東北の人気ご当地グルメランキング 1位 牛タン、2位 笹かまぼこ

本文へジャンプします。


何でも調査団
旅行・おでかけ 2017年11月24日

東北地方についてのアンケート・ランキング

「行ってみたい、行ってみて楽しかった観光スポットは?」「食べてみたい、食べてみておいしかった東北のご当地グルメは?」「東北出身と聞いてイメージする有名人は?」など“東北地方”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2017年11月10日~2017年11月16日/有効回答数:2,586件



レポート04 東北の人気ご当地グルメランキング 1位 牛タン、2位 笹かまぼこ

食べてみたい、食べてみておいしかった東北のご当地グルメは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

食べてみたい、食べてみておいしかった東北のご当地グルメについての調査です。
総合の1位は「牛タン」で54.0%、2位は「笹かまぼ」で47.6%、3位は「稲庭うどん」で47.1%、4位は「喜多方ラーメン」で44.9%、5位は「きりたんぽ」で37.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「牛タン(宮城県)」 54.0%
2位 「笹かまぼこ(宮城県)」 47.6%
3位 「稲庭うどん(秋田県)」 47.1%
4位 「喜多方ラーメン(福島県)」 44.9%
5位 「きりたんぽ(秋田県)」 37.6%
6位 「盛岡冷麺(岩手県)」 25.1%
7位 「横手やきそば(秋田県)」 23.3%
8位 「芋煮(山形県)」 23.0%
9位 「なみえ焼きそば(福島県)」 12.4%
10位 「冷やしラーメン(山形県)」 12.2%

■50代以下の1位は「牛タン」、60代以上の1位は「笹かまぼこ」

年代別に1位をみてみると、50代以下は「牛タン」、60代以上は「笹かまぼこ」と異なる結果になりました。また、「笹かまぼこ」と「稲庭うどん」は上の世代になるほど人気が高くなっていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「牛タン(宮城県)」 50.0%
2位 「稲庭うどん(秋田県)」 34.8%
2位 「喜多方ラーメン(福島県)」 34.8%
4位 「きりたんぽ(秋田県)」 28.8%
5位 「笹かまぼこ(宮城県)」 25.8%

【40代】
1位 「牛タン(宮城県)」 56.1%
2位 「喜多方ラーメン(福島県)」 43.9%
3位 「稲庭うどん(秋田県)」 41.4%
4位 「笹かまぼこ(宮城県)」 40.0%
5位 「きりたんぽ(秋田県)」 38.0%

【50代】
1位 「牛タン(宮城県)」 60.1%
2位 「稲庭うどん(秋田県)」 47.2%
3位 「喜多方ラーメン(福島県)」 46.6%
4位 「笹かまぼこ(宮城県)」 44.7%
5位 「きりたんぽ(秋田県)」 35.4%

【60代以上】
1位 「笹かまぼこ(宮城県)」 55.8%
2位 「稲庭うどん(秋田県)」 52.0%
3位 「牛タン(宮城県)」 50.0%
4位 「喜多方ラーメン(福島県)」 46.0%
5位 「きりたんぽ(秋田県)」 41.4%

ちなみに東北の方が選ぶご当地グルメは、1位「稲庭うどん」、2位「喜多方ラーメン」、3位「牛タン」、4位「笹かまぼこ」、5位「盛岡冷麺」の順でした~。

「調査団員の声」では、食ベてみたい東北の当地グルメを選んだ理由と、食べておいしかったご当地グルメのエピソードを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代女性

泊まったホテルの紹介で夕食に出かけたのはしつらえも秋田らしい老舗で、客が暖簾をくぐると、「どーん」と陣太鼓の音で歓迎されます。席に着くと半纏姿の30代男性が「どじらから」と「東京です」。「こごらでは、トーキョーは外国でがんすな」すっかり気分のほぐれた退職おばさん三人は、何を食べても美味しかった記憶しかなし。きりたんぽもハタハタもイブリガッコもずんだ料理も思い出すだに懐かしい。連れの二人は地元のお酒を絶賛していました。その年ごろに学び損ねた私は、お酒だけは仲間はずれで残念。秋田はいいとこ、うまいものいっぱい、秋田出身の良い友人もおります。 80才  東京都  既婚 女性

うわー、旅先で現地の方と会話しながら、気の合う仲間とその土地のおいしい料理を楽しむ。も~、最高ですね~。私も秋田に行きたいな~(*´∀`*)調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

「せんべい汁」です。20数年前に結婚して直ぐに八戸へ出張があり妻は県外から嫁いだので初めての八戸行ってみたいと言うことで妻を出張に連れて行きました。仕事中は別行動なので妻は一人で観光していましたが昼食の際に八戸の郷土料理と書かれた「せんべい汁」を食べたそうです。元々おにぎり1個で満腹になるのに出てきたのはせんべい汁と小鉢と丼ぶりごはん。絶対食べられないと思ったそうですがダシの旨みとせんべいの食感がとてもおいしく完食したそうです。今でもせんべい汁の話題がテレビで放送されると「八戸に食べに行きたい」と必ず言います。 45才  青森県  既婚 男性

せんべい汁!すみません、名前的にはあまり興味を惹かなかったのですが(汗、すごく食べてみたくなりました>ω<調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

はらこ飯(宮城県・亘理郡)は最高です。美味しいお店はご飯と鮭・イクラの配分も絶妙で、毎日でも食べたいくらい好きです。しかし食べたことのない方には「イクラ丼とか北海丼と似たようなものでしょ?」と、理解してもらえません…。違うの。違うのよ。醤油や鮭の煮汁でご飯を炊いたはらこ飯は、違うんです。別格なんです…! 46才  神奈川県  未婚 男性

「はらこ飯」。知りませんでした。ご飯の炊き方からして違うんですね~。ご飯好きとしては見逃せない一品ですね~(*´H`*)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

仙台のうす皮鯛焼きです。仙台に長期出張した2年間以外は、千葉県北西部以外に住んだことがありません。長期出張の赴任先の事務のスタッフは全員仙台出身の方で、いろいろ教わりました。仙台以外の方には意外に思われるかもしれませんが、仙台の人たちは、ずんだや笹かまぼこは食べても、牛タンは滅多に食べないとのことです。実際、牛タンの店に並んで順番待ちをしている方々のほとんどが仙台のガイドブックを手に持っていました。当時、暇にあかせて仙台の町を歩き回りましたが、牛タンの店以外で行列ができていた店の代表は、名掛丁のうすかわ鯛焼きの店であったと思います。しかも、並んでいる方々のほとんどが地元の方であると見受けました。ここの鯛焼きの最大の特徴は、生地だと思います。千葉県でも鯛焼きは子どもの頃から結構食べていますが、ここの鯛焼きは、生地が乾いていて、パリッとしているのが珍しいです。しかも、焼き上がり時に切り落とした「はみ出した生地」が、行列して待っているお客さんに配られることがありますが、これがおいしい。甘さも丁度良く、特に冬は並んででも食べてみるべきだと思います。 55才  千葉県  既婚 男性

50代男性

青森の「味噌カレー牛乳ラーメン」最初なんじゃこりゃ?と思ったのですが、食べてびっくり!コク&ピリ辛&マイルド感が絶妙で、一度食べたら忘れられないおいしさ!この組み合わせ考えた人スゴイと思った。青森は食の宝庫。でもそれらを押しのけるぐらいの存在感を放つ、日本全国数あるラーメンのなかでも、異色の存在と言ってもいいでしょう。ラーメン好きなら必ず“ウマイ!”ということ違いなし、イチ押しです!! 52才  東京都  既婚 男性

60代男性

仙台名物タン焼きである。昭和23年にはじめてできたという仙台の「味太助」が日本最初の牛タン専門店だというが、初代の店長さんが、板前修行中に「タンほどうまいものはない」と西洋料理のコックさんに教えられて、塩で味付けしただけの人気の味を作り出したという。私は50年前に東京の店舗を知って夢中になって食べに通い、多くの人に紹介した。その中には、その次の日から毎日、昼食を食べに来たという友人もいた。調味してから少々寝かせることでタンの持つ味わいを深めるというが、一緒に出る山形の風味豊かな漬物や牛のテールスープと麦めしというシンプルなメニューもついまた行きたくなる魅力。いまや全国的な人気となって、それぞれにおいしい店も増えたが、やはりこのうまさを初めて開発した「味太助」のおいしさの原点を一度は味わってほしい。 74才  東京都  既婚 男性

40代男性

喜多方ラーメンは、昔ながらなのに旨味がとてもしっかり出ていて、醤油がふんわり包んでいる美味しさがなんとも。スープと相性のいい麺もバッチリ。昨今のオラオララーメンに馴染めない方にほどオススメです。きりたんぽは正直、当たりハズレがあるかなと。硬すぎないきりたんぽと旨味シッカリ濃すぎないスープだと印象が変わると思います。コンソメとの相性も意外。笹かまは、安さに走ると外れます。稲庭うどんはタレ次第。個人的にゴマダレは好きではないので醤油ダレでの感想ですが。讃岐うどん絶対主義の方にはお勧めしませんが、コシがないのにコシがある、でも優しい。細うどんやきしめんも美味しいですが、またちがう美味しさがそこにあります。 48才  東京都  未婚 男性

50代女性

食べておいしかったのは、昔住んでいたことがある仙台の笹かまぼこです。大手メーカーの笹かまぼこが全国のスーパーやコンビニでも販売されていますが、本場の笹かまぼこは味が全く違います。弾力も強く、地元のメーカーによって味がそれぞれ違いますが、とっても美味しいです。物産展などで売られていたら、是非買って食べてみて欲しいです。 57才  福岡県  既婚 女性

50代男性

稲庭うどんおススメ。讃岐やきしめんの方が一般的かもしれないが個人的にはうどんで一番は稲庭だと思ってる。その昔、会社の飲み会の〆で一度食べてからハマった。芋煮もおススメ。山形だけじゃなく東北全般で食べている。秋の行楽は芋煮と栗ご飯のおにぎりとジンギスカンが定番。ソウルフード的なものとしては山寺の「玉こん」しょうゆで煮込んだ玉こんを割りばしに四つ五つ刺し並べたものだがやたらウマい。 55才  群馬県  既婚 男性

40代男性

私は札幌に住んでいて本州方面へのバイクツーリングの為に仙台市発着のフェリーもよく利用しているが、仙台に行くとかならず笹かまぼこの老舗阿部蒲鉾店によってひょうたん揚げを食べる。ひょうたん揚げはお土産ではない。お祭りで売っているアメリカンドッグの中のソーセージ部分を蒲鉾に置き換えたソウルフード。できたて熱々のをハフハフ言いながら現地で食べるのが最高に美味しい。日本ハムファイターズのファンで、仙台まで樂天ゴールデンイーグルスとの対戦を応援しに行く友人や知人には必ず勧めている。 46才  北海道  未婚 男性

50代女性

家族総員江戸っ子なのだが、東京に地方の名産品なんてそんなにたくさん流通していなかった子どもの頃、父が全国各地に出張に行くと、当地の味というのを運んできてくれた。きりたんぽにしょっつるは、初めての味で美味しかった。ナンプラーとかの魚醤も無い時代だからね。衝撃的だった。稲庭うどんは、銀座のお店と自宅で茹でて食べるだけで、現地で食べたことはないけれど。いつもいつも、高いけれど高いだけの味はする。美味しいなー、他に代わるものってないよなって思う。 52才  東京都  未婚 女性

60代男性

仙台に出張したときに「牛タン」と「芋煮」をいただいてやみつきになりました。今で時々取り寄せをして食べております。(インターネットは便利ですね)名前はわすれたのですが、そのときいただいた地酒がとてもおいしかった思い出があります。大震災より前のことですので、機会があればもう一度たずねて、前は口に入れられなかった「ホヤ」にも挑戦したいと考えております。 76才  広島県  既婚 男性

50代女性

米と地酒が一番おいしいが、主な産業が農業というところが多く、野菜はどこで食べてもおいしかった。これは東京ではありえない。千葉や茨城からの作物になるが、どうしても採れたてというわけにゆかず1日2日は経ってしまうのが、現地でのごく普通の野菜はおいしい。また福島駅の駅ビルのスーパーで驚いたのは、コーナーの規模が大きく、そこは茸王国だと思い知らされた。 57才  東京都  未婚 女性

60代男性

山形の芋煮。30年位前に(今でもやってますが)山形空港に飛行機の写真を撮りに行った際に空港の方に招待されて食べたのが大変美味しかったです。当日降雨で本来は最上川の河原で行うはずが、空港の貨物エリアででやりました。今では考えられないシチュエーションですが、うまくて楽しかったです。 65才  沖縄県  未婚 男性

50代男性

先日出張で八戸に行き、前から名前だけは知っていたせんべい汁を初めて食べてみた。最初はあの南部せんべいを汁に入れて、どんな味がするんだろう?という程度の関心しかなかったが、意外においしいものだと感じました。せんべいは汁用の特別なもので、全体的にお雑煮のような印象。素朴だけど味わい深い味の料理でした。 57才  千葉県  既婚 男性

60代女性

東北は基本的に食べ物はみなおいしいと思っています。いわゆるご当地グルメではありませんが、初めて仙台へ言ったとき(中学生でした)に食べた「ご飯」がとてもおいしかったのが忘れられません。つやつや、ふっくらしていて、おかずなしでいくらでも食べられました。後で聞いたら、それはササニシキでした。 65才  神奈川県  既婚 女性

40代女性

私が一番最初に入社した会社の先輩方の中に山形出身の方がいて会社の行事(盆踊りや海水浴等)の一環として何故か「芋煮会」という芋煮を食べる会があり、希望者を募って開催されていました。私も在籍中に何度か参加しましたが、初めて食べた時の感動と美味しさは30年以上経っても忘れられません。 48才  静岡県  既婚 女性

60代女性

山形には手打ちで有名な店が多数あるので、山形旅行を計画したときに、2日間、食事は蕎麦と決めて食べ続けましたが、板に盛った板蕎麦も美味しかったのですが、蕎麦の実を使ったむき蕎麦や紅花を使った変わり蕎麦もまことに風味がよくて、飽きることなく蕎麦三昧旅行を貫徹、よい思い出です。 71才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

昔友達とご飯を食べに行ったときのシメが稲庭うどんでした。結構満腹だったので、「えー、今からうどん?ちょっと無理かも」とか思っていたのに、実際食べ始めたら、ツルツルさらさら、いくらでも入るなコレ…って、結局平らげました。その時は冷やしでしたが、温かいのも好きです。 50才  大阪府  未婚 女性

年代性別不明

進学で仙台に住むことになり、イベントの屋台でお好み焼きなどと並んで牛タンの屋台があったのに驚きました。勾当台公園前の広場ではときどき牛の丸焼きをしていましたが、通りかかると焼いている途中か食べ終わって骨だけになった状態で焼き上がりに巡り会えなかったのが残念です。

40代男性

やっぱ喜多方ラーメンですかね…もともとラーメン好きなので、数日楽しませてもらった。こってりでもないので誰でもいつでも楽しめる味ってとこがいいかな。後は芋煮ですね。大きな設備で大量に作っているのにじっくりと煮込まれているのかほんと体もあったまって美味しかった。 49才  岡山県  未婚 男性

50代男性

東北は食の宝庫でもあります。とにかく何でもおいしい。個人的には半歩抜け出ているのは油麩丼ですね。かつ丼(かつ煮)をイメージしてください。かつの部分が油麩になった丼ものです。卵でとじた油麩の甘味と絡んだご飯が口の中に入ると、何とも言えぬ幸福感に満たされます。 58才  宮城県  既婚 男性

60代男性

喜多方ラーメンや横手の焼きそばは言うまでもないが、宮城県は石巻の焼きそばも絶品。山形の冷しラーメンもうなずけるが、冷し中華発祥の地宮城も忘れずに。麺にこだわるなら岩手県。同じ実のわんこそばに盛岡冷麺にじゃじゃ麺。東北は麺王国。山形のそば街道も見逃せない。 62才  宮城県  既婚 男性

50代男性

喜多方ラーメンのラーメン横丁にふらっと入ったお店は、ラーメンもさることながらモツ煮込みが最高においしかった。友達3人で前触れもなく思い立って喜多方までドライブし、そのままビジネスホテルに泊まってあてもなく飲みに行った場所だったんだけど大当たりでした。 53才  茨城県  既婚 男性

50代女性

盛岡のじゃじゃめんはおいしいです。お店によって味噌の味が違うのも魅力です。最後に味噌を少し残して、卵を割り入れ、そこにお湯をそそぎチータンというスープにして飲むのもおいしい。それから、そばは案外岩手のわんこそばというよりも秋田がおいしい。 56才  東京都  既婚 女性

60代男性

仙台出張の時、兎に角ギュウタンが食べたくホテルで美味しい店を聞きタクシーでその店に行くと満員、タクシーに運転手に聞いて特別にと連れて行かれた所の牛たんの美味しかったこと、量も多くこれでもかと食べたことを思い出します。若かった頃の思い出です。 75才  東京都  既婚 男性

60代男性

都会の和食店でも「稲庭うどん」を食べることが出来るし、乾麺を販売もしていますが、やっぱり秋田で食べた「稲庭うどん」は別格に美味しいと思いました。のどごしが良いですね。きれいな冷たい水や澄んだ空気もおいしさに一役かっていたかもですね。 71才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

牛タンはそもそも仙台の牛のタンではなく輸入タンを利用しているわけですが、味付けや食感が絶妙でとてもいいと思います。大阪のたこやきも大阪でとれたたこを利用しているわけではありませんが、たこやきと牛タンは並び立つおいしさだと思います 41才  大阪府  未婚 男性

60代男性

縁あって長男家族共々南国土佐に住んでいる。長男は山大出身で私の米沢の実家にも懇意にして貰ったこともあり、今年の4月に父を亡くした時にも連れて帰ったが、その折にも長男一人で「米沢ラーメン」を食している。それぐらい美味しいのですヨ。 67才  高知県  既婚 男性

50代女性

笹かまぼこが、やはり、いいかなぁ。もともと練りものが好きなんですが、宮城の物は、甘みもいいし、それでさっぱりもしてますし、口当たりも良いし、おつまみにもおやつにも良いですね。仙台に行った時には、できるだけお土産にしています♪ 51才  千葉県  未婚 女性

60代男性

何れも美味しいグルメです。中でも宮城(仙台)の牛タンは、格別でした。東京で食していた牛タンをはるかに超越。大きさ・厚み・ボリュームなど満足すること請け合いです。ランチでさえも東京とは大違いです。もちろん味わいも大満足します。 68才  東京都  既婚 男性

50代男性

お土産で笹かまぼこを貰ったことがありますが、「名店の笹かまだよ」ってもらって、口に含んだ瞬間に「こりゃ美味い」って言ってました。こんなに美味しいなら、他にも美味しい物が沢山ありそうですよね。東北グルメ旅ってしてみたいです。 53才  長野県  既婚 男性

60代男性

きりたんぽだけは秋田駅ビルでいただいたことがあります。ようは炉端での鍋料理なのですね。あいにくの豪雨でどこも見学できずにそそくさと帰ったのが残念でしたが、でもまあ、一度は食べてみたいという永年の宿願がかないました。はい。 70才  愛知県  未婚 男性

30代男性

妻の実家が盛岡で、冷麺を食べに行くと連れられていったのが焼肉屋で面食らいました。普通は焼き肉のついでに冷麺を食べると思っていましたが、盛岡の人は冷麺を食べるついでに焼き肉を少し注文して焼きながら冷麺を食べるそうです。 36才  大阪府  既婚 男性

60代男性

雪が降りしきる中義父がどうしても喜多方ラーメンを食べると言う事で色々捜しやっとラーメンに辿り着きました。義父は美味しいと言っていましたが、多分何でも美味しかったのではと思いました。もうずいぶん昔の懐かしい思い出です。 69才  東京都  既婚 男性

40代女性

母の勤めていた会社に山形の方がとても多く(山形に支社がある為)、毎年秋に多摩川の河原で、地元と同じ芋煮会を開いてくれていました。なので小学生の頃から山形の芋煮は知っていました。今も私の家では山形風の物を作ります。 48才  東京都  未婚 女性

60代女性

喜多方はラーメン目的で行きました。朝からやっている有名なラーメン店では家族連れで来ている人達もいて、朝食にラーメンは観光目的ではなく地元の日常なんだなと感じました。もちろんお味も評判通り美味しかったです。 69才  大阪府  未婚 女性

50代女性

なみえ焼きそばは単純に名前をよく聞くので。焼きそばがどのくらい美味しいのかも気になります。喜多方ラーメンは、住んでいる博多(九州)と比べて東北のラーメンというものがどのくらい美味しいのかも気になります。 50才  福岡県  未婚 女性

60代男性

関西にいても、デパートで東北物産展があり、きりたんぽ鍋セットが買えるので楽しみにしていた。ただ、先の比内地鶏問題以降、鍋セットがなくなり、入手難しく困っていたが、今年春阪急デパートで入手出来、安心した。 78才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

坂内食堂の喜多方ラーメンは、喜多方ラーメン坂内で食べただけですが、いずれ本家にも行ってみたい。大盛ネギチャーシュー麺でしたが、うまかった。チャーシューが多いうえに、平うちの少しちぢれた麺がよかったです。 58才  千葉県  未婚 男性

50代女性

お肉は言うまでもなく、麺類では特にラーメンと焼きそば大好き、芋煮はザ・芋煮と言うべき本場の味を味わってみたいからです。特に芋煮は河原等で開催の大鍋で地元の方と交流しながら食べられたら最高だと思います。 56才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

なみえ焼きそば、ある焼き鳥屋さんでシメによく食べていました。もやしたっぷり太麺ソース焼きそばでした。七味をかけるとより美味しくいただけました。もうその店の焼きそばは食べることができませんけど。 63才  福島県  既婚 男性

50代女性

盛岡の冷麺は3軒程で食しましたが全部美味しい。キムチのタレを別添えにしてくれるので大辛が苦手な私にはうれしい。ジャージャー麺は「白龍」というお店しか行っていませんが、肉味噌がちょっと甘いかな。 52才  福岡県  既婚 女性

50代男性

バラ焼はテレビで見てこれは絶対に旨いと思った品。専用のタレもあって凄いです。まるで愛知県民でいうところの、イチビキの味噌カツのタレ(「つけて味噌かけて味噌」)的な絶対的存在のようでした。 53才  新潟県  未婚 男性

40代女性

キラキラ丼。震災で復興した商店街を中心に新鮮でとてもボリュームのある季節ごとに違う海鮮丼(キラキラ丼)を各店舗提供していて、次はいつのシーズンでどの店に行こうと楽しみでしょうがないです。 41才  愛知県  未婚 女性

60代男性

喜多方ラーメンは店舗により味が違い、店舗ごとに選んで食べるのが最高。自分自身がラーメンや日本そば等は手打ち麺でないと食べない。手打ちと書いてある店舗には食べたいと思った時に必ず食する。 70才  宮城県  既婚 男性

50代女性

生まれも育ちも関東ですが、我が家の正月料理には「いかにんじん」が欠かせません。両親がいとこ同士で、両方の祖父母も親戚一同も全て福島出身だからか、家庭内は習慣も食べ物も「福島県」です。 59才  埼玉県  未婚 女性

60代女性

結婚後に住んだ社宅で、山形出身の、今でいうママ友が作ってくれた芋煮は本当に美味しかった。それから40数年、子供達は育ってしまったがママ達は高齢者になった今も時々会って芋煮会。 69才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

喜多方ラーメン、ネットとか無かった時代に、何の知識の無くふらっと入った、表現が悪いですが汚い食堂で食べた喜多方ラーメンがとっても絶品で福島に行く度に何年も通い続けました。 45才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

鉱山で仕事をしていた友人に招かれ、鉱山を見学した後できりたんぽを囲んで一杯やりました。友人がきりたんぽが出た時はご飯は出ないよと教えてくれたことが記憶に残っています。 86才  神奈川県  既婚 男性

東北地方についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  2. 33.0%は、会話が1週間に1回以下
  3. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  4. 宅配便の不満ランキング、1位 配送料やサービス料金が高い
  5. 孤独の印象ランキング、1位 時間が自由、2位 人間関係のストレスがない
  6. 今よりつながりたいのは「男女を問わず誰とでも」「同じ趣味・習い事の人」
  7. みんなの思う歴代の最強横綱ランキング、1位 千代の富士、2位 大鵬
  8. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  9. 約3割が親しい友人がいないと回答
  10. 好きな野菜ランキング 男性1位は「キャベツ」女性1位は「トマト」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官