味噌汁の具、豆腐に加えるなら「ネギ・長ネギ」「わかめ」が半数超え

本文へジャンプします。


何でも調査団
グルメ 2013年10月11日

味噌汁についてのアンケート・ランキング

「味噌汁を飲む頻度は?」「インスタントの味噌汁、選ぶならどの種類?」など“味噌汁”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年9月27日~2013年10月4日/有効回答数:6,546



レポート04 味噌汁の具、豆腐に加えるなら「ネギ・長ネギ」「わかめ」が半数超え

味噌汁の具、以前のレポートにて68%で1位になったのは「豆腐」でしたが、ではその「豆腐」にもう1品入れるなら何が好き?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「ネギ・長ネギ」で56%、2位は「わかめ」で55%、3位は「油揚げ」で44%でした。
ちなみに「豆腐のみがいい」と答えたのはわずか2%でした。皆さん、豆腐だけよりも複数の具が入った味噌汁を食べたいようです。

■男性1位は「ネギ・長ネギ」、女性1位は「わかめ」
男女別で見ると、男性の1位は「ネギ・長ネギ」ですが女性の1位は「わかめ」と異なっていました。また「えのき、しいたけなどきのこ類」は女性の方が男性よりも7%高いという特徴も。

ま…またネギ…(;◇;)で、でも私、お味噌汁のネギは比較的平気なんです! ふふふ♪ あと油揚げを足せばバッチリです!

「調査団員の声」では、こだわりの味噌汁レシピを教えていただきました。いつもおいしそうなレシピありがとうございます!
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

筍の味噌汁。生の筍を2~3ミリにスライスし、多めの油でコゲがつく程度まで炒める。そこに出汁(水でも可)を加えて煮立たせる。味噌(白味噌がおすすめ)で味を整えて、油が浮くほどの状態で熱々の汁をいただく。(炒めることでアク抜きは不要となる) 60才  神奈川県  既婚 男性

筍! わー、筍大好きです~♪ しかも熱々をやけどしそうになりながらすするのが好きなので、これから寒い季節にいいですね~!よだれがでてきました…(*´H`*)調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

冷シャブサラダを作る中でできる豚肉の湯がき汁を利用して、味噌汁作ると、豚肉不在!?のトン汁が出来ます。超安上がり!!冷蔵庫残り物の野菜一杯具だくさんにすると、野菜の甘みも出て最高!! 64才  大阪府  未婚 女性

豚を茹でたお湯を再利用する節約レシピ! エコだし豚の出汁が出てておいしそうです~さっそく真似してみたいと思います>▽<♪調査団編集部:カワンヌ副団長

年代性別不明

職場で飲むために、小さいプラ容器に、ゴマと乾燥ワカメ、青さのり、とろろ昆布、たまにちょっと生姜、ここにダシをプラスした味噌を入れて持っていきます。野菜を食前に食べるダイエットが流行っていますが食事の最初にこれをお腹に入れると同じ効果もあり、しかもわりと美味しかったりして気に入っています。

材料を見る限り健康にもよさそうですし、ダイエット効果があってしかもおいしいなんて、素敵なレシピですね~!ありがとうございます♪調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

鍋にお湯を沸かし、豚肉(しゃぶしゃぶ用薄切り)とほんの少々の顆粒だし(和風)を入れ、豚肉の色が変わったら、もやしを入れて、もやしが好みの硬さなったら、赤味噌を入れて仕上げる。これも味噌汁かな? 50才  大阪府  未婚 女性

50代男性

単身赴任生活のころ、アオサを通販で購入しました。どうして食べてみようかと悪戦苦闘したのですが、スーパーによくある生タイプのインスタントみそ汁に少しアオサを入れてみました。これが、大当たり!!!磯の香りが際立って、伊勢の海辺でアオサの味噌汁を食べている感じでした。 また食べてみようかな? 53才  鹿児島県  既婚 男性

50代男性

シーフードを入れた海鮮味噌汁が最高!  魚貝から出る海の味(旨味)が味噌の味を引き立てます。 カニ、貝類、それに白身魚が手がかからず美味しくいただけます。 赤身魚や光り物(サバやイワシ)はどうしても臭みとアクが出るため、土生姜等を入れて味を調え、アクをきれいにとる必要がありますので、少々手間がかかります。 何れにしましても、できるだけ新鮮な魚介が必須です。 54才  京都府  既婚 男性

40代男性

夏は、冷やし味噌汁が最高。濃い目(1.5~2倍程度)につくり、お椀半分ぐらい氷を入れた後に作った味噌汁をぶっ掛け、最後に刻んだ大葉を散らす。水分塩分ミネラルが補給できるし冷た過ぎない温度なので身体にも優しい。丼に御飯(茶碗半分程度)を入れた後に、氷、味噌汁の順にぶっかける「猫飯バージョン」は朝飯に最適です。 45才  静岡県  未婚 男性

40代女性

お味噌は麦味噌にして具はワカメ、豆腐、油揚げ、サトイモ、ごぼう。仕上げにアルジアリのオリーブオイルを数滴垂らすと「品のある具沢山味噌スープ」になる★ 49才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

どんなに離れて長くなろうと故郷のお味噌で作ります。赤みそ万歳!!何度も煮返した玉ねぎのお味噌汁に卵を落としてしっかり黄身の中まで固まるまで火を通したお味噌汁を冷ご飯にかけて食べると最高です!! 55才  千葉県  未婚 女性

40代女性

シンプルな1~2種類の具の味噌汁なら「赤だし」「白味噌」冷蔵庫の残り物を片付けがてら、大なべで具沢山の味噌汁を作るときは「合わせ」。と、味噌を使い分けていますが、いつかは味噌自体を手作りしたい。白菜・人参・大根・ごぼう・里芋・白葱・豚肉を使った豚汁(汁少なめ)は家族みんな大好きです。赤だしのとうふ汁やなめこ汁は時短メニューとしては鉄板です。 48才  富山県  既婚 女性

50代女性

メイン具材は毎日変わりますが、必ずブロッコリースプラウトを入れます。 50才  茨城県  既婚 女性

60代男性

母が得意な味噌汁は、なすび入りでした。出汁でぐつぐつと煮て、なすびがトロトロになると、味噌を入れてさっと一煮立ちさせて器へ入れてくれます。味噌を入れたら直ぐに火を切ります。味噌の香りを逃がさない事。これが極意ですよ。 65才  福岡県  既婚 男性

60代男性

とにかく出汁をとる段階でこだわれば、みそ汁の具は何を入れても美味しいです。昆布を前夜から水に浸けて置き、火をつけて昆布からフツフツと泡が出て来たら昆布を上げ、鰹節を入れて2分沸騰。火を消して1分待って漉します。漉した鰹節は犬の餌になります。こうしてとった出汁は、それだけを口に含んでもまったりした甘さが口に広がります。 74才  京都府  既婚 男性

40代男性

海老の種類は何でもいいのですが、海老の頭の部分で出汁を取った味噌汁は最高です。具は海老の頭と長ネギです。 40才  千葉県  未婚 男性

40代女性

こだわりというほどではない。けれどうちの出汁は鰹節ではなく煮干し。はらわたの部分を切除した煮干しを出汁としてつくり、具はそのときどき季節のもの。味噌はハナマルキさんの味噌が好きなのですが、なかなかなくて最近セブンイレブンブランドの中のお味噌がハナマルキさんのだとわかってそれを使用。それでつくると自分ちと旦那の実家の味になる。鰹節ではない煮干しの味噌汁。これが自分の中では一番美味しい。出涸らしになった煮干しは捨てずに食べるのがうち流。 47才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

貝(あさり、しじみ)を良く洗い、砂抜きしてから鍋に入れ、ふたが開いたら貝を出し和風だしの素と油揚げを入れ、煮立ったら味噌で味付けし、貝を鍋に戻す。あとは椀にいれ、刻みネギを振りかける程度に入れる。貝のだしと味噌の味が良く合う。また貝も煮詰まらなくておいしい。 58才  滋賀県  既婚 男性

50代女性

夏、残ったみそ汁をキンキンに冷やして、茹でて冷やしたソーメンを入れる…冷や汁風ソーメンの出来上がり! 54才  東京都  未婚 女性

60代女性

お味噌ベースのお鍋にして野菜&豚肉&鶏肉を入れながら熱々を食べます。お汁が残りますのでおうどんを締めに入れて食べます。(お味噌汁をお鍋にしてしまうって事)ここんとこ作っていませんねぇ。 60才  岐阜県  既婚 女性

40代女性

火を消す直前に卵を落とし、半熟で 46才  東京都  既婚 女性

60代女性

ごぼうをごま油でゆっくり炒めて、玉ねぎ、にんじん、さつま芋を順に炒めて、お水を加えて沸騰させお味噌を加え、仕上げにネギを入れる。野菜の旨味だけで美味しい味噌汁がいただけます。 61才  京都府  既婚 女性

50代女性

味噌汁は、そんなに好きではないのですが、山形の郷土料理「納豆汁」は大好き。豆腐、こんにゃく、油揚げ、あれば芋がら、それと刻んだ納豆が具材です。お椀に盛ったあとに刻みねぎを散らすと格別おいしい! 57才  東京都  未婚 女性

40代男性

玉葱と豆腐と人参とジャガイモと豚肉の豚汁。玉葱は狐色になるまで炒め薄切り豚肉を加えて焼き、3センチ程のざく切りの人参とジャガイモを加えて炒め、火が通ったら水と豆腐を加えて沸騰後10分ほど煮込み、粉末ダシと味噌(フリーズドライの味噌汁の素でもいい)を入れて溶けたら出来上がり。 46才  千葉県  未婚 男性

60代男性

いりこダシにこだわる。頭とはらわたをむしり取って、煮出しすぎない味が付いたみそ汁は最高。私の場合は、暇なときにいりこを整えておいて、適量をティーバッグに入れダシを取る場合が多い。ダシを取った後のいりこは醤油で煮付けておいて、夕食時晩酌日本酒の肴としてこれまた最高。 73才  福岡県  既婚 男性

40代女性

ん~。愛知県民は、八丁味噌が当たり前で、生まれも育ちも名古屋の高校生なんかは、全国民が赤みそを食していると信じていて、地方によって違うと説明したところ相当驚いてました。レシピは、とにかく濃く、どす黒く、否、赤く、が我が家流。 42才  千葉県  未婚 女性

40代男性

こだわりというほどではないですが、山椒を振り入れると香ばしくなっておいしいです。 47才  神奈川県  未婚 男性

年代性別不明

ジャガイモ団子の味噌汁!! ①ジャガイモ3~4個を生で摩り下ろす。②それを手早くガーゼ等で絞り汁は採っておく澱粉質が沈殿してるはず。③ガーゼの中はジャガイモの繊維質のみ。④絞り汁の澱粉質をつなぎに③を手で丸め団子をつぶした様な形にして熱湯に入れる。(お湯がぬるいとドロドロになるので注意)表面が透き通って来たら一端団子を取り出しておく。それを、味噌汁の具にして食べる。素朴な味が美味しいですよ。また、クリームシチユウーにも合います。

40代女性

旬の野菜が入ってるのが好きです。これからの時季ならサツマイモや小芋がいいなあ。冬は白菜やかぶら、春になったらたけのこやさやえんどう、夏にはなすびやなんきん。レタスを最後に入れてサッと火を通したのもシャキシャキしてて大好きです。ねぎ(青ねぎ)は薬味だと思ってるので、具としてかぞえません。 46才  大阪府  未婚 女性

50代男性

定番だと、小松菜と刻み油揚げ。よく作るのは、フノリとかアオサ。具なしの味噌汁に食べる直前にフノリやアオサを入れます。冬場はひきわり納豆の納豆汁。あと、水で味噌を溶いて、白身魚を切り身にして入れて、土鍋をちんちんに空焚きして、そこへ水溶き味噌汁を一気に入れるといきなり沸騰してぐつぐつとなります。魚の旨みが凝縮されて最高です。男鹿半島へ旅行した時に食べた石焼という、味噌汁にアツアツに焼いた石を入れて一気にぐつぐつ加熱させるという郷土料理がとてもおいしかったので、それをアレンジしてみました。 56才  東京都  既婚 男性

40代男性

ちゃんと作るならダシを一からしっかり採る。昆布は綺麗に拭き、小さめにカット、水から投入し、沸騰させないうちに取り出す。それが沸騰したら一旦火を止め粗節を入れ、再度火をつけ沸騰したらすくいだす。さらに、花かつお節を投入し軽く沸騰。これをざるとキッチンペーパーで濾す。これくらい拘ったダシに、好みの味噌を合わせて溶く。具には豆腐とわかめがいいかな。。。ナスの味噌汁もいいな~。BBQでもこんなレシピ。BBQのときに大なべで簡易ダシと味噌、具にはキャベツや、たまねぎ、ナスなどBBQの残り物とベーコンなど入れ、、、 春雨も多めに入れる。。。 40才  東京都  既婚 男性

60代女性

大根の千切りと厚手の油揚げの千切り白味噌でだしを効かせ薄味でしあげる。味噌を入れたら、沸騰手前で火を止める。 62才  静岡県  未婚 女性

60代女性

具だくさんの味噌汁です。昆布と鰹節でだしをとり、里芋、しめじ、長ネギ、白菜、ごぼう、わかめ、油揚げを入れて塩麹と減塩合わせ味噌で作ります。 66才  大分県  既婚 女性

60代女性

我が家では、煮干しを一晩水に浸けて出汁を取ります。こうすると煮干しの臭いがしません。味噌は自家製の「手前味噌」です。具に入れるものは野菜なら自家製の有機栽培、その他の物も全て国産の無添加食品だけを使っています。だから我が家のは「みそしる」ではなくて「御御御付け」と呼んでいます 60才  埼玉県  既婚 女性

40代男性

いりこ+かつおだしに、白みそ多めの合わせ味噌、渡り蟹と大根のみそ汁 43才  大阪府  既婚 男性

50代男性

たまねぎ、もやし、えのき、かぼちゃ、油揚げ。これにかつおとこんぶだし。味噌(我が家20年愛用の)はやや薄め。これで最高!らーめんスープに匹敵と思う。 54才  静岡県  既婚 男性

60代男性

やはり味噌を煮てしまわないで、味噌の風味が残っているのが味噌汁。ただ、味噌を煮てもいいのなら、呉汁(ごじる)がうまいかな。大豆を豆腐まで加工しないで、1日ふやかした大豆をゴリゴリとすり鉢ですったもので味噌汁を作るのです。豆は新豆に限ります。家庭菜園をしているので、時には採り遅れた枝豆を使うとなおうまい。すり鉢を使うのが面倒だからといってミキサーを使ってはダメ、ミキサーでは豆を切って(潰してない)しまって、豆の味が汁に出ないのです。すり鉢では、すり切れない豆が残るけれど、その口当たりがなめらかな豆腐とちがってまたいいのです。それにナスかおおぶりに切った長ネギでも加えます。大鍋で作って何日でも食しています。(ただ、大豆をすったものを最初に沸騰するときには注意してください。大量の泡が吹き出て来るので、火力を調整しかき回していないとレンジ周りが大変なことになります。) 62才  群馬県  未婚 男性

味噌汁についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官