新幹線のいいと思うところランキング 1位は「本数が多い」

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2014年8月8日

新幹線についてのアンケート・ランキング

「新幹線の座席はどの位置が好き?」「乗ったことがある新幹線は?」など“新幹線”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2014年7月25日~2014年7月31日/有効回答数:4,651



レポート06 新幹線のいいと思うところランキング 1位は「本数が多い」

新幹線のいいと思うところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「本数が多い」で60%、2位は「発車ギリギリでも乗ることができる」で54%、3位は「遅れることが少ない」で50%とココまでが半数超えでした。

■新幹線から見える景色を楽しむ女性が多い
男女で大きく差が出たのは「本数が多い」と「窓から見える景色を楽しめる」で、前者は男性のほうが、後者は女性のほうが高い回答率となりました。特に「窓から見える景色を楽しめる」は、男性が30%に対して女性が44%と、新幹線から見える景色を楽しむ女性は多いようです。

女性は景色を楽しんでいるんですね~。わ、私は新幹線に乗るとすぐ寝てしまうのであまり景色は見ていないのですが(´∀`;)

「調査団員の声」では、新幹線で移動してよかった! 楽しかった、など思い出に残るエピソードを寄せていただきました♪
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
30代女性

大人数(といっても確か6人くらい)で旅行に行ったときは新幹線だったので、席をぐるりと回しておしゃべり&駅弁を食べながら行き帰りも楽しめました。飛行機だとおしゃべりはできないし、席も回せないしで移動時間楽しむことができないです。通路を挟んだ隣の席に同じく旅行中のおばさま方が座っていて、飴やチョコや果てはお茶までご馳走になって、仲良くおしゃべりしたのも電車旅の醍醐味だと思います。 24才  神奈川県  既婚 女性

おっしゃる通り、移動時間楽しいのは断然新幹線ですよね♪ 行きは何しようか~、帰りはあれ楽しかったね! と盛り上がれるのがよいです(*´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

一人で乗った時に、隣におじいさんが座り、ビールをすすめてくれた。最初は断ったが、いい人そうなので頂戴し、ずっとお話をして楽しい旅になった。その人はある食品業界の重鎮で、その後、美味しいものがたくさん届いた。 53才  東京都  既婚 女性

わぁ、なんて羨ましい話っ(笑) 素敵な出会いですね! 私はビール飲めないので、新幹線で、プシュッとビール開けてる人に憧れがあります…。調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

飛行機が苦手な人たちには、新幹線が一番速く移動できる手段になります。一度、飛行機が苦手な母(あんな鉄の塊が空を飛ぶなんて、物理法則に反していると公言する人です。)を伴って、なかなか里帰りができない妹夫婦を訪ねて東京から博多まで新幹線で往復したことがあります。結構時間がかかるので、母は飽きるんじゃないかと思っていたのですが、終始うきうきしていまして、ほっとした思い出があります。新幹線は仕事での移動手段で利用することが多く、あまり楽しかった思い出はありませんが、一緒に博多に行ったときの母の楽しそうな顔は忘れられません。 51才  千葉県  既婚 男性

私の母も飛行機に乗れないのでもっぱら新幹線ですが、いつも窓からの景色を楽しそうに見ています。一緒に行く人が楽しそうにしていると、自分も楽しくなるのでよいですよね♪調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

幼稚園児だった頃。祖父母に連れられて初めて東海道新幹線に乗った時の事が忘れられません。初めての新幹線に興奮しすぎたのか、東京を出発してしばらくしたら鼻血が出てきて止まらなくなりビックリ。祖父母もビックリしてパニくってると、ちょうど通りかかった車掌さんが速攻私を抱きかかえて、乗務員室(?)へ。窓際にあったベッドに寝かせて休ませてもらうことになりました。その窓の外を眺めると、そこは青空をバックにした富士山が見える絶好の位置。元の座席にいたままだったら通路の反対側でよく見えなかったかもしれない富士山の美しさに子供ながらに感激しました。 42才  山形県  未婚 男性

50代女性

レジャー時期じゃなかったのでそれほど混んでいないだろうと思ったら、なんと満席。そういう時に限って時間に余裕がなかったので、奮発してグリーン社の席を購入。乗ってしばらくしてふと見ると、通路はさんだ隣の席に、昔からファンだった有名人の方が座っていているじゃないか!発狂しそうになりましたが、寝ているようなお疲れの様子だったので、大人の対応でじっと3時間弱静観することにしました。多分話しかけてもそれなりの対応はしてくれそうな方ですが、大人の対応で耐えました。でもハッピーな時間でしたよ。 50才  東京都  未婚 女性

50代女性

福島と山形の県境には険しい峠があり、景色が一変します。この峠に入ったら、読書をやめて景色を眺めることが多いですね。数年前、実家がある山形まで、真冬に新幹線で行ったのですが、この峠で窓外を眺めていたら、新幹線のすぐ脇に数匹のお猿さんを発見! 子どもの猿もいました。 雪に半分体が埋もれたような状態で、一生懸命走っている姿がかわいかったです。ほんとに新幹線のすぐ脇だったので、心配にもなりました。 58才  東京都  未婚 女性

60代男性

20代独身・社会人・出張時の数年間において、往復の車内で3人の美しい女性と縁あって知り合えたこと。年代は音大生(19歳)、キャリアウーマン(33歳)、人妻(38歳)。素敵な皆さんとは、後日ドライブ・飲食・観劇・コンサート・スポーツ観戦等、楽しんだ良い思い出があります。新幹線の往復は退屈する場合もありますが、出会いの切っ掛けもあったりします。 65才  東京都  既婚 男性

40代女性

昔、受験を済ませて帰るとき、新幹線から、富士山を観たことがありました。最初、それが富士山だとわからなかったんですが、新幹線が進むにつれて、全体がわかったんですね。あの時の感動は、今でも覚えています。座席は満席で、私は、通路にいたのですが、周囲に人がいないので、一人で、その光景に息をのんで、泣いてしまいました。あ、その受験には合格したのです、ハイ。 48才  千葉県  未婚 女性

40代男性

今は無きJR東日本E1系、初代MAXの話。私、あの堂々とした新幹線が大好きでした。引退が決まった時、カミさんと新潟までお別れ乗車。その時の席が「12号車28番AB」この席は新潟方先頭車の、二階の一番前の席、つまりこの前にある席は「運転席」だけなのです。もちろん新幹線は前面展望なんて出来ないし、我が席の前は壁…でも電車のいちばん前の席ってなんか嬉しい。お別れに行ったMAXが「ちょっと狭いけど、ココ乗ってけヨ」ってプレゼントしてくれたみたいで、何かジーンときちゃいました。新潟駅で記念撮影して、あと駅員さんにお願いして切符を記念に持ち帰り、今も大切に保管しています。初代MAX!ありがとう!大好きだった!あのときのことは一生忘れないよ!!(号泣) 49才  東京都  既婚 男性

50代男性

大学1年生の夏休み、新幹線でアルバイトをしました。主な仕事は車内販売だったのですが、当時、食堂車・ビュッフェ・車内販売が「日本食堂列車食堂」の受け持ちだったので、食堂車やビュッフェの厨房にも入りました。車内販売では飲食物やお土産物を売る他、業務外ですが、列車案内や外国人旅行者の通訳などをやりました。外国人旅行者のビュッフェでの買い物を手伝った時、生まれて初めてチップをもらい、胸がドキドキしました。欧米人にとっては「列車ボーイ」という認識だったようです。その他、車掌さんと友達になって運転室を見せてもらったり、臨時列車に「ちびっこ一人旅(?)」の小学生たちが乗ってきた時は、上司に頼んで、その列車では営業していない食堂車に子供たちを案内したりして非常に楽しい時を過ごしました。他のバイトと比べ時給は大したことなかったようですが、ただで新幹線に乗って東京に行けるという魅力は何にも代えがたいものでした。 52才  福岡県  未婚 男性

50代女性

京都から乗ってきた水戸黄門の出演者の方々とお会いした。当時の黄門様の東野栄次郎さん?はとてもジェントルマンで通路開けて私を通してくださった。母が羨ましがってました。かざ車の弥七をやっていたかっこいい、渋い俳優さんがピンクのパンツに赤いシャツでイメージ壊れた! 57才  東京都  既婚 女性

50代男性

京都⇔東京は、さんざん往復しました(年間16回往復した事もあったなぁ)けど、一番の思い出は大雪の日に5時起きで京都から乗ったひかり(まだ「のぞみ」がない頃ね)。東京支社で9時からの会議に当然間に合わず、5時間半かかってようやく東京駅に到着。途中、関ヶ原の状態を見て携帯メールで急遽、自分のために会議を午後にズラせてもらっていたので、事なきを得たがもうぐったり。昼メシ後に会議で東京滞在4時間半ほどでとんぼ返り。帰りの新幹線はほとんど遅れなかったので、やれやれ。帰りの乗車前に予定していたアキバでの買い物も諦め、さんざんな日帰り出張でした(随分以前の事です)。楽しくはなかったけど、思い出には残っていますねぇ。 58才  京都府  既婚 男性

50代男性

仕事の帰り、かなり疲れていたので、グリーン車を奮発。ビールでも飲んでくつろぎたかったのに、中年女性3人がシートを前後に回転させて4人掛けを3人で使用している席の窓際だった。気を遣って全然くつろげなくて、かなり損した気分だった。でも、女性たちも私に遠慮しておしゃべりを控えめにしてしまった。JR東海さん、グリーン車でこんな座席の売り方はしないでください。 57才  東京都  既婚 男性

60代男性

2000年9月に東海豪雨で新幹線に15時間も閉じ込められたことがあります。午後、名古屋で下りに乗りましたが、指定席が取れなかったので通路で立っていましたが、川が氾濫するとかで止まってしまい、そのまま翌朝まで一晩を過ごしました。いつ動くのかも分からず、食べるものもなく、通路に座り込みじっと我慢です。翌朝やっと動き京都駅で下車、弁当の配布を受けてホッとしました。当時は携帯電話を持っていなかったため、職場にも家族にも連絡できずに、心配を掛けました。この経験から即、携帯電話を購入しました。 68才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

東日本大震災当時、埼玉県に家族を残し博多に単身赴任中で震災当日帰宅する術は全くなかった。翌早朝、TVで羽田空港の封鎖継続を確認し、電話でJRへ問合せたところ余震の状況によって途中で運転打切りの可能性はあるが博多始発の東京行きのぞみは動かしますとうれしいコメント。早速、博多駅へ向かい、万が一の事を考え朝食のお弁当以外に食料、飲み水を少し多目に買込み、途中からの混雑を想定しグリーン席を確保し朝6時の始発列車に乗車。予想通り途中停車駅からは東京へ向かう人の山でババ混み、グリーン車で大正解。多少の遅れはあったが何とか無事帰宅でき家族の顔を見て安堵しました。JRさんありがとう。 50才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

10年ほど前のとある金曜日、納期間際の仕事でトラブルが突如発生し、京都の外注業者へ重要な部品を届けなければならなくなりました。午後一報を受けてから大特急で部品を再製作し、出来上がったのはすでに夜。。あいにく上司が出張中で相談もままならなかったので、自分の独断で「新幹線で持って行く」コトにしました。最終の「のぞみ」に飛び乗り、何とかその日のうちに京都の現場まで届けられました。翌日自分は休みだったので、外注工場の社長さんが気を遣ってくれたのか、京都一日観光に連れて行ってくれました。で、その日は最終の「のぞみ」で帰ってきました(笑)結果的に製品の納期も無事間に合い、「のぞみ」のおかげで窮地を脱するコトが出来ました!?(笑) 45才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

ほとんどが帰省の為に、大阪で暮している時は神奈川の主人の実家への帰省に年二回を10年間。神奈川に越してからは私の実家にはそれほど帰りませんでしたが、母が一人になってからは年二回、看病している時は亡くなるまで月二回通ってました。一人が多いですが隣に座った方とお話をして「お互いに介護頑張りましょう」と握手をして別れたことが有りました。辛いけど頑張ろう!!と。 61才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

実家が四国なので毎年最低1回は新幹線を使っている。子供の小さい頃は二人の子供を連れての里帰りは子供の世話で旅を楽しむ余裕などなかったしやっとこれからという時は親の介護の里がえりで今やっとゆっくり新幹線の旅を思いっきり楽しみたいと思っている。高齢でも気軽に利用できる新幹線はそれはそれで楽しい移動手段です。 74才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

昔、仕事の関係で広島に住んでいた頃、飛行機嫌いの私は新幹線で東京ー広島間を移動していた。「東京ー広島」間往復限定のグリーン車割引(通常の指定席に千円程度をプラスするだけ…)を利用し、プチ・リッチな気分を満喫していた。やはり、グリーンは足元が楽だったぁ~、弁当とビールでスタートし、食事後2時間程度寝て、後は読書で到着、優雅な5時間でした。 55才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

北海道だろうが九州だろうがどこに行くにもクルマかバイクを自分で運転して行くのが大好きなので、新幹線に乗る事はまず無いのですが、一昨年北海道にツーリングに行き、1週間のツーリングを終えいざ帰ると言う日の朝にバイクが故障。パーツ交換が必要でしたが連休でパーツが入らないため、結局札幌のバイクショップに預けてバスと電車、フェリーで福井まで、新幹線で名古屋まで戻る事に。新幹線の切符はネットで手配し入手。こんな状況は二度と無いかも?自分でもおかしくて状況をFaceBookにリアルタイムに報告しながら移動していました。荷物の量が多く、しかも取っ手が千切れて持ち歩くのも大変な状況で、福井に着いたらグッタリです。そんな時、FaceBookを見た福井在住の友人が、わざわざクルマで駆けつけてくれ、新幹線乗り場まで送ってくれると言うサプライズがありました。もう涙が出るほど嬉しかったです!持つべきモノは友人です。FaceBookやってて良かったと早速それをアップした所、読んでくれた友人たちからもやんやの喝采を浴びました。本当に感謝です。修理代は相当掛かってしまいましたが、一生心に残る最高の想い出になりました。 61才  愛知県  既婚 男性

50代女性

3才の時(新幹線開業の年、新大阪~東京)に初めて乗ったが、とにかく乗り物に弱くて辛そうにしていたのだろうと思う。女性車掌さん(?)が何度も大丈夫?と声をかけてくれ、飛行機は勿論乗ったことはなく、普通の電車にしか乗ったことのなかった私は新幹線って違うなーと思った記憶がある。 53才  兵庫県  既婚 女性

40代女性

東京~広島間。広島空港だと広島駅周辺に出るのにリムジンで50分かかるため、結局新幹線で移動したほうが金額的にも時間的にもお得でした。それに新幹線だと乗り換えや移動もないので体もラク。。。今まで飛行機で移動していた区間だけれど、このあたりまでなら新幹線のほうがいいなと気づきました。 42才  神奈川県  未婚 女性

40代男性

学生時代に九州に行ったときのこと。夏休みだったので、新幹線も混んでいて、新横浜から立っていました。すると、目の前の中国人4人家族が席を詰めてくれて、私が座るスペースを作ってくれたのです。ずっと混んでいた車内だったのでありがたかったですね。自分が同じことが出来るかと言われると恥ずかしくなります。もう20年以上前の話ですが、優しさに触れた思い出です。 47才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

親戚の家にあそびに行くとか、修学旅行とか楽しい思い出が殆どですが、つまらなかった思い出が一つ。 昔、友人と二人で大阪から東京に向かう時、私が一度は新幹線の二階席に座りたいと言って、友人の分まで追加料金を奮発してグリーン席を確保しました。 が、発車直後から東京到着まで友人は窓側席に張り付き、私はずっと通路側。ただの一度も席を替わってくれませんでした。(泣) あの時ほどつまらなかった新幹線の思い出はありませんねぇ。 49才  大阪府  未婚 男性

30代女性

新幹線の各座席にある冊子を読むのが好きです。それから、夏休みなどの時期に特別な車両に遭遇する確率が高く、なんとなく嬉しくなります。定番のポケモン新幹線だったり、乗換駅でご当地PRのラッピング車両を見かけたり。 29才  宮城県  未婚 女性

50代男性

台風が接近すると飛行機は駐機スペースの問題から、接近以前から運行中止となるが、新幹線はかなり接近していても、運行しているので助かる。また、通過後の運行再開も早いので助かる。また、運悪く社内で缶詰になったこ経験もあるが、停電さえなければ、空調が動いており、座席もリクライニングできるので、飛行場の搭乗口で待つよりは、楽である。 53才  京都府  未婚 男性

40代女性

実家を離れているので、実家に帰るたびに新幹線を利用するので「思い出」にはなりにくい。「思い出」と言えるようなものは子供の頃。中学校の修学旅行で新幹線を利用して移動することになった。同学年の女子生徒(私学の女子中学)が200人以上での移動であった。クラスメイトと座席に座っていたら、年配の夫婦に「そこ、私たちの席です」と言われ、呆然。クラス担任に慌てて報告、担任は付添で新幹線に乗っていた旅行会社の担当に事情を説明し、旅行会社の担当がその後の対応をすることに。「夫婦」が新幹線の時間帯を誤っていたことがすぐに判明したが、その車両の乗客全員が「同じ制服」を着ている中学生しかいない状態で、「貸切」を思いつくことが出来ない大人に子供ながら呆れたし、おかしなものを感じた。この夫婦の為に余分に予約した座席(体調を崩した生徒の専用座席)を提供し、次の停車駅まで座ってもらうことになった。とにかく、忘れることが出来ない思い出である。 42才  静岡県  未婚 女性

40代女性

隣の席がイギリス紳士風の長身の外人さんだったが、手近の棚には既に荷物がいっぱいで、私の荷物が置けず困っていたら「May I help you?」と言って私の荷物を棚に上げてくれた。ところが、私は背が低いので、その人が置いたところに手が届くかどうか微妙な位置。どうしよう、荷物に届かないとか英語でどう言うのよ?とずっとドキドキしているうちに、その人は「See you!」と爽やかに挨拶して私より前の駅で降りて行ってしまった。えー、置き去り?運悪く周りの乗客も降りてしまったし、自分が降りるまでに車掌さんも来てくれなかったらどうしようと、必死で手を伸ばしたら何とか鞄の肩紐に指が届き、無事引き寄せることに成功。楽しかったわけじゃないけど、何で自国でこんなに困らなきゃならなかったんだ、と思い出には残りました。 48才  愛知県  既婚 女性

60代女性

ほぼ出張オンリーだったので、あまり楽しい思い出はありません。ただ、むか~し(まだ学生だった頃)、岡山から東京へ帰ってくるとき、隣の席のお爺さん(失礼!そんな年配ではなかったかも)に「富士山はどちら側に見えますか?見えたら教えてください!」と言われたことがあります。ちょうど山側の席で、しかもよいお天気だったので、富士川の鉄橋あたりで、首尾よく富士山を見せてあげられ(?)、とても喜ばれたことがありました。そのお爺さんは、九州の方で、生まれて初めて富士山を見たそうです。東京駅で別れるとき、ちぎれんばかりに手を握ってくださいました。東京など関東に住んでいると、当たり前のように富士山を眺めることができますが、そうでもないところに住んでいる方が多いんだなあ、と気づいた次第です。 62才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

学生時代一人で、東京~九州の周遊切符を利用し、14日間新幹線をこまごまと利用して周ったのは今でも楽しかった思い出です。 52才  埼玉県  未婚 女性

60代女性

今はほとんど飛行機使用ですが、子供が小さいころ、降りる駅間近になってアイスクリームが食べたいと言いだし、買ったけど固く凍っていて車内では食べられず、降りた駅のホームのベンチで食べました。子供がかわいかった頃の思い出です。今はその子らもしっかり大人です。新幹線は東京―大阪間でよく乗りました。 63才  大阪府  既婚 女性

50代女性

上京する時に、富士山がくっきりと見えるとテンションが上がる。復路は夕方に東京を出るので、富士山あたりでは暗くなってて見えない(ノд-。)シュン ある時、友人と東京から帰る時に、友人が「富士山あたりで起こしてね」と寝てしまった。あいにく霞んで見えなかったので起こさなかったら「見えなくても起こしてくれたら良かったのに…」と。じゃぁ、寝ないで起きてろ…ちゅうの! 56才  広島県  既婚 女性

50代女性

友人と乗るときはおしゃべりが楽しいが、一人で乗車するときは隣にどんな人が座るのかそれなりに緊張感がある。ある時、東京で友人と待ち合わせのため、仕事終わりで少々くたびれて一人で乗っていたとき、駅弁をいただいたあと眠ってしまったらしい。しばらくして、ゴツンと鈍い音がしておでこに痛みが走った。どうやら窓枠におでこをひどくぶつけてしまったらしい。触ると見事なタンコブができていて、しかも隣の男性が笑いをこらえているのがわかった。恥ずかしかった。 58才  大阪府  未婚 女性

60代男性

私とオカンと娘の3人旅で、途中、車から新幹線に乗り換えた時、ホームに新幹線が入ってきたのにオカンが走れない。改札の駅員さんに目で合図を送りながら私と妹が走って乗車口へ取り付きおいでおいでの合図をして車掌にアピール。オカンはエスカレーターの上で足踏みするだけ。そんなこんなで何とか間に合わせて車内で大笑いしたことがある。楽しい思い出になりました。 72才  東京都  既婚 男性

60代男性

一度だけ、大雨で途中で四時間ほど停車し後で払い戻しがあったのですが、たまたまその日は移動日で仕事に支障がなくまた払い戻しがあったのでいつもより良い晩御飯がたべれました。 67才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

毎週、東京から山形に通っていた時期があった。新幹線ができる前は、飛行機だが、冬になると吹雪で山形空港に降りれず、新潟空港や仙台空港に降りることも多かった。新潟や仙台から山形への電車代を航空会社が支給してくれるのだが、仙山線も雪で数時間遅れることが多く、結局新幹線で東京に戻ることになることが年に4~5回はあった。結局飛行機代と新幹線代を払って到着できないわけだ。山形新幹線は雪で遅れることはあっっても新潟や仙台に行くことはないので、安心である。 55才  埼玉県  既婚 男性

30代男性

新幹線はだいたいの場合、在来線と並行していることが多いので、在来線では間に合わないようなときでも、何とか間に合うことが多い。大事な出張があって、間に合いそうにない…というときでも、余裕を持って目的地に到着できるようなこともある。ついでに、新横浜周辺から東京や上野に行きたいとき、新幹線の便利さに勝るものはない。(ただし財布に余裕があるときのみですが…) 38才  福岡県  未婚 男性

50代女性

単身赴任の夫や今は転勤した息子がいるので、大宮から仙台によく行きます。はやてなど、ノンストップなのでとにかく早く安全にいけるので気に入っています。ぎりぎりまで駅ビルでおみやげを選んで買うこともできます。仙台の新幹線のホームまで予約した駅弁を持ってきてもらったこともあります。 56才  千葉県  既婚 女性

50代男性

中学校の修学旅行の帰りの新幹線。デッキは好きな女の子に告白する場と化し、土産物屋で買ったペアのペンダントを渡そうとする男子で賑わっていた。トイレに行くだけの生徒には気恥ずかしい場所だった。後に中学教師になり、引率者となって同じ光景を何度も見た。しかし、これをきっかけにカップルが成立したとは、聞いたことがない。 55才  東京都  未婚 男性

40代男性

住まいを本州から北海道に変えるとき、しばらく新幹線に乗れなくなるなと思って、ただ乗るだけのために東京大阪間で利用した。仕事での利用は当然普通車両なので、せっかくだからとグリーン車を人生で初めて利用した。シートや内装デザインの高級感、車両の人の少なさなど、気分はぷれみあ~む!という感じでいい思い出になった。今はさらに上を行くシートが出ているので、それほど有り難みが無くなってしまったのはやや残念である。 44才  北海道  未婚 男性

60代女性

40代、夫が大阪に単身赴任、週末、子供たちの休暇中と新幹線の回数券を買って頻繁に往復しました。その時代、大阪を足場に周辺の小旅をずいぶん楽しみました。夏は息子たちと高校野球観戦で甲子園通いもしました。100円で買う炎天下の「カチワリ」(透明ポリ袋に入った氷)が懐かしいです。 76才  東京都  既婚 女性

60代男性

新横浜に「こだま」しか停車しない時代でしたが、神戸や大阪から「ひかり」に乗り名古屋で「こだま」に乗り換えました。「うなぎパイ」が車内販売されていない時代でした、浜松で「ひかり」を通過させる時はホームに降りて「うなぎパイ」を、豊橋で「ひかり」を通過させる時はホームに降りて「伊良湖の大あさり」(今は売っていないようです?)をお土産に買いました。出張帰りのささやかな楽しみでした。 74才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

最近、事故や故障などで遅れたときの処理が迅速になったように思う。やはり経験の積み重ねですね。かなり以前、架線故障で京都まで8時間かかったことがあるが、そのときは反対車線に迎えの車両が来て乗り換えた。ただ、その時のブリッジが、金属製の工事用ハシゴだった事を覚えている。大宮駅付近は、東北、上越、長野新幹線が合流する所、このうち一線でも何か起こると、全ての線がとまってしまった。東京寸前で何時間も車内で待つのはイラつくものです。最近それも対策が取られているとか。かって言われた「新幹線、そんなに急いで何処へ行く」という当時の反対派の言葉を思い出します。でも、早くて快適な事を知ってしまった現代人は、待つことにすっかり弱くなってしまったのです…! 70才  東京都  既婚 男性

40代女性

苦い思い出ですが…。ある日、名古屋駅から新幹線で浜松駅まで乗ったつもりが、乗り間違えて終点の東京まで行ったことがありました。当時は門限があったので、時間内に帰れなかったので当時住んでいた大家さんに事情を新幹線内に設置してあった公衆電話から話し、鍵を開けておいてもらったり乗務員さんのところにも伺って事情を話すと…「東京駅に着いたら、新幹線口の精算所へ行って【誤乗】というスタンプをこの切符に押してもらって最終の新幹線に乗れば大丈夫だよ。」…と教えてもらって帰宅した事と、とても親切にしていただいた事は、20年以上経った今でも忘れられない出来事です! 45才  静岡県  既婚 女性

60代男性

東海道新幹線が開通した年の、昭和38年暮れに兵庫県加古川に帰省するため、こだまに初めて、わくわくしながら乗車しました。東京駅を発車した時に、何のショックも感じないで非常にスムースに走り出し、東京駅のホームが動き出したので、走り出したと気が付き、その心地の良さと最新設備の車内と車両の先頭部にあったスピード計が150~170kmを示しているのを見て感激、感動したことが思い出されました。 74才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

あれは何年前なのか忘れましたが、当時川崎に一人住まいで、お正月に郷里の福岡へ帰ったのですが、東京駅の新幹線ホームの「ひかり」自由席待ちの列にたじろいでしまい、どうせゆっくりの移動だからとお隣のがら空きの「こだま」に乗ってのんびり新大阪まで行き、そこから空いていた「ひかり」に乗り換えました。考えてみれば新幹線で自由ですよね。飛行機では絶対できない芸当でした。 あ、そうだ!その時は富士山がとてもきれいでした。 54才  鹿児島県  既婚 男性

50代男性

東京~名古屋まで息子と一緒に移動した時の事。小学生前の幼児であったが、ゆったりと出来るように指定席を確保。二列席で駅弁にジュース確保でのんびり帰宅。最初の停車駅で指定席が満杯になり、自由席車両からあふれた乗客が指定席車両にチラホラ。祖父母に孫ふたりの子供が抱っこをせがんでいた。指定席は満杯、車掌が通路立ち入りに了解を求めて座席の客に声をかけている。息子が「とうちゃんのお膝抱っこであの子たち座れるよ?」って、お膝抱っこ。小さな子供は、一座席にスッポリ納まった。申し訳なさそうな顔の老夫婦。夕食に買った駅弁とジュースは、息子と孫二人の腹の中。楽しげな夕食に子供たちの笑顔でお腹いっぱいに。同じ名古屋で降車。ういろうのお土産を貰って上機嫌の帰路でした。 52才  岐阜県  既婚 男性

40代男性

プライベートの旅行をしていて翌日絶対に遅れてはいけない用事があり、本当は飛行機で短時間で帰るつもりでいたが、到着地が急な大雪で欠航。急いで新幹線のチケットを取り最終便で無事帰ることが出来て翌朝の用事にも間に合いました。雪の中でも力強く走る新幹線に感謝です。 41才  青森県  既婚 男性

40代男性

2000年の東海豪雨で新幹線の中で閉じ込められました。まだ社会人になったばかりの自分。車掌のところに話を聞きに行くと怒号が飛び交っている状況。みんなの要求は早く動かせ!という感情論。何とか車掌を捕まえて、エアコンが効きすぎて寒いので、グリーン車の毛布を希望者に配れないか?隣の車両救助のため、隣の新幹線と連結するならその間、新幹線は動かせないはずなので、その間だけでも、外のコンビニに買い物に行かせてくれないかなど交渉しました。それらの要求は呑んでいただけ、そういった交渉を呑んで動いていただくことで怒っていた方々も「彼らも一生懸命、仕事でやっているんだ」と思い出したようで引き下がってもらえました。結局、11時間後に目的地、名古屋に到着。私は会社の中での行方不明者リストの最後から2番目だったそうで、朝、始業時間前に電話したら「今どこにいるんですか!」といきなり怒鳴られました(一人で行方不明になってしまった新人を心配してくれていたんですね)。あれから15年、同じ会社でクライアントの交渉事をサポートする仕事をしながら、思えばあのときが最初の交渉だったなぁと新幹線に乗るたび懐かしく思い出します。 40才  愛知県  既婚 男性

50代男性

長野新幹線が開通した頃、JR東限定で、いい夫婦切符が出た。11月22日がいい夫婦の日になった為で3日間JR東に乗り放題。指定席用が2人で33000円。当時、大宮から仙台の往復料金程度。実は私、4歳からの鉄オタでして、嫌がる妻を、東北の友人達に会えるよと説得して新幹線乗り倒しを実行。仙台駅で妻の友人と昼食を共にした時にグラスビールを注文したら、昼からお酒飲むんですか?信じられません、と嫌われました。おぼこが実在するなんてね。ちなみに、出先で宿泊するより帰宅した方が私鉄やバスの料金を比べてはるかに安いので実行。新幹線のスピード恐るべし。基準がバイクツーリングだからかな?でも、当時のJR東の新幹線は乗り倒しに成功しました。 54才  埼玉県  既婚 男性

新幹線についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 定年以降に増えるのは家で過ごす時間やパソコン・スマホを操作する時間
  2. 74.8%が、猛暑日が増えたことから地球温暖化の影響を感じている
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  5. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  6. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  7. アメリカで連想するものトップ3は「星条旗・国歌」「野球」「ハリウッド映画」
  8. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」
  9. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  10. 入院したときつらかったことランキング 1位は「お風呂に入れない」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官