平成のサッカーニュースランキング 1位 なでしこジャパンW杯優勝

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2019年1月25日

平成の振り返り(スポーツ編)についてのアンケート・ランキング

「平成で印象に残った五輪のニュースは?」「平成で印象に残った野球のニュースは?」「平成で印象に残った相撲・格闘技のニュースは?」など“平成のスポーツ”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年01月04日~2019年01月17日/有効回答数:2,159



レポート02 平成のサッカーニュースランキング 1位 なでしこジャパンW杯優勝

平成の時代で印象に残った「サッカー」に関する出来事は何ですか?(複数回答可)
※日本人選手・チームを対象にします

グラフ
編集部まとめ

平成の時代で印象に残った「サッカー」の出来事について、日本人選手・チームを対象に調査しました。「特になし」の30.1%を除くと、総合ランキングで1位は「なでしこジャパンがW杯優勝」で49.6%、2位は「W杯予選で日本が痛恨の引分け『ドーハの悲劇』」で27.0%、3位は「Jリーグが開幕」で26.2%、4位は「アトランタ五輪で日本がブラジルを破る『マイアミの奇跡』」で20.5%、5位は「日韓W杯、ベスト16進出」で19.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「なでしこジャパンがアメリカとの死闘を制しW杯優勝、世界一に(平成23年)」 49.6%
2位 「アメリカW杯予選、日本がイラクに痛恨の引分けで初出場を逃す『ドーハの悲劇』(平成5年)」 27.0%
3位 「Jリーグが開幕、初代チェアマン・川渕三郎氏が開幕宣言(平成5年)」 26.2%
4位 「アトランタ五輪で日本代表が優勝候補のブラジルを破る大金星、『マイアミの奇跡』と呼ばれる(平成8年)」 20.5%
5位 「日韓W杯、日本代表が初のベスト16進出、各国代表のキャンプ地など大盛り上がり(平成14年)」 19.1%
6位 「ロシアW杯、直前に監督交代の激震も西野ジャパンが決勝トーナメント進出(平成30年)」 18.2%
7位 「フランスW杯予選、"野人"岡野雅行が決勝ゴールでW杯初出場を決める(平成10年)」 15.6%
8位 「中田英寿がセリエAペルージャに移籍し活躍(平成10年)」 10.6%
9位 「南アフリカW杯、岡田ジャパンは決勝トーナメント進出もPK戦で惜しくもパラグアイに破れ16強(平成22年)」 8.5%
10位 「ジュビロ磐田・中山雅史(ゴン中山)が4試合連続ハットトリックで当時のギネスブック記録を更新(平成10年)」 6.7%

■男女とも1位は、なでしこジャパンW杯優勝、2位は男性がドーハの悲劇、女性はJリーグ開幕

男女別にみてみると、1位は男女とも「なでしこジャパンW杯優勝」でした。2位は男性が「ドーハの悲劇」、女性は「Jリーグ開幕」と異なる結果になりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「なでしこジャパンがアメリカとの死闘を制しW杯優勝、世界一に(平成23年)」 50.4%
2位 「アメリカW杯予選、日本がイラクに痛恨の引分けで初出場を逃す『ドーハの悲劇』(平成5年)」 28.8%
3位 「Jリーグが開幕、初代チェアマン・川渕三郎氏が開幕宣言(平成5年)」 26.7%
4位 「アトランタ五輪で日本代表が優勝候補のブラジルを破る大金星、『マイアミの奇跡』と呼ばれる(平成8年)」 21.9%
5位 「日韓W杯、日本代表が初のベスト16進出、各国代表のキャンプ地など大盛り上がり(平成14年)」 20.1%
6位 「ロシアW杯、直前に監督交代の激震も西野ジャパンが決勝トーナメント進出(平成30年)」 18.6%
7位 「フランスW杯予選、"野人"岡野雅行が決勝ゴールでW杯初出場を決める(平成10年)」 17.5%
8位 「中田英寿がセリエAペルージャに移籍し活躍(平成10年)」 10.9%
9位 「南アフリカW杯、岡田ジャパンは決勝トーナメント進出もPK戦で惜しくもパラグアイに破れ16強(平成22年)」 8.9%
10位 「ジュビロ磐田・中山雅史(ゴン中山)が4試合連続ハットトリックで当時のギネスブック記録を更新(平成10年)」 6.5%

【女性】
1位 「なでしこジャパンがアメリカとの死闘を制しW杯優勝、世界一に(平成23年)」 46.6%
2位 「Jリーグが開幕、初代チェアマン・川渕三郎氏が開幕宣言(平成5年)」 24.0%
3位 「アメリカW杯予選、日本がイラクに痛恨の引分けで初出場を逃す『ドーハの悲劇』(平成5年)」 19.0%
4位 「ロシアW杯、直前に監督交代の激震も西野ジャパンが決勝トーナメント進出(平成30年)」 18.5%
5位 「日韓W杯、日本代表が初のベスト16進出、各国代表のキャンプ地など大盛り上がり(平成14年)」 15.7%
6位 「アトランタ五輪で日本代表が優勝候補のブラジルを破る大金星、『マイアミの奇跡』と呼ばれる(平成8年)」 14.9%
7位 「中田英寿がセリエAペルージャに移籍し活躍(平成10年)」 8.5%
8位 「ジュビロ磐田・中山雅史(ゴン中山)が4試合連続ハットトリックで当時のギネスブック記録を更新(平成10年)」 8.0%
9位 「ヴェルディ川崎・三浦知良(カズ)がJリーグ初代MVPに選出(平成5年)」 7.7%
10位 「南アフリカW杯、岡田ジャパンは決勝トーナメント進出もPK戦で惜しくもパラグアイに破れ16強(平成22年)」 7.2%

年代別でみてみると、すべての世代で1位は「なでしこジャパンW杯優勝」でした! 2位はほとんどの世代で「ドーハの悲劇」でしたが、40代のみ「Jリーグ開幕」でした★

調査団編集部:カワンヌ副団長

平成の振り返り(スポーツ編)についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ゴルフの印象調査で1位はお金がかかる、2位は接待で使われる
  2. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  3. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  4. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  5. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  6. 24.8% が肩こりや腰痛で仕事や学校を休んだことがある
  7. 高級時計ブランドの人気ランキング、1位 オメガ、2位 ロレックス
  8. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  9. 好きな牛乳のメーカー 1位は「明治乳業」、2位以下は混戦
  10. みんなが見た海外ドラマランキング 1位は刑事コロンボ、2位は奥さまは魔女

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官