人気のお化け屋敷ランキング 1位は浅草花やしき、2位は富士急ハイランド

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2016年8月12日

旅行についてのアンケート・ランキング 第5弾

「行ったことのある花火大会は?」「訪れたことのある、日本にある世界遺産(文化遺産)は?」「行ったことのある動物園は?」「行ったことのあるお化け屋敷は?」など“旅行”に関することを5回目となりますが、アンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年7月29日~2016年8月4日/有効回答数:3,090



レポート06 人気のお化け屋敷ランキング 1位は浅草花やしき、2位は富士急ハイランド

行ったことのあるお化け屋敷は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

行ったことのあるお化け屋敷についてアンケート!
総合ランキングでは
1位 「浅草花やしき『お化け屋敷~桜の怨霊』(東京都)」 11%
2位 「富士急ハイランド『最恐戦慄迷宮』(山梨県)」 5%
3位 「よみうりランド『お化け屋敷』(東京都)」 4%
4位 「東京ドームシティアトラクションズ『お化け屋敷』(東京都)」 4%
5位 「東映太秦映画村『最恐のお化け屋敷』(京都府)」 2%
※同率の場合は、票数で順位づけ。
でした。

みんなが行ったことのあるお化け屋敷ランキング 1位に輝いたのは「浅草花やしき」、戦慄迷宮で有名な「富士急ハイランド」を押さえてトップに。

ちなみに「お化け屋敷には行ったことがない」と答えた人は72%と7割を超えていました。


■「浅草花やしき」が、40代、50代、60代以上で1位、30代以下でも2位

年代別のランキングでは
30代以下 1位 「東京ドームシティアトラクションズ『お化け屋敷』」 2位「浅草花やしき『お化け屋敷~桜の怨霊』」
40代 1位 「浅草花やしき『お化け屋敷~桜の怨霊』」 2位「富士急ハイランド『最恐戦慄迷宮』」
50代 1位 「浅草花やしき『お化け屋敷~桜の怨霊』」 2位「富士急ハイランド『最恐戦慄迷宮』」
60代以上 1位 「浅草花やしき『お化け屋敷~桜の怨霊』」 2位「よみうりランド『お化け屋敷』」

総合ランキング1位の「浅草花やしき」は、40代、50代、60代以上で1位、30代以下でも2位と、年代問わず行ったことがある人が多いようでした。

また、30代以下において、「東京ドームシティアトラクションズ『お化け屋敷』」をはじめ、「浅草花やしき『お化け屋敷~桜の怨霊』」「東映太秦映画村『最恐のお化け屋敷』」「東京ジョイポリス『生き人形の間』「ルスツリゾート『死霊の館 ~呪われた少女~』」の5つが5%超え、ほかの世代で5%を超えたのは1~2つであることを考えると、若い世代ほどいろいろなお化け屋敷に行っているようです。

てっきり1位は「富士急ハイランド」だと思ってたんですが、「浅草花やしき」でしたね! 1853年とかなり古いので、お化け屋敷…行ったことないけどこわそうです(((^▽^)))ブルブル

「調査団員の声」では、お化け屋敷にまつわる思い出をいただきました★
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

東京ドームシティアトラクションズ「お化け屋敷」で家内と二人で入った。入って程なくして、どこではぐれたのか、男の子、低学年と思われる小学生が私の服の下の方をしっかり掴んでいるので一緒に周りました。私らが付いているので、そんなに怖がりもせず 周りましたが出口で、彼の両親がちゃんと待っていました。家内からは、隠し子?ってきつい冗談。でも、子供に好かれるんだから良かったねってフォローもありました。実在の子供で良かった。出口で消えていたら怖かったですね。 63才  埼玉県  既婚 男性

出口で消えていたらなんてそんなっΣ(`;Д;ノ)ノ 男の子は中ではぐれちゃったんですね…無事に外に出られてよかったです…私もお化け屋敷本当に苦手なので、中ではぐれたらと思うと涙が…。。調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

肝だめしに参加したことがあって、結構平気だったので、多分おばけ屋敷は楽しめない(怖がれない)だろうな、と予想できるので行ったことがありません。なにかがいきなり飛び出してきたらビックリするでしょうけれど、それは怖さとは違うし。「よくできてるなー」ってお化けを観察する自分が想像できてしまいます。 49才  大阪府  未婚 女性

私もお化け屋敷は怖くないんですが、お化けが飛び出してきたり、一緒に入った子の反応が面白かったりして、ずっと笑ってます^▽^それはそれで楽しいですよw調査団編集部:カワンヌ副団長

30代女性

炎天下2時間並んで入ったとあるテーマパークのお化け屋敷。CMやテレビなどでも紹介されこの大行列となると、かなり期待が高まっていた。ところが実際入ってみるとなんとも拍子抜けな子どもだまし、学園祭の手作りお化け屋敷かというほどの出来、しかもものの5分くらいで出口。えっ?これで終わり???と疑いたくなるほどの拍子抜け具合に怒りを通り越して呆れ果ててしまった。もう二度と騙されまいと思った。 33才  兵庫県  既婚 女性

2時間並んで5分で終わり、しかも面白くないのはつらいですね(´・ω・`) 私は2時間並んで怖すぎて入り口そばの非常口から逃げたことがあります…。汗w調査団編集部:マリカナ団長

30代女性

生まれて初めて入ったのは、デパートのお化け屋敷。どうしても入りたくて親に頼んだが、行きたいなら一人でいきなさい、とのこと。入り口で切符を買って、ひとりでうろうろしていたら、見るに見かねたデパートの店員さん(男性)が、一緒に入ってくれました。怖くて怖くて、結局、店員さんの背広の背中をめくってかぶり、そのまま歩いて出てきました。優しい店員さんだったなあ。その後、お化け屋敷ははいらないことにしましした。 39才  茨城県  既婚 女性

60代男性

お化け屋敷でアルバイトをしたことはある。暑いさなか薄暗いバックヤードであくせく働く…私はヒトダマとコンニャクの係り。安全上の問題からヒトダマは白熱球にセロファンをつけたチープなもの。右手にコンニャクをつるした竿を持ち、左手はヒトダマがぶら下がった竿でそれらしく揺らしてみせる。いちゃついたカップルが入ってくると、お化けの衣装を着た友人が合図をくれる。友人が女の子の方を驚かせる隙に、コンニャクを男の顔にベチャッと…。もてない男二人の恨みはお化けよりも怖い…。 60才  宮城県  既婚 男性

60代男性

昔からお化けと称する物が苦手で、お化け屋敷などほとんど行った事が無い。田舎のことで、子供達が集まって度胸試しとして、先輩が隠れてお化けの役をするのだが、私は、怖くて怖くて途中から逃げ出して隠れていたのだが、つい寝込んでしまって大騒ぎとなった思い出がある。数時間寝込んでしまったらしく、みんなが探してくれて見つかったのだが、やぶ蚊に襲われてかゆいうえに次の日熱を出してしまった。後日、寝ていたのが中が見えるほど崩れたお墓の裏側だったと聞いて、震えが止まらなかった思い出がある。 72才  東京都  既婚 男性

60代女性

昔のお化け屋敷は常設じゃなく神社の境内に夏祭りの時だけ建っていたと覚えてる。幽霊の手真似だけでもギャーギャー怖がってたので行きたいとも思わないのだが「怖いものみたさ」で一度だけ入ってみた。小学生だったと思う。兄と手をつないでじっと足元だけを見ていた。結局一度も顔をあげず何も見ずに出た。何も見なかったのに明るいところに出ただけでホッとしたのを覚えてる。自分にはムリと再認識したのでその後は行ってない。 68才  大阪府  未婚 女性

60代男性

小学校4年生頃まで、お化け屋敷はどうしようも無く怖かった。夏祭りの定番として、どさ回りの「お化け屋敷」が巡回していた。設定パターンはいつも同じなのだが、慣れるはずはなかった。自然の笹竹で狭い通路がしつらえられるが、その笹が乾燥する際の芳香さえ、漆黒の闇の恐怖を増幅した。私は中学生の従兄の背中の腰あたりに後ろから食らいついて目をつぶって通路を巡った。しかし、出口直前の最後の揺り橋は一人づつしか渡れない。天井からは血塗られた幽霊の手が降りて入場者を触ることになっていた。従兄はゆうゆうと幽霊の手を交わしながら、スウィングドアを開け外に消えた。私は、手が降りてくるタイミングを計り、手が空振りで引っ込んだ瞬間に、脱兎のごとく最後のドアを転がり出るのが常だった。 76才  福岡県  既婚 男性

50代男性

カミサンと手を握って屋敷の中へ。中はヒンヤリ、しかもガラガラ。カミサンは恐怖で手を離さない。途中何度も脅かされるけど、怖いというより、引き付けられるよう。出口では「もう少し一緒にいてよ」というコワ丁寧な放送を聞きつつ外へ。あんま怖くなかったね、と私。しかしカミサンは真っ青で震えてる。そんなに怖かった?と茶化したら「冗談じゃない!」聞けば中に入った瞬間、私はカミサンの手を放した、というより手が消えたそうで、あとは他のお客さんをすり抜け「ふわふわ」移動してたとのこと(他のお客さんには私は見えないらしい)カミサンは恐怖で逃げたいけど、私一人残すとどうなっちゃうかわからない。だから念仏唱えつつ恐怖と闘いながら後ろついて来て、出口でふわふわしてる私を無理やり押し出したのだとか。「もう少しいてよ」は?と聞くと「何それ?」ちょっと待って、じゃ、あの手は、私を引き付けてたのは…次の瞬間、私腰抜けた!数年前、ホントに出るという某遊園地のお化け屋敷での実話です…。 51才  東京都  既婚 男性

40代男性

学生時代、当時の彼女ととあるお化け屋敷へ行ったことがあります。彼女は「お化け屋敷はキライ」と言ってたのですが、ままいいじゃないのと面白半分で半ば強引に連れ込んでみました。そうしたら、お化け屋敷に足を踏み入れてから最初にドーン!とお化けが登場した途端、彼女は大絶叫して入口方向へ一目散に逃げ出しました!!慌てて彼女を追い掛けて戻ったら、彼女はもうボロボロの大号泣。。「だからイヤだって言ったのに~。。」と大粒の涙を流しながら泣きじゃくる彼女をその後はずっと優しくなだめてあげたという、我が若き日の懐かしき思い出です^^;; 47才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

お化け屋敷の中で光るものが床に落ちていたのでとりあえず拾ってみた。形的に時計なのはわかっていたけれど、出口を出てみてびっくり。なんとロレックスの時計…しかも超高級そうなダイヤ入りのやつ。。もちろんお化け屋敷のスタッフに拾ったことを伝えて渡しました。ちゃんと持ち主の元に返ったのかは不明。あとから思ったけど、警察に届けたほうが良かったのかな…と思いました。 51才  青森県  未婚 女性

50代男性

身銭切ってなんで怖い思いをしなきゃならないの、という信念があるのでお化け屋敷とホラー映画には行きません。我がムスメもこの遺伝子を100%受け継いでいるのですが、小学校低学年の時お友達の学校の文化祭でお化け屋敷のクラスがあって、友達にねー入ろうよーと誘われてえーと言いながら入場したものの、出てきた時にはスッゲー泣きはらした顔をしていました。そこまでアイツはビビリだったのか、それとも出し物の完成度が高かったのか。と、今でも思い出します。 51才  神奈川県  既婚 男性

60代女性

次男が高校生の時、学園祭の催しでおばけやしきを企画。是非見に来てと言われて、出掛けました。子供たちの遊びと軽く考えて、列に並んで中に.途端に首筋にヒヤリと長くつめたいものが、ぎょっとする間もなく足首に絡み付くもの、それもヒヤリ。払いのけようとして手に触れたものが蛇の感触。蛇嫌いは貧血を起こしそうになり、特別措置で入り口から出してもらいました。以来、お化け屋敷とは一切関わらず生きてます。 78才  東京都  既婚 女性

60代女性

甥(兄当時10才)と姪(妹当時7才)を連れて遊園地のお化け屋敷に。大人1人で子供2人を連れて入れない、と言われたので、1人ずつ2回入りました。チョー怖がった兄、キャッキャ、と笑って平気で楽しんだ妹…ものすごい対照でその2人の反応が面白かった。 67才  東京都  既婚 女性

60代男性

九州・久留米の公園に小屋掛けしていた「お化け屋敷」は今思えば大変小規模な小屋で、10種類位の催しだったのではと思いますが、親爺と一緒に巡ったのですが濡れ雑巾がぶら下がったり、床がブランコだったり、台の穴から血染めの顔を出したりと其の野暮ったさは小学生にも分るものでしたが結構並んで待ったものでした。 68才  神奈川県  未婚 男性

60代女性

遠足の下見と言うことで一緒に行ったのが、年下の美術の先生。そのお化け屋敷の作者を師と崇める彼にとってお化け屋敷は格好の研究の場所であり、入り口から出口までずっと美術教師の目で発言する(色使い、材料など)ので私はちっとも楽しめず、でも怖さはあるので彼にぴったりくっつき背広の端っこを掴み、妙な見方をしてしまったのでおもしろくなかった。遠足当日はキャーキャー言う子供の声で結構楽しめた。 70才  千葉県  既婚 女性

50代男性

子供が幼稚園のころ、ひらかたパークのお化け屋敷に連れて行った。大人にはそこそこ楽しかったが、子供には十分怖かったらしく、二度と行かないと言っていた。その後、子供がわがままを言うとき、「お化け屋敷に連れて行くぞ!」と言うと、黙って言うことを聞いてくれた。 56才  京都府  既婚 男性

40代女性

子供の時、お化け屋敷は高くてお小遣いでは入れなかった。「お化け屋敷に行きました」とうその絵日記をかいたら翌年、親がお化け屋敷代をくれて入ることができた。 42才  徳島県  既婚 女性

40代男性

昔 某デートスポットに期間限定の小さなお化け屋敷が出来たのですが、狭いお化け屋敷に沢山の2人組を詰め込むので、、人が多すぎて怖くないし人が多くエアコンの効きが悪かった、、涼しさとか、色々と期待していたが暑さで疲れた、、 41才  兵庫県  未婚 男性

60代女性

昔からお化け屋敷は大の苦手。花やしきのおばけ屋敷は、乗り物にのって通り抜けるというタイプ(当時)だったのですが、スタートからゴールまでずっと目をつむっていたので、まったく見ていません。一緒に乗らなかった友達がゴールで待っていて、ギュッと目をつむっている私を見て大笑いしていました。 60才  東京都  未婚 女性

50代男性

今から30年以上も前の事になりますがデパート特設会場でお化け屋敷のアルバイトをやったことがあります。手作り感溢れる(笑)チープなものでお客さんもあまり来ませんでしたが設営からお化け役まで結構大変でしたが楽しい経験が出来ました。一つ面白かったのは後ろから大声を出して近づくとみんなキャーと逃げて行くので試しに「オレンジジュースぅ~~」といってもキャー でした(笑) 53才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

お化けがダメなんです。怖くて怖くて、お化け屋敷は絶対に入りません。この歳になっても怖いドラマを見るとトイレに行くのも怖くなっちゃうくらいなんで、ホラーのようなテレビとかも絶対に見ません。もしもお化け屋敷に入ることがあったとしたら、絶対に腰が抜けて救急車騒ぎだと思います。 52才  長野県  既婚 男性

50代女性

もう閉園してしまった遊園地のお化け屋敷に、小学生の頃、姉と妹の3人で1度だけ入ったことがあるけど、入っていくらも進まない内に妹が恐怖で大泣き! 係員さんに姉が頼み込んで、入り口に戻ったことがあります。 54才  香川県  未婚 女性

50代女性

小学校低学年くらいの時に家族旅行で行った遊園地にお化け屋敷があった。特に母の大反対で中には入らなかったのに、看板の絵だけでとても怖くて、その夜、ホテルで怖い夢を見てうなされた。家族旅行の他のことは何も覚えていなくて、その嫌な記憶だけが残っている。子供向けのお化け屋敷だと、実際に中に入るより、看板の方がよほど怖かったんじゃないかと、今では思う。 50才  愛知県  既婚 女性

60代女性

子供のころ、父と弟と地元の遊園地のお化け屋敷に行きました。弟は父に肩車されていて、上から何か落ちてくる仕掛けになっていたものがちょうど弟の頭を直撃して、大泣きしたことがありました。私は横から出てきた手を引っ張って係りの人に怒られてしまいました。弟はそれ以来お化け屋敷には行きません。もういい年ですが(笑)。 60才  広島県  既婚 女性

60代男性

昭和二十年代の就学前に母と行った両国国技館で開催していたがお化け屋敷。入り口のところで中から聞こえてきた、どこかのオジサンの「でた?!!」の一声でもう動けず、泣いてしまい困り果ててしまったところ、係のおばさんの計らいでコースの最後の演芸場へ出口の幕を上げて入らせてもらった事を季節が来ると話していました。 69才  東京都  既婚 男性

60代男性

中学生の頃、友達とお祭りに出ていたお化け屋敷に入ったが、チープな(特殊)メイクのお化け(頭に三角つけて唇の端から血を流しているおなじみの白装束)がおかしくて二人で大笑いしていたら「早く行け!」と怒られた。 60才  京都府  既婚 男性

50代男性

15年くらい前、東京ジョイポリスにリングのお化け屋敷?があり、最初の部屋の扉を出ると、私たちの前の組の女性二人組みが、うずくまっていてびっくりした。その後、一緒に行って欲しいと頼まれて、一緒に回ったが全く恐怖心がなくなってしまった。 52才  千葉県  既婚 男性

50代男性

家のそばのとしまえんで中学の時、初デートでおばけ屋敷に入ったが、彼女よりも自分の方がビクビクで、池に落ちた。この彼女とはこれで終わりと思ったが、その日の夜に、としまえんの花火の下で初キスができた。 54才  大阪府  既婚 男性

40代女性

暗闇ではほとんど目が見えないので、乗り物に乗るおばけ屋敷なら問題がないけれど、自分で歩くタイプは、まず、進める方向がわからない!壁に当たる。床とか、ちょっとした配線の凹凸等につまずく。おばけが出てくると少し明るくなるので、むしろ出てきて欲しいくらい。追いかけてくるやつとか入ったら、逃げる方向がわからなくて立ちすくむと思う。 42才  東京都  未婚 女性

40代女性

上からふわっとモノが目の前に落ちてきて客を驚かす仕掛け(係員が糸で上げ下げしていただけだったがw)がガンッ☆と私の肩に落ちた途端に糸を辿り係員に向かって「あ"あ"!?」と脅してしまい、仲間と後ろのお客が大爆笑。いやぁ明るいお化け屋敷になりましたwww 47才  埼玉県  未婚 女性

60代男性

中学のとき、同級生と二人でお化け屋敷に。下から風が吹き上がる通路があり、なぜか別の通路からマジックミラー越しに見物が出来た。女学生などがスカートを扇がれてキャーキャー言うのを見て笑っていたら、直ぐ近くのお化けから「とっとと先へ進め」と怒られ、別の意味で怖かった。 66才  鹿児島県  未婚 男性

60代女性

子供と遊園地へ行った時のことです、怖いからやめておいたらと言ったのに、お父さんと一緒にお化け屋敷へ入るとききません。出口で待っていると元気に出てきました。 どうだった?と聞くと。大声で『僕、怖くないように、しっかり目をつむっていたよ』だって。周りの方々に笑われてしまいました。 73才  埼玉県  既婚 女性

40代女性

私ではなく先輩の話なのですが。今は無き比叡山山頂遊園地でその年の最終営業日に本当に最後に入ったらしいのですが、出口前で振り返って「ありがとう~!」と叫んだら、中から「またきてな~」って複数の声が返ってきたそうな…w 44才  愛知県  既婚 女性

50代男性

どこか忘れたけど、お化けに扮した従業員が追いかけてくるお化け屋敷があってパニクッた客が壁に激突し鼻血を出した様で、出口の外でお化けの格好のままの従業員と責任者らしい人がその方に頭を下げてる、なんとも妙な場面に出くわしたっけな。 52才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

怖いところは嫌いです。田舎なのでお墓が多く、地区の人たちが作ったお化け屋敷に子供が連れられて行ったことがありました。お墓が見えるところですし、火の玉なんかも木からつってあったりして、正直、怖かったですね。男の子も、女の子も泣いていました。 57才  長野県  未婚 女性

60代女性

中学生の時、遠足で行った遊園地で友達と2人でお化け屋敷に入ったが…入って角を曲がった瞬間から怖くて友達と泣きだして一歩も進めず…係員の人が助けに来てくれて「怖くないよ」と言いながら、外に連れ出してくれた。 60才  兵庫県  既婚 女性

60代女性

お化け屋敷の閉園後も小屋の前で座り込んで家に帰らず家族に心配かけたこと、夏休みにみんなが集まる時必ず話題になりいじられる。今はそんなことが懐かしい。 76才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

子供のころに行った、自衛隊夏祭りでやっていたお化け屋敷。今でもやってるのかな?とっても古い宿舎のようなところが会場で(夜はこれだけでも怖い)、隊員がぼろ布やかつらなどで扮装していたのですが、体を張って唐突に脅かしに来るので本当にびっくりする。素朴なのですが、シンプルゆえにとっても浸れました。 47才  東京都  未婚 男性

50代男性

韓国のお化け屋敷で女性と間違われて「お化け」から体を触られ、日本語で文句を言ったら、ボコボコに殴ったり蹴ったりされたことがある。今までで一番怖かったお化け屋敷かな。 59才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

どこのお化け屋敷だったかは忘れたが、友人たち数人(女性ばかり)で入った。一人の友人が井戸のそばを通った時、すごくタイミングよくお化けが現れたので、その友人が驚いて腰を抜かしてしまった。その様子を見て井戸のお化けが困惑している。そんな様子を見て私たちはお化け屋敷の中で大声で笑いこけてしまった。 62才  東京都  未婚 女性

50代男性

私はお化け屋敷に行きませんが、札幌に有名なお化け屋敷が来た時に、京都の大学生がお化けに暴力を振るったというニュースがありました。京都から、わざわざ札幌のお化け屋敷に来て、犯罪を起こすなんて、ひどいと思いました。 55才  北海道  未婚 男性

50代女性

20年ほど前、5歳くらいだった甥を東京ドーム遊園地に連れて行った。甥は慎重派で怖がりで、お化け屋敷を拒否したのに、私が入りたいからむりやり入った。泣き叫ぶ甥の手を引っ張って進んだ。帰宅してから甥の母親に怒られた。 57才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

若い頃悪友数人と比叡山のお化け屋敷へ行った。杉の木で順路が作ってあったが、悪友の一人が私の肩を押したので、手が向こう側に突き抜けた。丁度向こう側には女の人がいたらしく、物凄い悲鳴が上がった。屋敷の人が駆け付けるまでに早々に退散した。 86才  京都府  既婚 男性

50代女性

私はお化け屋敷が全く怖くないのでいつも先頭を歩かされました。後ろを恐々付いてくる男子を脅かすのが趣味でした。友人の子供が通う高校の文化祭のお化け屋敷に子供達だけで入り、1番年下の子が泣いて飛び出した拍子に転んでしまったとき中にいたお化け役の学生全員が出てきて謝ったのがおかしくて、今でも思い出して笑ってしまいます。 53才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

子供の頃入ったお化け屋敷で、お化け同士がお面を外して話をしていて「見たな」と言って追っかけてきました。見てしまった怖さと非常に盛り上がったことでとても楽しかった思い出です。 46才  愛知県  未婚 男性

60代男性

お祭りなどのゴザや掘っ立て小屋のちゃちなお化け屋敷で子供のころ友達と楽しんだ記憶のなかで濡れタオルかコンニャクかわからないが顔にべったりつけられその水が外に出てからもベタベタといつまでも不潔な感じの気持ち悪さで後に引いたことを思い出す。 78才  愛知県  既婚 男性

60代男性

怖がり屋の妻が一度はお化け屋敷へ入ってみたいと言うので日光江戸村のお化け屋敷へ妻と姪っ子と行きました。先頭の私の上着を妻がしっかり掴み、妻の服を姪っ子が掴みまるで子供の汽車ごっこの様。お化け屋敷を出てどうだったというと妻も姪っ子も入口から出口までずうっと目を瞑って曳かれて歩いたので、二人とも何も見なかった感じなかったとのこと、何のために入ったのか意味不明のお化け屋敷体験でした。 74才  青森県  既婚 男性

40代女性

福岡の筥崎宮で毎年9月開催されている放生会(ほうじょうや)に、昔ながらのお化け屋敷があります。昭和の匂い漂うおどろおどろしい雰囲気で、ゲゲゲの鬼太郎のような世界。思わず大声でギャーッと叫んでしまい、逆に幽霊の人にビクッとされました(笑)。 44才  福岡県  未婚 女性

30代女性

友人の好奇心からお化け屋敷に入った時の思い出。お化け屋敷苦手なのに、入れられ数人でロープをもって移動するのに、友人が怖くなったのか、しゃがんで動けなくなったこと。他の人は知らない人たちだし、私は早く出たかったのに散々でした。 36才  東京都  未婚 女性

旅行についてのアンケート・ランキング 第5弾
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. お弁当の購入価格は平均557円。最も価格が安かった年代は40代で、432円
  2. レトルトカレーの人気ランキング 1位 ボンカレー、2位ククレカレー
  3. 好きな缶詰ランキング 1位ツナ・シーチキン、2位さば、3位さんま
  4. 「ごちそう」と聞いて、約6割が思い浮かべるのは「高級な食事」
  5. バイキングのよくないと思うところ 1位はついつい食べ過ぎてしまう
  6. 牛丼を注文してから出てくるまでの理想の時間は「1分」が最も多い
  7. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」
  8. コーヒー ホット派 VS アイス派…68%がホット派と回答
  9. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  10. メインのクレジットカードを使い続けている理由、1位は「年会費が無料」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官