行ったことがある温泉地トップ5は箱根、熱海、草津、鬼怒川、別府

本文へジャンプします。


旅行・おでかけ 2016年12月23日

温泉についてのアンケート・ランキング

「温泉の効能・効果で期待することは?」「温泉に1回あたりおおよそ何分ぐらい浸かる?」「温泉施設を選ぶときのポイントは?」「これまでに行ったことがある温泉地は?」など“温泉”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年12月9日~2016年12月15日/有効回答数:2,878



レポート06 行ったことがある温泉地トップ5は箱根、熱海、草津、鬼怒川、別府

これまでに行ったことがある温泉地は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

これまでに行ったことがある温泉地ランキング、総合では、1位「箱根」で60.9%、2位は「熱海」で58.6%、3位は「草津」で44.0%、4位は「鬼怒川」で43.8%、5位は「別府」で39.6%という結果でした。


総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「箱根(神奈川)」 60.9%
2位 「熱海(静岡)」 58.6%
3位 「草津(群馬)」 44.0%
4位 「鬼怒川(栃木)」 43.8%
5位 「別府(大分)」 39.6%
6位 「伊香保(群馬)」 34.2%
7位 「道後(愛媛)」 32.4%
8位 「登別(北海道)」 31.6%
9位 「下呂(岐阜)」 28.4%
10位 「有馬(兵庫)」 26.6%

■地域によってすべて1位が異なる結果に

地域別に、これまでに行った温泉地ランキング1位をみると、北海道は「登別(北海道)」、東北は「蔵王(山形)」、関東は「箱根(神奈川)」、北陸・甲信越は「草津(群馬)」、東海は「下呂(岐阜)」、関西は「有馬(兵庫)」、中国・四国は「道後(愛媛)」、九州は「別府(大分)」と全地域で異なる結果となりました。


地域別のランキング詳細は以下のとおりです。
【北海道】
1位 「登別(北海道)」87.1%
2位 「箱根(神奈川)」32.3%
3位 「熱海(静岡)」27.4%

【東北】
1位 「蔵王(山形)」54.5%
2位 「鬼怒川(栃木)」50.0%
3位 「箱根(神奈川)」33.8%

【関東】
1位 「箱根(神奈川)」81.6%
2位 「熱海(静岡)」76.7%
3位 「鬼怒川(栃木)」62.8%

【北陸・甲信越】
1位 「草津(群馬)」52.0%
2位 「伊香保(群馬)」45.2%
3位 「熱海(静岡)」44.7%

【東海】
1位 「下呂(岐阜)」71.1%
2位 「箱根(神奈川)」59.1%
3位 「熱海(静岡)」56.9%

【関西】
1位 「有馬(兵庫)」71.5%
2位 「別府(大分)」54.3%
3位 「道後(愛媛)」53.8%

【中国・四国】
1位 「道後(愛媛)」73.6%
2位 「別府(大分)」65.4%
3位 「湯布院(大分)」47.2%

【九州】
1位 「別府(大分)」80.2%
2位 「湯布院(大分)」72.2%
3位 「道後(愛媛)」31.7%

東のほうは神奈川県の箱根が、西のほうは大分県の別府が必ず上位にランクインしていますね~、さすが有名な温泉地です(´▽`)

「調査団員の声」では、行ったことがある温泉地での思い出を教えていただきました。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代男性

青森の青荷温泉。行ったときは冬場に訪れたが、黒石あたりから入り、最寄りのバス停まで、スノーモービルで迎えに来て、数十分また奥に入っていく温泉。夏場は車通行ができるが、冬場は途中の道が閉ざされ、スノーモービルなどじゃないと入っていけない宿でした。ランプの宿と銘打ち、電気は自家発電で台所のみ。照明はすべてランプのみ。雪国に旅したと思える宿でした。雪中ながらさほど寒くなかった。雪中の露天風呂も意外に寒くなく雪の風情満点な温泉でした。 60才  神奈川県  未婚 男性

ランプの宿、聞いたことがあります~! 電気は自家発電、照明はすべてランプ、雪中の露天風呂、風情あふれる3点セットでステキです~(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

指宿の白水館ホテルの中に砂蒸し風呂があって、そこからすぐに温泉に入れて、お風呂も大きくてお湯は最高でした。お風呂の入り口に500円くらいで焼酎の試飲の出来るコーナーがあったように思います。お庭も広く海が見えて、散歩するには絶好のロケーションでした。お料理も薩摩黒豚やさつま揚げのアツアツやら、きびなごやら、特産のおいしいお料理で大満足でした。いまから10年以上前にいきましたが、また行ってみたいと思います。 61才  広島県  既婚 女性

砂蒸し風呂って体験したことないんですが、海で寝転んで砂をかぶせるアレみたいなイメージでしょうか^▽^私もやってみたい★調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

草津温泉。 熱い風呂が好きな江戸っ子と共に訪ねた時の話です。進められて入った温泉には、いくつか湯舟があって、一応、それぞれの湯船が差のある温度で調整してありました。 江戸っ子様は、当然結構熱めのお湯に浸かってらしたのですが、ぬるいのにゆったり入るのが好きな私に合う温度は残念ながら無く、全て熱すぎ。 しょうがないので、足湯よろしく湯船に腰かけて足だけ浸かっていたのですが、それでも大汗をかいていた記憶が…。そんなに熱いお湯は気持ち良いもんなんですかね~? 40才  北海道  既婚 男性

私はせっかく浸かるならぬるいよりは熱いお湯のほうがあったまってる感じがして好きですが、熱すぎるとホントにすぐ出ないとムリなので、ほどほどがいいです~(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

秋田県の山の中にあるとある温泉郷(秋田駅から電電車乗り継ぎで2時間さらに1時間半待ってバスで1時間)。昔、1月の雪の日に半同棲してた彼女と土曜日の朝急に思い立って何も決めずに名古屋空港から飛行機に乗って秋田空港についてから宿を取った。宿はもう一組のカップルしかおらず、広い露天風呂が貸し切り状態だった。雪景色を観ながら温泉に浸かり、美味しい料理と宿特製の濁酒を堪能しました。遠かったけどゆったりとした時間を過ごせました。帰りは角館の街を散策しきりたんぽ鍋を堪能して帰ってきました。今でも一番記憶に残っている旅の一つです。 48才  岐阜県  未婚 男性

50代女性

まだバブルの余波が残っていた頃、静岡方面の仕事で疲れ果て、まぁ一段落したし泊って帰ろうということになったけれど、12月の週末でどこもビジネスホテルレベルの宿は一杯で、ならば箱根まで行けば温泉もあるし宿の数も多いだろう・・と思ったもののやはりどこも一杯で、仕方ないのでお高い旅館にほぼ自費で泊る事にしました。料理は美味しいし、庭のきれいな露天風呂はあるし、更にそこに雪まで降ってきたし(その日は関東の初雪でした)、疲れが劇的に癒されました。奮発して本当によかったと思いました。 53才  東京都  未婚 女性

50代男性

浜名湖の舘山寺温泉に若い頃、数年間、年末の打ち上げで、事業部で毎年湯治で行ったことが思い出である。若いから、疲れも少なく、それほど温泉での湯治は重要ではなかった。むしろ、今では会社主催のこういう行事は、少なくなったであろうが、会社の年中行事で思い切り飲めることが私には嬉しかったが、周りの先輩方は、本当に湯治に来ていた。ついつい、飲みすぎとなるのだが、翌朝は、毎回、年末の挨拶をその場で終えて、皆と別れてゆっくりバスで自宅まで帰るのが冬の風景を見ながらになるのであるが、1年間を回想できてよかったと感じている。今は、多忙で、年末年始の切り替えの感慨などありもしないし、湯治の時間など取れないのでゆったりした思い出である。最近は、オルゴールミュージアムもあるそうで、東名からでも新幹線からでも、交通の便はいいので風は強いが冬は晴天が多い土地、遠州。 57才  千葉県  未婚 男性

50代男性

30年くらい前、長野県の白馬村から新潟県方面へ列車で旅をしました。日も暮れてきたので適当な駅で降り、泊まるところを探したら時間が遅く素泊まりでしたが露天風呂が複数ある旅館に泊まることができました。シーズンオフだったらしく露天風呂は貸し切り状態で、湯船につかると満天の星空…これは歌うしかないということで、星屑のステージ(藤井フミヤさん)やら白馬村から(南こうせつさん)等メドレーで歌いました。あぁ、気持ちよかったと湯船から上がると、周りから一斉に拍手喝采を戴きました。若かったねあの頃。温泉名も場所もまるで覚えていないけど定年後にはもう一度訪ねてみたいと思っています。 56才  鹿児島県  既婚 男性

60代女性

下田にある大正製薬資本の某ホテルに泊まったときのこと。業界団体の研修旅行だったので、真夜中までの大宴会となり、飲み過ぎちゃったなと思いつつ、朝起きて鏡を見てびっくり。「わたし、こんなに肌きれいだったかしら?しかも夜更かししたのに…」というほど、お肌がつるつるになっていました。(もちろん、翌日にはその効果は消えていましたが)どうも、泉質がアルカリ性(pH9くらい)で、自然にケミカルピーリングされていたんだと、あとでわかりました。2、3年前に大規模リニューアルしたというので、ぜひまた行ってみたいと思っています。 64才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

秘湯と呼ぶにふさわしい。(そうでもないけど…)奥多摩にある『鶴の湯温泉』ここはかつて奥多摩湖が出来る前は今の湖底に沈んだ村にあった温泉。これを復活させたのが十数年前(だったと思う)、それまでは『幻の湯』と言われていた温泉。源泉の湯温が26、7℃だったとおもうけど低いので加温だけど、このあたりの宿で日帰り入浴も可能。入浴するとその景色に一瞬で心を解き放ち、つかの間のリラックスタイム。都心から1時間半程度で来られる場所でありながら周りには何もなく、鳥の声、木々の色、風の匂い。。。東京都に居るなんて絶対に思わない景色の中で無駄にも思うような時間の過ごし方が出来る温泉。。。こういう贅沢が出来る温泉。自分が温泉好きになった原点のような温泉。 43才  東京都  既婚 男性

50代男性

金沢大好きの私は湯涌温泉が一押し!金沢駅から約一時間、金沢の奥座敷は数件の宿泊施設と日帰り温泉がある山のふもとの静かな温泉、今、金沢フィーバーですが、ここまでくる観光客は少ない。なめらかな泉質は体がポッカポカに温まる、かの竹下夢二が愛した温泉でも有名です。最近では某アニメの聖地巡礼の地となっており、そのアニメでやった架空のお祭り「ぼんぼり祭り」を本当にやっちゃった!そしたら来場者はウン万人集まっちゃって、それ以来毎年やるようになり、10月のお祭りの日には市長もやってくるほどメジャーなお祭りになりました!(その日はバス停名まで変わるのには驚いた!)でも普段は風光明媚な温泉地。金沢訪問の際は必ず訪れます。 51才  東京都  既婚 男性

50代女性

長野から帰る途中で下呂温泉に泊まる日程で、東から下呂に向かっていたら、西から台風がやってきて、ちょうど下呂温泉に泊まった夜に岐阜を通過していった。夜に屋外に行く予定も無く、風雨は強かったけれどホテルや温泉には全く影響がなかったので、むしろ家に居るより安全だったかもしれない。翌日は、台風一過でとてもいいお天気で、帰り道も気持ちよかった。当日はどうしようかと思っていたが、泊まらずに山道を帰るよりよほどよかったと思った。でも下呂というと温泉よりも台風の思い出になってしまった。 50才  愛知県  既婚 女性

60代男性

私は19歳の折、東京の本部に金沢から出張に行き、帰りは土曜日でしたので、草津の温泉に泊まりました。岐阜の出身で子供の頃から、親父や御爺さんに連れられて下呂温泉に行っており、温泉は馴染み深い感が有りまして、初めて草津の温泉に浸かり虜になり、年2回は行くようになり、現在82歳今も草津に行きます。今は妻と2人で行くようになって55年経ちます。馴染みの宿も3代目ですが、何か実家に帰ったようでホットし、湯畑を見ながら過ごします。何時まで行けるものやらと思っています。 81才  愛知県  既婚 男性

60代女性

法師温泉がそんなに有名でなかった頃、友達三人と大学の卒業旅行みたいな感覚で泊まりにいきました。誰もいない真昼間に、混浴(当時は男湯が混浴だった)に三人ではしゃぎながら入って騒いでいたら、ガラッと戸を開けて若い男の人が入ってきたのですが、私たちと顔を見合わせたとたん、キャーーーっと悲鳴を上げて飛び出して行ったのです…お化けじゃあるまいし…。 60才  東京都  既婚 女性

40代女性

別府の温泉で、屋内に複数の温泉が並んでいて、植物もたくさん置いてあって、換気が追いついていないのか、湯気が立ち込め過ぎていて、湯気で前が見えない状態が続いていて、どこにお風呂があるか、家族がどこにいるか、声をかけて確かめたりして、ジャングルの中?にいる雰囲気で、楽しかったのを覚えています。 42才  東京都  既婚 女性

50代女性

別府の竹瓦温泉の砂蒸し風呂。大分にすんでいる叔母の葬儀のときに、せっかく九州まで来たんだし、と寄りました(おばちゃん、ごめん!)。けっこう刺激が大きいようで、心臓病の人などは入れません。時間も十数分砂のなかに埋まっているだけなのですが、あがってからその効力がじわじわでてきて、しばらく脱力してぼーっとしているしかなく、動けませんでした。でも肩こりすっきり。気持ちもすっきり。また行きたいです。 55才  東京都  既婚 女性

50代男性

やはり道後温泉。地元の人が自前の桶や石鹸で体を洗っている普通の銭湯なのだが,普通じゃない。立派な湯舟や洗い場・休憩室など。すごく混むので朝7時とかに行かないと入れないのもすごい。後,新宿にあった十二社温泉。こんなところに天然温泉!50年間の営業でした。四国の金比羅山のこんぴら温泉。琴平花壇。竹林の中に露天風呂がある(本当は屋上なんだが)。 57才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

岩手県の八幡平の近くの温泉に冬に友達と雪見の温泉を目的に行った。その時、大雪で露天風呂に入ったら1メートル以上の雪が積もっており、初めての体験で満足した。 53才  三重県  既婚 男性

50代男性

たくさんあって、どれか一つ、と言うのが難しいのですが、強いてあげれば、鳴子温泉郷が印象深かったです。ここは、一つの温泉郷の中に9種類もの泉質が混在しているというところが売りの一つで、湯巡りチケットを購入して、6カ所の湯巡りができますが、私の場合、その6カ所が、(確か)全部違う泉質だったと記憶しています。温泉を純粋に楽しむことができる温泉郷だと思いました。 54才  千葉県  既婚 男性

50代女性

友人を訪ね鹿児島に行った。夕食以外は一人で行動。あちこち迷いながら時間がなくなってしまった。桜島は車がないと廻れないというし、あきらめていたが、フェリーは24時間あるという。とりあえず渡ってみた。温泉の湯気がある。帰りのフェリーまで足湯があるから歩いていったらと教えてもらい、公園へ。最高に気持ちよかった。そして満足感いっぱいだった。桜島フェリー最高。 51才  東京都  既婚 女性

60代男性

概ね43~44年位前の新入社員の頃、会社は課の忘年会で総勢30人位で雪の奥飛騨にある会社の保養施設に宿泊しました。当時は大雪で歩くにも事欠く状態でした。忘年会ですっかり酔っぱらってしまい、浴衣着のままで施設の天然温泉に入ってしまい、課長から大怒られし外の雪の中に放り出された事をほろ苦く思い出すこの頃です。 70才  広島県  既婚 男性

60代男性

大学を卒業して40年近くたつが、部活の先輩後輩と秋保温泉に行った。立派なホテル。部屋につくなりまずはビール。ほろ酔い加減でみんなでワイワイと風呂に入り、宴会場へ。何を食べたかより誰と食べたか、何を飲んだより誰と飲んだか。かけがえのない仲間と楽しい時間をどう過ごしたか…これに尽きる。 61才  宮城県  既婚 男性

60代男性

乗鞍高原温泉、ワサビ谷の湯数年前にスキーシーズン前で客は少なく、これははずれかなと思いましたが、いやいや、これが思いがけない、いい湯質で温度も私好み濁り湯、これもヒット喜びすぎて湯当たり、初めての経験、気分が悪く寝るまで続きました。しかし、次の朝再度挑戦今度は嫌われず、温泉を満喫。この温泉依頼名もない名湯を求めて、さまよっていますが外れはありますが当たらないものです、当たらなく探すのも楽しみの一つと考え放浪を繰り返しています。 68才  岐阜県  既婚 男性

60代男性

長野県の駅から送迎付のある温泉ですが、携帯の電波が届かない場所で、聞こえるのはせせらぎの音に木々を通り抜ける風の音と鳥の鳴き声、それにぬめりのない掃除が行き届いた風呂場の湯船から溢れる掛け流しの湯の音だけの静かな宿。食事は自家栽培のオーガニック野菜を使った創作料理と小ぶりのお稲荷さんや焼きおにぎりの夜食。部屋はバリ風の調度と低いベッドで照度を落とした心が安まる照明で、喧噪に溢れた日常から離れた自分だけの世界を堪能できる隠れ家的温泉宿です。 72才  東京都  既婚 男性

60代女性

30年ほど前横浜に引っ越し、綱島温泉を見つけて行ってみると、まるでコールタールのような黒いお湯に驚いた。それでも、お湯に入っているとじわじわと身体が暖まり、湯上りはさっぱりして気持ちがいい。昔は賑わっていたようだが、この黒いお湯の綱島温泉が今はもうなくなってしまった。残念。 68才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

下呂温泉/お宿周辺の足湯を巡った際、河原に露天風呂があったり、温泉のスタンドがあったりと初めて見るものばかりで楽しかった。泉質も優しくてよかった。伊勢志摩/早朝ホテルの露天風呂に入ったらカエルが何匹も沈んでいてびっくり(@_@;)夜中土砂降りだったのでそのせいか?とも思ったが、たも網が備えてあったのでそう珍しい事ではなかったのかも? 58才  東京都  既婚 女性

50代女性

長野県白骨温泉です。毎年何回か知り合いの旅館があるので自分の両親が頻繁に私のおじいちゃんやおばあちゃんとともに当時に一緒に連れていきながら言った記憶があります。硫黄の匂いとかぶれに悩みますが、暖まるし、山の上の温泉地と地元に降りたところの温度差や景色の違いなどギャップの大きさに感動したこともありました(温泉では雪が山のように積もったり降っているのに下界では桜が咲いていたことがありました) 57才  長野県  未婚 女性

50代女性

白濁の湯が好きなのですが、長野の白骨温泉はほのかに水色に白濁していて、とても綺麗でした。 あまりお湯の効能の違いがわからない私ですが、ここのお湯は本当にお肌がスベスベになるのを感じ、お湯にあたった時もしっとりと吸いつく感じでした。 ここの温泉は飲む事も出来ました。 山あいでなかなか行くのは大変でしたが、又訪れたい温泉です。 56才  東京都  既婚 女性

30代女性

愛媛県の鈍川温泉は、渓谷を見ながら入浴できる秘湯と言っていい温泉。元々は急流だった川の流れを緩やかにしてくれたのは弘法大師だそう。宿の女将さんから聞ける地元に伝わる話が興味深いものばかり。野生の狸が出没するのもワイルドな秘湯ならでは。手の込んだ瀬戸内料理も最高でした。庭にクジャクもいましたよ。 39才  大阪府  未婚 女性

50代女性

何十年も前に、長野の善光寺に行った時に泊まった旅館で、友達数人と行きお風呂に入った時に少し寒かって窓を閉めにいった友達が突然「キャー!」悲鳴、見るとどこも隠さずに走ってる友達の姿に爆笑。何があったのか聞くと蜘蛛の巣があったらしい(笑)ちょっとは隠さないとね、という話で今もその話が出る(笑) 54才  兵庫県  未婚 女性

40代男性

有馬温泉:鉄分が高濃度で含まれています。なので家の風呂に比べて体が非常に浮きやすいです。面白がって息を吸い込んで止めた状態で浮かんでいたらのぼせました。古里温泉:桜島にあった、海に面した温泉です。温泉の目の前は海になっていて最高でした。復活して欲しいです。 48才  千葉県  既婚 男性

40代女性

別府温泉に行った時、「湯ノ花」(明礬)という温泉の素?というものが、藁?ムシロ?で出来たテントの様な場所があり、ちょっとだけ作られている所を拝見できたり、明礬温泉の恩泉水が霧吹き状の容器に入っていてお土産になったりします。…ですが、20年も前の事なので今は上記と同じとは言い切れません。すみません…。 47才  静岡県  既婚 女性

30代女性

山梨の石和温泉に友人と私含めて4人で旅行に行きました。都心からも割とすぐ行けて、温泉も気持ちよかったのですが、身体が温まった状態でお昼観光で行ってきたワイン工場見学の時に買った「ワイン飲み比べ10本セット」を4人で2時間もしないうちに全て空けてしまい、へべれけになって雑魚寝をした記憶があります。とても楽しかったですが、若いうちしかできないことだと自覚しました。 26才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

友達に連れられて埼玉から長野県の小諸にある菱野温泉までマウンテンバイクで行ったことがある。そこの旅館の社長が自転車好きで話が盛り上がったこと、料理も美味しかったので、すっかりファンになってしまいました。その後、何度か泊まりに行ったことがあるし、格安料金で日帰り温泉としても利用させてもらいました。 46才  埼玉県  未婚 男性

50代女性

大学時代、サークル(吹奏楽団)の幹事学年の最後に湯布院にお疲れ様旅行に出かけた。12月の定期演奏会もとどこおりなく終え、2月の寒い時期にレンタカーで1泊旅行に出かけ、節約型ではあったが、湯布院の国民宿舎でメンバーで熱いお湯につかったあと、部屋で打ち上げ会をしたのはよい思い出になっている。 55才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

函館の谷地頭温泉は、以前は函館市営で朝6時からやっている。現在は市営ではなくなったようだが同じように営業している。入浴料は銭湯と同じ料金。子どもの頃、夏休みに函館の祖母の家に行き、立待岬の海で泳ぎ帰りに谷地頭温泉に浸かるのが何よりも楽しみだった。朝から気軽にひょいと行ける温泉ですよ。 60才  神奈川県  未婚 女性

60代女性

東京から近い箱根には、一日中お部屋でくつろげる日帰り温泉があり、女子会と称すものをコッソリ堪能して、夜の家事に間に合うように帰って来る事が多々あります。(笑)また、伊勢海老の解禁に合わせて西伊豆の民宿に泊まらせて頂き、とても豪華なお食事を堪能しました。掃除が行き届いたこじんまりとしたお風呂を家族で使用させて頂き、ゆっくりとした時間を過ごせました。 61才  東京都  既婚 女性

60代男性

何度も行ってる山梨の「ほったらかし温泉」。山の上の方にあり、車でないと不便な処ですが、露天風呂からゆっくり望む甲府盆地の夜景は、何度観ても絶景です。昼間は、天気が良ければ盆地の向こう側に富士山の麗姿がくっきり。温泉の成分がとても濃くて、入った途端に肌がつべつべしてきます。土日は少々混むので、平日がベスト。施設は売店が少しある程度ですが、入湯料600円(だったと思う)は安いと思います。ぜひ一度行ってみてください。 62才  東京都  既婚 男性

60代男性

50年位昔になるか、初めて愛媛県に行ったとき、先輩が道後温泉に宿を取ってくれ、有名な共同浴場の湯に入った。今は昔と随分変わっているようだが、服から浴衣に着替え、湯船の真ん中に湯の出るタワーがあって、驚きかつ感激しながら入った記憶がある。湯から上がって何か食べた気がするが、こちらの記憶は湯気の彼方。これが万葉の時代からあるという温泉かと歴史の中に入ったような気分がした。 85才  千葉県  既婚 男性

50代男性

若い頃、会社の部署の慰安旅行で、草津にスキーに行きました。しかし、スキーをした事が無い私はスキーには参加せず、お年をめした先輩方と大きな温泉施設に行きました。何と言う施設かは覚えていませんが、とてもリラックスできた事を覚えています。スキーに行った連中もスキーに満足し、温泉組も満足して、ハッピーな慰安旅行でした。 56才  北海道  未婚 男性

60代女性

埼玉県内の温泉は、塩素を入れないと許可にならないので絶対に入れない。蔵王温泉は、泉質が合っていて湯の花を行く度に購入。毎年行きたいです。福島の高湯温泉玉子湯もお気に入りです。先月、群馬の四万温泉に行きましたが、どこかのテレビの撮影があり、渡辺正行さんがいらしてました。 60才  埼玉県  未婚 女性

50代男性

乳頭温泉 妙の湯(秋田県) 決して名前に釣られて行ったわけではありません。(汗;)知り合いから紹介してもらい行きました。秋の紅葉の季節だったのであたり一面「黄色」幻想的な世界でした。ちょうどその時 地元のテレビの取材か何かでモデルさんが入浴していると聞いて、露天風呂に行こうかなと言ったとたん、家内と子供からの冷たい視線が…。帰りは、御馳走を奢ることに。スケベ心はほどほどに。 53才  愛知県  既婚 男性

60代女性

風呂は大好き、毎日入れれば十分で、特に温泉好きというわけではありませんが、旅先の宿が温泉宿で、結果的に良い気分を味わったことはあります。奥只見方面をドライブ旅の途中、福島県の土湯温泉の宿では部屋に露天風呂がありました。女性友人と二人旅でしたが、朝風呂まで一緒に楽しんで、以来すっかり打ち解けて、高齢同士頼りあっています。 79才  東京都  既婚 女性

50代男性

湯河原は町全体がこじんまりとしていて、ぶらぶら歩いてあちこち回るのに最適です。街並みもいい感じに寂れていて町役場の庁舎なども趣があります。あと「人間国宝美術館」は一見の価値はありますね。(なんと細川元首相の作品コーナーが常設!)晴れた日にこの建物から見る海の方角はちょっとした絶景で個人的にお気に入りなのです。 53才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

花巻温泉に初めて行ったのは、学生時代の研究室のみんなと秋も深まった紅葉のシーズンに鍋釜をもって山水閣の自炊部でした。それから三十年以上たちますが、泉質や雰囲気は当時のままにあこがれの温泉であり続けてます。死んだ親父と家族みんなで最初で最後の旅行でも行きましたし、その親父をしのんで母親と雪の中、訪ねたこともありました。これからも学生時代の仲間と訪れたいと思っています。 55才  千葉県  既婚 男性

50代男性

酸ヶ湯温泉は山スキーをしに八甲田山に行ったときに泊まりました。ツアースキーの楽しさと温泉の良さを満喫できました。混浴で地元のおばちゃんたちを一緒に湯船に浸かったのはご愛嬌でした。帰りに青森に立ち寄って食べた地魚寿司の握りも美味しかった。若き日の良き思い出です。また今は廃止された夜行列車で行き、車中から日の出の光を感じて起きたことも忘れられない思い出です。 56才  大阪府  既婚 男性

40代女性

北海道の川湯温泉。子供の頃、親戚が営んでいる温泉宿に行くのが楽しみでした。お湯のとてもいい宿でした。おじさんもおばさんも皆さん素晴らしい方たちで、とてもよくして頂きました。大人になってから同じ土地で別の温泉に入ったことがありますが、泉質が違うのだということをこの時初めて知りました。 44才  北海道  未婚 女性

60代男性

広島に市内から1時間くらいのところに「湯来温泉」というのがあります。私も毎年 雪の降るころに訪れるのですが、たいした見どころはありませんが、地元で養殖している「チョウザメ」のお刺身やキャビア、そして名産のこんにゃく料理をいただくのが楽しみです。10年まえ はじめて訪れたときに次のような句を詠んだ覚えがあります。「湯来の湯の 湯気のむこうの 雪げしき」 75才  広島県  既婚 男性

40代男性

福島県会津若松市の東山温泉。老舗旅館の「向瀧」に泊まりましたが、自然豊かな緑、複雑な構造をした趣のある建物、池に流れ込む滝の音などが印象に残っています。一番感激したのが、朝食の御飯がとても美味しかったことです。普段朝食はあまり食べないのに、御飯の美味しさにお代わりを何度も頼んでしまいました。後で調べたら、会津若松はお隣の新潟県魚津と並んで、お米が美味しいことで有名なんですね。 46才  千葉県  未婚 男性

50代女性

岡山県般若寺温泉。川に面した露天風呂しかないけど、天然のホタルがあたり一面、クリスマスのイルミネーションのように飛んでいて、子供のころからホタルには普通に接していた私でさえ驚きの光景。宿の主が川釣りしたアユが、自分で釣って来たので大きさが不揃いでみなさんに同じ大きさのを出せないけどよければと夕食前に聞いてくるのに対し、魚大好きの一同7人、これこそ天然と感動。味はいうまでもなく◎。 58才  千葉県  既婚 女性

50代男性

これまで入った温泉で最高の泉質は薩摩川内高城(たき)温泉。重曹泉でPHは9.5。肌に纏わり付くようなヌルヌル感がたまらない。湯の温度は非常に高く、最初はこんな浴槽に本当に入れるんだろうかと思うが、すぐに慣れてしまって結構長く浸かっていられるのが、泉質の良い温泉の不思議なところ。 58才  栃木県  既婚 男性

温泉についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

アンケートに答えるほど、豪華なプレゼントが当たる!
「何でも調査団」では
“答えて得するキャンペーン”を定期的に実施中!

アンケート回答数により、応募できるプレゼントが変わります。回答数が多いほど、豪華なプレゼントをご用意していますので、団員登録後はぜひ多くのアンケートに答えてキャンペーンにご応募ください!

“答えて得するキャンペーン” 詳細はこちら

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 宇宙を舞台にした映画の人気ランキング 1位 スター・ウォーズ、2位 猿の惑星
  2. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 定年後の過ごし方ランキング トップ3は「趣味」「仕事」「運動」
  5. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  6. 好きな魚1位は 男性「マグロ」70%、女性「サケ」76%
  7. アメリカで連想するものトップ3は「星条旗・国歌」「野球」「ハリウッド映画」
  8. 使っている財布の値段「1万円未満」という人は57%
  9. 好きな動物ランキング 1位 犬、2位 猫、3位 ペンギン
  10. 犬派は63.0%、猫派は37.0%【犬と猫、どちらが好きかの調査】

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官