最後に泳いだのが「1年前」という人は12%で約1割

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2015年7月24日

海・プール・水泳についてのアンケート・ランキング

「夏に、あなたが海やプールなどで泳ぐ頻度は?」「あなたができる泳ぎは?」「水泳のデメリットはどこだと思いますか?」など“海・プール・水泳”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年7月10日~2015年7月16日/有効回答数:3,181



レポート05 最後に泳いだのが「1年前」という人は12%で約1割

最後に泳いだのはいつ?

グラフ
編集部まとめ

総計を見ると、最も多かったのは「11年以上前」で39%、次いで「1年前」で12%、「6~10年前」で11%。ちなみに、「泳いだことがない」と答えたのはわずか4%でした。

■年を重ねるごとに泳ぐ機会が減っていく?
年代別で見ると、「11年以上前」と答えたのは上の世代ほど多く、30代以下が21%に対し60代以上が45%でした。年を重ねるごとに泳ぐ機会が減っていくのかもしれません。

やっぱり学生時代のほうが夏休みとか、絶対泳ぎに行ってたなー。夏に遊ぶっていったらだいたいプールだったのはお金がなかったからかな^▽^

「調査団員の声」では、海やプールなどで泳いだとき、嫌な思いをした経験を共有していただきました。
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

かれこれ●十年前の事ですが、関東の某海水浴場に会社の同僚と遊びに行った時のことです。私はあまり泳ぎ自体得意ではないためどちらかと言えば日焼けに専念していたのですがせっかく海水浴に来たのに一度も泳がないのも何だと思い海へと入水。同僚と3人でシャチの浮き袋?につかまりながら海をプカプカ…すると私の後方にいた同僚から「うわっ!」と大きめの驚きの声(雄たけび?)が。続けて「なんだこれ!?」と。そう同僚が言いながら指差した先に何かが、黄土色の謎の物体が浮いていました。それこそプカプカと。何だろうと思いソレに顔を近づけるとそれは…「お好み焼き」でした。ほぼ丸々1枚、海水でふやけてボソボソっぽくはありましたがまさにお好み焼きでした。同僚3人とその流されるがままのお好み焼きを見つめながら「なぜ?」と思ったのは言うまでもありません。 46才  愛知県  未婚 男性

黄土色の謎の物体ってどんな生き物だろうって思ったら、お好み焼きw(´▽`) 誰かが海のそばで食べていて流されちゃったのでしょうかw調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

幼いころ、自分は河童(泳ぎは得意)だと思っていたので、大人のプールで浮き輪の中に入るという遊びを一人で楽しんでいたのですが、母が見ている前で恰好をつけていたら浮き輪から外れ、プールの底へ、プールの底をけって浮き上がろうとした瞬間、男の人の平泳ぎの足が脇腹にヒットして、その後のことは覚えていません。自分の力を過信したらいけないと、水をなめたらいけないと深く反省いたしました。 55才  千葉県  未婚 女性

アハハッ! ごめんなさい、平泳ぎの足が脇腹にヒットしてっていうのを想像して吹き出しちゃいました。笑^▽^ でもほんとに何があるかわからないから、水には気を付けないとですね!調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

中学のクラス対抗の水泳大会、何にも出たくないのでリレーの補欠になった。本番数日前、リレーメンバーの一人が足に切り傷を作り、出られないと言い出した。大したケガじゃないじゃないかと争ったが、結局スタートをやらなければならなくなった。飛び込みなどしたこともなく、全身を強く打ってほとんど落下した状態から泳ぎ始めた。何とか泳ぎきったが、体育の先生をはじめみんなに笑われた。二度と泳がないと誓い、高校はプールのない学校を選んだ。 49才  埼玉県  既婚 女性

わー、私もプールのない学校を探して入学したので、わかります(; - ;) せっかく補欠になったのに、ホントになんてことだ! って思う気持ちもすごくわかります~。調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

学生の頃、クラブの合宿で海水浴の時間があった。初日に波打ち際で遊んでいると、沖の方から先輩が青い顔で泣きそうな顔をしながらこちらに向かってくる。ゆっくりそろそろと向かってくるので、足でもつったのかと思ったら「水から急いで上がれ」と言っている。先輩の背後には列をなしたクラゲが押し寄せてきていて、バタバタと水をかき回せばドンドンクラゲにまみれてしまうので、静かに動くことしか出来なかったらしい。刺されたり、怪我をしたりはなかったが、当然、翌日から合宿中は一切海水浴が出来ずつまらない思いをした。 46才  京都府  既婚 女性

50代女性

大分のレジャー施設で。プライベートビーチが売りなので、殆どの人が海に行き芋の子を洗うような状態。私は泳ぎたかったのでひとりで屋内プールへ。なんと誰もいない。ラッキー。と好きなだけ泳いでいたが、足のつかない深さのプールの中で足がつった。助けを呼ぼうにも誰ひとりおらずどうにか犬かきや横泳ぎでプールサイドへ。若かったので自力で上がる事ができた。ふくらはぎがカチンカチンでやわらかくなるまで温めたり擦ったりしてかなり時間をかけて友人の居る海へ戻った。海やプールを独り占めできるのは気持ちいいけれど、本当に危険です。 50才  福岡県  既婚 女性

40代男性

多分小学校4年生くらいのころ、まだ25m泳げなかった僕は、夏休み連日学校で補習を受けていました。ある日、海パンのヒモの片方の端が海パンの中に入り込んで出てこないのできゅっと締めて結ぶということができなくて、さてどうしようと思ったけど仕方なく腰のところがブカブカのままプールの補習を受けることに(苦笑)。泳ぐと水が海パンをずらそうとするので必死で手で押さえたりしていたのですが、最後に「思い切って25m泳げるかどうかやってみよう!」と先生がみんなに呼び掛け、しぶしぶ僕も順番が来たから飛び込んだのだけど、飛び込んだ衝撃で海パンがずれお尻が丸見え!でも水に浮いたまま両手で海パンをずり上げ、必死で泳いでいると、なんと生まれて初めて25m泳げちゃいました。必死になるとどうにかなるものですね(苦笑)。 47才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

沖縄のムーンビーチで泳いでいたら、長女が急に泣き出した。海栗を踏んだらしい。歩けないのでおんぶして救護室に向かったが、この際に自分も両足に海栗を踏んでしまった。父親なので我慢して、救護室に行き、10本ほど棘を抜いてもらった。その後もかなり痛かったので、夜ホテルでカッターで足の裏を切りながら抜いた。3CM位の棘が5本とれた。不思議と思ったより血はでなった。秋になり、小学校の文化祭に行ったら、長女の夏休みの絵日記が表彰されていた。そこには泣きながら海栗の棘を足から切り出している父の様子が描かれていた。 56才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

。。/(^o^)\。。子供の頃、温泉のプールで泳いでいたら、排水口に足が吸い込まれて、危うく溺れて死にそうになった。。/(^o^)\。。鹿児島県の吹き上げ浜で泳いでいたら、あっという間に沖に流されて、泳いでも泳いでも、岸から遠ざかって命からがら岸にたどり着いた。その時、警察が来て、アベックが行方不明になったようだった。その日の夕方、海の方から、ドンドン、という音がした。それから数年経って、アベックが吹き上げ浜で北朝鮮の工作員に拉致されたのではないかとニュースで言っていたので、日記で日付けを見たら、吹き上げ浜で泳いだ日だったので、ひょっとしたら…と思うと今でもゾッとする。。/(^o^)\。。 62才  熊本県  既婚 男性

60代女性

まず、子供の時に父と弟と川に行って浮き輪に乗ってしばらく目を閉じてから、目を開けたら遠く流されていました。幸い浅い川だったので必死で両手で漕いで父の近くへ行けました。誰も気づいていなかったので、なお恐かったです。次に、高校生の頃、授業でプールの一番深い所に当たってしまって、水に入ったら、先生が顏を付けなさいと頭をおしたので、ブクブクと沈んでしまいました。死に物狂いで近くにいた生徒につかまりましたが、それ以来水が怖くて泳げないままです。 72才  群馬県  既婚 女性

60代男性

子供が生まれ小さい時、子供を抱いて足が届く場所の海に出てから痛い!と思って下を見たら、みるみる周りの海水が赤く血に染まりガラスで足の裏を切った。痛いし、2才の子供を抱いているし必死で海から出たが、砂浜が熱くて足がヒリヒリ、何とか休憩所に行き足を洗って応急処置、直ぐに帰り医者へ行き、子供達と遊べなかった事と痛い嫌な思い出。子供は覚えてないでしょう。 66才  京都府  既婚 男性

40代男性

川で泳いでいて、知らないうちに激流まで行ってしまっていて、気が付いた時には遅く、激流に飲み込まれて、気が付いた時には病院でした。家族全員に生還を喜ばれるのではなく、罵声を浴びせられました。「アホか」「何考えてんねん」…など。 48才  栃木県  既婚 男性

60代男性

市民プールで小さな子供さんがウンチのおもらしをしたのにでくわしたことがありました。保護者のかたはプールに行くときお子さんの健康チェックをしっかりしていただきたいですね。 73才  広島県  既婚 男性

60代女性

大変な「水恐怖症」です。実は女子大一年のとき寮友と二人で琵琶湖畔に家のあるA子の招きで夏休み旅行をしました。A子の兄さんは大学4年生、ヨット部の主将とで、夏の合宿訓練中でした。見学だけのつもりで出かけた2人とA子の3人、その場の流れでヨットに乗せてもらうことに。操縦側2人で初体験は楽しく始まったのですが、航行中天候急変、突風でヨットはバランス崩して、あっという間に横倒しになりました。両足水中で、傾いたヨットに必死にしがみついて救助を待った恐怖の時間が未だにトラウマになっています。小学、中学までは普通に水遊びした子供でしたが以後、水が怖く、海は嫌い、只の一度も泳いだことはありません。ヨットの5人は皆無事でしたが、怖い体験でした。海水浴場の多い県の生まれながら、夏の海の楽しみ関わりなしでこの年齢に。半世紀以上も昔の出来事です。 77才  東京都  既婚 女性

60代男性

終戦前の2か月、海軍予科練に入隊していた。海軍と言えば水泳が付き物。ところが私は見事なカナヅチだった。班長が言うには、「泳げない奴はカッターで沖へ出て、命綱をつけて放り込む。運が良ければ助かるし泳げるようになる」と無情な話だ。いよいよ当日、カッターで沖へ漕ぎ出した。「もう駄目だ」と思った次の瞬間、岸で「バーン」という音とともに発煙筒が焚かれた。班長は「空襲、全力漕艇」と号令をかけ、皆は必死でオールを漕いだ。それからは水泳訓練などしている余裕が無くなったが、カナヅチたちは戦友から事ある毎に「陸へ上がったカッパ」とからかわれるようになった。 85才  京都府  既婚 男性

50代男性

年間を通して公営の屋内温水プールで泳いています。寒い冬は真剣に泳ぐ水泳部や元水泳経験者が多いのでプールでのマナーもよく、泳いていても譲り合ったりストレス無く泳げます。春から夏にかけては、一般の夏季にしか泳がないビジターが増えプールマナーも悪く途中で止まったり割り込んだり、なかなかスムースに泳げないのが残念。また、元水泳部のため競泳用の極小ビキニタイプの水着が一番泳ぎやすく今でも履いているのですが、最近は周りはスパッツやラッシュガードばかりで、競泳用ビキニタイプは自分だけの時がよくあって、女性ばかりだと少し恥ずかしい時もあります。 51才  長野県  既婚 男性

60代男性

嫌な思いと言うよりは逗子の海水浴場へ友達と行った時立ち泳ぎをした時に足が攣り仲間の1人が弟を連れて来たので浮き輪(自動車のタイヤチューブ)を使っていたので助かりました。プールと違い異常な力を入れた泳ぎ方は絶対危険ですね。勉強になりました。又小生は競泳派ですからプールでの泳ぎが圧倒的に多く海は夏休みだけですが日焼けが酷く夜寝られない事がありました。背中の皮が剥けるのは痛くて苦痛です。逗子には親戚があったので夏休みのひと夏をそこで過ごした経験もあります。黒く焼けて表裏が判らないよとよく言われましたね。 83才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

北国生まれで、学校にも近くにもプールも海水浴場もなく、全く泳げなかった時に、転校先の福岡の高校の体育の授業に水泳があり、50M泳がないと進級出来ないと言われました。放課後に先生に個人指導を受けたのですが、プール横で仰向けになって平泳ぎの形を何度もやらされたり、ひもで胸にビート板を縛り付けられて、水泳部の横で泳がされたのが、とっても恥ずかしかった思い出があります。今の時代ならセクハラとかパワハラとかで訴えられそうな事ですね。でも、その特訓のおかげで泳げるようになったので、良かったですけれど。 55才  福岡県  既婚 女性

60代男性

私の生まれた北陸の海は、数メートル沖に出ると、急に深くなる特長がある。普段は防波堤や波消しブロックのある所で泳ぐのだが、水も綺麗で波の静かな夏は人気の海水浴場になるところも多い。しかし、その魅力に魅せられて、つい遊泳禁止のマークのある所で泳ぐ人が出てくる。そこで元気に泳いでいた人が急に溺れ、何とか助かった例を数回目撃している。先日意外なことに海水浴シーズン以外で遭難が起こった。地形と海流のせいで引き波がおこるからだというが、地元の他人の情報をしっかり聴く事をお勧めする。 71才  東京都  既婚 男性

50代女性

入学した高校は泳げることが必須で、泳げない人は1年時の夏休みに平泳ぎの特訓がありました。部活を抜けさせてもらって、カンカンデリの屋外プールで男女一緒に体育教師の補習を受けます。まずプールサイドで手や足の動きを練習させられるのですが、水着で足を広げたりして恥ずかしいのと嫌いなことをさせられて嫌でたまりませんでした。2学期初めの体育は水泳テストです。おかげでなんとか平泳ぎで50mは泳げるので感謝はしていますが、2年時クロールの補習は受けず、テストもふけて、体育は2でした。 57才  千葉県  既婚 女性

40代男性

小学生のころの水泳の時間。既に泳げていた私にとっては楽しい時間でしたが、泳げない子供もいました。良くも悪くもいまとは異なる教育方法。泳げなかった友達は、必死で抵抗するも、大人である先生の力には全くかなわず、泣きながらプールに放り投げられ……鼻血だらけで引き上げられました。それで泳げるようになるならまだしも、フォローは無し。「ちっ」ってとこでしょうか。そういう教育方法は、個人的には全く否定しませんが、フォローくらいは欲しいかなぁと、今でも思います。 46才  東京都  未婚 男性

60代男性

高校時代クラブ活動として軟式テニス部に入っていました。夏休みのクラブ合宿で、昼の休憩時間に近くにあった池で、仲間4、5人と泳いだところ、合宿にコーチ役で参加していた先輩から、グランドに1時間ほど正座させられ「水泳部でもないのに泳ぐとは何事か、水に入ったら身体が冷え筋肉を痛めるではないか、泳ぎで疲れ後の練習にならないではないか、何を考えているのだ自覚が足りない」等こっぴどく怒られました。今考えると水泳は体力作りに効果的と思うのですが。 67才  大阪府  未婚 男性

40代男性

学校のプールでの水泳部の練習の後、ふざけて水中騎馬合戦をやることになり、僕は馬の先頭担当に。1.4メートルくらいの水深のところなので安全と思っていましたが、上の人たちがヒートアップしてきたら数人が僕の上で帽子を取り合う状況に。息が続かなくても上に人がたくさんいて身動きが取れず、水上に顔を出すことができなくなって、これはマズイと思いました。ギリギリで僕の馬が負けて助かりましたが、水中でふざけてはいけないと、良い教訓になりました。 49才  東京都  既婚 男性

50代女性

通っていた中学高校にはプールがありませんでした。だから夏の体育の水泳は、近くの施設のプールを借りて、1シーズン2、3回しかなかったと思います。ところが私の入った大学には立派なプールがあり、体育の水泳は必修でした。水深が深く、立てない場所も多い(立派な)プールだったので、ひえ~~んと言いながら、一番はじっこのコースで練習をしました。大学に入ってから水泳で苦労するとは思ってもみませんでした。はるか昔のお話ですが。 54才  東京都  既婚 女性

40代女性

もう 30年くらい前の中学生だった時に、友人と海水浴に行きました。楽しく泳いでいましたが、気がつくと沖のほうに流されていました。若く体力もあったので、泳いで戻りましたが、友人は泳ぎ疲れたのか、なかなか戻ってこれず、「たすけて!」と言っているのが聞こえ助けに戻りました。近くに浮き輪で浮かんでいるカップルに頼み、浮き輪に捕まらせてもらい、戻ってきました。とてもヒヤヒヤしたのを思い出します。 46才  宮城県  既婚 女性

50代女性

幼稚園生のとき、父に連れられてプールへ行きました。父が子供用のプールに姉を呼びに行く間、プールサイドに座っていたのですが、足を水にぴちゃぴちゃと浸けていたら、滑って大人用のプールに落ちてしまいました。下半身ばかり見えていて変な光景だったのを覚えています。苦しくなってきた頃に、下半身が1人近づいてきて持ち上げてくれました。それが父で、そのあとこっぴどく叱られたのは言うまでもありません。 50才  鹿児島県  未婚 女性

60代男性

山国育ちで、泳ぎは川で覚えました。 約300m緩やかな流れの川を遡ることも出来るほど泳ぎには自信を持っていましたが、最初に入った瀬戸内海の海で1分も経たないうちに波を被りしたたかに水を飲みました。咳き込んで呼吸は出来ず、喉は強烈な痛みを感じ、死ぬと思いました。この時ほど水が恐ろしいと思ったことはありません。その後、波を避けるコツも覚え、今は海ほど楽しいところはないと思っています。 71才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

高校生の時、海で沖に向かって泳いだ後、疲れたので戻ろうと振り返ったら、潮に流されていました。戻ろうと一生懸命泳いでも、潮の流れで少ししか進まない。溺れることも考えましたが、何度も足がつりながらも何とか岸までたどり着きましたが、疲労こんぱい。海で泳ぐときは、潮の流れを見ながら泳がないと大変なことになるなと痛感しました。 52才  福岡県  既婚 男性

50代女性

高校時代、校舎改築のためプールのメンテナンスまで手が回らなかったらしく、プールに苔が生えていた。その年最初のプールの授業になったため、その苔だらけのプールで泳がされた。さすがに不衛生だという事でその後掃除をしたが、それなら初めからきれいにしておいてほしかった。2年生からはプールが使用できなくなったので、ほっとした。 51才  福島県  既婚 女性

年代性別不明

子供の頃にスイミングスクール兼用のプールができて、オープン記念で無料か割引価格になっていたので、友人と泳ぎにいきました。帰宅後、目に違和感を感じて確認したところ、眼球の白目部分がふくらんでいました。オープン期間で大勢泳ぎにいくことを見越して、消毒薬を強めにしてあったのだろうか?などと想像しましたが、真相はわからず。そのプールは数年後に閉店しました。

60代男性

大学の教養課程の体育でプール25m遊泳があった。プール端には50cm位のスタート台があった。中学・高校にはプールがなく 端から飛び込んだことさえ無いのにスタート台に上がった。水がポチャポチャとはるか下で揺れている。ピートとホイスルが鳴り意を決して飛び込んだ。気が付いたら水面に頭が出ていた。懸命に泳ぎ25m先の壁に到着した。 80才  東京都  既婚 男性

40代男性

高校の時、まだ50m泳げないのに50m泳がさせられ、なんとか足を着かずに泳ぎきったが、途中クロールが犬かきのようになって、半分おぼれかけていた。また、背泳ぎで50m走をしたときは、途中で沈んで溺れそうになって皆に笑われ、それ以来、学校でもプールでも海でもまったくどこでも泳いでいないし、釣り以外で、海とか水のあるとこには行っていない。 47才  兵庫県  未婚 男性

50代男性

中学時代、田舎の25mプールを潜水で泳いだり、クロールのクラス対抗の選手だったりと、自信を持っていたが、高校に進学すると50mプールで、平泳ぎをマスターしてから、クロールに進むカリキュラムであった。それまで平泳ぎなどしたこともなく、夏休み中平泳ぎの補修授業を受けることとなり、一気に水泳が嫌いになってしまった。 56才  秋田県  既婚 男性

60代女性

水泳教室へ通う超初心者です。背泳ぎで、まっすぐ泳いでいるつもりが、すぐにコースロープにぶつかってしまいます。どうしたら正しいコースに戻れるのかと考えている間に、腕をロープで擦り、軽い引っかき傷ができてしまいます。その上、隣のコースを泳いでいる人の平泳ぎの足で、横っ腹を思い切り蹴飛ばされ、散々です。 68才  東京都  既婚 女性

40代男性

海で泳いでいる最中に足がこむら返りして溺れかけた。少しパニック状態になり、死ぬかと思いましたが場所がまだギリギリ足が付く深さだったので、少し海水を飲んだだけでしたが、足がつかないところだったらどうなっていたのかな?? 40才  兵庫県  未婚 男性

50代女性

古い話ですが、ずばり、溺れかけたことでしょう。プールより海の方が浮くからという感覚で、プールで泳いでいたのと同じ感覚で泳いだら「波」というものを甘く見てました。自分が水の谷間にいる感じと沖へ流されていくのにパニックになりました。やはり自然は侮ってはいけないのを身をもって思い知りました。 52才  大阪府  未婚 女性

50代女性

父がはしゃいで幼い私を肩車して海に入って行き、大きな波にもまれて溺れかけたあの光景は忘れません。水の中って慌てていると どっちが上なのかわからないんです。今では、もがく事無く力を抜いて浮いて行くか泡の上がる方をちゃんと見れば…と思いますが、慌ててしまうとダメですよね。 51才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

調子に乗って海水浴場で沖に向かって泳いで戻ろうと振り返ったらずいぶん沖に流され、しかも自分のスタートした位置が良くわからず戻ろうとしても潮の流れが沖に向かうもので背筋の寒くなったが苦労して何とか海岸にたどり着き元の場所まで歩いて戻ったこわい思い出がある。 77才  愛知県  既婚 男性

50代女性

小さい頃から水泳を含め体育はすべて見学でしたが、高校生のときの体育教師が、見学している内容をすべてノートにまとめて提出させる先生で、そんなの書いたって何も勉強にならないけど…と思いながらノートを書いていたことを思い出します。すごく馬鹿馬鹿しかったです。 51才  東京都  未婚 女性

50代女性

小学生の頃、波のプールで遊んでいたら浅い所に戻れなくなってしまった。空いていて波のプールには私一人で誰も気づいてくれず、父が見つけてくれるまで造波装置の前の柵につかまってしのいだが、時々頭からかぶるような波が来るのでおぼれてしまうのではと怖かった。 51才  茨城県  既婚 女性

40代女性

ハワイのホテルのプールに行った時、デッキでガタイのでかい白人さんとお話していたらお姫だっこされて、あっけにとられたまま足のつかないプールに放りなげられた。相手は遊びのつもりでゲラゲラ笑っていたけど、ほぼカナヅチの自分には恐怖しかなかったわ(汗) 44才  福井県  未婚 女性

40代女性

今は水着の上に服は当たり前ですが、30年以上前は水着のみ(私はスクール水着でした)でスライダーとか滑ってまして水着に穴が開いてしまった…弟と滑っていたので弟が気づき後ろを隠しながら親の元へ行ったら母に大笑いされてきずついたよ~!!! 49才  愛知県  既婚 女性

50代女性

子どものころ、潮干狩りを兼ねて、海に行き、子どもたちは泳いで大人たちは貝を取ってというのによく行った覚えがあるが、海水浴場ではないので、シャワーなどが完備されているわけではなく、帰りがべたべたとして気持ち悪かったのを覚えている。 58才  東京都  未婚 女性

60代男性

78年の人生の中で、泳ぎを習得できなかった事が最大の後悔。(近くに水が無く、出掛ける経済的ゆとりが無かった)為に息子が出来た時幼児から水泳教室に通わせた。息子も自分が親になった時、やはり幼児から水泳教室に通わせている。 78才  千葉県  既婚 男性

50代男性

元々は海で水泳授業をしている学校育ちだったが、小学5年のときに町の学校に転校。そこはプール授業で、水泳帽が必要だった。知らなかったので用意しておらず、先生に叱られた。知ってて当たり前なのか? 53才  北海道  既婚 男性

40代女性

高校生のとき。友達と海に行って、日焼けでひどい目にあいました。皮膚科で診察室に入ったとたん、「あー、日焼けねー」と。半身に水ぶくれができ、発熱。それ以来、しつこく日焼け止めを塗るようになりました。 45才  東京都  既婚 女性

60代女性

中学生の時の遠泳で、立ち泳ぎをしていた所、急に足先の部分だけ、とても冷たい潮の強い流れを感じ、その時初めての経験でしたから、一瞬びっくりしました。こんなときに人は溺れるんだろうなと思った物です。 69才  千葉県  既婚 女性

50代男性

子供の頃に親に連れられて大洗海岸に行ったのですが、その日の波が凄くて、それ以来、波が怖くなり、海が嫌いになってしまいました。大人になった今でも、泳ぐなら海じゃなくてプールです。 54才  北海道  未婚 男性

60代男性

甥を連れて海水浴に行ったとき、甥が溺れそうになり、自分が金槌であることを自覚しながら、助けた。最後は自分が危なかった。2人の子供はもちろん、スイミングスクールに通わせた。 65才  大阪府  既婚 男性

60代男性

区の水泳教室にも参加しましたが、正真正銘のかなづちでは指導者にもまともに相手にされずに、放っておかれてしまいました。個人レッスンしかないんでしょうね。 62才  岐阜県  既婚 男性

60代女性

小学校の時病気のためプール授業は見学で、水泳を練習できなかった 65才  新潟県  既婚 女性

海・プール・水泳についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 防犯用品の人気ランキング 1位 ドアホン、2位 センサーライト
  2. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  3. 約8割が「日本にカジノができても行ってみたいと思わない」と回答
  4. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  8. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  9. 働く理由ランキング 断トツ1位は「生活費、老後の蓄えを得るため」
  10. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官