辛いもの得意度合を調査! 「大得意」な人は8%

本文へジャンプします。


何でも調査団
グルメ 2013年8月16日

辛いものについてのアンケート・ランキング

「辛いもの、得意ですか?」「辛いといわれる食べ物で好きなものは?」など“辛いもの”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年8月2日~2013年8月8日/有効回答数:4,192



レポート02 辛いもの得意度合を調査! 「大得意」な人は8%

辛いもの、得意ですか?
辛さの度合いが 1(辛くない)~5(非常に辛い)まであるとしたら…でお答えください。

グラフ
編集部まとめ

最も多かったのは「辛さ度合【3】」で38%、次いで「辛さ度合【4】」で29%、「辛さ度合【2】」で13%でした。
ちなみに「辛さ度合【5】でもOK!大得意♪」と答えた人はわずか8%でした。

■若い世代は辛いものが苦手?
年代別で比較すると、「辛さ度合【1】」と答えた人の割合が最も高かったのは30代以下で16%。ちなみに、「辛いものは全く食べられない」と答えたのも、30代以下が最も多い結果になりました。

私、カレーの辛さはすっごく苦手なので【1】なんですが、それ以外は【4~5】なんですよね~>ω<; 足して割ると【3】でしょうか?w

「調査団員の声」では、今までチャレンジしたことのある辛いものやそれにまつわるエピソードなどをお寄せいただきました★
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

辛いもの好きな彼女。私は辛い物は苦手。デートでよく食事を分け合いますが、私は彼女のご飯(辛い)をちょぴっといただき、私のご飯やデザートはゴッソリ持って行かれます…まぁいいです。いっぱい食べて健康でいてください。でもケーキのイチゴは食べたかったです。 42才  神奈川県  未婚 男性

あはは! 優しい! なんだか微笑ましくてほっこりしちゃいました(≧▽≦)調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

昔、激辛ラーメン屋での話。店には極上激辛を制覇した猛者達の名前と記録が飾ってある。さすがの私も激辛はムリじゃわいと思って中辛を注文。それでも出てきたラーメンは真っ赤、食べたらカラダ中の穴が火を噴いた!!店員も「ムリして…」って感じでこっち見てる。そうなると中辛くらい完食してやる!って食べたけど、やっぱりダメで半分でギブアップ。で、店員呼んだらブッ飛んできて「スミマセン!!」私「??」聞くとオーダー間違えて、私に「極上激辛」を出してしまったが、食べているので言い出せず、心配してこちらを見ていたとのこと。店側は平謝りだったが、数日後「極上激辛を知らずに半分食べた男」として、制覇列の一番後ろに加えられていた… 48才  東京都  既婚 男性

「極上激辛を知らずに半分食べた男」…す、すごいようなすごくないような…( ´∀`;)? いえ、でもやっぱりすごいです!知らずだったとしても半分食べたんですもんね…私なら中辛だと思い込んでいてもひと口でギブアップしそうです><調査団編集部:マリカナ団長

40代男性

結婚前、嫁となる人の親戚の集まりに参加したときの話です。夏場のバーベキューだったのですが、具材の中にあった唐辛子。私としては普通に見掛ける獅子唐の感覚でガブリといったわけですが、それがいわゆる「大当たり」でした。思い切りぶん殴られたかのような感覚で、体が固まり、声も出せず、目を白黒させるとはまさにこのことかという有様。水を飲めばどうにかなるという感じではありませんでした。とはいえ、その一事で緊張やら見栄やらといったつまらないものが吹き飛び、たいへん思い出深い一日となりました。 48才  青森県  未婚 男性

ギャー!!! ぶん殴られたような辛さって…ど、どんだけ辛いんですかっ(|||▽|||) でも辛さに緊張感や見栄を吹っ飛ばしてくれる効果があるとは…新しい発見です!笑調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

辛い物好きばかり5人でインド料理店へ行ったとき。オーダーしたものがあまり辛く感じなかったので、一人が「もっと辛いものを」と追加を頼んだら、インド人のウエイターが「本当に辛いけれど、だいじょうぶ?」と言ってきた。彼女が「大丈夫、一番辛いのを」と答えると、ウエイター、ニヤリと笑って「分かりました」しばらくして運ばれてきたカレーは真っ赤っか! まさに唐辛子の色。一口食べた彼女、即座にギブアップ。「虫歯に染みる!」って。厨房からコックがこちらを見てニタニタ笑っているから闘争心に火が付いた私と男性2名。「絶対片付けよう!」と完食した!でも、あのカレー、辛いだけで味がなかった。辛いというのも限度があると感じた次第。 65才  兵庫県  既婚 女性

40代女性

新潟のご当地野菜にカグラナンバンっていうものがあるんですが、子供の頃これのまるごと佃煮を「美味しいから食べてみろ」と親に勧められ、一個食べたところ猛烈な辛さ!その日一日中お腹が痛くて「辛いものってお腹の中でも辛いんだな」と実感しました。 45才  新潟県  既婚 女性

40代女性

職場の研修施設が陸上自衛隊の朝霞駐屯地の近くにあり、そこに泊りがけで研修を受けた同僚がお土産として買った「自衛隊グッズ」の「ロシアンルーレットクッキー」に大当たりしてしまったこと。クッキーの詰め合わせを4箱買ってきたが1箱につき2個唐辛子入り「激辛」クッキーが入っていたが、残業が多い部門にいて、残業時のおやつに1個貰ったら見事に大当たりして、慌てて給湯室で水を飲む羽目になったことがある。残業続きだったので、その後もこのクッキーを食べていたが、再度大当たりしてしまい、自分ながら「馬鹿だなあ」と思った。まあ、大当たりしたのは私だけでなく、上司も2人ほど悲鳴を上げていたのを覚えている。 41才  静岡県  未婚 女性

40代男性

チャレンジではありませんがワサビが苦手なので、海鮮丼についてきたワサビを丼の端に寄せて、食べないようにしていました。その海鮮丼がすごくおいしかったのでワサビを端に寄せたのを忘れてバカ食いしたら、ワサビの塊も一緒に食べてしまい、鼻がもげるのではないかというくらい、涙ボロボロ状態で1人で苦しんでいました。一緒にいた友人達は誰1人気付かず、談笑しておりました。 45才  千葉県  既婚 男性

50代男性

15年ほど前、1年間韓国の大学で仕事をしてました。お金さえ払えば日本で言う「京料理」のような辛くない料理もあるのですが、庶民の料理にはもれなく唐辛子が入っています。赴任して間もなく、学生たちとラーメンパーティーをやったのですが、大鍋にキムチぶち込みで、こちらは辞退するは、学生からは「少しだけでも」と薦められるはで大変でした。その後、知人とチゲ料理を食べたりして1年間で「辛い物トレーニング」を重ねてきたものです。15年たった今、キムチを食べ、定食にも唐辛子をかけてますが、また韓国に行ったら、本場の辛さには改めて驚くかもしれませんね。 51才  福岡県  未婚 男性

50代男性

貧乏な学生時代辛口超大盛りを水を飲まないで15分以内に一杯食べたら1ヶ月カレー無料のお店があった。楽に食べてお代わりしたら、お金くれるからもう来ないでくれないかと言われた。一ヶ月は夕食の食費が無料だと期待したのに。 50才  三重県  既婚 男性

60代男性

タイの地方都市の屋台で(英語も日本語も通じない)、ぶっかけ飯の上の具を指で指したら、日本人かと聞いてきた(多分)からそうだと言ったら首を振って辛いからやめたほうがいい(多分)、ピ、ピは辛いという意味。OK、OKと言って食べたらかなり辛かったけど美味しく食べられました。完食後親指を立ててアロイと言ったら笑いながら首を振っていた。意味はわからないけど、辛さに対しては強いという自身が持てた。 63才  埼玉県  既婚 男性

40代女性

京都のお土産品の、一面が真っ赤になるほど七味をまぶした激辛せんべい。ネタ的につくられたもののようにも思えますが、激辛スナック菓子の唐辛子・食塩・化学調味料総動員で舌を騙すような味付けしか知らないでいると、同じ激辛でも上品な味に思えたりします。 43才  東京都  既婚 女性

40代女性

昔、二子玉川に一時期あった本格的タイ料理のお店で食べたヤムウンセンなどどれもほんとうに辛くてとても美味しかったのだけれど、体が付いていけなかったらしく、お店のトイレから出てこれなくなり家からダンナが迎えに来たことがあった。あの時は我ながら驚いた。その時に、いくら美味しくて大好きでも、体もそうとは限らない、ということを学んだ。モスバーガーのハラペーニョドッグも大好きだったが体に拒否された。 47才  東京都  既婚 女性

50代女性

ダンナと有名観光地ではないようなタイ北部のとある町を訪ねたとき。レストランで名前は忘れたが、ゲーン(カレー)を頼みました。それまでもさんざんタイ料理を満喫してきて、辛いもの大好きを自認していたけれど、このカレーは口に入れたとたん口中がしびれました。辛いものって、比喩じゃなくてほんとうに筋肉?がしびれるんだと感心しつつ、水をのんでもなおらないし、その後の料理の味はよくわかりませんでした。 52才  東京都  既婚 女性

60代男性

真冬の韓国で辛い鍋を食べた後外に出た時に、体中の汗が凍結したような気がして思わず意識を失いそうになった。 63才  東京都  既婚 男性

60代男性

水を入れた土鍋と生のうどんを出してくれて、お湯が沸いたら自分で茹でて鍋から引き上げて喰えという、うどん屋さんがありました。こういう流儀も変わっていると思いますが、薬味も変わっていて、店で使用する薬味に自家栽培した青いままの鷹の爪(でも一味以上に辛い)、ゆず等を店で使用する年間分を冷凍してあり、それを刻んで出してくれるのです。(従って、普通の一味や七味の赤唐辛子は使用しません。)ただ、青臭さが残っている鷹の爪を刻んだものも薬味としておいしいのですが、いつも量がちょっと物足りない思いを持っていたので、あるとき”少し追加がもらえないか”と伺ったら、”いいですよ”と持ってきてくれました。それもどっさりと。それからが大変。うどんはゆで汁からのずり上げですから熱いし、汁はものすごく辛くなってしまったしで、舌はしびれるし汗だく。追加オーダーサービスなので、意地で食べきりましたが、持っていたハンカチ1枚、びっしょりになりました。(でも、もう一度あの青い鷹の爪を刻んだものが食べたい、癖になる味です。) 62才  群馬県  未婚 男性

60代男性

本格四川料理の店に職場の同僚と行った時のことです。辛さを選べるということで、私が早々に「普通」と注文したせいか、他のメンバーは「もう少し辛く」とか「もっと辛く」とか注文しました。最初に私に出てきたのは、特有の花椒のせいか、とても「普通」とは思えない辛さでしたので、他のメンバーの料理の辛さは推して知るべしでしたが、何故か皆黙々と食べていました。但し、私以外は皆お腹を壊してしまいました。 65才  東京都  既婚 男性

50代男性

本場のトムヤムクンを食べようとタイのバンコクへ行き、現地ガイドさんに連れていっていただいたお店で食べたトムヤムクンは、これまで経験したことがないような激辛。口はヒーヒー、汗はダラダラ。でも、複雑な味わいでヤミツキになる美味しさでした。次の日、用を足した後、お尻の穴がスースーしてました。 52才  東京都  既婚 男性

50代男性

昔々学生だった頃、アルバイトで家庭教師をやっていて、そのお宅で皆さんと一緒に夕食をごちそうになった時。近眼なのでぼんやりとしか見えないのに、食卓に並んでいた辛子漬けをそれとはわからぬまま食してしまったこと。辛いものだと予想していなかったので、それはそれは想像を絶する辛さで倒れそうになったがなんとか平静を装った。さすがに涙は隠しきれなかった。他人の家なのでリアクションに困った。 51才  群馬県  既婚 男性

40代女性

わさび。「風味」程度ならおいしいらしい。お寿司のさび抜きはいい年して恥ずかしいので、お茶を片手にがんばる。 43才  東京都  既婚 女性

50代男性

インド人の経営するカレー屋さんで最高に辛いカレーを更に辛くと注文し、汗だく鼻水だらだらでヒーヒーいいながら食べていたら店主が出てきて「そんなもの、インド人でも食べられない。無理しないでください」といわれた。注文してしまった手前残すのも癪で完食した。この時ばかりは味は解らなかった。 53才  東京都  未婚 男性

40代女性

いつぞや、田舎の畑で作っているししとうをもらったときは、どうやら隣で作っている唐辛子が混じったらしく(近くに植えてると交配するらしいです)、種取りをし始めると手が火傷したようにヒリヒリ痛み出しました。不安を感じながらもてんぷらにして食べてみると、辛いというより、舌やら唇やら、口の中も外も痛くてとても食べられませんでした。手の痛みもあくる日まで取れませんでした。 46才  大阪府  未婚 女性

40代男性

実家で父がハバネロを植えていたので、拝借してテキーラに漬け込み3か月後ソーダで割って飲んでみたら悶絶しました。眼球まで熱くなりました。 40才  青森県  既婚 男性

年代性別不明

中国に住んで8年、好きだけど苦手だった辛いものが、いつの間にか得意なほうになっていたのですが、重慶で食べた火鍋でその自信は木っ端みじんにくだけました。あまりに辛い。中国の底力を見た気がしました。あと、四川料理店で「怪味xx」という名のメニューが複数あり、何かと思えば、甘くて辛い四川・重慶の味付けのことだとか。確かに怪しい味わいでした。

30代男性

ラーメンで北極ラーメン?という真っ赤なラーメンを先輩と食べに行きました。その先輩はヒーヒー言いながら食べてましたが、僕は余裕でした。先輩が残した分も処理。カレーは上限がない店で300倍を食べてみました。 26才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

辛さ30倍カレーを出す店があって、みんなで行こうということになったが、いざ注文というときになって「とりあえず10倍で…」とか、しりごみをはじめ、結局私だけが30倍を注文。そのとたんに店中の客から視線が集中。「どうなるか見ていようぜ」とか言われて注目の中、完食。ちょっと誇らしくもあり、恥ずかしくもありの経験でした。 50才  静岡県  既婚 男性

50代男性

まだ、若いころに病院を抜け出してカレー専門店に行きました。一時期、評判になった店です。10倍カレーを頼みました。 食べているときは感じませんでしたが、とにかく怪我で入院をしていたのですが、3人ともその夜は怪我の箇所がうずいて、寝れませんでした。(罰があたった。大笑い) しかし、カレーは美味しかったですよ。食後にアイスコーヒーも飲みました。(無糖でしたが、あまっかったです。) ちなみに、3人とも、骨折して手術後の3週間後程度の入院患者でした。世間の方々は、マネはしないでください。 今はもういい年なのでできません。(苦笑い) 51才  千葉県  既婚 男性

60代男性

当地に住んでいた韓国の人が漬けるキムチは烏賊の塩辛、カツオの削節等さまざまな材料が入っておりすごく美味かったが辛さも中途半端なものではない。美味しいし食欲がわくので毎日食べていたが、トイレへ入るとお尻(肛門)がいつも熱い感じ。遂にいぼ痔切れ痔になり手術をする羽目に。それ以来辛いものはほどほどとなった。 71才  青森県  既婚 男性

60代男性

韓国に旅行した時、「激辛麺」と言うのを食べた。味は濃厚で最初は大変旨いと感じ、辛さも大した事は無いと食べているうちに、1/3も食べた頃、舌の上に辛さが居座り、その辛さは今まで体験した事も無いものだった。案内してくれた韓国の取引先の社長は、曰く、地元の人もあまり食べないね!とほくそんでいた。 72才  大阪府  既婚 男性

50代男性

強制的に食べさせられたもの:盛岡冷麺盛岡にある大学寮に入り、先輩から「盛岡の常識だ」と言われ、無理やり食べさせられました。しかも、唐辛子で真っ赤になっているスープを飲むだけでなく、底に沈んでいる大量の唐辛子までなめさせられて…。でも、いつの間にか冷麺が大好きになってしまいました。今は、東京でも普通に食べられますが全然辛くありません。冷麺だけは辛い物がいいですね。 56才  東京都  未婚 男性

40代女性

四川料理の「水煮魚」。「1人でも食べきれる?」と聞いたら大丈夫だというので頼んだところ、洗面器くらいの大きさの器に、水面が見えないほどの唐辛子と山椒。それを掻き分けて川魚のぶつ切りと豆もやしをひたすら食べたが、やはり食べきれずお持ち帰りしました。でも、今も好きな中国料理の1つです。 43才  東京都  未婚 女性

60代男性

30年ほど前に、インドネシア料理(名前は忘れた)を体験しました。二人分の量として 小さじ半分ほどの物(海苔の佃煮状だったと思います)の量にビックリ! そしてその辛さにもびっくり! 体験した友人と、“耳かき一杯分もあれば、ご飯一善が十分味わえるナァ”と話し合いました。 73才  岐阜県  既婚 男性

60代男性

インドネシアのパダン料理も美味しい。マレーシアで住んでいる時に毎回食べていたのが、グリーンチリの酢漬けで、食堂で追加注文をするので変な日本人と言われていた。今でも工場に行くとお土産にネスカフェのビンに2~3本詰めてスタッフが持たせてくれる。 61才  徳島県  既婚 男性

40代女性

辛子高菜博多ラーメンのお店に行ったときのこと。テーブルに備え付けの辛子高菜を、無料をいいことにどっさりトッピングしてしまいラーメンの汁が真っ黒に…普段は汁まで残さず頂く主義なのですが、あまりの辛さに麺を完食するのがやっとで、楽しみにしていた替え玉も諦めました。せっかくの美味しいラーメンだったのに…次回は反省を生かします。 48才  富山県  既婚 女性

40代女性

昔どこかのインド料理屋さんで、辛いの好きだと言ったら生の唐辛子を出してくれた。すっごい辛くて、食べていると涙が出てくるけど、甘くてフルーティーでとてもおいしかったです。 41才  東京都  未婚 女性

60代男性

タイ国に行って取引先とタイ料理食べ、出て来た小さな唐辛子、食べたら激辛だけど汗かいて食べて、取引先の現地の人と親密感UP。 64才  東京都  既婚 男性

辛いものについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官