本文へジャンプします。

エネルギーについてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2018年4月13日

エネルギーについてのアンケート・ランキング

「今後のエネルギーで重視すべきものは?」「再生可能エネルギーの普及で、電気料金が高くなっていくことについてどう思う?」「原子力発電所は必要?不要?」など“エネルギー”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年03月30日~2018年04月05日/有効回答数:2,679

調査レポート

レポート01 84.3%がエネルギー問題について関心があると回答す

エネルギー問題について関心がありますか?

グラフ
編集部まとめ

エネルギー問題について関心があるか調査しました。
総合で最も多かったのは「どちらかというと関心がある」で58.2%、次いで「大変関心がある」で26.1%、「どちらかというと関心がない」で12.7%の順でした。なお、「大変関心がある」「どちらかというと関心がある」を合わせた「関心がある」は、84.3%、「どちらかというと関心がない」「まったく関心がない」」を合わせた「関心がない」は15.7%という結果でした。

■上の世代ほど関心が高い

年代別に「関心がある」の割合をみてみると、30代以下は61.7%、40代は77.0%、50代は78.6%、60代以上は90.1%と、上の世代ほど関心が高くなる傾向がありました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「大変関心がある」 17.0%
「どちらかというと関心がある」 44.7%
「どちらかというと関心がない」 29.8%
「まったく関心がない」 8.5%

【40代】
「大変関心がある」 16.0%
「どちらかというと関心がある」 61.0%
「どちらかというと関心がない」 16.5%
「まったく関心がない」 6.5%

【50代】
「大変関心がある」 20.5%
「どちらかというと関心がある」 58.1%
「どちらかというと関心がない」 17.7%
「まったく関心がない」 3.8%

【60代以上】
「大変関心がある」 29.7%
「どちらかというと関心がある」 60.4%
「どちらかというと関心がない」 8.6%
「まったく関心がない」 1.4%

ちなみに、男女別でみてみると、「関心がある」と答えた割合は、男性84.6%に対し女性は77.0%と、男性の割合のほうが高くなっていました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 8割が今後のエネルギーで重視すべきものは再生可能エネルギーと回答

今後のエネルギーで重視すべきものは何だと思いますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

今後のエネルギーで重視すべきものについて調査しました。総合ランキングの1位は「再生可能エネルギー」で80.5%、2位は「全く新しいエネルギー」で33.4%、3位は「天然ガス」で29.7%、4位は「原子力」で19.0%、5位は「石油」で7.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「再生可能エネルギー」 80.5%
2位 「全く新しいエネルギー」 33.4%
3位 「天然ガス」 29.7%
4位 「原子力」 19.0%
5位 「石油」 7.7%
6位 「石炭」 4.2%

■原子力を重視すべきという回答は、男性20.9%、女性7.1%

男女別にみてみると、最も多かったのは、男女ともに「再生可能エネルギー」でいずれも80%を超えていました。差が大きかったのは「原子力」で男性20.9%に対し、女性は7.1%と男性が13.8ポイント多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「再生可能エネルギー」 80.3%
2位 「全く新しいエネルギー」 34.1%
3位 「天然ガス」 29.8%
4位 「原子力」 20.9%
5位 「石油」 7.9%
6位 「石炭」 4.1%

【女性】
1位 「再生可能エネルギー」 80.1%
2位 「全く新しいエネルギー」 28.2%
2位 「天然ガス」 28.2%
4位 「原子力」 7.1%
5位 「石油」 6.6%
6位 「石炭」 3.7%

ちなみに、年代別でみてみると、「再生可能エネルギー」を重視するという割合は30代以下の70.2%に対し、60代以上は85.2%と、上の世代ほど高くなっていました。また、「原子力」を重視するという割合は、40代以上はいずれも20%を下回っていましたが、30代以下は27.7%と、他の世代より高くなっていました~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 再生可能エネルギー普及で料金が高騰したら安い会社を探す 58.0%

再生可能エネルギーが普及していくことで、電気料金が高くなっていくことについてどう思いますか?

グラフ
編集部まとめ

再生可能エネルギーが普及していくことで、電気料金が高くなっていくことについてどう思うか調査しました。総合で最も多かったのは「流れとしては仕方ないが、できるだけ安い料金プランの会社を探す」で58.0%、次いで「高くなるのは仕方ないと思う」で18.8%、「料金が高くなるなら再生可能エネルギーを増やすべきではないと思う」で16.1%の順でした。

■料金が高くなるなら増やすべきではないは、男性17.9% 、女性7.8%

男女別でみてみても、最も多かったのは男女とも「流れとしては仕方ないが、できるだけ安い料金プランの会社を探す」でした。男女で差が大きかったのは、「料金が高くなるなら再生可能エネルギーを増やすべきではないと思う」で男性17.9% 、女性7.8%と10ポイント差で男性のほうが多くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「流れとしては仕方ないが、できるだけ安い料金プランの会社を探す」 58.0%
「高くなるのは仕方ないと思う」 17.4%
「料金が高くなるなら再生可能エネルギーを増やすべきではないと思う」 17.9%

【女性】
「流れとしては仕方ないが、できるだけ安い料金プランの会社を探す」 58.8%
「高くなるのは仕方ないと思う」 21.3%
「料金が高くなるなら再生可能エネルギーを増やすべきではないと思う」 7.8%

ちなみに年代別にみてみても、すべての世代で「流れとしては仕方ないが、できるだけ安い料金プランの会社を探す」が最も多くなっていました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 節電方法人気ランキング、1位 電気はこまめに消す 2位 LEDに切り替える

普段どのような節電をしていますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

普段どのような節電をしているかについて調査しました。総合ランキングで1位は「電気はこまめに消す」で70.4%、2位は「LEDに切り替えている」で55.8%、3位は「エアコンの設定温度を調節している」で44.2%、4位は「必要以上にテレビをつけない」で32.7%、5位は「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」で27.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「電気はこまめに消す」 70.4%
2位 「LEDに切り替えている」 55.8%
3位 「エアコンの設定温度を調節している」 44.2%
4位 「必要以上にテレビをつけない」 32.7%
5位 「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」 27.6%
6位 「省エネ家電に買い換えている」 27.0%
7位 「使っていない家電の電源プラグを抜く」 24.5%
8位 「日よけなどを設置する」 19.7%
9位 「電気便座はつけっぱなしにしないようにしている」 15.9%
10位 「リモコンで操作する機器は主電源を切っている」 14.4%

■女性は男性より「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」が多い

男女別でみてみても、男女とも1位は「電気はこまめに消す」でした。男女で差が大きかったのは「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」(21.6ポイント差)、「使っていない家電の電源プラグを抜く」(15.9ポイント差)でいずれも女性の割合が高くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「電気はこまめに消す」 68.9%
2位 「LEDに切り替えている」 56.2%
3位 「エアコンの設定温度を調節している」 43.6%
4位 「必要以上にテレビをつけない」 31.5%
5位 「省エネ家電に買い換えている」 26.4%
6位 「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」 24.2%
7位 「使っていない家電の電源プラグを抜く」 21.8%
8位 「日よけなどを設置する」 18.4%
9位 「電気便座はつけっぱなしにしないようにしている」 15.2%
10位 「リモコンで操作する機器は主電源を切っている」 12.7%

【女性】
1位 「電気はこまめに消す」 74.8%
2位 「エアコンの設定温度を調節している」 51.0%
3位 「LEDに切り替えている」 50.0%
4位 「炊飯器は保温機能をできるだけ使わないようにする」 45.8%
5位 「使っていない家電の電源プラグを抜く」 37.7%
6位 「必要以上にテレビをつけない」 34.3%
7位 「省エネ家電に買い換えている」 26.5%
8位 「日よけなどを設置する」 23.3%
9位 「リモコンで操作する機器は主電源を切っている」 20.6%
10位 「電気便座はつけっぱなしにしないようにしている」 18.4%

ちなみに年代別でみてみると、全体的に上の世代のほうが様々な節電の取り組みをしているようでした。「LEDに切り替えている」については、50代以下ではいずれも50%を下回っていましたが、60代以上は65.8%と高い割合になっていました~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 使ってみたい省エネ家電ランキング、1位 冷蔵庫 2位 エアコン

使ってみたい省エネ家電は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

使ってみたい省エネ家電について調査しました。総合の1位は「冷蔵庫」で53.8%、2位は「エアコン」で49.4%、3位は「照明器具」で34.8%、4位は「電子レンジ・オーブンレンジ」で27.4%、5位は「洗濯機」で26.0%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「冷蔵庫」 53.8%
2位 「エアコン」 49.4%
3位 「照明器具」 34.8%
4位 「電子レンジ・オーブンレンジ」 27.4%
5位 「洗濯機」 26.0%
6位 「テレビ」 24.8%
7位 「パソコン」 18.1%
8位 「炊飯器」 16.8%
9位 「掃除機」 15.7%
10位 「空気清浄機」 10.5%

■女性は男性より冷蔵庫、電子レンジ・オーブンレンジ、掃除機の割合が高い

男女別でみてみると、上位4位までは男女とも総合ランキングと同じ順位でした。男女で差があったのは、「冷蔵庫」(9.0ポイント差)、「電子レンジ・オーブンレンジ」(8.9ポイント差)、「掃除機」(8.8ポイント差)で、いずれも女性が高くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「冷蔵庫」 52.0%
2位 「エアコン」 49.6%
3位 「照明器具」 34.2%
4位 「電子レンジ・オーブンレンジ」 25.7%
5位 「テレビ」 25.3%
6位 「洗濯機」 24.9%
7位 「パソコン」 17.2%
8位 「炊飯器」 16.6%
9位 「掃除機」 14.5%
10位 「空気清浄機」 10.5%

【女性】
1位 「冷蔵庫」 61.0%
2位 「エアコン」 47.1%
3位 「照明器具」 36.8%
4位 「電子レンジ・オーブンレンジ」 34.6%
5位 「洗濯機」 32.4%
6位 「パソコン」 24.8%
7位 「テレビ」 23.3%
7位 「掃除機」 23.3%
9位 「炊飯器」 17.4%
10位 「空気清浄機」 11.3%

ちなみに年代別でみてみると、「冷蔵庫」「エアコン」「照明器具」などは、上の世代ほど使ってみたいと思う割合が高くなっていました!冷蔵庫は24時間、365日働きっぱなしだから、交換すると効果が高そうですよね>▽<

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート06 47.7%が使用済み核燃料の処理方法未確立で原発は不要と回答

原子力発電所は必要?不要?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

原子力発電所が必要か不要かについて調査しました。最も多かったのは「使用済み核燃料に対する処理方法が確立していないため不要」で47.7%、次いで「事故に対する潜在的リスク対策にお金がかかるため不要」で41.5%、「放射能漏れの影響が大きいため不要」で38.9%の順でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「使用済み核燃料に対する処理方法が確立していないため不要」 47.7%
「事故に対する潜在的リスク対策にお金がかかるため不要」 41.5%
「放射能漏れの影響が大きいため不要」 38.9%
「代替になる発電方法が確立されるまで必要」 35.7%
「地球温暖化を防ぐため必要」 21.2%
「原子力の技術維持のため必要」 17.7%
「電気代を下げるために必要」 15.8%
「原子力発電所の近隣の経済のため必要」 7.4%

■男女とも「使用済み核燃料の処理方法が未確立のため不要」が最多

男女別でみてみても、「使用済み核燃料の処理方法が未確立のため不要」が最多になっていました。男女で差が大きかったのは、「代替になる発電方法が確立されるまで必要」(15.3ポイント差)、「原子力の技術維持のため必要」(14.4ポイント差)、「地球温暖化を防ぐため必要」(12.0ポイント差)で、いずれも男性が高くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「使用済み核燃料に対する処理方法が確立していないため不要」 45.0%
「事故に対する潜在的リスク対策にお金がかかるため不要」 39.6%
「代替になる発電方法が確立されるまで必要」 38.8%
「放射能漏れの影響が大きいため不要」 36.7%
「地球温暖化を防ぐため必要」 23.3%
「原子力の技術維持のため必要」 20.3%
「電気代を下げるために必要」 17.8%
「原子力発電所の近隣の経済のため必要」 8.1%

【女性】
「使用済み核燃料に対する処理方法が確立していないため不要」 54.4%
「事故に対する潜在的リスク対策にお金がかかるため不要」 44.9%
「放射能漏れの影響が大きいため不要」 41.9%
「代替になる発電方法が確立されるまで必要」 23.5%
「地球温暖化を防ぐため必要」 11.3%
「電気代を下げるために必要」 6.9%
「原子力の技術維持のため必要」 5.9%
「原子力発電所の近隣の経済のため必要」 3.4%

ちなみに年代別に1位をみてみると、30代以下は「代替になる発電方法が確立されるまで必要」、40代以上は「使用済み核燃料に対する処理方法が確立していないため不要」と異なる結果になっていました。

「調査団員の声」では、 原子力発電について思うことを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

昭和40年代原子力発電所が頻繁に建設された当初、テレビのCMなどで原子力は安全ですと、何度も何度も放送されていた。当時小学生だった自分は、なんでわざわざ安全ですと宣伝しているのか不思議でしょうがなかった。成人するまでその答えは分からなかった。福島の事故を含め電力会社や政治家だけに責任を追及するだけではなく安全性について誰も疑問を差し挟まなかった我ら国民にも責任はないとは言い切れないと思っている。それらのことを踏まえた上で。全ての原発を廃止すれば、その場で放射性廃棄物が消えてなくなるのなら廃止する事に大賛成。しかし現実は決して甘くはない。だとしたら廃止してしてしまうとただの金喰い虫にしかならない。学問は金がかかる。だから原発を安全に維持しながら原子力にまつわる技術向上、放射性廃棄物の再利用の実現の為にも稼働しながら研究者を増やし原発技術、再利用の道をより多く増やすべきだというのが自分の意見。 55才  東京都  未婚 男性

たしかに、原発を止めても放射性廃棄物の問題解決はこれからも継続して取り組み続ける必要がありますね~。調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

何事にもリスクはつき物。現時点で原子力に勝る発電技術が無いのであれば、リスクはあるものの費用対効果でどんどん導入すればいいと思う。もちろん、発電技術が進歩し、より安全な発電方法が確立されれば、そちらに切り替えればいいだけ。逆の発想で、再生可能エネルギーだけでも生活や工場生産に困らないくらい消費電力が少ない家電、動力設備を開発すればいいと思います。 60才  千葉県  既婚 男性

少ないエネルギーでも動く家電、電子機器、電気自動車などがもっとどんどん開発されて欲しいですね★調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

核分裂型原子炉は低コストで電気を作れるけど、やっかいなのは核廃棄物と事故。この国は原子力の最先端技術を持つのに事故は起きた。その事故の原因が想定外の「津波」とは…だがメルトダウンまで起こした大事故にもかかわらず(問題も多いけど)今この状態で維持してるのは、やはりこの国の原子力技術の優秀さと、現場の人たちの懸命な努力のおかげ。世界はこの事故をケーススタディとして見守ってるはず。頑張って欲しいです。残念なのは今の技術で事故処理にあと何年かかるか、そして今も生み出される核廃棄物の問題。しかし人間の科学技術がここまで発展するのに100年かかっていない。なので100年以内に画期的かつ安全な処理方法が見つかる可能性は十分ある。そこに期待しつつ、暫くは現状をしっかり見守りたいと思います。 52才  東京都  既婚 男性

つらい状況の仲、影響を最小限に抑えるよう、必死に取り組んでくれた技術者、作業者の方々には、感謝したいです!調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート07 温暖化防止で充電して走る電気自動車を増やす政策が必要 47.1%

地球温暖化を防ぐためにどのような自動車を増やす政策が必要だと思いますか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

地球温暖化を防ぐためにどのような自動車を増やす政策が必要だと思うか調査しました。総合ランキングの1位は「充電して走る電気自動車」で47.1%、2位は「水素自動車」で45.6%、3位は「ハイブリッド車」で36.9%、4位は「自動車自体を減らす」で30.5%、5位は「小型車」で24.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「充電して走る電気自動車」 47.1%
2位 「水素自動車」 45.6%
3位 「ハイブリッド車」 36.9%
4位 「自動車自体を減らす」 30.5%
5位 「小型車」 24.2%
6位 「ディーゼル車」 8.6%
7位 「地球は温暖化していないので対策は不要」 3.8%

■男性の1位は水素自動車、女性の1位は充電して走る電気自動車

男女別に1位をみてみると、男性は「水素自動車」、女性は「充電して走る電気自動車」と異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「水素自動車」 49.2%
2位 「充電して走る電気自動車」 48.4%
3位 「ハイブリッド車」 36.8%
4位 「自動車自体を減らす」 29.4%
5位 「小型車」 23.7%
6位 「ディーゼル車」 8.8%
7位 「地球は温暖化していないので対策は不要」 4.1%

【女性】
1位 「充電して走る電気自動車」 40.4%
2位 「ハイブリッド車」 36.3%
3位 「自動車自体を減らす」 34.6%
4位 「水素自動車」 27.5%
5位 「小型車」 21.8%
6位 「ディーゼル車」 6.9%
7位 「政策レベルの対策は不要」 2.2%

ちなみに年代別でみてみると、60代以上では「水素自動車」「充電して走る電気自動車」を増やす施策が必要という人が過半数を超えていました!

「調査団員の声」では、地球温暖化についてどのような対策をしていくべきを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

住宅やビルで個別にエアコンを使って排熱を出しまくる現状から、ある程度の範囲の地域ごとに集中冷暖房システムを完備する都市・住環境造りができればと思う。その集中冷暖房には、ゴミ処理場が出す熱を効果的に利用する技術が、既に実用化レベルに達しているので、一石二鳥になる。 58才  埼玉県  既婚 男性

大阪の「あべのハルカス」では、レストランの生ゴミをガスにかえて、発電したり熱をとったりしているようですね★こんな取り組みがもっと増えるとイイナ^▽^ 調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

地球温暖化はエコ活動で解消できる問題ではない。一番の問題は人口問題。地球温暖化と人口増加は密接な関係がある。先進国は少子化が問題だが、発展途上国の多くは、子供を労働力と見なすので、多くの子供を産む傾向にある。また、女性の社会進出が遅れているほど、子供の数が多くなるとも言われています。人口問題の解決のためには、教育の男女差別を無くすこと、また、女性が自立して生計を立てられるよう雇用の支援が必要です。 47才  千葉県  未婚 男性

地球温暖化の問題にはさまざまな要因があって、人口問題や教育・人権問題に取り組むことが、結果的にエコな社会につながるという見方も確かにそうかもしれませんね!調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

発展途上国対策ではないか。日本もそうだが、経済発展をしていく上で、二酸化炭素排出はある程度通る道となっている。現代では電気自動車など対策政策も進みつつあるので、そういったものを先進国では置き換え、発展途上国では最初から利用できるような仕組みにすれば、少しは前に進めそうな気がする。 47才  愛知県  未婚 女性

中国では電気自動車を重視しているそうですね!今までの自動車の開発に間に合わなかった国々にとっては、チャンス!? 日本ももっとがんばって欲しいです>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 30代以下の6割が鉄道に男性専用車両はあったほうがいいと回答
  2. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  7. 自宅での野球観戦に欠かせないもの1位は「ビールなどのアルコール類」
  8. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  9. 【男女平等ではない】と思う人が【男女平等】と思う人を上回る
  10. 韓国が強いと思うスポーツ 1位はテコンドー、2位はスピードスケート

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官