平成のゴルフニュースランキング 1位 石川遼、史上最年少ツアー優勝

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2019年1月25日

平成の振り返り(スポーツ編)についてのアンケート・ランキング

「平成で印象に残った五輪のニュースは?」「平成で印象に残った野球のニュースは?」「平成で印象に残った相撲・格闘技のニュースは?」など“平成のスポーツ”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年01月04日~2019年01月17日/有効回答数:2,159



レポート06 平成のゴルフニュースランキング 1位 石川遼、史上最年少ツアー優勝

平成の時代で印象に残った「ゴルフ」に関する出来事は何ですか?(複数回答可)
※日本人選手を対象にします

グラフ
編集部まとめ

平成の時代で印象に残った「ゴルフ」の出来事について、日本人選手を対象に調査しました。「特になし」の50.6%を除くと、総合ランキングで1位は「石川遼、史上最年少ツアー優勝」で28.6%、2位は「宮里藍、史上最年少で日本女子オープンを初制覇」で19.8%、3位は「宮里藍、米国ツアー挑戦後、悲願の世界ランク1位」で19.4%、4位は「青木功、日本人男性で初の世界ゴルフ殿堂入り」で13.3%、5位は「松山英樹、世界ランキング2位に。同年米国ツアーで5勝目」で13.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「石川遼、15歳8ヶ月で史上最年少ツアー優勝(平成19年)」 28.6%
2位 「宮里藍、史上最年少で日本女子オープンを初制覇(平成17年)」 19.8%
3位 「宮里藍、米国ツアー挑戦後、悲願の世界ランク1位に(平成22年)」 19.4%
4位 「青木功、日本人男性で初の世界ゴルフ殿堂入り(平成16年)」 13.3%
5位 「松山英樹、世界ランキングは2位に。同年米国ツアーで5勝目(平成29年)」 13.2%
6位 「松山英樹、シーズン4勝・賞金2億円超えでツアー初のルーキー賞金王に(平成25年)」 11.2%
7位 「尾崎将司(ジャンボ尾崎)が12度目の賞金王、平成では10年間で8度の賞金王に(平成10年)」 10.1%
8位 「丸山茂樹、日本人初のPGAツアー3勝を達成(平成13年~平成15年)」 8.6%
9位 「横峯さくら、自身最多の年間6勝で悲願の賞金女王に(平成21年)」 6.4%
10位 「畑岡奈紗、国内女子プロゴルフメジャー大会の最年少優勝記録更新など大活躍(平成28年)」 5.7%

■1位は男女とも石川遼、史上最年少ツアー優勝

男女別にみてみても、1位は男女とも「石川遼、史上最年少ツアー優勝」でした。2位はいずれも宮里藍ですが、男性は「米国ツアー挑戦後、悲願の世界ランク1位」、女性は「史上最年少で日本女子オープンを初制覇」と異なる結果でした。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「石川遼、15歳8ヶ月で史上最年少ツアー優勝(平成19年)」 28.6%
2位 「宮里藍、米国ツアー挑戦後、悲願の世界ランク1位に(平成22年)」 20.3%
3位 「宮里藍、史上最年少で日本女子オープンを初制覇(平成17年)」 19.8%
4位 「青木功、日本人男性で初の世界ゴルフ殿堂入り(平成16年)」 14.7%
5位 「松山英樹、世界ランキングは2位に。同年米国ツアーで5勝目(平成29年)」 14.1%
6位 「松山英樹、シーズン4勝・賞金2億円超えでツアー初のルーキー賞金王に(平成25年)」 12.7%
7位 「尾崎将司(ジャンボ尾崎)が12度目の賞金王、平成では10年間で8度の賞金王に(平成10年)」 11.0%

【女性】
1位 「石川遼、15歳8ヶ月で史上最年少ツアー優勝(平成19年)」 28.7%
2位 「宮里藍、史上最年少で日本女子オープンを初制覇(平成17年)」 18.7%
3位 「宮里藍、米国ツアー挑戦後、悲願の世界ランク1位に(平成22年)」 14.9%
4位 「松山英樹、世界ランキングは2位に。同年米国ツアーで5勝目(平成29年)」 8.8%
5位 「青木功、日本人男性で初の世界ゴルフ殿堂入り(平成16年)」 7.7%
6位 「丸山茂樹、日本人初のPGAツアー3勝を達成(平成13年~平成15年)」 6.1%
7位 「尾崎将司(ジャンボ尾崎)が12度目の賞金王、平成では10年間で8度の賞金王に(平成10年)」 4.7%

ちなみに年代別にみてみると、すべての世代で1位は石川遼さんの史上最年少ツアー優勝でした。また、10%以上の回答数は、30代以下では2つ、40代では4つ、50代では5つ、60代以上は7つと、上の世代ほどゴルフの関心は高いようでした!

調査団編集部:カワンヌ副団長

平成の振り返り(スポーツ編)についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 平成のテレビドラマといえば、1位 相棒シリーズ、2位 半沢直樹
  2. 2019年・春ドラマの人気ランキング、1位 科捜研の女、2位 なつぞら
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  5. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  6. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  7. 韓国料理の人気ランキング 1位ビビンバ、2位キムチ、3位チヂミ
  8. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」
  9. 0時前には寝る人、30代以下は37%、60代以上は76%
  10. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官