日焼け対策トップ3は、帽子をかぶる、日なたを避ける、日焼け止めを塗る

本文へジャンプします。


時事・季節 2017年7月7日

夏の過ごし方についてのアンケート・ランキング 第2弾

「夏の嫌いなところは?」「蚊対策でしていることは?」「日焼け対策でしていることは?」「夏が似合う芸能人や歌手といえば?」など“夏の過ごし方”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年06月23日~2017年06月29日/有効回答数:2,656



レポート05 日焼け対策トップ3は、帽子をかぶる、日なたを避ける、日焼け止めを塗る

日焼けをしないように気をつけていることは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

日焼け対策でしていることは? という調査です。「特にない(日に焼けても構わない)」の36.4%を除くと、総合ランキング1位は「帽子をかぶる(サンバイザーを含む)」で35.2%、2位は「日なたを避ける」で25.7%、3位は「出かける前に日焼け止めを塗る」で21.9%、4位は「肌の露出を控える」で20.9%、5位は「サングラスをかける」で18.6%という結果でした。

■女性は男性よりさまざまな日焼け対策をしている

男女別みてみると、すべての項目で女性が上回り、かつ大きな差がついていました。特に差が大きかったのは「日傘を差す」(53.0%差)、「出かける前に日焼け止めを塗る」(38.7%差)、「日なたを避ける(日陰を歩くなど)」(31.4%差)などでした。
また、男性は「特にない(日に焼けても構わない)」が43.6%もいたのも特徴的でした。

ちなみに年代別にみてみると、上の世代ほど帽子やサンバイザー、サングラスを身につける割合が高くなり、日傘は若い世代ほど利用する傾向がありました!私も夏は日傘を使ってます>ω<

調査団編集部:カワンヌ副団長

夏の過ごし方についてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. みんなが見たことがある夢ランキング 1位は空を飛ぶ夢で32%
  2. カラダを洗うときは「ボディーソープ派」が54.4%、「石けん派」が42.5%
  3. トイレがなかなか空かない場合、ドアをノックしたことがある人は35%
  4. かっこいいイメージの高級外車といえば…1位は「フェラーリ」で40%
  5. 外出先のトイレで紙がなくて困った経験がある人は45.6%と約半数
  6. 汗対策グッズランキング 1位はハンカチ・タオル、2位はうちわ・扇子など
  7. 分別するときに迷うもの 1位は「保冷材」、2位は「使い捨てカイロ」
  8. 良くないと言われても寝る直前にやってしまうこと 1位はパソコンの操作
  9. 2020年東京五輪の開会式などに出て欲しいアーティスト1位は、坂本龍一
  10. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官