運転がヘタだなぁと思うときランキング 1位は駐車が上手くできない

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2016年6月10日

車についてのアンケート・ランキング 第2弾

「好きな車のメーカーは?」「軽自動車のメリットだと思うのは?」「乗っていて、運転がヘタだなぁと思うときはどんなとき?」「最近の車のCM、印象に残っているのは?」など“車”に関することを2回目となりますが、アンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年5月27日~2016年6月2日/有効回答数:3,361



レポート06 運転がヘタだなぁと思うときランキング 1位は駐車が上手くできない

乗っていて、運転がヘタだなぁと思うときはどんなとき?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「駐車が上手くできない」で55%、2位は「やたらとブレーキを踏む」で51%、3位は「車線変更・右折・合流がヘタ」で41%、4位は「カーブの時にふくらむ」で36%、5位は「ウインカーを出すのが遅い」で30%でした。

■女性の5割が運転がヘタだと思うのは、車線変更・右折・合流がヘタなとき
男女別に見ると、特に差が出たのは「車線変更・右折・合流がヘタ」(男性 39%、女性 49%)と「ミラーを見ていない」(男性 30%、女性 21%)でした。全体的に女性は急発進、急ブレーキなど同乗者に影響があるもの、男性はミラーやウインカーなど運転技術に関するものが強く出る印象でした。

1位は「駐車が上手くできない」ですか、駐車の上手い、下手はわかりやすいですもんね~。難しいし、緊張するので私も苦手です(´・ω・`)

「調査団員の声」では、実際に、運転がヘタだなぁと思う車に同乗したときのエピソードをお寄せいただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

主人はとにかく運転が下手です。新婚の頃一度乗りましたが、まずハンドルを持つ手の位置が上のほう。肩も縮こまっていて、回すハンドルは送りハンドル。アクセルは急に踏み込んだり、驚いて急ブレーキかけたりで、生きた心地がしませんでした。それで懲りたので、私の方から「あなたは二度と運転しないでください!」といい、それからずーっと我が家では私が運転手です。「オートマだからダメだったんだ。マニュアルだったらできたのに…」と言い訳していましたが、半クラッチできずエンジンもかからなかったくせに、何を言うんです。 52才  福島県  既婚 女性

運転手、おつかれさまです。汗w 旦那さん、言い訳がかわいいですが、それはマニュアルでもダメですよね。笑^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

主人のお友達の結婚式に別のお友達(aさん)と私達夫婦がaさんの車で挙式会場へ向かった際、ちょこちょこブレーキを踏むので、会場へ着くまでの間に酔ってしまい挙式中もずっと気持ち悪かったです(:-:)やっと気分も収まった頃、同じルートで帰宅しなければいけなかったので帰宅後もグッタリでした!もし可能ならば、帰りは主人に交代して運転して欲しかったな~と思いました。(私はその頃まだ仮免中でした) 47才  静岡県  既婚 女性

着いた後もずっと気分が悪いなんてつらいです~(´;ω;`) 運転する人によって酔うのありますよね。私は、後部座席よりは助手席のほうが酔いにくいと聞いて、助手席に乗ったりして乗り切っています~。調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

知人のクルマの助手席に乗ったときのこと。右折レーンがある割と大きな交差点で右折する際、知人は一度大きく左にハンドルを切った。そのため、隣の直進の車線まではみ出しそうになり、たまたま隣にもクルマがいたので接触しないかとヒヤヒヤした。車幅いっぱいの狭い道へ左折して進入するならともかく、普通右折は緩い弧を描いて曲がるので逆ハンドルなんかしなくても充分曲りきれるのにと内心ツッコミを入れたくなった。なので、その知人のクルマには怖くて2度と同乗したくない。 46才  埼玉県  未婚 男性

ヒエー、右折するときに左にハンドル切ってからなんて、そんなの怖すぎます(;▽;)私もその車には乗りたくありません!調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

なぜか女性に多い右折恐怖症のドライバー。自分の家に戻るときでも左折を数回繰り返しやっとたどり着くという人を何人か知っている。確かに右ハンドル車の場合、運転席から右側の視野が狭い。首をかなり回さないと左全体を捉えにくい。左は車内の広さがあって見やすいことも事実だ。私は常々右のバックミラーを、バーチャルでもいいから視野の広いものをつけるべきだと思っている。たとえば高速道路が合流する地点など右から大きなトラックなどが数台来た時の恐怖感はかなりのものだ。常磐道、東北道と中央環状道の合流分岐点など、運転が下手などという問題を超えている問題だと思う。なお、右折が苦手な人、自分の車の大きさがつかめない人には、車の外側四隅に棒などを持って立ち、運転席から見てもらうと、車体の感覚がより良く体感できます。ぜひお試しを。  72才  東京都  既婚 男性

50代男性

免許取り立てのコのMT車に乗せられた。私は後部座席で様子見。このコ半クラがまだ上手くない。エンスト、カックンを繰り返し、遂に訪れた坂道発進。信号変わり、いざ発進…あれ、クルマ後退してる!?私が「ブレーキ!」と言ってもそのコは完全パニクってる。後ろのクルマから叫ぶようなクラクション!私は咄嗟に後部座席から手を伸ばし、サイドブレーキを思いっきり引いた!クルマはガクンと急停車、こうして「前の車が後ろの車に突っ込む」という、ツッコミ入れたくなるような追突事故をギリで免れたのです。坂道発進は「サイドブレーキを引き、半クラから徐々にサイドブレーキを戻す」という、ちょっとテクがいる運転技術。AT車全盛の今では考えられない、一昔前のヒヤリとした出来事です。 50才  東京都  既婚 男性

60代男性

第三京浜の中央分離帯へ右側面折衝し、その反動で回転後に右側面を下にして10メートル位らいスライディングしたこと。こちらは助手席に座っていたので上側となったことで怪我はなかった。運転していた友人は、ガラス破片による右腕裂傷の大けがとなった。車が横転するときは、視界に入る風景がスローモーションとなり、過去の記憶が走馬灯のようにフラッシュバックしたことを、今でもはっきりと覚えています。幸いなことに、後続車がたまたま途切れていたことで、自損だけで済んだことは不幸中の幸いでした。3分の1クラッシュした車両は、見事修復できました。ディーラー担当者も驚嘆です。約40年前の出来事でした。 67才  東京都  既婚 男性

40代女性

友人の御父さんの運転する車に、乗せていただいた時、あまりに自分のことしか考えていない乱暴さに、ぞっとしたことがあるんです。自分がスピードを出したければ出すし、自分の行きたい方向にしか運転しようとしません。まぁ、規則は守っているらしいのですが…。友人いわく、”自分が駐車しにくい駐車場のあるお店には、行ってくれない”とのことです。これって、運転が下手、ということだと私は思いますがね。 49才  千葉県  未婚 女性

60代女性

社内研修で仲良くなったグループで旅行をしたとき、グループメンバーの同僚の車に乗せてもらった。直ぐに気持ち悪くなり始めたが、しばらく我慢していた。すると隣の女性が「どこかに止めてください。」と叫んだので、我慢していたのは私だけではなかったとわかり、ほっとした。近くのカフェで休憩を取り、運転者が席を外したすきに、私が飲みつけている酔い止め薬を、同じく乗り物酔いした女性と一緒に口に放り込んだ。薬の効き目は抜群でその後の車中で、私たちは爆睡してしまった。 60才  大阪府  未婚 女性

30代男性

運転に不慣れなのに運転中にナビの操作をする・たまにしか乗らないのにミニバン系やスポーツカー類を危なっかしく恐る恐る運転している。周りにいる下手な人ほどこの手の車種が多く、使いこなせていない。一緒に遊びに行っても、狭い駐車場などでは降りてきて運転を代わってくれは多々あるし、スポーツ系にいたっては雨の日の運転を代わってくれと頼まれ車交換して走らせても目的地で何十分も待つはめになるわで。本人には普通に使いこなせる車に買い替えてほしい。 27才  高知県  未婚 男性

50代男性

居酒屋のイベントで大人数でキャンプにいった。知らないお客さんの車に乗せてもらったがブレーキや加速のタイミングに強弱が素晴らしく下手で、その運動神経のなさに初めて車酔いした。またツレに全く車間距離をとらない男がいる。横入りされるのが許されないようでブレーキと急発進の連続。大型ダンプの後ろでも一緒、逆にその場合は入ってもらった方がいいのにと思うがイライラしてる彼に言えず。全く落ち着かない。 50才  大阪府  既婚 男性

60代男性

人により対向車線ギリギリで走ったり左寄りギリギリで走る癖のある人が居る。その点私は高齢者研修の走行試験でも、車線の中央を確りキープして走っていてGOODの評価を得ている。何しろ私が免許取得時期は未だマニュアル・重ステ・ダブルクラッチが当たり前の時に鍛えた運転技術なので、今でも若い者には負けない。 79才  千葉県  既婚 男性

40代男性

・ハンドルの切り戻しが下手で、お尻を振るように運転する。後部座席は酔いますね。・駐車場にバックで入れる。もっと先まで行っていいのに、中途半端なところから入れようとするから、切り返しの回数が多く、まっすぐ入らない。・車間距離が取れてない。正直恐い>< 43才  福岡県  未婚 男性

60代男性

運転が下手というのはかわいそうだが、高速道路で女の子が運転してみたいというので、運転させたら、高速走行に固まってしまい、ガチガチになって運転されたのは、正直怖かった。しようがない、助手席から、前見て、脇見て、後ろ見て、流れに乗るような運転方法を全部指示。正直、これは自分で運転する数倍疲れる。当然のこと、次のPAに入れさせ、交代させた。 65才  群馬県  未婚 男性

50代男性

会社の女子社員の一人 車庫入れが出来ない よく免許が取れたと思う程、電車が動かなくて家の車で出社してきたは良いけど 会社の駐車場にバックで車庫入出来なくて 幾度も切り返しを繰り返しついには駐車場通路を封鎖し 他の部署の人に車庫入れを代わってもらっていた。 56才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

私の知り合いでは走行中に前の車に思い切り近づいてブレーキを踏む人が多い。助手席に乗っていると怖くて前を見ていられないため、常に横を見ている。別に前の車をアオっているわけではなく癖のようだ。できるだけその人の車には同乗しないようにしている。 56才  北海道  未婚 女性

40代女性

72歳の母も通勤で若い頃から日常的に運転をしていますが、基本一人で乗っていることがほとんどなので、自分の運転の粗さがわかっていません。車酔い、船酔いはしたことがないですが、唯一母の運転だけは数十分乗っただけで酔います... 41才  東京都  未婚 女性

50代男性

前方に障害物も走行している車もなく、遥か先の信号も「青」なのに、制限速度よりも遅いスピードのままちっとも加速せずに走り続ける。そうかと思うと、前の車との車間距離に危険を感じるほどやたらと加速して近づいたりする。助手席に座らせて地図を持たせても、いい加減なナビゲーションで見当違いな方向へ行かされる。何を隠そう、私の妻のことです。 54才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

個別に見ると普通か少し下手な程度なので明確に何がおかしいとは言えないのですが、同乗していて不安を感じました。また、対向車や進路変更をする車になぜか気づいてもらえない事が多くヒヤッとしたことが何度もあった車に乗ったことがあります。 46才  神奈川県  既婚 男性

40代女性

後輩の女の子が運転する車で、車間距離がおかしかったらしく前の車にぶつけそうになったこと。免許取り立ての妹が運転する車で、横断歩道の無理な突っ込み自転車(小学生の男の子)にぶつけそうになったこと。どちらも助手席だったので恐ろしい思いをしました。 48才  福岡県  未婚 女性

60代女性

車歴長く、事故もなく長年乗っている女性の友人がいます。所沢に住んで、よく行ったり来たりで双方の車に乗ります。唯一つ、運転席を極端に前に引き、ハンドルが胸に付くかとの位置で運転します。本人はその位置が一番だといつもそのスタイルです。決して下手ではありませんが、なぜか助手席で私は落ち着きません。 78才  東京都  既婚 女性

30代女性

会社の同僚と高速道路を走っていたとき、助手席の私がなぜかセンターラインの上にいたときは驚きました。怒りを通り過ぎて小声で「私、ラインの真ん中にいるんですけど」と伝えました。命いくらあっても足りないよー。あの人は下手すぎた。 39才  北海道  未婚 女性

50代女性

下手というよりは、やたら強気な運転する人が苦手です。意外と女性に多い(自分も女性ではありますが 笑)例えば「この場合は譲った方が安全だと思うよ~」という合流で強引に先に出て行ったりしてるの見ると、いつもたまたま相手が落ち着いた対応してくれてるから事なきを得ているんだろうなと思う。強気な方が上手いというか舐められないと思っているのかもしれません。 52才  東京都  未婚 女性

年代性別不明

高速道路の「追越車線」でいつまでもチンタラ走っている車があり、逆に「走行車線」の方がスイスイと流れているのには参った。実際、そこから渋滞していた。その車に対し色々と警告を発していたモノの、頑として聞き入れなかった。ハッキリ言って道路交通法違反なんですけどね、その車。

60代男性

前を走る車が下手と思うことが良くある、免許証をとった時の法令は全く無視して走る車、30m、3秒前、1m以内などの数字が守れない車がほとんど。黄色の信号で止まると追い越していく車が1回/週で経験するのは怖い。 75才  東京都  既婚 男性

60代男性

信号も滅多に無いガラガラに空いている道路でアクセルを踏んで加速し自分好みの速度になるとシフトレバーをニュートラルに入れて慣性で走らせる人。下り坂でも同じ事をやられてエンジンブレーキが機能しないのでブレーキを踏みっぱなしする運転ににブチ切れてしまい運転をチェンジした。 72才  山梨県  既婚 男性

60代男性

50代の知人女性に乗せて貰ったときですが、シートを前に出しすぎていて、ハンドルと胸の間隔が狭く、ハンドル操作を窮屈そうにしていたのもかかわらず、スピードだけは出していて、追い越しもしました。またその人は一時停止場所では停止はしますが、左右の安全確認は全くしていなかったです。乗せて貰っている間ヒヤヒヤでした。 68才  大阪府  未婚 男性

60代男性

初心者の彼女の車に乗ったとき、父母、弟に同情された。数キロ走っただけだが途方もなく遠くに来た感じがした。ドライブはほんの数キロで中止、代わりに運転した。初心者と運転経験がないことを早く言ってくれれば路肩に突っ込む恐怖を味わなかったのに。 67才  岐阜県  既婚 男性

50代女性

弟がペーパードライバーのあと、はじめて車の運転をして、後ろを走っていたのですがなんか左右にふらつくし…すぐに合流出来ないし…うわー…これはだめかもと。その後、やはり車を売って、ペーパーなままになってしまいました。 58才  神奈川県  未婚 女性

40代男性

女性ドライバーに多いのですが、カーブや角を曲がる時に内側に入り込み過ぎて対向車や自転車とぶつかりそうになるのは見ていて怖いですね。たまに前ドアや車体中央付近が傷付いたり凹んでる車があるけど、殆どが曲がる時にショートカットし過ぎが原因の傷です。ショートカットしないで、大型車の様に大回りする気持ちでゆっくり曲がって欲しいですね。 44才  沖縄県  既婚 男性

40代女性

運転が苦手なため、ほとんど自分より下手と思うドライバーが運転する車に乗ったことが無い。その代り、他人様を乗せたことが数度あるが、あまりの下手ぶりにあきれられていると思う。実際に、ガソリンスタンドで給油した後に同乗者に「ここからは自分が運転します」と言われたことがあるから。 44才  静岡県  未婚 女性

50代女性

初心者マークの娘に同乗した時!左折で歩道の縁石に乗り上げて車の下をガリガリ!思た以上に大きな音で二人で真っ青になりながらダンナさんに「ごめんなさい」と…やはりパパは娘には甘いですね!「大丈夫だよ!これからは気を付けなさいよ」「今度はパパが練習に付き合うよ!」ですって!!! 50才  愛知県  既婚 女性

50代男性

首都高の初台だったと思うが、料金を払って乗った先に出口があった。本来は本線に合流すればいいだけなのだが、昔、初心者の車に同乗したら、合流できずにそのまま出口から出てしまった。料金を払って首都高に乗ったのに、直後に降りてしまったので、大笑いになった。 50才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

前後5台くらいの動きはせめて認識してほしい。前の車が信号で停止するだろうなという予測すらできていないとか怖い。ウィンカーの確認や、交差点での右折車の動きなどもっと確認してほしい。周りが60kmで走っていたら周りに合わせた運転でないと怖いのに、制限速度守るとかなんか下手に感じる。 42才  東京都  既婚 男性

60代男性

自分がアルバイトで運転技術、マナーを教わってから気を付けるようになった。他人が運転する車に乗ったとき、発進・停止時の前後の揺れが気になる。特に、停止時、ブレーキを強く踏み込み続け、前のめりにされることが多い。自分が教わったのは、車が止まる寸前でブレーキを少し緩め、ゆっくり止める。 65才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

春休みに免許を取った娘の運転は、一秒も気が休まらない。アクセルも、ブレーキも、踏み方がワンパターンなのが原因で、強弱とか、加減とかが理解できないらしい。その上、方向音痴なので、独り立ちできる日が来るのか、心配だ。 54才  東京都  既婚 女性

60代男性

狭い市街地の道路を高級車で80km/h 以上で走り抜けるバカがいた。同乗者の一人が「おいおい、危ないじゃないか」と声をかけると。「じゃ降りて下さい」だと。もちろん運転者以外の三人は直ぐに降りたが、普段は大人しいのに、世の中に不満を持ってキレやすい人間が珍しくはない。外を歩くときは気をつけよう。 66才  鹿児島県  未婚 男性

60代女性

息子が免許取りたての時 同乗しました。橋の登り坂の途中でちょっとした渋滞。 前の車が進んでも 一緒に進めず、スタートどころかバックしてしまう始末。後ろの車の方が気を利かせて 車間距離を物凄く空けてくださったので 何とか無事に通り抜けられました。 自動車学校よ 坂道発進をしっかり教えろ~~ ほんと怖かった~~ 73才  埼玉県  既婚 女性

50代女性

法定速度以上絶対に出さない。車が3台分ぐらい入るくらい車間距離を開けて信号でとまる。合流するのに躊躇して入れず私が「今!」と叫ばないと入れない。左右を確認せず交差点に入ってあわや衝突寸前。駐車場で左右のスペースが空いてないと絶対に停められない…等々 54才  茨城県  既婚 女性

50代男性

ある業者さんのクルマで送ってもらったときのこと。ドライバーは若い女性の社員さん。片側2車線のバイパスで右折待ち。対向車が来てるのに、なぜか完全停止ではなくズルズルとゆっくり前進が続く。しかもハンドルは切れてるから、ゆっくり対向車線に入っていってる。思わず足を突っ張って、あともう少しで叫び声を上げるところだった。 57才  東京都  未婚 男性

30代女性

子供のころから車酔いする体質で、自分で運転するようになってからは大分酔わなくなりましたが、それでも他人の運転は酔いやすいです。なので、急発進したり、ブレーキを強く踏んだり、カーブや右折・左折時のハンドルさばきが荒い人の車に同乗した時は、ただでさえ酔いやすいのに、ものすごく車酔いしてしまいます。同乗者がいるときは、おとなしく運転していただきたいものです。 37才  静岡県  未婚 女性

30代男性

友人が運転する車に乗っていたら、左折禁止の交差点なのに左折しようとしました。慌てて止めましたが、標識を見ていないのか?と聞いたら見ていないと答えられました。これで自分の運転は僕より上手いと自負しているのでたちが悪いです。 36才  青森県  未婚 男性

40代女性

仲間内でレンタカーを借りてドライブしたときのことです。運転者がその車のブレーキに慣れることができず、結局最後まで急ブレーキ気味だったので、降りたときには当人以外全員酔っていました。(普段はそんなに運転が下手な人ではなかったのですが。) 43才  新潟県  既婚 女性

60代男性

子供が免許とりたてのとき、『流れに乗った運転を』と言っていて、交差点でパトカーの後ろに止まったとき、信号が変わってスタートしたら パトカーについて加速して80㎞以上にもなり 慌てて速度を落とさせた。パトカーは前方のスピード違反者を追いかけていた。 61才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

高速道路で、前車との車間距離が車1台分程度でも平気でそのまま運転し続ける人の運転で、助手席で1時間以上ひやひやしながら同乗していました。本人はそれが通常の運転らしく、高速であろうとなかろうと同じ車間距離で、危険とは感じていないようでした。 61才  島根県  未婚 男性

40代男性

普段は穏やかな先輩。ハンドルを握っても言動に変化は感じないのに、カーブや車線変更のときは「片輪浮いてません?」な感覚。ミラーも全く見てない雰囲気で、追い越し車両に追突されそうになったり。そーいやこの方、限りなくマイペースで空気読むのがニガテな方だった…。ABSって「アグレッシブ・ブレーキング・システム」の略ですか?? 乗っていたのは大型ミニバン。人もいっぱい乗ってるんだよ~! 47才  東京都  未婚 男性

50代男性

学生時代に自動車学校をストレートで卒業したことで自信を持っていた男の運転する車に同級生数名と同乗していたところ、踏み切りの存在に気が付かず突っ込み、下りた遮断機にボンネット分突っ込んで停止したことがあり、とても怖い思いをしたことがあった。 58才  愛知県  既婚 男性

60代男性

運転の上手・下手と言うよりも、ハンドルを握ると人格が変わる、方っていますよね。たまたま某氏の車で同行した時、信号が黄色に変わると「それぇ今のうちぃ!」とアクセルを踏み込むので、たまりかねて「般若心経」を唱えたことがあります。たら「あ、T さんガクがあるんだ」と。ンなことで感心されてもねぇ。はい。 69才  愛知県  未婚 男性

50代男性

右折時、交差点進入時点で信号が青から黄色に変わったら、運転していた者が慌ててスピードを出したので、右折のカーブが大きく膨らみ、あやうく曲がりそこなって交差点の角に立っていた電柱に、車の左側がぶつかりそうになりました。信号違反では無いし、スピード違反でも無いので、たまたまの出来事でしたが怖かった。その直後、運転手は他の者に交代しました。 55才  北海道  未婚 男性

60代男性

友人の車に同乗した時アクセルを踏むのが一定でないのか、前方に車が全くいないのに加速、減速の繰り返し、さらに追い越されるとガクット踏むブレーキ、全くスムーズさがない運転、常に体が揺れるので気分が悪くなり思わず「運転交代しようか」、と言ってしまい友人の機嫌を損ねてしまった。 73才  青森県  既婚 男性

50代男性

運転がヘタというより慣れといった方がいいのかもしれませんが、北海道住まいの私が東京本社に行った時に、上司の車で別のオフィスに移動した際、工事中の重機の横を通り抜ける時にミラーをたたんでギリギリで通ったり、縁石の無い歩道で歩行者ギリギリのところを速度も落とさず通り抜けたりで、ドキドキしたことを覚えています。 58才  北海道  既婚 男性

車についてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. お弁当の購入価格は平均557円。最も価格が安かった年代は40代で、432円
  2. レトルトカレーの人気ランキング 1位 ボンカレー、2位ククレカレー
  3. 好きな缶詰ランキング 1位ツナ・シーチキン、2位さば、3位さんま
  4. 「ごちそう」と聞いて、約6割が思い浮かべるのは「高級な食事」
  5. バイキングのよくないと思うところ 1位はついつい食べ過ぎてしまう
  6. 牛丼を注文してから出てくるまでの理想の時間は「1分」が最も多い
  7. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」
  8. コーヒー ホット派 VS アイス派…68%がホット派と回答
  9. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  10. メインのクレジットカードを使い続けている理由、1位は「年会費が無料」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官