好きな自動車メーカー、トップ3は「トヨタ」「ホンダ」「日産」

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2012年8月24日

車についてのアンケート・ランキング

「好きな自動車メーカーは?」「車にかかる費用を節約する工夫があれば教えてください。」など“車”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年8月10日~8月16日/有効回答数:4,108



レポート03 好きな自動車メーカー、トップ3は「トヨタ」「ホンダ」「日産」

好きな自動車メーカーは?最も好きなメーカーを1つだけ選んでください。

グラフ
編集部まとめ

1位は「トヨタ」で30%と断トツ、続いて2位は「ホンダ」で13%、3位は「日産」で11%でした。また、「特にない/わからない」という人も18%おり、中でも女性が男性の2倍、この選択肢をチェックしていました。

年代別に見ると、60代以上の「トヨタ」人気が非常に高く、30代以下では21%なのに対し、60代以上では37%と圧倒的。また、「日産」も60代以上の人気が高く、「ホンダ」は40代に人気。30代以下の人気が比較的高いのは、「ダイハツ」や「BMW」「スバル」でした。

ちなみに「東海」において「トヨタ」が、「東北」において「ホンダ」が、「北海道」において「ポルシェ」が他の地域に比べて突出して人気がありました。

年代が上がるほど「トヨタ」好きな方が多いですね。若くなるほど、メーカーへのこだわりが少ないみたいです。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

「ホンダ」「スバル」など『こだわり』のブランドメーカーも根強い人気ですね。それにしても東海で「トヨタ」が強いのはわかるけど、なぜ東北で「ホンダ」が、そしてなぜ北海道で「ポルシェ」の人気が強いのか、謎です。

調査団編集部:ポンシュク団長

「BMW」「ベンツ」なんかの外国車も人気高いねえ。まあ好きっていうだけならタダだから俺も好きな車は「ランボルギーニ」にしとこう。

「調査団員の声」では、そのメーカーを好きな理由が熱く語られています。

調査団編集部:ポンシュク団長

調査団員の声
60代男性

【トヨタ派】「質感」と「安心感」ですかね。細部まで行き届いた質の高さ、日本人好みの気配りの良さを感じます。ただでさえ国産車は故障が少ないですが、トヨタ車が一番安心できます。ディーラーさんも感じが良い人が多いような気がします。気になる車があって、見に行ってもディーラーさんでの対応で、買う気にずいぶんと影響します。 62才  東京都  未婚 男性

50代男性

【特にない/わからない派】現在、所有している車を考慮に入れても支持する特定のメーカーはない。企業イメージが良くとも乗ってみたことがない、価格が高すぎて自身がオーナーになり得ないメーカーは判断できない。企業イメージは、製品の使用満足度で変わるし、企業のコマーシャル力やCSR等によっても変わるもの。その時々のチョイスがベストでしょう。 58才  福岡県  既婚 男性

50代男性

【ホンダ派】本田技研。バイクから自動車、ジェット機、アシモ君まで、チャレンジングな開発姿勢は先駆的なデザインと性能にうまく表れていると思います。個人的には本田宗一郎が好きで、車選びの際はまずホンダから始めます。宅配ならヤマト!コンビニならセブンイレブン!と同様に、新しい境地を開拓し、成長し続ける企業が好きです。 52才  兵庫県  既婚 男性

60代男性

【ニッサン派】40年以上のニッサンファンです、当時は『技術の日産』で斬新的なデザイン・技術の元で、サファリラリー・レースでのハコスカ(PGC10)の快走最高でした。しかし最近デザイン・技術とも元気ないナ~…、トヨタ・スバル連合の86みたいなFF車を開発して下さいな! 次回購入検討車は、マークX or 86がいいナ~! 61才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

【スバル派】25歳の時に最初に購入したマイカーが「スバル1000」。それから現在の「レガシーB4」までスバル車で通している。独特の水平対向エンジンと高速走行の安定性が良い。最初の頃は、名古屋周辺でFFのスバルに乗っている人は、少なくめずらしかった。 70才  愛知県  既婚 男性

60代男性

【フェラーリ派】スペシャルティカーの最高峰、宝くじが当たらない限り買えない高嶺の花。でも宝くじが当たっても買わない車。永遠の憧れ車。 60才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

【ダイハツ派】若いころにミラパルコを見て、可愛いと思ってそれ以来のダイハツファンです。 54才  福岡県  既婚 女性

40代女性

【BMW派】格好いい。走り、音もよい。そして、幅広い層(マニアからただ好きな人まで)で、DIYで修理・チューンナップされていて、パーツやアクセサリが、年式にかかわらず、ピンからキリ、純正から怪しいものまで豊富に市場に出回っている。そして、DIYのための情報が豊富で、そのことにより、自分の好きなパーツを使うこともできるし、節約にもなるので。 46才  栃木県  既婚 女性

40代男性

【ポルシェ派】所有できる出来ないは別として、高級スポーツカーと言えばやっぱりポルシェ。はるか昔から自動車作りにある種の哲学があり、デザインや性能も含めて他社にはない「これがポルシェだ!どや!」という、個性とその圧倒的な存在感。クルマ好きには憧れの一台です。 42才  北海道  未婚 男性

50代男性

【トヨタ派】やはり世界の最先端技術がスゴイです。その結晶がプリウス!他社では絶対に真似のできない技術ですね。できたらPHVに乗り換えたいのですが、とても高いのが玉に瑕。現在のG-Touringと同等の装備をしたPHVが300万くらいなら即購入します。でも、近い将来、太陽光発電パネルを装備して、特に日照時間の長い我が中部地方であれば、コンセント(うちはマンションなので敷設が難しいかも)不要で駐車しておけば満充電できるようなPHV、それもバッテリ容量が上がって電気だけで100kmくらいは走れるプリウスPHVが 59才  愛知県  既婚 男性

30代女性

【マツダ派】イニシャルDがきっかけです。車体のフォルムが美しい。車作り、独自の考えがあるイメージがあります。 39才  神奈川県  未婚 女性

60代男性

【三菱派】ランエボがNo.1だから。(愛車です。)最も不利な車(FFベース・エンジン横置き等)を、すばらしい性能(4WD・ターボ等)にしている技術は世界でも誇れると思う。 61才  徳島県  既婚 男性

60代男性

【ホンダ派】ホンダは現役時代に勤めていた会社です。(研究開発業務に従事)社会人7年経過し中途でホンダに入社しました。そしてホンダを定年退職後も3つの会社で働く機会に巡りあいました。そのような体験を基に客観的に考え、ホンダは良い会社であったと思われます。特に社員のチャレンジ精神が旺盛な点と独自の開発システム並びに開発費を惜しまないこと等が挙げられます。従って個性的な車を造り続けられるものと思っています。自分の印象に残っている言葉は「差」では無く「違い」のある商品を開発しろと言われたことです。幾ら「差」を付け 72才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

【特にない/わからない派】車は生活の中で便利さを享受するためで、趣味とか道楽で乗っている訳じゃない。従ってメーカーや車種についてはそれほど関心はなく、むしろ大きさ・排気量については乗車人数の関係で気にしています。 69才  兵庫県  既婚 男性

40代男性

【スズキ派】軽自動車の先駆者。日本の軽自動車を牽引してくれている感じがします。 45才  大阪府  既婚 男性

40代女性

【BMW派】自宅で持っているのはホンダ車であるが、仕事の関係でたまにBMWに乗せてもらうと、「つくりがしっかりしていていいなあ」と思う。うちの予算を超えるのでBMWを買うことはないし、自分は運転できないが、それでも憧れの車である。 45才  大阪府  既婚 女性

60代男性

【アウディ派】ルマンでも活躍しているとても良い車、昔から乗りたくてやっと買った。21世紀初めに初の営業所開所の一番目の車でした。所長から花束貰った。今は二台目の車です。 62才  千葉県  既婚 男性

60代男性

【ニッサン派】最初に持った車が、日産で以来日産を乗り続けている。昭和40年代は日産もトヨタに迫る勢いであったから、日本車は日産がリードするのではないかと思い、日産ブルーバードを購入した。それ以来日産を40年近く乗っているので日産に愛着がある。 64才  大阪府  未婚 男性

60代男性

【ボルボ派】不必要な装備がなく国産車にないような装備もあり気に入っている。例えばシートヒーター。暖房を入れる必要が殆どない。リヤシートのヘッドレストが可倒式で後席に乗車してなければ倒せるので後方視界が非常に良いなどなど。 63才  熊本県  既婚 男性

30代男性

【スバル派】他のメーカーには無い独創的なメカニズムを持つ車が多いことや、運転していて楽しい車が多いので。また、技術者のこだわりや魂を感じる車作りに共感できるため。 20才  千葉県  未婚 男性

車についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ペットを飼っていて困ること 60代以上の4割が「旅行ができない」
  2. 動物園の人気ランキング 1位 旭山動物園、2位 上野動物園
  3. 「猫好き」だと思う芸能人ランキング 1位 田中裕二、2位 中川翔子
  4. 宇宙を舞台にした映画の人気ランキング 1位 スター・ウォーズ、2位 猿の惑星
  5. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  6. 犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】
  7. 猫っぽいなぁと思う女性芸能人ランキング 1位は「ローラ」
  8. 人気の動物園ランキング 1位は「上野動物園」、2位は「多摩動物公園」
  9. 好きな動物ランキング 1位 犬、2位 猫、3位 ペンギン
  10. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官