人気の動物園ランキング 1位は「上野動物園」、2位は「多摩動物公園」

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2016年8月12日

旅行についてのアンケート・ランキング 第5弾

「行ったことのある花火大会は?」「訪れたことのある、日本にある世界遺産(文化遺産)は?」「行ったことのある動物園は?」「行ったことのあるお化け屋敷は?」など“旅行”に関することを5回目となりますが、アンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年7月29日~2016年8月4日/有効回答数:3,090



レポート05 人気の動物園ランキング 1位は「上野動物園」、2位は「多摩動物公園」

行ったことのある動物園は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

みんなが訪れたことのある動物園についてアンケート!
まず総合ランキングでは
1位 「上野動物園(東京都)」 65%
2位 「多摩動物公園(東京都)」 26%
3位 「天王寺動物園(大阪府)」 18%
4位 「富士サファリパーク(静岡県)」 18%
5位 「旭山動物園(北海道)」 17%
6位 「東武動物公園(埼玉県)」 16%
7位 「野毛山動物園(神奈川県)」 13%
7位 「こどもの国(神奈川県)」 13%
9位 「アドベンチャーワールド(和歌山県)」 13%
10位 「神戸市立王子動物園(兵庫県)」 12%
※同率の場合は、票数で順位づけ。票数も同じ場合は順位も同一とする。
でした。

1882年に開園し、パンダで有名な「上野動物園」が65%で2位以下を2倍以上引き離し、断トツ1位。

2位には「上野動物園」と同じく東京都の「多摩動物公園」が、3位には大阪府にある、日本で3番目に長い歴史をもつ動物園「天王寺動物園」がランクインしていました。

また、子どもだけでなく大人も楽しめる北海道の動物園「旭山動物園」が5位にランクイン。日本の北に位置し、なかなか行きづらい人も多い中で、5位というのは人気の高さがうかがえます。


■「上野動物園」が、北海道、関西以外の地域で1位に

地域別のランキングでは
北海道 1位 「札幌市円山動物園(北海道)」 2位「旭山動物園(北海道)」
東北 1位 「上野動物園(東京都)」 2位「那須どうぶつ王国 (栃木県)」
関東 1位 「上野動物園(東京都)」 2位「多摩動物公園(東京都)」
北陸・甲信越 1位 「上野動物園(東京都)」 2位「群馬サファリパーク(群馬県)」
東海 1位 「上野動物園(東京都)」 2位「富士サファリパーク(静岡県)」
関西 1位 「天王寺動物園(大阪府)」 2位「神戸市立王子動物園(兵庫県)」
中国・四国 1位 「上野動物園(東京都)」 2位「愛媛県立とべ動物園(愛媛県)」
九州 1位 「上野動物園(東京都)」 2位「アフリカンサファリ(大分県)」

「上野動物園」が、関東以外でも、東北、北陸・甲信越、東海、中国・四国、九州で1位に。中でも関東は86%と、約9割が一度は訪れたことがあるという結果に。

そのほか、北海道では「札幌市円山動物園」が83%で「旭山動物園」を押さえてトップに、関西では1位の「天王寺動物園」、2位の「神戸市立王子動物園」、さらに3位の「アドベンチャーワールド」まですべて5割超えと、関西の人がいろいろな動物園に行っているのがわかりました。

「上野動物園」大人気ですね~! 私も小さい頃行ったことがある(と思う)んですが、「多摩動物公園」のほうがよく行っていたので、「上野動物園」あまりよく覚えていないんですよね(´▽`)

「調査団員の声」では、動物園にまつわる思い出をたくさんいただきましたのでピックアップしてご紹介します。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

うちの子は超ビビリー。(伊豆の)サファリバスで、窓横につけられた葉を食べに近づいてきたきりんの顔のどアップにも凍りついていました。(確かに予想を越えた大きさでしたけど)多摩動物公園のライオンバスでは、あまりの怖がりぶりに、バス中の注目がうちの子に。皆さんの楽しみを奪ってしまって申し訳なかったです。それなのに、「もう一回乗る!」と言うので、私達は唖然、運転手さんが思わず吹き出していました。 54才  東京都  既婚 女性

んー、かわいいー>//< バス中の注目を集めるほど怖がっていたのにもう一回乗りたいなんて、運転手さんが吹き出しちゃうのもわかります、あー、かわいい///調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

自宅からほどほどの距離なので「東武動物公園」は子供が小さかった頃はよく行ってました。お気に入りだったのが「動物へのエサやり」で、サル・ラクダ・シカ・ヤギ・アヒルなどによくあげてました^^とりわけ我が子が好きだったのが「ゾウ」のエサやりで、1回500円で竹ざおに刺したリンゴ・バナナ・ニンジンなど数本を飼育係の人が付添いの上であげられるアトラクションが1日のうち時間限定・人数限定で2回ほど必ず開催されていました。なので東武動物公園へ遊びに行った時は、必ずその時間を確認して、必ずそのゾウのエサやりだけは毎回欠かさずに参加していましたね^^今となっては楽しく微笑ましい思い出です。。^^ゞ 47才  埼玉県  既婚 男性

ゾウのエサやり、わたしもやったことあります~! ほかの動物のエサやりと違って、長い棒を使ってあげるのがおもしろくて、印象に残ってます(´∀`人)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

天王寺動物園は、JR、近鉄、地下鉄が集まるターミナル駅のすぐそばに立地していて、ショッピング、映画、美術館などのついでに気軽に立ち寄れるのが大きな利点。わざわざ休みを取って、1日がかりで…という煩わしさがないので、子供の頃、何度も連れて行ってもらった記憶があります。 54才  大阪府  未婚 女性

あっ、確かに動物園ってバスや車で何十分とか、ちょっと駅から離れた場所にあるところが多いですよね! 駅から近くて、ついでに寄れる動物園なら何度でも行きたくなりますね★調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

3年前60歳代の女性3人で動物園→スパ→串カツの3点セット(徒歩移動の範囲内)で遊びに行った。動物園は小学生以来だったが大人には大人の視点があり楽しかった。ちょうど赤ちゃん猿の授乳タイムがあり見学した。人間の赤ちゃんのように抱きかかえ哺乳瓶でミルクを飲ませているのだが、それは牛乳を薄めたものらしい。猿の赤ちゃんに牛の乳?とちょっとヘンな感じがしたが考えてみると人間も牛乳を飲んでいるわけで^^;。そんなたわいない会話をしながら一応全部見た。コアラは特別扱いで「コアラ館」の中に住んでいる。いるのかいないのか姿は見えなかった。コアラに関して印象的だったのはあちらこちらにユーカリの木が植樹されていたこと。少しでも自給したいのだろう。あの時は1mにも満たなかったが今はどうなってるかな~と時々思い出している。 68才  大阪府  未婚 女性

50代女性

子供が2歳半の時に東武動物公園に引き馬のポニーに乗りに行ったのですが、3歳以上からと言う表示があり『誕生日になったらまた来ようね』と話したのですが子供からすれば納得できず『お馬乗る~!』ともめて?いると担当の係の方が『怖がっていないから乗せてみましょう。乗れたら料金頂きますから。』と乗せて下さいました。子供がお馬さんの上でとっても嬉しそうに撮った写真が残っています。引き馬の間、係りの方がずっと子供の服を掴んで落ちないようにして下さっていました。今でもとても感謝しています。 57才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

神戸市立王子動物園です。 小生が初めて見た大きな動物園でした。子供が生まれた頃から、毎年社内行事が開かれ、3人の子供たちが小学校を卒業するまで参加しました。 子供たちは専用入り口で配られる大きなお菓子の袋がもう一つの楽しみで、長女はチュウインガム以外は持って帰りましたが、二人の弟は、歩き回っている間に完全に消費していました。 当時はパンダがいなかったので、ペンギンや四不象、広場のライオン等々を顔を輝かせてみていたのが今でも心に残っています。 小生が会社人間で常に忙しく、子供たちは唯一の家族でのお出かけで、今でも子供たちから折に触れてそう言われます。 72才  兵庫県  既婚 男性

60代女性

職場の親睦旅行で、姫路セントラルパークのサファリを観光バスで巡っていたときの話です。2頭の虎がエッチなことをしていることに気づき、虎が見える側の人間の中で気まずい空気が流れました。すると、誰かが「虎さんがエッチなことをしてはる。」と叫びました。その途端、バス内は大爆笑で、気まずい空気も吹っ飛びました。あれ以来、同僚の間では姫路セントラルパークといえば虎の話題で、今でも笑ってしまいます。 60才  大阪府  未婚 女性

60代男性

今は廃業して存在しませんが、子供の頃(幼稚園児だったと思います)阪神パークへ遠足に行った際、象舎の前で象を見ていました。その象が鼻を高々と上げて何かをねだっているようなので、持っていたキャラメルを一つ投げてやりました。それをおいしそうに食べているように私には見えましたので、もう一つ投げてやりました。又、更にと…気がつけば一箱全てその象が食べていました。その頃のキャラメルは貧乏な私の家にとっては、とても贅沢なおやつだったと思います。そんなおやつをあの大きな象が小さなキャラメルで喜んでくれたと、自分で納得した事をなぜか今でも記憶の隅に残っています。 67才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

幼稚園の遠足で上野動物園に行った。50年前なので記憶が定かでは無く、隣の花やしきだったかもしれないが「お猿の電車」に感動。電車の運転士になりたいと言ったら付添いの親に、猿になりたいのかとさんざん叱られた。しかし、どうやらそこから私の鉄人生が始まったようだ。小学3年生から愛読書は時刻表と鉄道雑誌で、読めない漢字は辞書で引く。撮り鉄すれば駅員に追い払われ、乗り鉄すれば補導される。その頃の苦労して集めた写真や記念切符等は今でも実家にある。今に続く鉄はお猿の電車から始まった訳だが同年代にはご同輩が居ると信じている。 56才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

上野動物園に行くのが好きです。一人で写真を撮りながら見たり、子どもや友達とお弁当を食べたりと、もう、50回以上通っています。朝の開園直後や夕方の閉園直前、また夜間開園のときは、飼育員さんと動物のふれあいが見られたり、おいしそうにエサをほおばる動物の姿が見られます。30年前、主人との初デートも上野動物園でした。やさしく動物に話しかける様子が、なんだかカワイイなぁ?と思いました。 55才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

私は覚えていないので、私の親の思い出と言うことになりますが、私がつたえ歩きを卒業して一人歩きをはじめた頃、両親(母のお腹には妹がいました)が私を連れて上野動物園に行きました。なんと、動物園に入場して5分で私が姿を消して、探し回る羽目になったとのことです。幸い、すぐ見つけてもらったのですが、その後も、何度もはぐれ、動物を見ている時間よりも、私を探す時間の方がはるかに長かったそうです。どういうわけか、私は、両親が「もう帰るよ」と言うまで全く泣きもせず、ずっとニコニコしていたとのことです。きっと、とてもエンジョイしていたのでしょう。 53才  千葉県  既婚 男性

60代男性

上野動物園に孫を連れて行ったのですが、バンダには多少興味は示しましたが、他の動物にはあまり関心を示さず、、精々カワウソやゴリラをじーっと見つめていた程度で、動物園を出たところにある遊園地の遊具に大興奮していました。動物園はまだ少し早かったのかも知れません。 72才  東京都  既婚 男性

50代男性

今は郊外に移ってしまったが、浜松市動物園の思い出が残っている。子供のころ、父が病気で家族で旅行に行くこともなく浜松城公園の中にあった動物園に母によく連れて行ってもらった。隣町なので、気軽に出かけて、兄弟で楽しませてもらった。34年前に移ってしまったが、今でも象の二代目浜子やキリンの長子など覚えている。懐かしい記憶だ。 57才  千葉県  未婚 男性

50代女性

母親と弟と一緒に和歌山城の小さい動物園に行った時の事。当時3歳の私は動物園が近づくと鳥舎が見えてきて一目散に走って行った事までは覚えていますが、後の事は記憶にありません。母の話では気がつくと私が居なくなっていて捜し歩いていたところ、途中に出会った親切な人が迷子になって泣いていた私を見つけてくれたそうです。成人後に聞いたのですが泣いていたり母と再会した事は全然記憶にありません。「鳥だー」って嬉しくて駆け出していく高揚感は今でも覚えています。 53才  広島県  既婚 女性

50代女性

高校時代、修学旅行で上野動物園に行きました。お土産にパンダのぬいぐるみを買おうと思ったのですが、顔があまりかわいくない。そして、レッサーパンダのぬいぐるみが、かわいい顔で「連れて帰って」と私に訴えてくる。これは買うしかない!まあ、家族からは「なんで、パンダじゃないの?」って言われましたけどね。 56才  東京都  既婚 女性

50代男性

50年位前、秋田市野中心の城跡の公園に動物園があり、夜にはライオンの遠吠えが市内に響いていた。ある年、飼育員が扉を閉め忘れライオンが逃げ出し、園内で射殺される事件があった。今では他へ移転しているが、改めて、狭いスペースにライオン、熊など猛獣を飼育していたことに驚く。 57才  秋田県  既婚 男性

50代男性

新婚旅行のオーストラリアツアーで、飛行機の遅延で乗り継ぎ便がなくなり、目的地と違う空港で降ろされた。予定外の場所なので何もすることが無く、とりあえず現地の動物園へ行ってみたら「コアラを抱っこ」イベントをやっていた。私も抱っこしてみたが、終わってみると服にウンチがべっとり!! 人からは「まさにフンだり蹴ったりだね」と同情されたが、私はむしろ、型通りのツアーに終わらず、ハプニングだらけの旅行になったことがワクワクドキドキで内心では喜んでいた。 53才  静岡県  既婚 男性

50代男性

小さい頃、弟の手術に先立つ検査日に付き添う親に連れられて都内に来て、弟が検査用の部屋に入っている間はただ待っているだけになるからということで、母が上野動物園に連れて行ってくれた。パンダが来る直前だったが、見た動物の記憶はほとんどない。園内で細長い瓶入りのコーヒー牛乳を初めて飲んだ。 53才  東京都  既婚 男性

40代女性

大阪にいたときだったと思いますが、天王寺動物園(たぶん)で元気のいいオスの虎が、檻の前をうろうろしながら客に向かっておしっこ飛ばしてました。中々衝撃的な光景でした。東京に居た時に上野にパンダを観にいったことがあります。流れるように歩いて観ただけなのでテレビとおんなじでした。入場料返してほしかったです。 48才  福岡県  未婚 女性

50代男性

小学生の頃、大分のアフリカンサファリに行きました。当時はまだ高速道路もなく、父の運転する軽自動車に家族4人乗って、片道5時間以上かけて行きました。車に乗ったまま園内を回ったのですが、草原をライオンがうろついていたのと、西鉄観光バスを見て、皆で「こんなところまで福岡の西鉄バスが来るんだ」と喜んだのを覚えています。当時、大分はものすごく遠い別世界と思っていたようです。それにしても昔はどこに行くのにも長時間をものともせず、ファイトに燃えて熱かったのを懐かしく思い出します。 54才  福岡県  未婚 男性

30代女性

山梨県甲府の小さな動物園の近所に住んでいたおばあちゃん。遊びに行くと、コツコツ溜めておいてくれたパンの耳をビニール袋に入れて動物園に連れて行ってくれました。小さいながら、ライオンもトラも、ゾウもいた動物園ですが、池の鯉に解凍したパンの耳をのんびり投げるのが一番の思い出だったかも。 39才  茨城県  既婚 女性

30代女性

小学生の頃、よく、みさき公園に行きました。いつだったか、平日に母と弟と行った所、飼育係の方が虎の赤ちゃん2匹を抱っこして園内散歩されていました。もう一組の親子と、な、何と虎の赤ちゃん、抱っこさせてもらいました。1?2ヶ月位の虎ちゃん。とても可愛かった?肉球も大きかったのを覚えています。 39才  大阪府  既婚 女性

60代男性

上野動物園、神戸王子動物園、どちらもパンダが一番人気でしたが、上海動物園はカバなどが一番人気で。パンダの前は日本語の話す日本人ばかりでした。写真を撮るのにパンダを檻の前に呼ぶのですがエサはりんごでそのりんごを買って呼ぶシステムでした。またほかの動物もエサを企業が提供しており企業名をでかでかと掲示していました。でもこれは公営が多い動物園では税金を使うわけですからそれを少しでも抑える良いアイデアと思いました。 73才  大阪府  既婚 男性

40代女性

伊豆のシャボテン公園には放し飼いになっているクジャクがいて、拍手をすると羽根を広げて診せてくれた。また、エミューにエサをあげられたのでチップスを手で持って差し出したら、手ごとカポッと口に挟まれて痛かったけど手の半分を挟まれて身動き出来ず睨み合いの末、放して貰った。 45才  東京都  既婚 女性

50代女性

地元が兵庫県の宝塚市なので、宝塚ファミリーランドにはよく遊びに行った。小さい動物園ながら日本で初めてのホワイトタイガーが飼われたり、ヒヨコに直接触れることが出来たりと、自分の子供もよく連れて行って遊ばせていたのに無くなってしまってとても寂しい。 55才  兵庫県  既婚 女性

60代女性

子ども達を連れて、上野動物園や多摩動物園へはずいぶんと行きました。動物たちの様子も楽しいのですが、その動物たちを見た子ども達の反応がほほえましく、ときに爆笑ものだったりしました。キリンを見て、「オンさん!」「オンさん!」(ライオンさんのつもり?)と叫びまくり、「坊や、これはキリンだよ」と言ってくれる隣のおじさんを辟易させた、など。 64才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

30年くらい前、地元(岡山)の動物園に期間限定でパンダが来た。東京などでは大行列でほとんど見えないと言われていたのに、平日の夕方に母と出かけると、あと一人くらいしかお客さんが居なくて、笹を食べる姿も、タイヤで遊ぶ姿も、見放題だった。数十分、真ん前で見続けて堪能した。地方の動物園っていいなって思った。 50才  愛知県  既婚 女性

60代女性

パンダが初めて日本にやってきた当時、上野動物園で観ました。ものすごい人で、途中で止まってはいけないと言われ、流れ作業のように見たのですが、ちょうど寝ているときで、しかも向う向き。せっかく長い時間待って初めて見たパンダは白黒の背中でした(泣)。 60才  広島県  既婚 女性

50代女性

動かない鳥(ハシビロコウ)と根比べをして、負けてしまった。また、子供が幼稚園遠足の時に、「あんまり落ち着くがなくわがままをして先生に迷惑かけていると、サル山の母サルが自分の子ザルと勘違いして連れて行ってしまうよ」と子供にいったら、遠巻きにサル山を見ていたらしい。 52才  山形県  既婚 女性

30代女性

ホッキョクグマの子どもが別の動物園へ移動することになり、そのお別れ会に参加したときにテレビ局にインタビューを求められました。それも2局。結局、一局は断りきれずに受けることにした。当たり障りないことを言い、どうせ採用されないだろうとタカをくくっていましたが、後に「ニュース見たよ」と言われてしまった。 38才  北海道  未婚 女性

40代女性

隣町に、当時町営の小さな動物園ができて(今は市営)、小学校の仲間で自転車に乗ってよく遊びに行ったが、片道30分近くかかる所を、疲れもせず往復していたのが今は信じられない。そこにいたキリンがよく首を柵の外に伸ばして来て、手を伸ばすとペロッと舐めるのが面白かった。キリンの舌の色はグレーだと初めて知った。 47才  東京都  未婚 女性

50代女性

上野に初めてパンダが来た時、親戚の人に連れて行ってもらったがすごい行列で、押されながら「止まらないでください」の注意が絶えず警備員から叫ばれていて檻の奥の方で背中を向けて寝ているパンダを一瞬だけ見た記憶があるその時はパンダ以上に、上野の物乞いの人がたくさんいたのにショックを受けそっちの方が印象的だった 51才  東京都  既婚 女性

50代女性

地元の動物園はカップルで行くと別れるという都市伝説があり友人が当時の彼氏と別れたくてその他大勢(計6人)でいきました。理由を知ってる私は一日中顔が引きつってました。その後別れましたが…今はなんと夫婦なんです。摩訶不思議ですよね~???友人夫婦と会うといつも思い出します… 50才  愛知県  既婚 女性

60代男性

子供のときに、父親が戦死しての母子家庭だった寂しさを見た叔父さんが、昭和21年に名古屋の東山動物園へ連れて行ってくれたけど、いた動物は馬や牛、ウサギなど身近に見ているものばかりだった。ライオンや虎、ゾウ、キリンなどはコンクリート製の物でがっかりしたけれど、初めて乗った市電の終着駅が動物園の玄関前で、線路が舗装の中へ埋まっていく事が珍しかった思い出が。 74才  静岡県  既婚 男性

50代女性

小学校1年生か2年生の遠足で、動物園で動物のスケッチをした。私は象のスケッチをしたけれど、彩色する際に、象=灰色、檻の床や壁の石=灰色…と、色を塗ったら、全体が灰色になってしまい、後日、保護者面談の時に、親が先生から、「絵の配色が暗いので、(精神状態に)気をつけてあげてください」という様な注意を受けていた。親に申し訳ない気持ちと、「象や壁床にピンクや黄色等の現実とは違う明るい色を塗れとでもいうんかい?!」と突っ込みたい気持ちだったのを覚えている。 51才  大阪府  既婚 女性

50代女性

兵庫県地元の王子動物園で、ネコ科のゆき猫かな?!名前は忘れてしまったのですが、ネコ科が好きで一頭しかいなかったのですが、観覧してたらスッときて目の前でピタッと座った事。きっと良いポーズをとってたのか、遊びにやってきたのか。目の前で凄く嬉しかったです。また会いにいきます! 54才  兵庫県  未婚 女性

40代女性

幼い頃パンダを見に上野動物園へ行きましたがパンダはお休みの日。泣く泣く他の動物を見て回りましたがゴリラにはウンチを投げつけられ、ゾウをバックに写真を撮っていると背後にいたゾウが排尿。まるで滝のような勢いで背中がゾウのオシッコだらけになりました。今でも鮮明に覚えています 45才  北海道  既婚 女性

50代男性

20年位前に、幼稚園児の娘二人と三人でネオパークオキナワに行ったが、着いたころには、大雨になってしまった。諦め切れない娘達と一緒にカッパを着て動物園や遊園地を回った、空いていたが、沖縄の夏に関わらずかなり寒くなっており、動物があまり外に出ていなかった。豪雨になってしまい、這う這うの体で車に戻って、暖房をつけて一息ついた。沖縄で車の暖房をつけるなど初めてだったと思う。 57才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

26年前、大学院の入試に無事合格して、ひとまず帰郷する前に、上野動物園に何故か立ち寄りました。お天気の良い、暖かな日でした。初めての上野で、浮き立つ気分のまま、園内を歩き回りました。動物たちを観て、なにを思ったかも覚えていませんが、ただ『これからは、ここに気軽に来られるようになるんだなぁ…・♪」と、ワクワクしたことだけは覚えています。 50才  千葉県  未婚 女性

50代男性

20年前のシンガポール動物園は、追加料金でいろいろな動物とのふれあいが可能でした。オランウータンとの朝食に行きたかったんですが、朝早くて断念したのが今でも心残りです。その代わりと言ってはなんですが、子供のオランウータン抱いて、その母親と肩組んでとった写真は、今でも良いネタになります。地元に残してきた妻と子供だって言うと。皆結構良い反応してくれます。座席も何もなく直に象に乗れたのも楽しかったです。 50才  大阪府  未婚 男性

40代男性

小学校一年生の時に神戸の王子動物園に遠足で行ったのだが、ドブに落ちて身体中泥だらけになり、担任のおじさん先生が水道の水で一所懸命俺の身体を拭ってくれてありがたかった。子供だったからケラケラ笑っていたが、今から思うと本当にご迷惑おかけしたなと申し訳なく思っている。 48才  埼玉県  未婚 男性

30代男性

ノースサファリサッポロに行ったら子熊を抱っこするイベントがあったり(追加料金1000円!)、猛禽類エリアがあって様々なフクロウを間近で見られたりと今までの動物園とはかなり違って新鮮でした。フクロウは普通の時はホーホー鳴かないのも初めて知りました。ホーホーは怖い時等の鳴き声だそうです。 35才  大阪府  未婚 男性

60代男性

動物園にまつわる思い出と言えば、動物ではなく動物園の方。もう40年ほど前になるが、神戸の王子動物園の山手に住んでいたが、当時近所の小、中学生たちは 動物園に入るのは 一番北側の金網が人ひとり程が出入できるアナが開いており、そこから入ってあそびが終われば一番南側にある出口からでて、帰っていた。時代が良かったのか怒る人もなく 公然の秘密であった。 71才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

おらんうーたんが手を出してきたそうで、それを見て大泣きしたらしいのですが…覚えていない。あとは、初めて日本にぱんだが来た時の大喧噪。父が東京を離れることになったので、家族で思い出づくりのため、日本で初めてのパンダを見ました。子供心に、やっぱり歩くぬいぐるみだと思いました。 51才  茨城県  既婚 男性

50代男性

中学生のとき上野動物園のシロクマ夫婦を一日中観察しました…のですが、うろうろ歩くか寝そべってるかだったのであまり書くことがないんですね。パンダにしときゃよかったとも思ったのですが混みあう中で観察するのはいやだったので結局それで押し通し、理科の先生にウケそうな戦中戦後の動物たちの苦難について調べたことを挿話して嵩増しして合格点を貰いました。それにしてもシロクマは暇そうでした。多分シロクマもこっちのことをなんてヒマな奴だと思ったに違いありません。 51才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

7,8年前のことですが、多摩動物公園に行ったとき、ちょうどアフリカゾウの餌タイムにあたりました。希望者は飼育員さんから一口大のリンゴやサツマイモなどを1つ渡されて、それをゾウの鼻もとに差し出すと、上手に受け取って口に持っていくのですが、ゾウの鼻息が生温かかったことがすごく印象的でした。 56才  東京都  既婚 女性

40代女性

掛川花鳥園へ10年近く前の私の誕生日に、親友2人が「ミステリーツアー」と題して行き先を知らないまま連れて行ってくれました。1カップ百円位の鳥のエサを手にすると、何処からともなくたくさんの鳥さんたちが頭や肩や腕に止まってあっという間に食べられてしまった事があります。また、エミューが居る柵の中に入ってエサやり体験が出来るのですが、その体験をした友人の一人は、エミューに突かれたり、エサごと指を食べられたりしていて痛そうでした。 47才  静岡県  既婚 女性

50代男性

中学生の頃、動物園で校内写生大会がありました。私はラクダを描いていました。隣は馬で、女子生徒たちが数人、「かっこいい」と言いながらスケッチしていました。突然、「キャー」という声。馬が突然、おしっこをしたのです。それも勢いよく。こちらも驚きました。 57才  宮城県  既婚 男性

50代女性

幼い我が子をベビーカーに乗せて、初めてパンダを見せに動物園に行った時…防寒の為、子供にパンダの頭部を模したニットの帽子を被せていた所、行き交う人達が「あっ!此処にもパンダが居る♪」と笑いながら振り向いていた事を、今も懐かしく思い出します。 56才  新潟県  既婚 女性

60代女性

転勤で横浜に住んでいたので、子供たちを連れて富士サファリへよく行きました。 おととしは孫たちと一緒に富士サファリに行きました。富士山を見てびっくりしていました。アドベンチャーワールドは毎年孫たちと行きますが 小さいときは、ベビーカーで眠る孫と、白クマも前でみんながいるかしょーを楽しんでくるのを待ちました、今年はばあばもイルカショーを見れそうです 64才  大阪府  既婚 女性

旅行についてのアンケート・ランキング 第5弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. ペットを飼っていて困ること 60代以上の4割が「旅行ができない」
  2. 動物園の人気ランキング 1位 旭山動物園、2位 上野動物園
  3. 「猫好き」だと思う芸能人ランキング 1位 田中裕二、2位 中川翔子
  4. 宇宙を舞台にした映画の人気ランキング 1位 スター・ウォーズ、2位 猿の惑星
  5. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  6. 犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】
  7. 猫っぽいなぁと思う女性芸能人ランキング 1位は「ローラ」
  8. 人気の動物園ランキング 1位は「上野動物園」、2位は「多摩動物公園」
  9. 好きな動物ランキング 1位 犬、2位 猫、3位 ペンギン
  10. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官