卒業式に第2ボタンをもらったり、あげたりしたことのある人は9.7%

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2018年3月2日

卒業式についてのアンケート・ランキング

「卒業式で泣いたことある?」「卒業式で国旗掲揚、国歌斉唱をするのは賛成?反対?」「卒業旅行はどこに行った?」「この春に卒業したいことは?」など“卒業式”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年02月16日~2018年02月22日/有効回答数:2,460



レポート04 卒業式に第2ボタンをもらったり、あげたりしたことのある人は9.7%

卒業式に第2ボタンをもらったこと、あげたことがありますか?

グラフ
編集部まとめ

卒業式に第2ボタンをもらったこと、あげたことがあるかについて調査しました。総合では「ある」が9.7%、「ない」が88.7%、「第2ボタン以外ならある」が1.6%でした。

■若い世代ほど「ある」と回答

年代別でみてみると、「ある」と回答した割合は、30代以下では17.2%、40代は16.8%、50代は13.3%、60代以上は3.2%という結果でした。若い世代のほど、第2ボタンをもらったり、あげたりしたことのある人が多いことがわかりました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「ある」 17.2%
「ない」 74.1%
「第2ボタン以外ならある」 8.6%

【40代】
「ある」 16.8%
「ない」 78.7%
「第2ボタン以外ならある」 4.5%

【50代】
「ある」 13.3%
「ない」 85.2%
「第2ボタン以外ならある」 1.4%

【60代以上】
「ある」 3.2%
「ない」 96.5%
「第2ボタン以外ならある」 0.4%

ちなみに男女を年代別にみてみましたが、同じような割合でした。考えてみたら、同じ世代の男女でボタンのやり取りしているのだから、同じ割合になりますね~。

「調査団員の声」では、卒業式で思い出に残っているエピソードを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

自分が幼稚園教諭になり 初めての卒園式の司会を務めた時 失敗しないように 華やかに晴れやかに この子たちを送り出そうと頑張り プログラム最後の「お別れの言葉 歌…さよなら僕たちの…」で言葉が詰まってしまい 目には大粒の涙が…中々次の言葉が出なくて 子供たちは「鬼先生が泣いている」とぽか~ん。他の先生たちは もらい泣きし 保護者からは「がんばれ~先生!」と声援が!(笑) 全く持って お恥ずかしい話ですが 私にとっては思い出深い卒園式になりました。 53才  埼玉県  既婚 女性

送り出す側としての卒業式もありますよね~。あと、鬼先生なんて思っていないと思いますよ、たぶん(∩´∀`;) 調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

息子の小学校の卒業式の話です。当時は神奈川県在住。公立小学校だったので服装は自由。スーツか何かを用意しようかと思っていると本人が当時大好きだった機動戦士ガンダムSEED Destinyのザフト軍の白い制服が着たいと言い出し、主人の母と私でデザインと制作。一応学校側にはお伺いを立て許可をもらったので着せました(笑)当然当日は目立ちまくり。卒業式が終わった後、撮影会状態になり先生方まで写真撮ってました(笑) 46才  福岡県  既婚 女性

息子さん、発想がいいですね★ しかも旦那さんのお母さんと一緒に作ったなんて、すごくいい思い出になりましたね>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

卒業式終了後在校生に見送られ校門を出るときちょっとうるっとはしましたが、自宅に戻ってくつろいでいると級友が現れ、何人かが自宅に帰っていないとのことで、捜索開始、五時過ぎだったと思いますが、ひょっとして……。学校の音楽室(私たちの担任は音楽の先生だったので)に行ってみると、案の定オルガンの練習個室に隠れていました。目を真っ赤にして、男性二人女性一人。別れ(学校、級友、そして…)がいやだったのでしょう。一週間後集団就職でその三人を含めて級友の何人かが旅立っていきました。もちろんその夜行列車を見送りに行きましたが…。58年前の出来事を思い出しました。 73才  宮城県  既婚 男性

今と違ってメールのやり取りができるわけでもないし、集団就職のあとは本当になかなか会えなくなりましよね(´;ω;`) 調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

以前、アメリカ・シカゴに近いイリノイ州の大きな私立大学の卒業式に参列する機会があった。興味深いのは入り口などに卒業式(Graduation)ではなく、「コメンスメント(Commencement)」と書かれていることでした。「新しい生活の始まり」という意味で、前途を目指す若者へのお祝い、という考えかたでアメリカでは普通に使われているという。房付きの角帽とガウンのレンタルがあり、一万人近い学生と親族が参加していた。ゲストに著名な政治家や有名人が来ることがあり、オーケストラが演奏する曲も、クラシックの重厚な曲を選ぶ日本に比べどことなくと明るく華やかな雰囲気がある。またオールAの学生には地元のレストランやホテルなどが20%引きにしてくれるなど、町が敬意を持って優遇してくれる。さらに学生新聞の広告に、採用した企業が学生の顔写真付きで「わが社は、この人たちを採用しました」と学生の顔写真付きで紹介している。さらにコラムでは、文系、理系のコースによって初任給が幾らか書かれているのです。まさにアメリカ的な一面を強く印象付けられた一日でした。 74才  東京都  既婚 男性

60代男性

自分の卒業式は厳粛な形式のものばかりだったが、長男が通った制服のない都立高校の卒業式は、クラス毎に担任も知らされていない出し物を生徒が演じる独創的なもので、涙あり爆笑ありの楽しいものだった。民主的な国家の形成者としての自主的精神に満ちた次世代の育成は、自由闊達な教育から生まれる、ということを見せつけられた思いだった。 62才  東京都  既婚 男性

50代男性

高校1年の時に学校に馴染めずに登校拒否をした。当然成績は低迷。親からは学校に行かないような奴は人生の落伍者だといわんばかりの扱いを受けて苦しんだ。しかし共通の趣味を持つクラスメートとの交流を通じて次第に自信を取り戻し、第3学年の1年間は成績も急激にアップし、無遅刻無欠席だった。それが評価されて、卒業式の際には当該年度の「皆勤賞」を代表で受け取ることとなった。照れくさくも晴れがましい気分で、壇上の校長先生の前に立ったことをおぼえている。卒業そのものの喜びよりも、この瞬間の喜びのほうが強く印象に残っている。その時は泣くようなことはなかったが、年を経て当時のことを思い返すたびに、学校に行けないほど悩みながらも精いっぱい毎日を生きていた自分に涙が出てくる。同時にそんな自分を3年間支えてくださった先生方への感謝の思いは増すばかりである。 56才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

小学校の卒業式で在校生からの呼びかけのパートがありました。面白そうなので、やりたい!と立候補したのですが、配布された冊子には何と半ページにも渡る長台詞が私に割り振られていました。予行練習ではうまく言えず私の部分で何度もやり直す羽目になり顰蹙を買いました。居残り練習もさせられたのですが、一回も間違えたり噛まずに言えることは無いまま卒業式本番を迎える事に。結果は無事、間違える事もかむことも無く言えたのですが、自分の台詞が終わるまでは心臓ドキドキで、卒業生でも無いのに最も緊張し最も印象に残る卒業席になりました。 48才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

中学の卒業式で体育教師という事もあってか普段はジャージばかり着ていた担任の女先生が袴姿でビシっと決めて出席したのを今でも鮮烈に覚えています。いえ、ギャップ萌えで胸がときめいたからではありません。大変申し訳ないのですが、女だてらに筋骨隆々なボディには袴がまったく似合っていなかったからです。今でも時々夢に出てうなされます(笑) 54才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

卒業式前日にある先生が「明日で卒業だが、勉強を卒業するわけではないぞ!進学の者・就職の者それぞれが将来『あの時にもっと勉強をしておけばな~』と後悔をしないように又明日から基礎と復讐だぞ!!」・・この言葉がその後の人生で耳元から離れなかった。 72才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

管理教育真っ盛りの時代の中学卒業式。今考えれば、森友学園系思想グループの発足頃だったのだと思う。その手の会合を行う教員グループが集まった公立中学校。黒板上に御真影、教育勅語暗唱、毎朝の日の丸掲揚、連合体育大会の壮行会には八紘一宇の横断幕、レポートは旧字旧かな右綴じ以外採点しない、竹刀を持った教師が校内をうろつき、生徒はバッコバコ殴り続けられる三年間だった。親達にまだ戦争の記憶もリアルだった時代、君が代、日の丸は賛否がある頃で、半々か、やらない学校の方が少し多かったかな?そのころに、君が代斉唱強制、誰も人間がいない壇上に掲げられた日の丸に向かって礼をさせられる。やたらと回数の多い卒業式練習で君が代斉唱、日の丸敬礼がきちんとできないということで、生徒たちが殴られ続けた練習の思い出。当日は管理で見張りガッチガチという感じ。子どもたちは教師への憎しみで、友人や教員や学校との別れを惜しむどころの余裕や気分はゼロだった。すべての卒業式の中で、一番リアルに鮮明に覚えているし、記憶から消えることはない。式後の開放感も忘れられない。 52才  東京都  未婚 女性

40代女性

大学院の修了式、今まで全く接点のない学長から修了証書をいただいたが、それよりも身近で支えてくださったコース(学部)長からいただくほうが嬉しいよね!と、コース生一同で教室に集まり、その年退職を迎えられるコース長の先生に改めて修了式をしていただいた。もちろん非公式だけどコースのほかの先生方も来てくださって直々にお祝いの言葉をいただき、本物の修了式より感動したし泣けました。大学のコース(学部)再編でそのコース最後の年でした。最後の年だったからこそ先生も生徒も結束を求めていたのかな。仲良かったなぁ皆。 43才  兵庫県  未婚 女性

60代男性

旧制中学の卒業は昭和21年で、敗戦後の混乱が残った中に4年で繰り上げ卒業をした。3年生から学徒動員だったのと、敗戦後の価値の変更で実際に勉強したのは2年生までと、現在の中学以下だった。それでも生涯の友人を得る事が出来た。 87才  京都府  既婚 男性

50代男性

卒業というものは、一個人に於いても、或いは人間全般に置き換えたとしても無い物だと思っている。在るのは卒業という名を借りたその時々の思い出の美化、乃至は唾棄すべき諸々の事ども……。一体に何を以て卒業と云いたいのか。或いはそうしたいのか。納得したいのか。その時々の形式としての事例程度の認識というなら未だ解る気がするが。冷静に考えて人の一生に卒業等有り得るのか。甚だ疑問であり、殊更に仰々しく取り扱う事に或る種の怒りさえ覚える。 55才  奈良県  既婚 男性

40代男性

文化祭・体育祭・卒業式・成人式などなど。うれしい・感動したとの想いを本音で持てる方々は、家族や友に恵まれた、とても幸せな方々なのだと思います。たとえ経済的に恵まれていなかったとしても。幸せに浸るのはいいことですし、はしゃぐのも他者に迷惑をかけないのであれば悪くない。でも、そんなところにもマイノリティはいるということを、少しは思ってほしいかな。派手に報道されたりはしないけれどもね。 48才  東京都  未婚 男性

60代男性

本当に遠い昔のことですが、小学校の卒業式に真新しい中学校の詰襟の制服を着て、参列しました。式の後に、目にハンカチを当てているお母さん方の間を抜けて式場を出るとき、なんだか急に大人になったような気がしました。その後、仲の良かった3人と可愛がっていただいた担任の先生を囲んで写真を撮りました。いまではセピア色に変色した写真を見る度に幼い日の感渉に浸っております。 76才  広島県  既婚 男性

60代女性

高校の卒業式:69年の東大紛争のあと、いわゆる学園紛争が都立高校にも降りてきて(?)学校が荒れに荒れた年(機動隊が入った学校もありました)の卒業式です。式は体育館で始まりましたが、外では怒号に混じって「インター」をがなる歌声。やむなく式は途中で解散し、教室で担任の教師から卒業証書をもらって、おしまいとなりました。担任の最後の言葉は「ま、大学受験頑張って・・」でした。 66才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

私は旧制の高校に在学していました。私が卒業する年に旧制の高校がなくなることになっていましたので、卒業しなければ行きどころがないという追い詰められた状態でした。「こういう時はおまけでも卒業させてくれる」とタカをくくっていましたが、旧制大学もこの年の入学が最後で、その翌年から新制大学に移行するという教育制度の端境期でした。ですから落ち着いた卒業式の経験がないのです。 87才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

中学校の卒業式後、職員室で担任教師を一番に各教科担当教師からサイン帳に、それぞれのコメントを記入して貰った。一番気に入ったコメントは、暇があれば一緒に山登りした体育教師の「まごちゃん、まごまごせずに、牛歩の如く歩め」と言うコメント。社会人になっても、目標に向かって一歩一歩積み重ねてきた結果が殆ど実現出来たのは、中学卒業時のコメントが今でも活きている、感謝の言葉。 78才  大分県  既婚 男性

30代女性

小学校の時の卒業式ですが、卒業生がお別れの演奏をするのが伝統だった。なんで?とも思ったのですが、そのときの曲が「真珠取りのうた」??? 本当に当時も今もよくわかりません。ちなみに在校生は卒業生の入場退場の時演奏で迎えるのですが、入場は威風堂々でまだわかるのだけど、退場はビューティフルサンディー。本当によくわかりませんが、今でもその曲は覚えている。 39才  北海道  未婚 女性

60代男性

ボケ爺さんは1950年3月に高校を卒業した。戦中の旧制中学から戦後の新制高校へ変わる時期で、終戦を挟んで同じ学校に6年間在籍し、同級生や担任教師と戦中の勤労奉仕から戦後混乱期の学校生活まで苦楽を共にしたので様々な想い出があり、進路の多様な人々との離別に涙が止まらなかった。食糧難で6年間しつもひもじかったことも忘れられない。思えばよく命を繋いできたものだなあ。 86才  千葉県  既婚 男性

50代女性

大学の卒業式で風邪で声がでなくて、友人達とおしゃべりができなかったこと。卒業式の前から、うちあげやらお別れ会やらと呑み会などで遊びすぎ、当日は風邪が悪化して(熱などはなかったけれど)ほとんど声がでなくなっていました。しゃべりたいのに、ひそひそ声でささやくのが精一杯。んんんん~~~~~ってかんじでした。 56才  東京都  既婚 女性

60代女性

制服のなかった高校の卒業式は毎回仮装大会もどき。団結力が強く仲のよかった私のクラスでは下はジーンズ、上は担任の顔のイラストを書いた布を貼り付けたピンクのセーターで男女とも揃えた。楽しかった高校生活を最高に楽しく終えることができた卒業式だった。今でも思い出すと楽しくて笑ってしまう。 61才  神奈川県  未婚 女性

40代男性

卒業式が終わり校庭でヘラヘラ笑っていた私ですが、同級生から泣きつかれてもらい泣きしてしまいました。で、涙が止まらず号泣状態となりました。ら、校内暴力監視のために張り込んでいた刑事に連行され、『何で泣いているんだ?正直に理由を言え!』と、尋問されました。 49才  千葉県  既婚 男性

60代男性

小学校卒業を最後に、中学以降は卒業式に出たことがない.大学の卒業式は学部の自治会を名乗る暴力集団が校舎を封鎖、そのため廊下で学生証と引換えに証書を受け取っただけ.革命家でも学士号だけは欲しかったらしいw 今の華やかな卒業式を見ると隔世の感がある. 67才  鹿児島県  未婚 男性

60代女性

中学生の時数学の先生が好きになって(片思い)先生に認めてもらいたいばっかりに、すごく勉強したことがあった。その先生に卒業すると、もう会われなくなると思うと寂しかった。今でも淡い初恋でした。男前の先生ではなかったが、ものすごく優しい先生だった。 72才  大阪府  既婚 女性

60代女性

小学校の卒業式の予行演習にもかかわらず、涙を流してしまいました。ハンカチを持っていなかったので、あわてて手でぬぐいました。卒業式で感動するということを、それまで知らなかったからです。卒業式当日は、忘れずにハンカチを持参して事なきを得ました。 61才  大阪府  未婚 女性

60代男性

だいぶ昔の学生運動が盛んな頃、卒業式は入学式同様会場の施設が封鎖されていた。寒い季節、さすがに外に机を並べては無理なので事務局の会議室で、到着順に防寒着を着たまま氏名を確認して学位証の受け取りと同窓会の入会手続きを行った。歌も言葉もない。 69才  北海道  既婚 男性

60代男性

中学校の卒業ソングは「仰げば尊し」でしたが文語で「今こそ別れめ」なんてたって誰も「意志・決断」の意味だと理解できずに、今が進路=階層の「分れ目」だと受け止めていました。事実そうなのですが。はい。高校では当時の「騒動」の動きを不即不離で傍観しているうちに気が付いたら受験日と重なってしまっていて式には出ずじまい、それが最後になってしまいましたね。 70才  愛知県  未婚 男性

60代男性

私は、中学校勤務で、送り出す側だった。最後の学級挨拶に教室に入ったら、生徒は誰も居ない。「ありゃあ~!どういうこと?」との不思議顔の時ベランダの窓からカメラが出て、私のあっけにとられた顔をフラッシュでパチリ。そのあと学級全員が「わ~っ!」叫び声を上げて教室になだれ込んできた。ハプニング成功で、うれしそうだった。 78才  福岡県  既婚 男性

50代男性

あまり良くない思い出の、高校の卒業式。みんながピカピカのスーツ姿で出席する中で自分の家にはそんな余裕はなく、しかし普段着というわけにもいかず中学校のころの学生服を着た。高校は制服がなく私服だった。自分よりきっと卒業式に参列した母親の方が悲しい気持ちだっただろう。 55才  群馬県  既婚 男性

50代女性

スクールバスのマナーがあまりにも悪かった高校の卒業式後、教室で担任が「一遍、轢かれればいい」というようなことを言った。おいおい、親たちもいるのに...と思ったが、正直そう言いたくなる気持ちもわかる有り様だった。 51才  北海道  未婚 女性

50代女性

仲良し5人グループでいつも遊んでいたのに、卒業式の日に3人から「あなた達二人のことは大嫌いだったので卒業後は二度と会わない」と言われて驚きました(笑)私の青春時代を返して~って感じです(汗) 55才  東京都  既婚 女性

50代男性

高校の卒業式直前に停学を食らった奴がいて、後日そいつが卒業証書を取りに来る日に誰が号令かけた訳でもないのにクラス全員集まった。そいつ泣き出しちまって、集まったみんなももらい泣きしちまった。 51才  東京都  未婚 男性

60代女性

小学校の卒業式の後、最後に教室に教室から出るとき、担任の先生が一人ずつ握手して下さいました。私は出るのが最後になり手袋をしていて、慌てて手袋を外したら、先生が泣きながら笑ってました。 61才  大阪府  既婚 女性

50代男性

中学卒業式の帰り道、突然下級生の女の子が目の前に飛出し手紙を差し出す「あの…読んでください…あと…ボタン…もらえますか?」第二ボタンをその娘に渡すと「ありがとうございます!」と真っ赤な顔して走り去る。そして裏でキャーという声「クラスでも“欲しい”って言われなかったのに。アー俺のこと慕ってくれてた下級生いたんだな。友人に押されて告白なんて…これが青春だぁ!」と天を仰ぐ私…ところがその先でまた「あの…」でも私の制服の第二ボタンがないのに気付きウルル目に「第一のほうが上だから…」とボタン渡すとウルル目のままペコリと走り去った…こうして家に帰るまで胸、腕、最後はシャツのボタンまで取られた。この世に生を受け半世紀生きたが、こんなにモテたのはこの日だけ。今思えば夢のよう。てか本当に夢か妄想だったかも…!? 52才  東京都  既婚 男性

40代女性

関西地方なのですが、小学校の卒業式は3月23日だったにもかかわらず、雪が降り、みんな(特に女子)は薄手のワンピース等が多く、かなり寒かった思い出が。中学校の卒業式は、当日土砂降りだったため、それまでの答辞の出だしが「暖かい春の風が」で始まっていたのが、きれいさっぱり無くなってたことが。で、公立高校の合格発表が翌日なのですが、卒業式直後、公立1本で不合格だった子を先生方が探すのが恒例行事でした。 45才  愛知県  既婚 女性

50代男性

卒業生も在校生も「君が代斉唱」を拒否しました。一旦起立、イントロが流れると全員着席、口を固く噤む。メロディーが終わると間髪を入れず生徒会長が「卒業式には君が代では無く校歌と旅立ちに相応しい曲を唱和します。」と宣言、3曲を唄いあげました。ちなみに壇上の旗も校旗が一番大きく中央に、その左隣に校旗の半分の大きさの日の丸、右側に校旗より一回り小さい高校が立地する自治体の市旗を掲げました。 56才  東京都  既婚 男性

60代男性

自分は工業高校卒で、3/5の高校卒業式の時には赴任日が3/10と決まっており、クラスでも異例の早さの赴任日だったことを覚えている。当時思ったのは、1ケ月後は、半年後は、1年後は、5年後・10年後はどこで何をしているのだろう?と不安に思ったものだった。定年まで勤め上げ、山形の故郷を遠く南国土佐で家庭菜園を楽しんでいる。 67才  高知県  既婚 男性

60代男性

大学の卒業式には出席してない。正規であることお断りして置くが、大学には、2年生から入り、実質3年で卒業できたが、やりたいことがあり、4年の範囲内だからと1年は自主留年。卒業式は1年後輩と同じになったが、違う同期生との卒業式。違和感があり、欠席した。でも、経験上はでるだけはでても良かったかも?、と今思うこともある。 67才  群馬県  未婚 男性

60代男性

できたばかりの大学の校舎の体育館にて、昼夜合同の卒業式で答辞を読むこととなり、すべての式が終わり教室に帰り卒業証書を受け取ったとき、校長から言われた言葉(大学で教職を履修し早く高校の教職として帰ってこい)を思い出し、今日は決して泣かないと決めてきたのに、思わず涙をこぼしてしまった。 75才  東京都  既婚 男性

50代男性

冷めた性格だったので卒業式の感傷はなく終業式等と同格でした。所詮学校時代の級友などは年をとって連絡する人は急激に減るもので(実際そうですし)、卒業式は長い人生の1日にしか過ぎません。そもそも親友などというのは幻想にしかすぎず精々1人か2人いれば多い方。ゼロ人でも何の問題もないですね。 53才  新潟県  未婚 男性

50代女性

高校の卒業式で“仰げば尊し”を歌わされたが、練習時間をほとんど与えられないので歌えなかった。ほとんどの生徒が歌えたので、驚いて聞いてみたら。小・中学校で歌ったとのこと。私たちの小・中では一度も歌ったことがなかったので、そこの卒業生は誰も歌えなかった。 51才  東京都  未婚 女性

60代男性

エピソードというよりは、中学校の時は風邪が流行していたためごく簡単な卒業式であった、高校の時は大学受験と重なったため卒業式に参加していない、大学の時は大学紛争のあおりを受けて卒業式ではなく学科ごとの学位授与式しかなかった、ということで小学校の卒業式の思い出しかない。 68才  北海道  既婚 男性

60代男性

私は不思議と中学生の頃には女の子たちに絶大の人気があって、その頃に第2ボタンの制度(?)があれば絶対に求められていたと思います。当時はバレンタインチョコもなかったし! 老いぼれてしまった66歳の今思うことは… くそっ、ちょっとばかり早く生まれてしまったぞい! 66才  千葉県  既婚 男性

60代男性

中学の卒業で同級生や下級生から「サイン帳」にサインを貰うことが流行った。最後の勇気を振り絞り気にしていた女子にサインしたが、相手はアッサリしていた。反面、意図しない女子からサインを求められ、喜んでいいのか否か戸惑ったことがあった。 67才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

進学先も決まった私立文系クラスの高校の卒業式の夜、担任の先生の家に数人でお邪魔しました。責任を果たして気も緩んだ恩師は人間味に溢れ、授業中とか文化祭の夜のネタ晴らし大会になりました。先生から酒を注がれた事はいうまでもありません。 63才  大阪府  未婚 男性

50代女性

高校の卒業式のこと。何があっても絶対泣かない私が不覚にも涙を。自分でもびっくりしたのですがそれ以上に友人たちが驚いてしまい、一体私はどれほど冷血漢だと思われていたのか...。でも卒業式で涙を見せたのはそれが最初で最後でした。 51才  大阪府  既婚 女性

50代男性

高校の卒業式には大学受験中で出席できなかった。が、あとで卒業証書を取りに職員室に出向いたとき、先生方の本当に祝福して下さる笑顔を見たこと。在学中には見られなかった顔で、卒業後40年たった今でも鮮明に思い出せる。 58才  大分県  既婚 男性

50代女性

イギリスの大学の卒業式に両親を招待した。毎日泣きながらの勉強だったけど、両親に、お世話になった先生や友達を紹介して、大学のマントと帽子をかぶり、壇上に上がり、苦労が報われた日でした。 52才  千葉県  既婚 女性

60代女性

当時、サイン帳がはやっていて、100ページくらいのサイン帳を各自持っていて、クラスメートにひと言書いてもらうといことをしていました。沢山集めて卒業後、読んではニヤニヤしていましたよう。あのサイン帳はどこへいったかしら。 72才  北海道  既婚 女性

卒業式についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 活躍していると思う女性アイドルグループランキング、1位 乃木坂46
  2. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  3. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  6. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  7. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  8. 現役力士の人気ランキング 1位 稀勢の里、2位 遠藤、3位 高安
  9. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  10. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官