憲法改正についての「国民の理解度」は3割程度

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2018年2月16日

憲法改正についてのアンケート・ランキング

「憲法改正の国民投票に行く?」「憲法9条に自衛隊を追記すべき?」「憲法9条があると、他国から侵略されない?」「憲法改正は必要?」など“憲法改正”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年02月02日~2018年02月08日/有効回答数:2,744



レポート01 憲法改正についての「国民の理解度」は3割程度

憲法改正について、現時点で「国民の理解度」はどれくらいあると思いますか?
※あなた自身の理解度ではなく、国民全体の理解度をお答えください。

グラフ
編集部まとめ

2018年2月時点で、憲法改正について国民全体の理解度が何%くらいだと思うか調査しました。
総合で最も多かったのは「25%」で42.1%、次いで「50%」で29.6%、「0%」で21.4%の順でした。
平均を算出すると、30.8%になりました。

総合の詳細は以下のとおりです。
「100%(ほぼ理解できていると思う)」 1.2%
「75%」 5.6%
「50%」 29.6%
「25%」 42.1%
「0%(ほとんど理解できていないと思う)」 21.4%

■男女で差はない

男女別に平均を算出してみると、男性は30.7%に対して、女性は28.9%とほとんど差はありませんでした。男女にかかわらず、まだまだ国民全体は理解が足りていないと思われているようです。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「100%(ほぼ理解できていると思う)」 1.1%
2位 「75%」 5.7%
3位 「50%」 29.4%
4位 「25%」 42.3%
5位 「0%(ほとんど理解できていないと思う)」 21.5%

【女性】
1位 「100%(ほぼ理解できていると思う)」 0.0%
2位 「75%」 3.3%
3位 「50%」 30.6%
4位 「25%」 44.5%
5位 「0%(ほとんど理解できていないと思う)」 21.6%

ちなみに、年代別で平均を算出してみると、30代以下は31.9%、40代は29.9%、50代は29.4%、60代以上は31.2%と、こちらもあまり差はありませんでした。

調査団編集部:カワンヌ副団長

憲法改正についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 防犯用品の人気ランキング 1位 ドアホン、2位 センサーライト
  2. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  3. 約8割が「日本にカジノができても行ってみたいと思わない」と回答
  4. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  7. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  8. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  9. 働く理由ランキング 断トツ1位は「生活費、老後の蓄えを得るため」
  10. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官