中国地方の人気ご当地グルメランキング、1位はお好み焼き

本文へジャンプします。


何でも調査団
旅行・おでかけ 2018年3月16日

中国地方についてのアンケート・ランキング

「行ってみたい中国地方の観光スポットは?」「中国地方の銘菓でもらって嬉しいものは?」「中国地方出身のミュージシャンといえば?」「中国地方出身の女性タレント?といえば」など“中国地方”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年03月02日~2018年03月08日/有効回答数:2,577



レポート04 中国地方の人気ご当地グルメランキング、1位はお好み焼き

食べてみたい、食べてみておいしかった中国地方のご当地グルメは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

食べてみたい、食べてみておいしかった中国地方のご当地グルメについて調査しました。総合で1位は「お好み焼き」で55.1%、2位は「ふく料理/ふぐ刺し」で40.7%、3位は「牡蠣料理」で40.7%、4位は「出雲そば」で36.0%、5位は「カニ料理」で34.5%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「お好み焼き(広島県)」 55.1%
2位 「ふく料理/ふぐ刺し(山口県)」 40.7%
3位 「牡蠣料理(広島県)」 40.7%
4位 「出雲そば(島根県)」 36.0%
5位 「カニ料理(鳥取県)」 34.5%
6位 「あなごめし(広島県)」 29.8%
7位 「尾道ラーメン(広島県)」 27.4%
8位 「たこ飯(岡山県)」 18.7%
9位 「瓦そば(山口県)」 14.8%
10位 「宍道湖七珍料理(島根県)」 13.0%

■すべての世代で1位はお好み焼き

年代別でみてみると、すべての世代で1位は「お好み焼き」でした。ほとんどの世代で2位「ふく料理/ふぐ刺し」、3位「牡蠣料理」でしたが、40代のみ「牡蠣料理」が2位になっていました。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「お好み焼き(広島県)」 49.1%
2位 「ふく料理/ふぐ刺し(山口県)」 39.6%
3位 「牡蠣料理(広島県)」 32.1%
4位 「カニ料理(鳥取県)」 28.3%
5位 「出雲そば(島根県)」 26.4%
5位 「ひるぜん焼きそば(岡山県)」 26.4%
7位 「瓦そば(山口県)」 24.5%

【40代】
1位 「お好み焼き(広島県)」 58.7%
2位 「牡蠣料理(広島県)」 35.2%
3位 「ふく料理/ふぐ刺し(山口県)」 33.5%
4位 「尾道ラーメン(広島県)」 32.0%
5位 「出雲そば(島根県)」 31.1%
6位 「あなごめし(広島県)」 24.9%
7位 「カニ料理(鳥取県)」 24.4%

【50代】
1位 「お好み焼き(広島県)」 59.4%
2位 「ふく料理/ふぐ刺し(山口県)」 39.4%
3位 「牡蠣料理(広島県)」 38.7%
4位 「出雲そば(島根県)」 34.2%
5位 「カニ料理(鳥取県)」 32.8%
6位 「尾道ラーメン(広島県)」 30.2%
7位 「あなごめし(広島県)」 28.0%

【60代以上】
1位 「お好み焼き(広島県)」 49.2%
2位 「ふく料理/ふぐ刺し(山口県)」 44.7%
3位 「牡蠣料理(広島県)」 44.3%
4位 「カニ料理(鳥取県)」 39.7%
5位 「出雲そば(島根県)」 39.0%
6位 「あなごめし(広島県)」 33.7%
7位 「尾道ラーメン(広島県)」 23.2%

ちなみに中国・四国地方の方のランキングは、1位「お好み焼き」、2位は同率で「ふく料理/ふぐ刺し」と「カニ料理」、4位「出雲そば」、5位「あなごめし」の順でした~。

「調査団員の声」では、中国地方への旅行の思い出やおすすめ情報を教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

残念ながら中国地方への訪問は、すべて仕事での出張、しかも日帰りでした。ただ、そんな中で今でも忘れられないのが、尾道の街の佇まいと風景の美しさでした。もう一度、プライベートで行きたいと思いつつ、実現できていません。縁もゆかりもありませんが、懐かしく愛おしく、もっとゆっくり散策してみたいなという印象を強く持ちました。 57才  千葉県  既婚 男性

尾道はドラマなどで見たことがありますが、あわただしい生活をしているときに、ちょっと行ってみたくなるところですよね。調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

城と桜を求めての家族ドライブで岩国城を皮切りに宮島や赤穂城、姫路城、岡崎城、吉田城などを巡ったことがある。錦帯橋の橋げたの下から眺めた山の上に建つ岩国城や土手に咲く満開の桜、佐々木小次郎の燕返しの河原などは面白いアングルでした。さらに、岩国城址から見える城下の街並みや錦帯橋佇まい、錦川の悠然とした流れ、遠くに光る瀬戸内海などを俯瞰する構図は圧巻でした。最初の目的地だっただけに、その情景は非常に印象的でした。 75才  東京都  既婚 男性

「錦帯橋 岩国城 桜」で検索してみましたが、キレイですね! 青森の弘前城の桜もいつか見たいと思っていましたが、ここもリストに追加します!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

倉敷の美観地区や、出雲大社など有名な場所は、一度は訪れると良いと思っています。映画やCMでたびたび映るので、その度に自分の旅行の思い出がよみがえります。もちろん、今なら、インスタ映えもします。ただし個人的に大好きなのは、あまりテレビ番組には取り上げられない、山々に囲まれた畑の中を走る一畑電車です。 57才  北海道  未婚 男性

テレビCMを見るたびに旅行を思い出すというのは、いいですね! あちこち旅行に行って、もっといろいろ思い出を作りたいと思いました!調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

岡山県は交通の要所として四国や山陰に行く通過点だけど、岡山駅で乗り継ぎまでの時間が1時間半ほどあれば、後楽園が楽しめます。倉敷美観地区まで行くには、一日たっぷり時間をとって、せっかくだから瀬戸内海国立公園を見に行くのも良いと思います。電車で四国に渡れば、瀬戸内海を下に見ながら移動できて、一石二鳥かもしれません。後楽園を見た後に、瀬戸内海を渡り高松の栗林公園をまなでるのも、良いですねぇ。 53才  岡山県  既婚 男性

50代女性

昨年、子どもと倉敷へ行った。美観地区に宿泊し、美術館、街歩き、デニムのセレクトショップたっぷり楽しんだ。是非また行きたい。倉敷美観地区は観光客向けのお商売はたくさんされているのだけれど、鎌倉や原宿、京都、横浜、神戸といったいわゆる観光地の観光地価格、観光地接客という感じがなくて、気遣いのあるまっとうな食事をまっとうな価格で出していて、忙しい中、できるかぎりのホスピタリティで対応してくれる。観光地だから、この味、この値段仕方ないよね、という思いを一度もしなかったのには感服した。生まれて初めて、さわらを刺身で食べた。美味しかった!!居酒屋のお酒やお魚も美味しかったな。 52才  東京都  未婚 女性

60代男性

関東在住だとなかなか縁のない山陰地方に、もらった株主優待航空券で一昨年初めて行ってみた。石見銀山へのタクシーの運転手は「この時間なら大久保間歩のガイドツアーに間に合うから、ぜひ見たらいい」と勧めてくれ、いい体験ができた。宿泊地に選んだ温泉津(ゆのつ)温泉は、お湯も旅館もとてもよかったが、造り酒屋の主人や、すれ違う地元民からも「どちらから」と聞かれ、「東京から」と答えると、皆「どうしてこんなところへ?」と言うので、逆にびっくり。確かに過疎で観光アピールも地味な地方だけど、寂れた感はなく、ゆったりと暮らしている感じが好印象だった。 62才  東京都  既婚 男性

60代男性

うどん県出身者が6名そろって出雲を旅したとき,昼食につい「○○うどん」と注文をしたとき,店長から「出雲へ来て,なぜうどんか」といって50数年前にたしなめられたことを,今でも思い出す。 85才  東京都  既婚 男性

50代男性

カミさんの会社の某女子は、出雲大社詣でが年中行事。出発は現在唯一の夜行列車「サンライズ出雲」が必須。聞けば出雲大社は縁結びの神様、彼氏&結婚願望が地球の重力より重い彼女は今、出雲大社詣でに女子の全てを賭けてるのだとか。必ず新しい服(“新しい福”とカケてるんだとか)を着て「今年は良縁を」と願掛けするとのこと。それ聞いてかれこれ10年、今年も無事詣でた彼女は目下良縁待機中。そして旅行好き我が夫婦は、旅先で縁結びの神社仏閣を見かけると必ず寄り「彼女に良縁がありますように…」とお願いしているのは言うまでもありません…追伸:彼女が「サンライズ出雲」で出掛けるのは、この列車が、その方面の方から「良縁列車」と呼ばれてるからだそうです。。。 52才  東京都  既婚 男性

40代男性

旅行の目的地は九州だったのですが、子供の頃ドラマか何かで見た関門トンネルの下のを歩いているシーンが印象に残っており、関門トンネルを歩いて渡りたいと同行者達にお願いして寄った事があります。歩いて海峡を渡れるトンネルは珍しかったためか同行者達にも好評で、地上に出た後、せっかく下関にいるのだから川棚温泉と瓦そばを食べに行こうという話になり急遽山口県内も観光することになった思い出があります。山口県特有のオレンジ色のガードレールもこの時初めて知りました。 48才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

数年前、出雲→温泉津温泉→石見銀山→津和野という一人旅の計画を立て、山陰地方ははじめてだったので、楽しみに旅立ちました。レトロな雰囲気のある温泉津温泉のお湯を堪能し、湯上がりのビールを飲んでいたところで、携帯が鳴って、一人暮らしの高齢の母親が入院したという。旅程を中断し、翌日朝一番の便で東京に帰るはめに。往復の航空運賃と一泊のホテル代金コミで三万円強の旅行パックだったのですが、帰りの航空運賃は正規の料金を払ったのでそれとほぼ同じ金額。まあ親の大事ですからしかたないのですが、それから昨年母を見送るまで、旅行に行くたびに「今回はちゃんと最後までいられるかなあ」とどきどきしていました。心残りの山陰はぜひまた訪れたいです。 56才  東京都  既婚 女性

50代男性

2002年7月に玉造温泉、2015年8月に米子市へ、ある同好の士の集まりのために出かけたことがあります。玉造温泉は、平安時代には知られていた古い温泉で、こぢんまりとしていますが、きちんとまとまっているという印象の温泉街で、温泉街を流れる川から湯気が立っています。米子には、飛行機で入りましたが、空港~境線~米子まで、水木しげるワールドでした。特に楽しいのが、境線で、各駅に一体ずつ妖怪が割り当てられていて、これが境線の田舎風景とよくマッチして、できれば、一駅ずつ降りてじっくり観賞したいくらいでした。ダイヤの関係で、そんなことをしたら、いつまでも目的地に着かないわけですが。 55才  千葉県  既婚 男性

40代男性

日本海沿いを走る山陰本線。とにかく長いんですよー。鳥取も島根も横に長~い県ですが、列車といえば単線区間も多い特急が一番速い…のですけど。以前島根県は松江に住んでいたころ、まず山口市でお仕事があり、連続して鳥取市でお仕事があったのですが、2泊3日で山陰を列車で1往復以上。ひたすら日本海をぼーっと眺めながらのローカル線の旅。日本海はやたらときれいで、初夏だったので天気も良く穏やか。景色は最高なのですが…飽きます。特急といってもそれほど速くはないし。山陰はいいところなのですが、交通の便が…と今でも思います。 48才  東京都  未婚 男性

50代女性

一昨年、両親を広島へ(夫が単身赴任中だったので)一人で連れて行きました。最寄りの駅から新幹線で行きましたが、歩くのが遅くて混雑していたり、駅で乗り換えがあったりすると待つのが嫌なのでワガママ言いたい放題でしたが…親が行きたかってた平和記念館や厳島神社は行けました。とても疲れましたが親の喜ぶ顔に連れてきて良かったと思いました。 52才  静岡県  既婚 女性

60代男性

中国地方には不思議な魅力がある。なぜなら、古代からの連綿たる歴史が続く日本海側・山陰地方と、多くの人物が往来した瀬戸内海側・山陽地方との大きな印象の違いはどこから来るのだろうか。山陰が静なら山陽は陽という感じだが、私のように北陸に生まれには、高い山もなく雪も多くはない、距離的には近いのに、この現在の姿や印象の違いは不思議でさえある。それが象徴的なのは山口県で、県の北側は、山陰的風土だが南側は山陽的風土だからだ。実は、中国地方というくくりのなかで気象庁は山口県を除き、海上保安庁は山口県西北部、国土交通省海事事務所は下関市を除いているという面白い事実がある。とはいえ、中国地方には個性ある観光地は数多い。私も著名な所はほぼ訪れている。しかし、これまで行っていない所にも、銅剣や銅矛が発掘された出雲の荒神谷遺跡や、備中松山城の雲海(天空の城)、毒ガスとウサギの島・大久野島、見事な建物が残る旧閑谷学校、明治維新時に志士が歩いた萩往還などまだまだ見るべきものが一杯ある。もう一度中国地方全体を丁寧に歩いてみたいと思っている。  74才  東京都  既婚 男性

60代男性

社会人3年目に大阪支店転勤。期間1年半の予定があっという間に約3年になろうかという時、東京本社から帰還辞令が出て戻ることとなりました。帰京の準備中に約10日間ほどの自由がありましたので、広島・岡山・香川・鳥取を回り観光・グルメを満喫しました。それぞれに支店や営業所が開設されており、勤務地は違えど同期の仲間宅にお世話になることで、宿泊費は0円で済みました。鳥取では、ハチ北高原で春スキーを満喫しました。空いていたゲレンデで、快晴の下、心地よく休息していたらいつしか寝入ってしまい、約30分程度でしたが、夜間宝塚にある独身寮に戻って鏡を見たらなんと顔面が真っ赤に腫れあがり顔の凹凸がなくなるほどトホホの情けない体験をしました。数日後、腫れが引いたのちに無事東京へ帰京しました。、 69才  東京都  既婚 男性

60代男性

ボケ爺が30代前半の頃だから50年以上も昔のことになるかなあ、出張で島根に行った。同期で島根に居た友が市内を案内してくれて、宍道湖畔で馳走になり宿泊したが、何を食べたか記憶していない。八珍という言葉は知っていたが、蜆と何か食べたと思うが記憶は八雲の彼方である。翌日は電車と列車で出雲大社に行ったが格別ご利益には恵まれず、東京からの往復の寝台列車に興奮したこと、時間がやたら長かったことが蘇る。 86才  千葉県  既婚 男性

60代男性

「馬面のハゲの刺身」広島の料亭で本当にあったメニューです。ネット調べると「ウマズラハギ」でカワハギの一種なのですが・・同じ検索で俳優のニコラス・ケイジさんの写真が出てくることにも驚きです。なんともショッキングな名前で、その日の会食はこの魚のネーミングで盛り上がりました。地方に行くと時々驚かされる事があります。それが旅の一番の楽しみです。 63才  大阪府  未婚 男性

50代女性

鳥取砂丘に行った時、大雪、吹雪で、とても外に出られる環境ではなかった。でも、砂の上を歩きたかったので、車を降りて5メートルくらい歩いた(砂の上の雪の上をね。)。風に飛ばされそうになり断念。一面雪の世界、顔も上げられなかったけど、一瞬みた景色は忘れられないくらい美しかった。海も空も灰色だったけど、独特に美しいのね。 52才  東京都  既婚 女性

50代男性

幕末の歴史に興味があり、山口の萩へは何度も行きました。歴史の舞台であるほか、街並みも美しく、食べ物も美味しい。当地の民宿に泊まったら、ご主人が郷土史の研究家ということもあり、観光ガイドには載っていない穴場の案内や萩トリビアをいろいろと教えてくれてますます萩が好きになりました。 57才  大阪府  既婚 男性

60代男性

松江城は「千鳥城」と呼ばれるだけあって綺麗なところですね。ここで出雲風の「わりご蕎麦」をいただいて小泉八雲亭などを拝観しました。白潟本町の「風流堂」も外せません。ただ松江では COFFEE 屋さんが少ないのは長所なのか短所なのかは見方が分かれるのかも知れませんね。はい。 70才  愛知県  未婚 男性

50代男性

山口県の備前焼に挑戦した。妻が是非やりたいと言うから仕方なく一緒にやることになった。ご老人の先生が教えてくれるイメージだったがなんと20半ばの可愛い女性嬉しくてテンションが上がった。妻の目が冷たかったのを覚えている。 54才  大阪府  既婚 男性

60代男性

アニメ大好きお爺、境港の観光に行ったことがある。妖怪銅像全てカメラに収めた(自慢)しかし、幾多郎電車に乗れなかった。3往復すれば乗れただろうが時間終了。心残り半端でない、また行けば?行けそうもない。(体力不足) 69才  岐阜県  既婚 男性

40代女性

高校の時の修学旅行が島根県の隠岐の島でした。体験修学旅行ということで 隠岐島全体で 力を入れ始めたとのことでした。ただ 内海観光に船を出してくださった 地元の漁師さんが張り切りすぎたのか、岩に衝突。船が浸水を始め 一緒に来ていたもう一槽の船に 全員が非難するという事態に。島全体で歓迎していただき 美味しいかに料理と 自然の雄大さを感じた印象深い旅行でした。 47才  奈良県  既婚 女性

60代女性

山口出身で時々帰省しているが、長府の古い街並は小規模ながら美しいです。角島大橋は今観光客が多くて! 海の青さといい景観といい、やはりピカイチですけど。その近くの鳥居を連ねた稲荷、今や世界的に有名で観光バスまで来るようですが、地元在住の姉によると「わざわざ行かなくても」と。昔はほんと無名でした。 68才  東京都  既婚 女性

60代男性

入社間もない若かりし頃、友人の軽四で山口県の錦帯橋や秋芳洞を訪れた。今は南国高知に定住し、高知の鍾乳洞「龍河洞」も何回か行ったが、「秋芳洞」ほどスケールが大きくなく、通り道が狭く大人一人がやっと通れるようなところもあり、正直「秋芳洞」にはかなわないと思った。他では高知も良い所・美味しいものも沢山あるが…・。 67才  高知県  既婚 男性

60代男性

昨年の夏に行った岡山県倉敷の美観地区、あの地域だけ映画のロケ地みたいに漆喰の建築や蔵が立ち並んでいるのが、面白かったです。特に大原美術館は、いろいろな分館があり、半日くらいは潰れてしまいそうです。エル・グレコから棟方志功まで取り揃えてあるのには、びっくりしました。 64才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

中国道新見インターから奥出雲町へ向かう時によく利用する県道11号新見多里線には出立展望台と言う小さな展望台が在り「緑山重畳」と刻まれた記念碑が立てられいる。その言葉の通り、広葉樹と針葉樹が折り重なる様な緑の山々を眺める事が出来る。特に新緑の季節は素晴らしい。 55才  愛知県  既婚 男性

50代女性

山口の、角島大橋をバイクで渡って感激しました空を飛んでいるような感覚また、響灘のきれいな緑色の海も関東では見られないのでツーリングに行って良かったと思いました 52才  東京都  未婚 女性

60代男性

津和野から下関に至る日本海沿いの列車の旅。海に沈む夕景は絶品であり、日本三大夕景になっている。列車の本数が少なくなったので今では途中で一泊かな。東北の松島や長崎の九十九島の夕景よりもお気に入り。 68才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

岡山に旅行した時にせっかくだからと尾道まで足を伸ばした。尾道ラーメンがどこか懐かしい味で美味しかったのを思い出すなぁ。瀬戸内海を見るのが初めてで、ぽかぽかした海岸でひなたぼっこしながら、対岸の島への渡船をボーっと眺めている時間もよかった。にゃんこも近くにいたし、のんびりしたいいところだなぁと思った。 44才  東京都  既婚 男性

60代男性

高校の修学旅行で広島駅での列車乗り換え時、団体から抜けて駅の売店で写真フィルムを買ってホームに戻り列車に乗って皆を探しても見当たらない。ふと、となりの列車を見たところ同級生達がのっている。脱兎のごとく連絡橋を駆け上り駆け下り発車寸前の列車に飛び乗り間に合って安心感に包まれながら冷や汗を拭いた安堵感の記憶はその後こっぴどく落とされた先生の雷よりも鮮明によみがえる。 80才  愛知県  既婚 男性

40代男性

出雲大社・鳥取砂丘・ミュウジアムの砂時計(1年)---関東地方ではTBSテレビが放映していた「砂時計」の舞台地として実際に訪問して、テレビドラマの背景を重ねていた思い出の地です。 宮島・厳島神社は、平清盛の栄華を象徴するような思いでの地です…栄枯盛衰… かつて、花王がスポンサーで放映していた昼ドラの舞台地として尾道が多かったので憧れの地でしたがメロドラマでの憧れの地です。  48才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

以前、東京の神田小川町にあった日本酒専門店に足蹴く通い、「豊の秋」という銘柄を好んで買っておりました。純米でも、吟醸でもおいしかったです。数年前に、その店は後継者がおらず閉店しました。居酒屋も経営していて、そちらは継続されているようです。その酒は松江にある米田酒造の作品です。是非、松江に行ったら、尋ねてみたいですね。地図では松江駅と松江城の中間あたりにあるようです。 59才  千葉県  未婚 男性

60代女性

バス2台の大きなツアーだったのですが、何故か2号車(私が乗っていた)が鳥取砂丘で遊んで昼食後、1号車と別の道を行く。???と思っていたら添乗員さんが「三朝温泉の予定でしたが満室のため、ジャンケンで勝ったので私たちは大山温泉の宿になります良かったね」と言って山登りの道を走り始めた。思いがけず大山温泉をまんきつしました。添乗員さんはジャンケンに強い人がいい!! 72才  北海道  既婚 女性

60代男性

今から50年ほど前、山口県の徳山の近くに田布施という地を通った時、田舎だったけれどすべての田んぼや畑のあぜ道など゛の細い道もアスファルト舗装がしてあったので、地元の人に聞くと「岸信介・佐藤栄作(元)首相の出身地」で いかに政治家の力がすごいかをトクトクと聞かされたが、田んぼのアゼにまではアスファルト舗装はいらねぇ~。と今でも記憶に残っている。 72才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

広島市に出張に行き、時間があったため厳島神社に行きました。観光客と鹿が多く、イメージしていた通り素晴らしい所だなと思って歩いていたところ、売店に1枚の黒いTシャツ。白い魚がプリントしてあり三本線が入っていました。魚の下には「AJIDAS」の文字。周辺とのミスマッチが何とも言えず、ついニヤっとしてしまいました。 59才  宮城県  既婚 男性

60代男性

小学校入学前、母の故郷の萩へ連れて行かれて吉田松陰の話を聞かされて「大きくなったら自分も」と幼い胸に誓ったことをいまでも鮮明に思い出します。いまは広島に住んでいるので、石見銀山、足立美術館、角島大橋そして萩を訪ねようと思っているのですがまだ実現できておりません。今年こそはと妻と話しております。 76才  広島県  既婚 男性

50代男性

中国地方には就職してすぐに広島に赴任しました。お客様が中国五県でしたが、それぞれ持ち味が違うのが印象的でした。旅行で行けば宮島や広島の平和公園等になってしまうのでしょうが、本当の良さは住んでみた方がわかると思います。広島市でしたが、街の大きさもちょうど良く、食べ物もおいしい、良い所でした。 58才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

まさに去年の12月。一年間我慢して待った母との二人旅。すごくすご~く楽しみにしていて、出雲大社や鳥取砂丘、松江の街並みとか…わくわくしていたのに、新幹線で到着したその日、ホテルの温泉で母が転倒して骨折、救急車で運ばれて翌日の朝、旅行中止で帰宅して手術。トラウマ~。でも行きたい~! 43才  東京都  未婚 女性

50代女性

福岡県にいた大学生の頃、数人で友人の出身地を回る旅をしたとき、錦帯橋や厳島神社にも行った。厳島神社は、神社自体よりも、フェリー乗り場の水槽にいた大量のピラニアのことばかり記憶に残っているのだが、数年前に厳島神社に行った娘はそんなものはいなかったというので、記憶違いなのだろうか!? 56才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

30年くらい前ですが、家族で寝台急行出雲で行ったのが旅の雰囲気があって良かったです。今は新幹線ばかりで、現地に行くまでの旅の風情がなくなって、旅を楽しめませんが。また、その時は、現地ではあいにくの集中豪雨で津和野に入った時は鉄橋が流されんばかりの濁流だったのも想い出の一つです。 66才  千葉県  既婚 男性

60代男性

宮島・厳島神社(広島県)にレンタカーで兄弟旅行(8人)で行きました。全員60歳以上ですが、十二分に楽しみました。しかし昨年長男が亡くなり、あの時の旅行がより懐かしく思える形になってしまいました。私たちには本当に思い出に残る旅行でした。今回のこの企画に感謝いたします。 67才  奈良県  既婚 男性

40代女性

主人が20代の頃、尾道までバイクで旅をした事があるそうで、その時に大好きな映画「時をかける少女」のロケ地巡りをしてとても楽しかったと話していました。また、尾道ラーメンやお好み焼きも美味しかったそうで、こちらでもこれらを見つけるとついつい購入するほど大好きな街です。 48才  静岡県  既婚 女性

40代男性

十数年前のことですが、大阪から広島にかけて一人旅をしました。宮島を回り、もみじまんじゅうを食べたのですが、せっかく広島に行ったのにお好み焼きを食べてこなかったことが今でも心残りです。いつの日か再び訪れてみたいです。お好み焼き最優先で(笑) 41才  群馬県  未婚 男性

60代男性

ひろしま原爆記念館(平和公園)ですネ昨年何年かぶりに訪ねました。ほぼ外国人でした。引きかえ、日本人観光団が見えない。わざわざ訪れてくれる外国人が全て善人にまえました。世界平和百の説法より見てみる事でしょう。小学生内は厳しいが中学生の修学旅行は必須としてほしい。 69才  東京都  既婚 男性

50代男性

松江のビジネスホテルに泊まったとき、バスルームに温泉が引かれていて湯の華まみれのカランがついていました。まさかここで温泉に浸かる事ができるとはと、バスタブは一般的な小さいモノでしたが、大雨に降られて体が冷えていたこともあって嬉しさ倍増でしたね。 53才  大阪府  未婚 男性

50代男性

やはり秋吉台ですね。学生の頃に行ったんですが、鍾乳洞よりも初めて見たカルスト台地の雄大さに大感動した記憶が、今も残っています。その光景に見とれて、余りにも車の速度を落としてしまったので、クラクション攻撃を機関銃のように受けてしまいましたけど。 51才  栃木県  既婚 男性

60代女性

広島に初めて行った時お好み村へ連れて行ってもらった。お昼に食べたら、いつまでもお腹がいっぱいで、夕食が取れなかった苦しい思い出があります。また小学校の近くに駄菓子屋があって、そこでもお好み焼きを作って小学生相手に商売をしていたのが印象的でした。 72才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

萩焼が好きで、萩は数回訪れている。20年ほど前のこと、萩焼の窯元で堂々たる鬼萩の抹茶茶碗を見て驚いた。濃茶も薄茶も、このお茶碗でどのように味わえばいいのだろうか、道具の取り合わせは、などまだ買ってもいないのに鬼萩の前であれこれ想像していた。 69才  神奈川県  既婚 女性

60代女性

最近に見た歴史番組で、坂本龍馬のいろは丸沈没事件を取り上げていました。以前、広島県鞆の浦で沈没事件の関連資料を展示する「いろは丸展示館」を見学したことを思い出しました。薄暗い館内で等身大の坂本龍馬の人形を見てギョッとしたことを覚えています。 61才  大阪府  未婚 女性

中国地方についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る

何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 好きなきのこランキング、1位 しいたけ、2位 しめじ、3位 まいたけ
  2. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  3. 「○○の秋といえば」ランキング 1位「食欲」2位「紅葉」3位「実り」
  4. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  5. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  6. マクドナルドの人気ハンバーガーランキング 1位はフィレオフィッシュ
  7. 好きな太陽系の惑星ランキング、1位 地球、2位 土星、3位 火星
  8. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  9. きのこの入った料理の人気ランキング、1位 炊き込みご飯、2位 鍋
  10. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官