旬の夏野菜ランキング、1位はトマト、2位は枝豆、3位はキュウリ

本文へジャンプします。


何でも調査団
グルメ 2014年7月18日

夏の美味についてのアンケート・ランキング 第2弾

「旬の夏野菜、あなたが好きなのは?」「夏に飲みたい冷たい飲み物といえば?」など“夏の美味”に関することを2回目となりますがアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2014年7月4日~2014年7月10日/有効回答数:4,492



レポート02 旬の夏野菜ランキング、1位はトマト、2位は枝豆、3位はキュウリ

旬の夏野菜、あなたが好きなのは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「トマト」で68%、2位は「枝豆」で67%、3位は「キュウリ」で62%、4位は「ナス」で61%、5位は「トウモロコシ」で56%とココまでが50%超えで、人気の夏野菜と言えるようです。

■「トウモロコシ」や「カボチャ」など甘みのある野菜は女性の方が好んで食べる
男女で比較すると、トップ5のうち女性は「キュウリ」よりも「ナス」「トウモロコシ」の方が好きなようです。また、「みょうが」「オクラ」「カボチャ」は男性よりも10%以上高く、中でも「カボチャ」は17%の差が出ていました。「トウモロコシ」や「カボチャ」など甘みのある野菜は男性より女性に好まれるようです。

「トマト」が1位、納得です! 私も「トマト」好きだなー>ω< 味もですけど、美容にもいいっていうのが一石二鳥ですよね★

「調査団員の声」では、夏野菜を使った、簡単レシピを皆さんに教えていただきましたのでご紹介♪ 思わず作りたくなりますよ!
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

キュウリをスライサーで細切りにしたものにオリーブ油、天然塩、マスタード(ホットドッグなどに使用する液体タイプの奴。お酢が含まれている)をかけてあえる。肉系のつまみにたっぷり添えると美味しくて酒も進むし食物繊維もとれてサイコーです。 51才  神奈川県  未婚 男性

キュウリにマスタード!?Σ(`・Д・ノ)ノ 酸味があって、サッパリいけちゃうんでしょうか♪調味料を入れてあえるだけだからカンタンですね!調査団編集部:カワンヌ副団長

30代女性

ゴーヤを豚バラと一緒に甘辛く煮るというのを、最近テレビの料理番組でやっていたので作ってみたらすごく美味しかったのではまっています。もっと簡単に作ろうと思い、出汁と日本酒に焼肉のタレを入れたもので煮ても美味しくできました。私はあまりお酒は飲みませんが、お酒のつまみにもすごく合いそうだなーと思います。 36才  東京都  未婚 女性

おおっ、調味料の代わりに焼肉のタレですか! それは楽ちんですね(人´▽`*) 栄養もあって、夏にぴったりですね♪調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

ナスと玉ねぎをトロトロになるまで煮て味噌汁にします。粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かします。ガラガラと音がする位氷を入れてかき回し、キンキンに冷やしてから多めにご飯を投入して、シャブシャブ状態の冷汁にします。喉越しが最高です。キャンプやアウトドアの昼ご飯に最適です。飯盒で炊き立てのご飯は、水洗いしてから投入します。ヌメリが取れて美味しくなります。 65才  福岡県  既婚 男性

ふむふむ、たっぷり作ってふつうにお味噌汁としていただいたあとに、翌日冷汁にしたらひと手間で二度楽しめちゃいますね!(≧▽≦)夏はお料理暑くて面倒くさいから、いいかも(笑)調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

山形風「だし」。茄子、胡瓜主体。これをみじん切りのやや粗めに切り、茗荷、生姜も刻んで入れよく掻き混ぜて鰹節と白胡麻を振り入れ、醤油をかける。米飯にぶっ掛けて食うのが美味い。ちょっとしたつまみにもなるし、野菜不足を補えて素晴らしい。 82才  千葉県  既婚 男性

40代女性

我が家では、庭できゅうりを育てているのですが、毎年食べるのが追いつかなくなるほど収穫できてしまいます。そこでたどり着いたのが、炒めて食べる方法です。 ごま油で、おろししょうがと共にきゅうりを炒め、中華スープのもと、塩、胡椒で味付けします。 漬物、サラダなど、生で食べるにはちょっと味が落ちる育ちすぎたきゅうりも、炒めれば問題なく食べられます。 41才  新潟県  既婚 女性

50代男性

昨年の夏にプランターで大玉トマトを栽培してみました。10個程収穫。さて、どうやって食べよう?思いつきで、キウイみたいに半分に切って、スプーン使って皮残すで食べました。もちろん塩をふりながら。完熟トマトの丸かじりも良いけど、皮が消化出来ない私。皮に栄養がある事は知ってるけどいらない。他の食材で摂るので、ね。これ以上の簡単レシピは無いのでは、。おいしいよ~、、。 54才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

【1】とうもろこしをニンニク醤油で焼いてみて! 普通の焼モロコシの100倍旨い!【2】きゅうりとトマトをざく切りにしてトマトの種は取って、ごま油をたっぷりで炒めて、オーロラソースで食べる。 40才  東京都  既婚 男性

40代女性

すりおろした山芋、茹でて刻んだオクラ、塩もみした薄切りのきゅうり、味つきのもずく酢、お好みで刻んだ大葉(青紫蘇)orミョウガ+すりゴマをポン酢で和えたもの。…これをアツアツの白いごはんにかけたり、うどんやおそうめん等の麺類と絡めたり、そのまま食べてもおいしいです。食欲のない時でも、あっさりペロリと食べられます♪ 45才  静岡県  既婚 女性

30代女性

ゴーヤってインドでは外皮を削いで中のワタの方をメインで食べるんです。日本では真逆ですよね。つまり、ゴーヤはまるごと全部食べられるってこと? 調理の時にそのまま輪切りで作ってみてください。タネの食感がぽりぽりとして、ワタがまろやかに甘くて、新感覚ですよ! 1センチくらいの厚切りがおすすめです 39才  千葉県  既婚 女性

50代女性

お漬物の欠かせない我が家は浅漬けが大好き。特に夏は、ナス、キュウリ、茗荷、キャベツなど塩でもむだけでサラダ代わりに頂いています。青紫蘇を混ぜたり、最後に生姜のみじん切りを加えると、箸がとまらない。お漬物は鮮度が大事ですから、その場でポリ袋に入れてもむだけでご馳走~ 57才  東京都  既婚 女性

50代男性

普通のBLTサンドイッチは簡単でおいしい。ミミを落とした食パンを軽くトーストし薄切りトマトを載せてマヨネーズをかけとけないスライスチーズを被せ、もう一枚はマーガリン、それぞれ上面だけ少し焼き、ベーコンとミミを炒めてレタスとともにパンの間へはさむ。 51才  東京都  既婚 男性

60代男性

長ナスを氷水に10分くらい浸したあと、15ミリ幅くらいに輪切りにしてうすく塩をかけからしみそをつけるとナスの甘さが引き立って冷酒に良く合います。生のナスはあさ漬け以外はどうもという方にもいけるのでは…・なんてったって野菜は生がいちばん  72才  広島県  既婚 男性

50代男性

個人的には、子供の頃母親が作ってくれたトウモロコシのかき揚げでしょうか。要領は簡単で、普通にかき揚げを作る要領で、ホールカーネルタイプのトウモロコシを揚げるだけ。その際、トウモロコシの粒は必ず足の部分(?要するに軸とつながっていた部分)が切れていることが大事です。でないと、油であげている最中に粒が破裂して危険です。缶詰のホールカーネルタイプなら、そこの部分は切れているのが普通なので、安心です。かき揚げは、お好みに合わせて小さく切ったタマネギや、むいた枝豆などを混ぜてもおいしいです。できたかき揚げは、できれば塩、もしくは、今評判のレモン塩でいただくのがおいしいと思われます。 51才  千葉県  既婚 男性

40代男性

卵の黄身2個にトウモロコシを適量、甘めのだしつゆを入れてよくかき混ぜます。オクラ4本を短輪切りにして、その上に混ぜた黄身をかけ、最後にニンニク1個分のおろしを落とせてよくかき混ぜれば出来上がり。つまみに最高です。 47才  栃木県  既婚 男性

60代男性

茗荷の根は食用にされますが、(捨てられることが多い)その直ぐ上の茎を2cm位切り取り、これを甘酢漬けにすると、直ぐにでも食べられますし、広口びん等に密封すれば1ヶ月以上日持ちします。 暑い夏の爽やかな酢の物です。 70才  兵庫県  既婚 男性

50代女性

キュウリの千切りに和風ドレッシングをかける。レシピともいえないほど簡単ですが、キュウリを斜め薄切りにした後、両端に表皮が来るように非常に細い千切りにし、氷水にしばらく浸してから水を切ります。こうすると、針のように細くてシャキッとしたキュウリの濃淡の緑がキラキラ光って本当に涼しげに見え、見ているだけでも暑さも忘れて幸せな気分になります。食べる時にさらさらの和風ドレッシング(ノンオイルタイプ)を少しだけかけて。 55才  神奈川県  未婚 女性

60代女性

半端に残った野菜(ナス、ズッキーニ、玉ねぎ、かぼちゃ、トマト、ピーマンなどなんでも)を一口大に切って少量にんにくとオリーブ油でかるく炒め、半ナマのうちに塩こしょうをして蓋をして弱火で10分。美味しい野菜の蒸しができます。ズッキーニとにんにくは必ず入れてね。 69才  北海道  既婚 女性

50代男性

短冊に切った「ゆうがお」を油で炒め、ミョウガとともに、干し帆立の出汁とともに煮る。冷蔵庫で冷やして、おかずに良し、酒のアテによし、お茶うけにも良し!東北の夏野菜料理。 55才  東京都  未婚 男性

40代女性

ナスを洗ってそのまま皮が焦げるくらい焼く!焼きあがったらナスの皮をむき(熱いのでトングがあると便利)一口大にしてかつお節、ゴマ、雑魚、等好きなものと合わせて麺つゆをかけて…熱いナスに麺つゆが絡んでおいしいです。ポン酢でもいいかも! 48才  愛知県  既婚 女性

40代女性

イカを細かくたたいたものに、かたくり粉、、枝豆を混ぜ、軽く塩、コショーも混ぜて、小さめの小判型にしフライパンで両面を焼く。おつまみにも良いです。 47才  東京都  既婚 女性

30代女性

トマトが苦手な人は試してみて欲しいです!8ミリほどの輪切りにしたトマトに寿司酢をかけて冷やしておくだけで簡単マリネの出来上がり!これに玉ねぎのみじん切りや小さく角切りにしたプロセスチーズなどを乗せて食べると更に美味しいですよ。 31才  兵庫県  既婚 女性

30代女性

ゆでたモロヘイヤを切って、生卵と麺つゆをかけてごはんと混ぜて食べる。お好みで納豆や海苔を入れるのもよし。食欲がない時におすすめ。 31才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

焼きナス。今は昔だが路地裏に七輪が当たり前だった頃、七輪にもち焼の網で手軽に作っていた。燃料は、手が黒くなるほどきつく巻いた新聞紙。焼き具合を確かめながらの、大根おろしが忙しかった。と、これは若い頃の思い出でした。 72才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

北海道のガゴメ昆布や秋田のギバサという海藻はネバネバで美味。そのどちらかと、夏野菜のオクラと刻みねぎ、まぐろのぶつ切り、納豆を混ぜたら醤油で味付けして「ばくだん」を作り、四角くカットした焼き海苔に包んで食べます。ビールのつまみにいいですよ。そのままご飯に載せてもOK! もう一品は、山形で夏でなると食べる「だし」。きゅうり、ナス、ピーマン、ねぎ、オクラなどをみじん切りして混ぜたら醤油をかけて食べます。冷ややっこにのせて食べるのがオススメ。 58才  東京都  未婚 女性

40代女性

玉ねぎ1、ズッキーニ1、ナス1、パプリカ1、ピーマン2、トマト2~3を一センチ角のサイコロ状に切る鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りニンニクひとかけを入れ香り出し後に玉ねぎを焦がさないよう炒め、残りの野菜、最後にトマトを入れて塩コショウ中火で30分、木べらで焦がさないようにして煮詰めるて簡単カポナータ 47才  兵庫県  既婚 女性

50代女性

ゴーヤチャンプルーはオリジナルにアレンジしています。豚肉はベーコン、豆腐はもやしに替えて卵とじにしています。ベーコンを弱火で炒めると油分が出てくるので、炒め油は不要でカロリーカットになります。塩こしょう、顆粒かつおと料理酒の味付けであっさりしていているので、油も少なくてたくさん食べられます。 51才  広島県  既婚 女性

40代女性

ゴーヤを洗い縦に半分に切り半月型に切る。玉ねぎを薄くスライスして水にさらし、ゴーヤと一緒に盛り付ける。おかか(削り節)をかけ、しょうゆもしくは味付けポン酢をかけて食べる。玉ねぎのスライスがあるため、ゴーヤの苦みを感じることなく食べることが出来る。 42才  静岡県  未婚 女性

60代女性

ラタトイユ:タマネギ、ズッキーニ(なすでもOK )インゲン、トマト、その他夏野菜を適当に切ってタマネギを一番下、トマトを一番上にして、煮るだけ。味付けはマギーブイヨンで。鶏を入れてもいい。油も水も使わない簡単料理です。本格的な作り方ではありませんが、これでも十分OKです。 66才  兵庫県  未婚 女性

60代男性

山形の「ずんだモチ」と同じ。ゆでた枝豆の身を出す潰す。それにジャガイモをゆでてつぶし片栗粉を入れて焼くかゆでる。これにつぶした大豆を混ぜる。味付けは塩と胡椒が定番。黄な粉を入れてもおいしい 72才  東京都  既婚 男性

50代女性

ゴーヤのマヨ炒め。熱したフライパンにマヨネーズを絞り食べやすい大きさに切ったエリンギとベーコンを炒める。マヨネーズが溶けてきたら5㎜くらいに切ったゴーヤを入れて炒め、さらにマヨネーズを加えマヨネーズが透明になるまで炒め塩コショウ。火からおろす直前に醤油か麺つゆを一回しし、さっと混ぜて出来上がり。 57才  東京都  既婚 女性

30代女性

きゅうりの漬物。切ったキュウリに塩を振って、しんなりするまでおくだけ。なすは焼いたものに、すりおろし生姜とめんつゆをかけるだけ。カボチャは茹でてすりつぶし、きゅうりと玉ねぎをスライスしたものを一緒にマヨネーズで和えてカボチャサラダに。ピーマンは豚肉と炒めて、すき焼きのタレで味付けするだけで美味しい。 37才  福島県  既婚 女性

60代男性

余り物ですが、大玉スイカを食べると分厚い白い皮が残りますよね。この皮を捨てないで、緑の表皮は剥いて白い部分だけ1~2時間糠漬けにするとスイカの浅漬になります。内側の赤い果肉が少し残っているのできれいで、食欲もそそります。2度目のおいしさです。ただ、水が出て糠床を傷めますので、ボールかタッパで皮に糠を塗るようにすることをおすすめします。糠床がなければ塩だけでも構いません。 63才  群馬県  未婚 男性

50代女性

1.大きめのズッキーニを1.5センチくらいの輪切りにしてオリーブオイルで両面を焼いて、仕上げにパルミジャーノ(粉でもいいけど塊を削れば最高)をかける。そのままおつまみにも、パスタにのせてもいいです。なすでも同じように作れます。2.きゅうりとトマトを1センチ角くらいのさいの目に切って、お刺身用の白身魚を同じくらいの角切りにしたもの(お刺身の端っこでOK)、ミョウガの小口切りと一緒にごま油と酢橘と醤油で和える。酢橘がなければ柚子ぽんでOK。ごま油と酢橘の代わりにオリーブオイルとレモンにすればワインのお供に。 50才  鹿児島県  既婚 女性

60代男性

良くありますが、7~8mm四方で長さを15cmくらいにした野菜スティックが最高です!常に冷蔵庫にストックしておけば、少し小腹が空いた時のおやつにもなり、ダイエットにも最高です。下手なドレッシングなどかけずに、生のままポリポリ囓るのが好きです。ニンジンの甘さ、キュウリのみずみずしさが溜まりません。またキャベツも大きめに手でちぎってボールにドサッと入れておけば、これも何もつけずにパリパリ食べると美味しいです。変なおやつより余程健康的で美味しいですよ。 61才  愛知県  既婚 男性

60代男性

きゅうりぶつ切り、トマトも種を抜いてぶつ切り、バジルの葉っぱがあれば、これも入れるて、合わせてオリーブオイルと酢を入れて混ぜる。豆腐を電子レンジで水気を飛ばして、これに加え、塩とコショウを適量ふり、かき混ぜて出来上がり。時間があれば少し冷やした方がおいしい。どんぶり一杯かき込むように食べるのが良い。 65才  大阪府  既婚 男性

40代女性

きゅうりを2cmくらいの厚さでころころと切って氷水を張った大きめの器に浮かべる。食べるときは個々の皿に取って味噌をつけるだけ。いつまでも食卓の上で冷たい状態が保てるし、シンプルな味なので食欲のないときでも口にできる。子供の頃は家に空調がなかったので、暑い夏場の食卓にはよく出されていた。手抜きではあるかもしれないが、今でも夏にはよく作る。 45才  京都府  既婚 女性

40代男性

カボチャを2センチ角程度に切り、少し深さのある平皿にラップをかけ、串が通る位加熱する。そこに200g位のゆであずき缶をかけ、ゆであずきが適度に温まるまで再加熱する。そのままテーブルへ♪ カボチャの田舎にもどき? 43才  東京都  未婚 男性

60代男性

料理とは言えないですが 毎朝 納豆にオクラを刻んで入れます。オリーブ油・黒ゴマ・削りカツオ・生しょうが・醤油を混ぜて40年 健康です。 79才  大阪府  既婚 男性

50代男性

茄子とピーマンをカットし、油多めで強火で炒め、火が通ったところで、味噌、日本酒、砂糖で味付け。好みで七味をぱらり。私のおふくろの味です。でも、自分で同じレシピで作っても、何故か母の味付けには辿り着かない。不思議です。 53才  宮城県  未婚 男性

50代女性

さっとゆでて皮をむいたプチトマトを、オリーブオイルと酢と生姜と粗びき黒コショウと、砂糖、塩を少々入れたドレッシングに漬ける。赤と黄色を使うときれい。そのままでも美味しいし、焼いた肉、サラダ、豆腐、そうめんの仕上げに乗せてもオッケー!日持ちがするので作り置きしておけば便利に使えます。 53才  埼玉県  既婚 女性

50代男性

ざくざく切った(ちぎった)生野菜やバジルをオーリーブオイルやバルサミコ酢(無ければリンゴ酢で代用もあり)、塩、胡椒であえて茹でてよく洗ったパスタ(カッペリーニとかの細めのスパゲッティがいいかな)を合わせれば口当たりのいい冷製パスタの出来上がり。生ハムかスモークサーモンにチーズをトッピングすると美味しいよ(※夏場は2週間に1度はやってますね)。 58才  京都府  既婚 男性

40代女性

きゅうり、青じそ、トマトなどその日用意できる生野菜、他にも生で食べられる野菜(新玉ねぎや人参、セロリなど)が冷蔵庫にあればそれらも切る。ほかに裂けるチーズやオイルサーディンなど開封すれば食べられるタンパク質も適当にザクザク切ってすべて大皿に。別皿にナンプラー、水、砂糖、レモン汁など合わせて(割合は適当、食べながら調節すればいいやぐらいの感覚)たれをつくり、最後にライスペーパーと水を用意すると、手巻き寿司ならぬ手巻き生春巻きパーティ。ヘルシー、簡単、そして何故か気がはやるメニューです。 44才  東京都  既婚 女性

50代女性

夏になってズッキーニが安くなると頻繁に作るのは、ラタトュイユかカポナータ。ニンニクとオリーブオイルさえあればあとは、パプリカ、ナス、セロリ、タマネギ、ピーマン、ジャガイモ、トマトなどと煮込みます。塩こしょうと白ワインだけだとラタトュイユ、砂糖と酢も加えればカポナータです。 56才  千葉県  既婚 女性

50代男性

キュウリ・ナスの漬物(浅漬けの他、焼酎漬やビール漬も美味しい!)、オクラは刻んで納豆・メカブと混ぜてネバネバ丼または冷奴に乗せる、ししとう・ピーマンは焼くか素揚げで枝豆とどもにビールのつまみに絶品、トウモロコシは朝採りをすぐに塩茹でしてほお張る(東京じゃ焼いて醤油つけるが、やっぱり茹でか蒸しが美味しい!)、他にも書ききれないくらいいっぱいあるさ! 57才  千葉県  既婚 男性

30代女性

枝豆もとうきびなんかの夏の味覚をポテトコロッケに入れます。お肉なんかよりずっとずっとおいしいですよ~!キャンプの定番?!→イカを身だけではなくて、ゲソもゴロもぶつ切りにして、アルミホイルに入れてそのまま焼きます。醤油をちょっとたらすだけでイカまるごと全部ゲソの風味たっぷりでおいしいです。 39才  東京都  未婚 女性

50代男性

夏野菜はあまり火を通さない食べ方が好きです。例えば、キュウリやトマトは冷やして丸かじりが一番!特に井戸水で冷やしたら、頭がキーーーーーーーンとなるのが難点(笑)トウモロコシは畑で朝もぎできるならば、これまた生でかじってみてください。この甘さはもはや野菜ではない(果物か?(笑)) 54才  鹿児島県  既婚 男性

夏の美味についてのアンケート・ランキング 第2弾
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官