本文へジャンプします。

平成振り返り(文化/生活・芸能編)についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2019年3月29日

平成振り返り(文化/生活・芸能編)についてのアンケート・ランキング

「平成で印象に残った流行・社会現象は?」「平成で印象に残った芸能関連の出来事は?」「平成で印象に残った連続テレビドラマは?」など“平成の文化/生活・芸能”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年03月01日~2019年03月14日/有効回答数:2,154

調査レポート

レポート01 平成の流行・社会現象ランキング 1位 裁判員制度がスタート

平成の時代に印象に残っている「流行・社会現象」は何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

平成の時代に印象に残っている「流行・社会現象」について調査しました。
総合で1位は「裁判員制度がスタート」で50.8%、2位は「東京スカイツリー完成」で50.1%、3位は「山中伸弥氏がiPS細胞でノーベル賞受賞」で47.9%、4位は「きんさん・ぎんさんフィーバー」で47.0%、5位は「西暦2000年問題」で44.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「裁判員制度がスタート(平成21年)」 50.8%
2位 「東京スカイツリー完成(平成24年)」 50.1%
3位 「山中伸弥氏がiPS細胞でノーベル賞受賞(平成24年)」 47.9%
4位 「きんさん・ぎんさんフィーバー(平成4年)」 47.0%
5位 「西暦2000年問題(平成11年)」 44.1%
6位 「平成の米騒動(平成5年)」 39.9%
7位 「皇太子徳仁親王殿下・小和田雅子さんご成婚(平成5年)」 38.6%
8位 「将棋の藤井聡太さんがデビュー後の公式戦29連勝の新記録(平成29年)」 35.0%
9位 「たまごっちが大流行(平成9年)」 31.0%
10位 「2020年の五輪が東京に決定(平成25年)」 29.6%

■男性の1位は「東京スカイツリー完成」、女性の1位は「きんさん・ぎんさんフィーバー」

男女別にみてみると、男性の1位は「東京スカイツリー完成」、女性の1位は「きんさん・ぎんさんフィーバー」と異なる結果になりました。男女で差が大きかったのは「皇太子徳仁親王殿下・小和田雅子さんご成婚」(19.1ポイント)、「きんさん・ぎんさんフィーバー」(13.7ポイント)でいずれも女性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「東京スカイツリー完成(平成24年)」 50.3%
2位 「裁判員制度がスタート(平成21年)」 50.2%
3位 「山中伸弥氏がiPS細胞でノーベル賞受賞(平成24年)」 46.4%
4位 「きんさん・ぎんさんフィーバー(平成4年)」 44.6%
5位 「西暦2000年問題(平成11年)」 44.5%
6位 「平成の米騒動(平成5年)」 39.5%
7位 「皇太子徳仁親王殿下・小和田雅子さんご成婚(平成5年)」 35.0%
8位 「将棋の藤井聡太さんがデビュー後公式戦29連勝の新記録(平成29年)」 34.7%
9位 「たまごっちが大流行(平成9年)」 28.7%
10位 「2020年の五輪が東京に決定(平成25年」 28.4%

【女性】
1位 「きんさん・ぎんさんフィーバー(平成4年)」 58.3%
2位 「山中伸弥氏がiPS細胞でノーベル賞受賞(平成24年)」 54.1%
3位 「皇太子徳仁親王殿下・小和田雅子さんご成婚(平成5年)」 54.1%
4位 「裁判員制度がスタート(平成21年)」 53.4%
5位 「東京スカイツリー完成(平成24年)」 49.2%
6位 「平成の米騒動(平成5年)」 42.2%
7位 「西暦2000年問題(平成11年)」 41.5%
8位 「たまごっちが大流行(平成9年)」 39.1%
9位 「感染症SARSがアジアを中心に流行(平成15年)」 36.8%
10位 「将棋の藤井聡太さんがデビュー後公式戦29連勝の新記録(平成29年)」 35.8%

ちなみに総合の11位以降は、11位が「SARS」がアジアを中心に流行、12位が後期高齢者医療制度発足、13位が「ゆとり教育」導入、14位が「O157」発生、15位が郵便番号が5桁から7桁にでした。

「調査団員の声」では平成に起こった文化・生活系の流行・社会現象で、印象に残っていることやエピソードを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

印象に残っている流行や社会現象は子供の成長と共に記憶に残っているように思う。まだネットショッピングという方法が普及していなかった時代に子供の誕生日プレゼントにしたくておもちゃ屋さんのたまごっちの列に並んだこと、USJプレ・オープン・ペアチケットに当選したのはいいが、子供が3人いるので誰が行くかを家族でじゃんけんしたこと、2000年のカウント・ダウンを家族揃ってハワイで迎えたこと、そして日曜の夜6時には家族揃って「ちびまるこちゃん」を見て「おどるポンポコリン」を口ずさみながら夕飯の準備に取り掛かるという習慣は、子供たちが巣立ったあとも何となく続いていて、子供たちの新しい一週間の無事を想う時間となっている。 58才  兵庫県  既婚 女性

「たまごっち」に「ちびまるこちゃん」!私と同じです!考えてると、私の人生がほとんど平成そのものです^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

だれもがパソコンと携帯電話をもつのがあたりまえになったこと。平成になったばかりのときにはパソコンを持っている人は少数派だったのでは? 私は平成年に子どもを出産し、外出がままならなくなったのを機にパソコンを買いました。家にいながらにして、いろんなひととのコミュニケーションがとれるのが夢のようでした。ニフティさんのパソコン通信にもお世話になりました。いまではパソコン見過ぎで肩こりがひどい。こんな時代になるとは30年前は思っていなかった。 57才  東京都  既婚 女性

パソコンを通じての情報発信とコミュニケーション。それがスマホでもできるようになって。変わりましたね~(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

阪神の震災と東北の震災は衝撃だったが、文化・生活系として「ボランティア活動の普及」を挙げたい。昔の「奉仕活動」ではなく、平成の時代にボランティアの活動として社会的に認知されたと思う。今では、多くのボランティアが社会の隅々まで活動を広げている。ボランティア活動の分野は様々あり、自分の生活範囲の中でできることが長続きのコツだと思う。 70才  神奈川県  既婚 女性

ネットでの人とのつながりも、ボランティアが根付いた要因のひとつかもしれませんね!もっと人にやさしい世界なってくれると嬉しいです>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 平成の芸能関連ニュースランキング 1位 SMAP解散

平成の時代に印象に残っている「芸能関連の出来ごと」は何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

平成の時代に印象に残っている「芸能関連の出来ごと」について調査しました。
総合で1位は「SMAP解散」で34.7%、2位は「宮沢りえのヘアヌード写真集発売」で30.4%、3位は「安室奈美恵が芸能界引退」で29.0%、4位は「ピコ太郎の『PPAP』が国内・海外を席巻」で28.9%、5位は「ふなっしーが大ブレイク」で28.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「SMAP解散(平成28年年)」 34.7%
2位 「宮沢りえのヘアヌード写真集発売(平成3年)」 30.4%
3位 「安室奈美恵が芸能界引退(平成29年年)」 29.0%
4位 「ピコ太郎の『PPAP』が国内・海外を席巻(平成28年)」 28.9%
5位 「ふなっしーが大ブレイク(平成25年)」 28.6%
6位 「ピースの又吉直樹 が「火花」で芥川賞受賞(平成27年)」 25.3%
7位 「SMAP『世界に一つだけの花』が大ヒット(平成15年)」 24.5%
8位 「松平健の『マツケンサンバ』が大ヒット(平成16年)」 20.9%
9位 「宇多田ヒカルのファーストアルバムが700万枚突破(平成11年)」 19.6%
10位 「『おくりびと』が日本映画初のアカデミー外国語映画賞に(平成21年)」 17.7%

■男性の1位は「宮沢りえのヘアヌード写真集発売」、女性の1位は「SMAP解散」

男女別にみてみると、男性の1位は「宮沢りえのヘアヌード写真集発売」、女性の1位は「SMAP解散」と異なる結果になりました。男女で差が大きかったのは、「SMAP解散」(22.5ポイント)、「安室奈美恵が芸能界引退」(12.7%ポイント)、「「SMAP『世界に一つだけの花』が大ヒット」(11.7%ポイント)でいずれも女性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「宮沢りえのヘアヌード写真集発売(平成3年)」 31.3%
2位 「SMAP解散(平成28年年)」 30.1%
3位 「ピコ太郎の『PPAP』が国内・海外を席巻(平成28年)」 27.7%
4位 「ふなっしーが大ブレイク(平成25年)」 27.4%
5位 「安室奈美恵が芸能界引退(平成29年年)」 25.9%
6位 「ピースの又吉直樹 が『火花』で芥川賞受賞(平成27年)」 23.9%
7位 「SMAP『世界に一つだけの花』が大ヒット(平成15年)」 21.7%
8位 「松平健の『マツケンサンバ』が大ヒット(平成16年)」 19.9%
9位 「宇多田ヒカルのファーストアルバムが700万枚突破(平成11年)」 18.3%
10位 「沢尻エリカ『別に…』が騒動に(平成19年)」 17.0%

【女性】
1位 「SMAP解散(平成28年年)」 52.6%
2位 「安室奈美恵が芸能界引退(平成29年年)」 38.6%
3位 「ピコ太郎の『PPAP』が国内・海外を席巻(平成28年)」 33.9%
4位 「SMAP『世界に一つだけの花」が大ヒット(平成15年)」 33.4%
5位 「ふなっしーが大ブレイク(平成25年)」 32.6%
6位 「ピースの又吉直樹 が『火花』で芥川賞受賞(平成27年)」 30.3%
7位 「宮沢りえのヘアヌード写真集発売(平成3年)」 26.4%
8位 「松平健の『マツケンサンバ』が大ヒット(平成16年)」 24.6%
9位 「宇多田ヒカルのファーストアルバムが700万枚突破(平成11年)」 24.1%
10位 「『おくりびと』が日本映画初のアカデミー外国語映画賞に(平成21年)」 21.2%

ちなみに年代別で1位をみてみると、30代以下は同率で「SMAPが解散」と「安室奈美恵が芸能界引退」、40代・50代が「宮沢りえのヘアヌード写真集発売」、60代以上は「ピースの又吉直樹 が『火花』で芥川賞受賞」と異なる結果でした~。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 平成の女性アイドルといえば 1位 安室奈美恵、2位 AKB48

平成の時代から活躍し始めた「女性アイドル」で印象に残っている人は誰ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

平成の時代から活躍し始めた「女性アイドル」で印象に残っている人について調査しました。総合で1位は「安室奈美恵 」で40.4%、2位は「AKB48 」で32.6%、3位は「モーニング娘。」で27.1%、4位は「森高千里」で19.2%、5位は「広末涼子」で18.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「安室奈美恵 」 40.4%
2位 「AKB48 」 32.6%
3位 「モーニング娘。」 27.1%
4位 「森高千里」 19.2%
5位 「広末涼子」 18.2%
6位 「SPEED」 16.2%
7位 「ももいろクローバーZ」 15.2%
8位 「篠原涼子」 14.8%
9位 「乃木坂46 」 9.1%
10位 「松浦亜弥」 8.6%

■1位はすべての世代で安室奈美恵

年代別にみてみると、すべての世代で安室奈美恵が1位になっていました。2位と40代以下が「モーニング娘。」、50代以上が「AKB48」と異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「安室奈美恵 」 35.7%
2位 「モーニング娘。」 28.6%
3位 「AKB48 」 25.0%
4位 「広末涼子」 21.4%
4位 「SPEED」 21.4%

【40代】
1位 「安室奈美恵 」 40.4%
2位 「モーニング娘。」 31.5%
3位 「AKB48 」 26.7%
4位 「森高千里」 24.3%
5位 「SPEED」 23.3%

【50代】
1位 「安室奈美恵 」 40.7%
2位 「AKB48 」 33.8%
3位 「モーニング娘。」 28.8%
4位 「森高千里」 25.7%
5位 「SPEED」 20.0%

【60代以上】
1位 「安室奈美恵 」 39.0%
2位 「AKB48 」 33.2%
3位 「モーニング娘。」 23.5%
4位 「広末涼子」 15.7%
5位 「篠原涼子」 14.9%

ちなみに男女別にみると、3位までは総合と同じでした。差が大きかったのは、安室奈美恵さんで13.5ポイントで女性が多くなっていました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 平成の邦画といえば、1位 千と千尋の神隠し、2位 もののけ姫

平成の時代にヒットした「映画(邦画)」で印象に残っている作品は何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

平成にヒットした「映画(邦画)」で印象に残っている作品について調査しました。総合ランキングで1位は「千と千尋の神隠し」で46.8%、2位は「もののけ姫」で32.7%、3位は「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」で22.9%、4位は「君の名は。」で19.3%、5位は「シン・ゴジラ」で15.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。(カッコ内の数字は興行収入)
1位 「千と千尋の神隠し(304.0億円)」 46.8%
2位 「もののけ姫(107.0億円)」 32.7%
3位 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(173.5億円)」 22.9%
4位 「君の名は。(235.6億円)」 19.3%
5位 「シン・ゴジラ(82.5億円)」 15.1%
6位 「崖の上のポニョ(155.0億円)」 14.4%
7位 「ハウルの動く城(200.0億円)」 13.7%
8位 「永遠の0(87.6億円)」 10.7%
9位 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命(91.9億円)」 7.1%
10位 「風立ちぬ(120.2億円)」 6.9%

■1位は30代以下は「もののけ姫」、40代以上は「千と千尋の神隠し」

年代別に1位をみてみるとも、30代以下は「もののけ姫」、40代以上は「千と千尋の神隠し」と異なる結果になっていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「もののけ姫」 50.0%
2位 「千と千尋の神隠し 」 28.6%
3位 「ハウルの動く城」 21.4%
4位 「君の名は。」 17.9%
5位 「崖の上のポニョ」 14.3%
5位 「借りぐらしのアリエッティ」 14.3%

【40代】
1位 「千と千尋の神隠し 」 42.5%
2位 「もののけ姫」 39.4%
3位 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」 30.1%
4位 「君の名は。」 25.0%
5位 「崖の上のポニョ」 18.2%

【50代】
1位 「千と千尋の神隠し」 48.3%
2位 「もののけ姫」 34.8%
3位 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」 26.5%
4位 「君の名は。」 22.7%
5位 「シン・ゴジラ」 18.2%

【60代以上】
1位 「千と千尋の神隠し」 47.4%
2位 「もののけ姫」 29.2%
3位 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」 17.8%
4位 「君の名は。」 14.8%
5位 「崖の上のポニョ」 13.0%

ちなみに、男女別でみてみても、1位から4位まではどちらも総合の順位と同じでした。ジブリ映画は老若男女、みんなに人気ですね~(´▽`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 平成のテレビドラマといえば、1位 相棒シリーズ、2位 半沢直樹

平成の時代にヒットした「連続テレビドラマ」で印象に残っている作品は何ですか?(※NHK朝ドラ・大河ドラマは除く)(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

平成にヒットした「連続テレビドラマ(NHKは除く)」で印象に残っている作品について調査しました。総合で1位は「相棒シリーズ」で34.4%、2位は「半沢直樹」で29.6%、3位は「101回目のプロポーズ」で28.5%、4位は「東京ラブストーリー」で28.1%、5位は「ドクターXシリーズ」で24.5%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。(カッコ内の%は最高視聴率)
1位 「相棒シリーズ(テレビ朝日、2002年~:23.7%)」 34.4%
2位 「半沢直樹(TBS、2013年:42.2%)」 29.6%
3位 「101回目のプロポーズ(フジテレビ、1991年:36.7%)」 28.5%
4位 「東京ラブストーリー(フジテレビ、1991年:32.3%)」 28.1%
5位 「ドクターXシリーズ(テレビ朝日、2012年~:27.4%)」 24.5%
6位 「下町ロケット(TBS、2015年:22.3%)」 23.6%
7位 「HERO(フジテレビ、2001年:36.8%)」 23.5%
8位 「JIN-仁-/第一期・第二期(TBS、2009年、2011年:26.1%)」 22.4%
9位 「家政婦のミタ(日本テレビ、2011年:40.0%)」 22.3%
10位 「ごくせんシリーズ(日本テレビ、2002年~:32.5%)」 20.7%

■1位は30代は同率で「家なき子」と「東京ラブストーリー」、40代・50代は「東京ラブストーリー」、60代以上は「相棒シリーズ」

年代別に1位をみてみると、30代は同率で「家なき子」と「東京ラブストーリー」、40代・50代は「東京ラブストーリー」、60代以上は「相棒シリーズ」と異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「東京ラブストーリー(フジテレビ、1991年:32.3%)」 35.7%
1位 「家なき子(日本テレビ、1994年:37.2%)」 35.7%
3位 「相棒シリーズ(テレビ朝日、2002年~:23.7%)」 32.1%
4位 「HERO(フジテレビ、2001年:36.8%)」 25.0%
5位 「ドクターXシリーズ(テレビ朝日、2012年~:27.4%)」 17.9%
5位 「ロングバケーション(フジテレビ、1996年:36.7%)」 17.9%

【40代】
1位 「東京ラブストーリー(フジテレビ、1991年:32.3%)」 43.8%
2位 「101回目のプロポーズ(フジテレビ、1991年:36.7%)」 43.2%
3位 「高校教師(TBS、1993年:33.0%)」 32.2%
4位 「ひとつ屋根の下(フジテレビ、1993年:37.8)」 28.4%
5位 「相棒シリーズ(テレビ朝日、2002年~:23.7%)」 27.7%

【50代】
1位 「東京ラブストーリー(フジテレビ、1991年:32.3%)」 37.1%
2位 「101回目のプロポーズ(フジテレビ、1991年:36.7%)」 37.0%
3位 「半沢直樹(TBS、2013年:42.2%)」 33.0%
4位 「相棒シリーズ(テレビ朝日、2002年~:23.7%)」 32.1%
5位 「HERO(フジテレビ、2001年:36.8%)」 28.6%

【60代以上】
1位 「相棒シリーズ(テレビ朝日、2002年~:23.7%)」 38.0%
2位 「半沢直樹(TBS、2013年:42.2%)」 27.8%
3位 「ドクターXシリーズ(テレビ朝日、2012年~:27.4%)」 17.1%
4位 「下町ロケット(TBS、2015年:22.3%)」 16.0%
5位 「家政婦のミタ(日本テレビ、2011年:40.0%)」 26.9%

ちなみに総合の11位以降は、11位が「ひとつ屋根の下」、12位は「高校教師」、13位は「逃げるは恥だが役に立つ」、14位は「家なき子」、15位は「白い巨塔」でした!

「調査団員の声」では平成の芸能関連の出来ごとで印象に残っていることやエピソードを教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代女性

SMAPの解散はとても印象的で、とっても悲しかったです。今もそれぞれが活躍しているのは嬉しいことだけれど、もう5人が揃った姿を見ることはないと思うと、やっぱりさみしく感じます。平成とともに去っていく寂しさを感じます。 45才  東京都  既婚 女性

SMAPの解散。こんな日が来るとは予想してませんでした(´;ω;`)いつかきっとまた集まってくれると信じてます!調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

オタク文化が表舞台に出て、更には日本から世界に発信する文化および産業として発展したこと。その原動力となった一人に、中川翔子さんを挙げる事ができると思う。それまでマイナスイメージが強かった所に、かわいい女子のオタクが登場し、表の世界で活躍し始めた。以降、アニメ好きを公言する有名芸能人や大物政治家も登場した。 60才  東京都  未婚 男性

オタク文化が日本だけじゃなくて、世界中で起きているんですよね!これもやっぱりネットの影響!?調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

SNSの普及によりプライベートのない時代になった。芸能人の暴行事件などスキャンダルも情報がすぐに拡散されるようになり、もみ消しができない世の中になった。良くも悪くも、ネットが社会や生活のあり方を大きく変えた時代だった。 57才  大阪府  未婚 女性

ネットでのつながりは、人の優しさを伝えることができるようにしたけど、もう一方で良くない情報も拡散されたりするようになりましたよね(´・▽・`)調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 病院選びは57.5%が通いやすさを重視
  2. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  3. 日本人画家の人気ランキング 1位 葛飾北斎、2位 歌川広重
  4. 演奏できるようになりたい楽器ランキング、1位 ピアノ、2位ギター
  5. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  6. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  7. 年をとったと思う瞬間1位は「人の名前や言葉がすぐにでてこないとき」
  8. 和服の似合う女優ランキング 1位 岩下志麻、2位 吉永小百合、3位 八千草薫
  9. 西洋人画家の人気ランキング 1位 モネ、2位 レオナルド・ダ・ヴィンチ
  10. 韓国に対する印象の調査では、良いが4.1%、悪いが84.2%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官