本文へジャンプします。

夏の過ごし方についてのアンケート・ランキング 第2弾

本文へジャンプします。


時事・季節 2017年7月7日

夏の過ごし方についてのアンケート・ランキング 第2弾

「夏の嫌いなところは?」「蚊対策でしていることは?」「日焼け対策でしていることは?」「夏が似合う芸能人や歌手といえば?」など“夏の過ごし方”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年06月23日~2017年06月29日/有効回答数:2,656

調査レポート

レポート01 夏が【好き派】は34.3%、夏が【嫌い派】は24.7%

あなたは夏が好きですか?

グラフ
編集部まとめ

夏が好き? という調査です。最も多いのは「ふつう」で41.1%、次いで「好き」で27.3%、「嫌い」で18.9%の順でした。
また、「大好き!」「好き」を合わせた【好き派】は34.3%、「嫌い」「大嫌い!」を合わせた【嫌い派】は24.7%で、【好き派】が9.6%多くなっていました。

■40代以上は【好き派】が多いが、30代以下では【嫌い派】のほうが多い

年代別でみてみてると、40代以上では【好き派】が多くなっていましたが、30代以下のみ【好き派】が29.6%で【嫌い派】が32.4%と【嫌い派】が多くなっているのが特徴的でした。

地域別でみてみると、【好き派】が多かったのは断トツで「北海道」、割合はなんと60.2%!
私は1番好きな季節は秋だけど、夏も好きです>▽<

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 夏の好きなところトップ3は日が長い、薄着で過ごせる、洗濯物がすぐ乾く

夏のどんなところが好きですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

夏のどんなところが好きか? という調査です。総合ランキング1位は「日が長い」で46.5%、2位は「薄着で過ごせる(Tシャツなど)」で40.5%、3位は「洗濯物がすぐ乾く」で36.5%、4位は「ビールが美味しい」で30.9%、5位は「気持ちが明るくなる」で25.2%という結果でした。

■女性は6割が「洗濯物がすぐ乾く」と回答

男女別でみてみると、大きな差のある項目が2つありました。一つは女性の1位で61.0%を獲得した「洗濯物がすぐ乾く」です。男性との差は30.9%で女性が多くなっていました。もう一つは男性のほうが女性より多かった「ビールが美味しい」。こちらは女性と22.7%差がついていました。

ちなみに地域別でみると、北海道の「日が長いところが好き」と回答した割合は72.0%で、全国平均の46.5%を大きく上回っていました。日が長いのはいいですよね~。遅くまで遊んでいても明るくて、得した気持ちになります(*´∀`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 夏の嫌いなところ 1位 気温が高い、2位 湿度が高い、3位 寝苦しい

夏の嫌いなところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

夏の嫌いなところは? という調査です。総合ランキング1位は「暑い・気温が高い」で70.4%、2位は「湿度が高い・ベタベタする」で68.7%、3位は「寝苦しい」で61.4%、4位は「虫が多い・刺される」で58.6%、5位は「汗をかく」で54.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「暑い・気温が高い」 70.4%
2位 「湿度が高い・ベタベタする」 68.7%
3位 「寝苦しい」 61.4%
4位 「虫が多い・刺される」 58.6%
5位 「汗をかく」 54.1%
6位 「熱中症・熱射病になる可能性がある」 29.3%
7位 「疲れやすい・だるい」 26.1%
8位 「日に焼ける」 25.5%
9位 「他人の汗の臭い」 20.7%
10位 「電気代が上がる」 19.3%

■女性が男性より特に多かったのは「日に焼ける」「化粧が崩れる」「体型が目立つ」

男女別に見てみると、全体的に女性のほうが高い割合になっており、さまざまな要因で女性が夏を嫌っていることがわかりました。
中でも特に差の大きかった上位3つは「日に焼ける」(33.8%差)、「化粧が崩れる」(25.0%差)、「体型が目立つ」(15.3%差)でした。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「暑い・気温が高い」 69.4%
2位 「湿度が高い・ベタベタする」 67.7%
3位 「寝苦しい」 61.0%
4位 「虫が多い・刺される」 56.4%
5位 「汗をかく」 52.7%
6位 「熱中症・熱射病になる可能性がある」 28.6%
7位 「疲れやすい・だるい」 24.1%
8位 「日に焼ける」 19.0%
9位 「電気代が上がる」 18.4%
10位 「他人の汗の臭い」 18.1%

【女性】
1位 「暑い・気温が高い」 75.1%
2位 「湿度が高い・ベタベタする」 73.8%
3位 「虫が多い・刺される」 67.4%
4位 「寝苦しい」 62.4%
5位 「汗をかく」 60.6%
6位 「日に焼ける」 52.7%
7位 「疲れやすい・だるい」 35.0%
8位 「熱中症・熱射病になる可能性がある」 32.4%
9位 「他人の汗の臭い」 32.2%
10位 「気温の寒暖差(室内と室外など)」 26.0%

ちなみに地域別で北海道を見ると、ほとんどの項目が平均を下回っていて、「湿度が高い」は25.5%も下回ってました!北海道に行きたい★

「調査団員の声」では、最近の日本の「夏」は、昔と比べてどのように変化していると感じるかを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

私たちが小さいころは、水遊びや魚すくいができるような川があちこちにありましたが、いまではほとんどの河川が遊泳禁止や立ち入り禁止になり、自然とのふれあいの場が少なくなっております。そのぶん、学校のプールが解放されたり、街のプール施設が充実されたりしてきておりますが、私たちにとってはなにかものたりないような気がいたします。 75才  広島県  既婚 男性

小さい頃は、私も川でバーベキューしたり泳いだりしたなー。そういえば最近は川の事故とかニュースが多くて、自然と気軽に触れ合う機会って減ってますね…、さみしい。調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

夏が以前より暑くなっていると思います。それは、冷房の使用頻度から実感しています。小学校の頃は冷房がなくても全然平気でしたが、現在は、熱中症や脱水にいつも気をつけていなければなりません。しかし、その分、暑さに対応するためのシステムは充実してきているように思います。また、私が小学校の頃は、晴れれば光化学スモッグが発生して、外に出ることはおろか、家の中にいても窓を閉めていなければならない時期がありました。しかし、現在は、少なくとも光化学スモッグの心配はなくなっており、そういう意味では安心して外出できるようになりました。あの頃は、ひどい時には咳が止まらず、本当につらかったです。 54才  千葉県  既婚 男性

本当に暑いですよね…(´Д`υ)光化学スモッグは、そういえば昔はよく市内放送で光化学スモッグが発生しているから出歩かないようにって流れていたのを思い出しました。今は減っているんですね、よかったです~。調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

「夏」の期間が長くなり、気温も高くなっていると思います。以前は梅雨時だとたまに長袖が欲しい時もあったのに最近はGWごろから9月の終わり近くまで半袖で過ごしているような気がしますし、私が子供の頃は気温が30度を超えることなどひと夏に数回あるかどうかだったのに今では普通に超えていますよね。 50才  大阪府  既婚 女性

はっ、確かに! 30度超えってけっこうすごいことのように言われていたけど、今は7月でも35度とかいきますもんね> <そりゃ暑いわ!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート04 蚊対策ランキング 1位 虫除けスプレーをかける、2位 置き型殺虫剤の設置

蚊に刺されないように気をつけていることは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

蚊対策でしていることは? という調査です。総合ランキング1位は「外出時などに虫除けスプレーをかける・塗る」で39.5%、2位は「部屋に置き型殺虫剤を設置する」で27.9%、3位は「肌の露出を控える」で25.4%、4位は「部屋で蚊取り線香を炊く」で24.0%、5位は「庭の鉢植えなど、自宅で水を溜めない」で20.8%という結果でした。

■女性は男性よりさまざまな蚊対策をしている

男女別でみてみると、ほとんどの項目で女性が上回る結果となっており、女性がさまざまな方法で蚊に刺されないように気をつけていることがわかりました。特に差が大きかったのは「肌の露出を控える」(18.3%差)、「虫除けスプレーをかける・塗る」(9.2%差)などでした。

ちなみに年代別に見てみると「部屋で蚊取り線香を炊く」と答えた人は50代以下では2割程度でしたが、60代以上では約3割と他の世代より高くなっていました。
私は置き型殺虫剤を使ってますが、蚊取り線香って日本の夏って感じがしていいですよね(´▽`)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 日焼け対策トップ3は、帽子をかぶる、日なたを避ける、日焼け止めを塗る

日焼けをしないように気をつけていることは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

日焼け対策でしていることは? という調査です。「特にない(日に焼けても構わない)」の36.4%を除くと、総合ランキング1位は「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」で35.2%、2位は「日なたを避ける」で25.7%、3位は「出かける前に日焼け止めを塗る」で21.9%、4位は「肌の露出を控える」で20.9%、5位は「サングラスをかける」で18.6%という結果でした。

■女性は男性よりさまざまな日焼け対策をしている

男女別みてみると、すべての項目で女性が上回り、かつ大きな差がついていました。特に差が大きかったのは「日傘を差す」(53.0%差)、「出かける前に日焼け止めを塗る」(38.7%差)、「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」(31.4%差)などでした。
また、男性は「特にない(日に焼けても構わない)」が43.6%もいたのも特徴的でした。

ちなみに年代別にみてみると、上の世代ほど帽子やサンバイザー、サングラスを身につける割合が高くなり、日傘は若い世代ほど利用する傾向がありました!私も夏は日傘を使ってます>ω<

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート06 熱中症対策 1位 水分をこまめに摂取をする、2位 帽子をかぶる

熱中症対策として気をつけていることは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

熱中症対策として気をつけていることは? という調査です。総合ランキングの1位は「水分をこまめに摂取をする」で80.4%、2位は「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」で33.6%、3位は「タオルやハンカチを持ち歩く」で29.0%、4位は「こまめに休憩を取る」で27.3%、5位は「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」で24.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「水分をこまめに摂取をする」 80.4%
2位 「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」 33.6%
3位 「タオルやハンカチを持ち歩く」 29.0%
4位 「こまめに休憩を取る」 27.3%
5位 「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」 24.8%
6位 「涼しい服装をする」 24.8%
7位 「日中時の外出を控える」 22.3%
8位 「塩分を意識的に摂取する」 22.0%
9位 「室内を涼しく保つ」 21.3%
10位 「睡眠時間をしっかり取る」 20.2%

■60代以上はさまざまな熱中症対策に取り組んでいる

年代別にみてみると、60代以上は他の世代に比べさまざまな熱中症対策に取り組んでいることがわかりました。
特に、「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」については、50代以下では2割前後でしたが、60代以上では49.1%と半数が回答しているのが特徴的でした。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「水分をこまめに摂取をする」 62.0%
2位 「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」 19.7%
3位 「こまめに休憩を取る」 18.3%
4位 「日中時の外出を控える」 16.9%
5位 「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」 15.5%
6位 「日傘を差す」 15.5%
7位 「室内を涼しく保つ」 14.1%

【40代】
1位 「水分をこまめに摂取をする」 79.3%
2位 「こまめに休憩を取る」 28.3%
3位 「タオルやハンカチを持ち歩く」 25.5%
4位 「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」 24.1%
5位 「塩分を意識的に摂取する」 23.9%
6位 「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」 22.5%
7位 「涼しい服装をする」 21.3%

【50代】
1位 「水分をこまめに摂取をする」 79.9%
2位 「こまめに休憩を取る」 25.7%
3位 「タオルやハンカチを持ち歩く」 25.2%
4位 「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」 22.4%
5位 「塩分を意識的に摂取する」 21.6%
6位 「涼しい服装をする」 21.5%
7位 「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」 21.2%

【60代以上】
1位 「水分をこまめに摂取をする」 82.6%
2位 「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」 49.1%
3位 「タオルやハンカチを持ち歩く」 34.8%
4位 「涼しい服装をする」 29.9%
5位 「こまめに休憩を取る」 29.0%
6位 「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」 28.5%
7位 「日中時の外出を控える」 27.0%

やっぱり水分、水よりアクエリアスとかを飲むようにしてます。暑い中、外にいないといけないときは塩あめも持っていきますね~!

「調査団員の声」では、日射病や熱中症にかかった経験や、日ごろから気をつけている対策について教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

中学生の頃、小麦色の肌にあこがれて(元々色白なのに)真夏に一日中公園で寝そべって全身日焼けをしていたら全身が腫れて熱を出し寝込んでしまいました。顔や足がパンパンに腫れあがり息も絶え絶えになりつらかった。あれは日射病だったのかな?その後の時代には、日焼け止めをしつつ肌を焼けるクリームが登場してきて大変重宝しました。いまはその頃の後遺症で顔に浮き出てくるシミをレーザーでやっつけるのにお金がかかっています。それでも真っ黒いサンバイザーをしたり日傘をさしたり半袖を着ているのに腕カバーをしたりといったような日焼け対策は見た目的にどうかと思うので、日焼け止めクリームを塗る以外には対策をしていませんでしたが、最近は小さめの日傘は便利だと思うようになりました。表面がシルバーの反射で内側が黒のものですが、逆パターンの、表が黒で内側がシルバーの日傘をさしている人が多いですよね。内側が反射して逆効果だと思うのですが。日焼け対策は科学的に行いたいですね。 51才  東京都  既婚 女性

あわわ、日焼けって肌のやけどですもんね、大変(´;ω;`) 日傘は以前より軽いもの、持ち歩きやすいものが増えて、持ちやすくなりましたよね~! 日傘は内側が黒で、外がシルバーが最強なんですよね、とはいえデザインも考えたくて私は外はシルバーじゃなくて白にしてます~♪調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

ガンガン日を浴びてガンガン汗かいてガンガン水分を取る。身体も対応するようになるし、新陳代謝アップ!汗を流す事によりデトックス効果もあり(解毒)身体に溜まった毒素を外に出す効果があり体調がすこぶる調子よくなります。ただ急な日焼けは要注意です。皮膚がんのリスクも高まるので毎日毎日の積み重ねです。とても日本人には見えなくなりますが(笑)あと、かいた汗は身体の毒を外に出しているので汗を出したままだと肌が荒れます!毒だらけなのでなるべく早く洗い流しましょう! 49才  千葉県  未婚 男性

日を浴びて汗をかいて水分とって、ってとっても健康的ですね! 日本人に見えなくなるのは問題ですが(笑)^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

超ドケチな母親。冷房は夕方の5時以降からと決めている。その間は扇風機で凌いでる。離れて暮らしているので(意外と近くですが)1週間に1度は様子見に帰るけど、とにかく部屋が暑い。「倒れても誰も気付かんかったら終いやで!」とクドクド説教をしていた矢先、携帯に緊急電話が!言わんこっちゃない。部屋で熱中症で倒れていた母親を、たまたま回覧板を届けてくれたお隣さんが発見してくれて救急車で病院へ。緊急電話は運ばれた病院からでした。歳も歳なので1日入院させ、翌日実家に連れ帰った。そして私はまた説教ババァに。それでも懲りずに、まだドケチ生活を送っている。墓場まで貯金は持っていかれんぞ!いい加減、その性格は直しなさい!今年もまた説教ババァに変身する私でした。 48才  福岡県  未婚 女性

あぁあ、説教というか心配ゆえの注意ですよね、大事です> < 室内でも熱中症になるってニュースはよく見ますし、特にお年寄りは気をつけてほしいです~!調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート07 夏が似合う芸能人ランキング 1位 前田亘輝、2位 桑田佳祐、3位 加山雄三

「夏が似合う」芸能人や歌手といえば?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「夏が似合う」芸能人や歌手といえば? という調査です。「特にいない」の33.3%を除くと、総合ランキングの1位は「前田亘輝(TUBE)」で35.8%、2位は「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」で34.2%、3位は「加山雄三」で31.0%、4位は「稲川淳二」で7.4%、5位は「松岡修造」で6.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「前田亘輝(TUBE)」 35.8%
2位 「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」 34.2%
3位 「加山雄三」 31.0%
4位 「稲川淳二」 7.4%
5位 「松岡修造」 6.1%
6位 「山口達也(TOKIO)」 4.3%
7位 「稲村亜美」 2.6%
8位 「小島瑠璃子」 2.4%
9位 「岡副麻希」 2.4%(※)
10位 「反町隆史」 1.6%
※同率の場合は、票数で順位づけ

■50代以下の1位は「前田亘輝(TUBE)」、60代以上の1位は「加山雄三」

年代別にみてみると、50代以下で1位の「前田亘輝(TUBE)」は60代以上では3位、60代以上で1位の「加山雄三」は50代以下では3位と異なる結果になりました。なお、「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」はすべての世代で2位でした。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「前田亘輝(TUBE)」 38.0%
2位 「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」 36.6%
3位 「加山雄三」 12.7%
4位 「稲川淳二」 11.3%
5位 「山口達也(TOKIO)」 4.2%
5位 「岡副麻希」 4.2%
5位 「長谷川潤」 4.2%

【40代】
1位 「前田亘輝(TUBE)」 49.6%
2位 「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」 38.2%
3位 「加山雄三」 15.9%
4位 「稲川淳二」 8.8%
5位 「山口達也(TOKIO)」 5.6%
6位 「松岡修造」 4.8%
7位 「小島瑠璃子」 4.0%

【50代】
1位 「前田亘輝(TUBE)」 45.3%
2位 「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」 37.3%
3位 「加山雄三」 26.1%
4位 「稲川淳二」 8.2%
5位 「松岡修造」 4.9%
6位 「山口達也(TOKIO)」 4.4%
7位 「稲村亜美」 3.0%

【60代以上】
1位 「加山雄三」 43.5%
2位 「桑田佳祐(サザン・オールスターズ)」 30.2%
3位 「前田亘輝(TUBE)」 21.8%
4位 「松岡修造」 7.8%
5位 「稲川淳二」 6.3%
6位 「山口達也(TOKIO)」 3.8%
7位 「稲村亜美」 2.6%

ちなみに男女別でみてみると、「前田亘輝」「桑田佳祐」は男性より女性の得票率が高くなっていました。夏うたといえば…の2大アーティストですね★

「調査団員の声」では、夏になると聴きたくなる歌手や曲、その曲の思い出などを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

大貫妙子さんの歌には、日差しは強いけれど部屋の中は涼しい、ヨーロッパのリゾートを感じさせるような曲があり、車の中でよく聞いています。ボサノヴァも夏の夕方によく似合うと思います。 53才  茨城県  既婚 女性

「日差しは強いけれど部屋の中は涼しい、ヨーロッパのリゾートを感じさせるような曲」っていう表現がグッときました>▽< 車で聴いたら、なんだか穏やかな気持ちになりそう!調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

夏になると思い出すのは子供の頃の町内会の盆踊り。だから民謡。夕方、友達と浴衣を着て近所の公園に。かき氷を食べたり、花火をしたり…そんなことを思い出すとバックミュージックは盆踊りに流れていた民謡。 61才  宮城県  既婚 男性

盆踊りの音楽を聴くと、夏~~!って感じしますよね、わかります~(*´∀`人) 今ではほとんど行くことがありませんが、小さい頃は通っていた小学校の夏祭りに浴衣を着ていったものです、懐かしい~♪調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

友達は朝の目覚ましでCDをタイマー再生させるんですが、稲川淳二さんの大ファンなので朝から枕元からまぁまぁの音量で怪談が流れてきたときは本気でビビりました。 43才  兵庫県  未婚 女性

朝の目覚ましで稲川淳二さんの怪談が!?Σ^▽^そ、それは心臓が止まってしまいます。笑調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 東北の人気観光スポットランキング 1位 中尊寺、2位 松島
  2. 東北の人気ご当地グルメランキング 1位 牛タン、2位 笹かまぼこ
  3. 目玉焼きにかけるものは、6割が「醤油」と回答
  4. 東北出身の女性芸能人といえば 1位 あき竹城、2位 佐々木希
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. 男女で差が? お金以外に財布に入れているものランキング
  8. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  9. 好きな映画のジャンルランキング 1位「アクション」43%、2位「SF」41%
  10. 東北出身の男性芸能人といえば 1位 吉幾三、2位 サンドウィッチマン

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官