パスタのゆで加減の好み1位は「標準ゆで時間」、2位が「アルデンテ」

本文へジャンプします。


何でも調査団
グルメ 2016年1月15日

パスタ・スパゲッティについてのアンケート・ランキング

「パスタ・スパゲッティの好きなソースは?」「好きなパスタ・スパゲッティの麺のゆで加減は?」「パスタ・スパゲッティの嫌いな点は?」など“パスタ・スパゲッティ”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年12月25日~2016年1月7日/有効回答数:3,426



レポート05 パスタのゆで加減の好み1位は「標準ゆで時間」、2位が「アルデンテ」

好きなパスタ・スパゲッティの麺のゆで加減を1つ選ぶなら?
※ココでいうパスタ・スパゲッティは、「麺の長さが長いもの」とします。

グラフ
編集部まとめ

総計を見ると、1位は「ふつう(いわゆる標準ゆで時間)」で39%、2位は「芯が少し残っている&固め(=アルデンテ)」で29%、3位は「芯がギリギリなくなった&固め」で24%でした。

■女性のほうが固ゆでを好む!
男女別にみてみると、「芯が少し残っている&固め(=アルデンテ)」はなんと、女性の人気ナンバーワン! 割合でみても男性28%に対し、女性35%と大きく差が開いており、逆に男性1位は「ふつう」なので、女性のほうが固ゆでを好むことがわかりました。

麺のゆで加減といったら「アルデンテ」が人気なのかと思ったら、1位はそれよりやわらかい、いわゆる標準ゆで時間なんですね~! 意外でした。ちなみに、年代別では、若い世代のほうが固ゆでを好む傾向でした。

「調査団員の声」では、おすすめのパスタレシピを教えていただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

キャベツとシーチキンのにんにく醤油パスタが手軽で好きです。オリーブオイルに、にんにくのみじん切りと輪切りの鷹の爪を入れにんにくの香りが出て来たら予めシーチキンに醤油をかけ味付けしておいたものを軽く炒めます。そこへ、ゆでたてのパスタ・キャベツ(パスタの茹で上がりの時間と同時にキャベツが茹だる様に時間を想定して途中からキャベツを一緒に茹でたもの)を入れて和えます。塩コショウ、めんつゆを少々で再度味付けをしてできあがりです。 41才  長野県  未婚 女性

文章を目で追いながらよだれが出てきちゃいました( ̄¬ ̄)ジュルリ。にんにく醤油でキャベツとシーチキン、おいしくないはずがない! しかも最後にめんつゆまで出てきて、これは私もやってみたいなと思いました★調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

普通に茹で上げた乾麺パスタにペペロンチーノの味付けをし、別にグリルしたアスパラやナスをあえたものが好きです。意外なものでは、余ったパスタを2センチ位に切り、レンジで温めバニラアイス(安いもので充分)とフルーツなどを添えチョコレートソースをかけて食べると美味しいです。 54才  神奈川県  既婚 女性

パスタでデザートが!?Σ(´//`) しかも料理が苦手な人でも簡単にできそうですし、甘いもの好きな私としてはこれは見逃せない投稿でした~! ありがとうございます♪調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

食べる前日から水に浸けていたパスタを皿盛り1人前を少量の水で電子レンジで3分茹でる。熱いうちに、メルティチーズと溶き卵を掛け合わせて、更に1分加熱する。これで簡単カルボナーラが完成します。鍋やフライパン不要です。よく昼のランチにします。  62才  埼玉県  既婚 男性

鍋もフライパンも使わずに簡単カルボナーラなんて、ステキ★>▽< 電子レンジを上手く使っていて、これはナイスですね! やってみます!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

通常、イタリア人に教えてもらったボロネーゼやボンゴレ、カルボナーラ、ラザニア、ニョッキなどベーシックなものを食べることが多く、和風など食べることは少ないが、なぜかこれだけは大好きでたまに無性に食べたくなる。大根おろしに臭み消しのレモン汁を混ぜたのをゆでたてにたんまりとかけ、ツナと海苔をのせて醤油をタラりとかけて混ぜて食べる。作るのも簡単だし、美味しくてあっというまにたいらげてしまう。あと、ダノイのレシピで有名になったペペロンチーノにアンチョビ、キャベツの取り合わせ。 50才  東京都  未婚 女性

50代男性

ブロッコリー・アスパラ・タマネギ・エリンギ・シメジ入りペンネのペペロンチーノ。野菜は、大きめに切り、其々の味を楽しみます。タマネギ・シメジ以外の野菜は電子レンジで1分前後加熱。フライパンで、オリーブオイルで野菜を炒めて塩コショウ、茹でたペンネを加えて軽く炒める。大きめのパスタ皿に移し、パスタソース(ブルドックの「混ぜりゃんせペペロンチーノ」)をかけて良く混ぜ、パルメザンチーズをタップリかける。フライパンでソースを混ぜても良いのですが、フライパンがベトベトになるので、私は皿に移してからソースをかけます、これなら、フライパンは、ペーパーで拭けばキレイに成ります。野菜は、カリフラワー、レンコンなど色々アレンジ可能。私は、ビーフステーキ、子羊のソテー、香草風味カツレツ等の肉をトッピングして楽しんでいます。 57才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

海老ときのこの豆乳クリームパスタ:えび(冷凍むきえびでもボイル海老でも何でも可。私は鹿児島特産のタカエビを使うことが多いです。)と好みの茸とみじん切りニンニクをオリーブオイルで炒め塩コショウしておく。パスタ(普通のスパゲティか生麺のタリオリーニなど平打ち麺)を固めに茹でて、海老と茸のフライパンに移す。無調整豆乳(豆腐が作れるタイプ)を適当に(1人分で100ccくらい?)を入れてかき混ぜると、自然にとろみがつくのでできあがり。仕上げに青みをのせて、好みで粉チーズたくさん。オイルを余り使わないのにクリーミーでヘルシーだと思います。 52才  鹿児島県  既婚 女性

40代男性

寸胴に塩を一掴み入れた給湯器のお湯で沸かし。乾パスタ(スパかペンネ)をアルデンテぐらいで茹でる。最大500gトマト缶1個にコンソメ1.5個、缶に半分の水を煮込み、ソースを作る。ちょっとゆるい位に。フライパンに刻みにんにく(面倒なときには中華風に潰してから刻む)と唐辛子、オリーブオイルたっぷりを入れ炒めた後、具材・粗挽きソーセージを千切り状にしたも物(冷凍してあると薄く切れる)・シーフードミックス&アンチョビペースト・シーチキン&アンチョビペースト(一番安い、オリーブオイルは少なめで)・あさり&アンチョビペーストのような適当な具材を入れて少々炒めた後、茹で上がったパスタを入れ、バジルを刻んだもの(季節によっては冷凍バジル)とソースを絡めて、味に応じて、パスタの茹で汁を少々入れて出来上がり。(食べる頃には熱と水分が入り芯が無くなる)お好みで、大きなチーズに粉塩まぶし乾燥させたものを削り、大量にかける。手際次第では15分ぐらいで出来上がり(サラダもその間に作れます)ますし、かなり安くボリューム満点です。 48才  長野県  未婚 男性

50代女性

お勧めするほどではないんですけど、菜の花が旬の頃には決まって一度は作るもの。菜の花は茎の太いところを使うパスタに近い太さに合わせて割るように切り、先に軽く湯がいておきます。ベーコンかハムも細めに切ります。鍋に油を熱し、玉子を……以降は、まぁチャーハンと手順は一緒。味は普通に油にオリーブオイルまたはバターを使った塩胡椒でも良いし、胡麻油を使って醤油で和風味に仕上げてもよし。春っぽい三色が人気の1品です。 54才  東京都  既婚 女性

50代女性

ペスカトーレ。外で食べると具材が貧弱でがっかりすることが多いですが、家では大きめのエビ、タコ、いか、あさりなど旬の魚介類をオリーブオイルとガーリックを入れた鍋でさっと炒めます。あとは市販のトマトソースの缶詰を多めに投入してさっと煮込むだけ。要は上質の具材をたっぷりいれさえすれば市販のトマトソースでも美味しく出来るという手抜き技です(笑) 55才  兵庫県  既婚 女性

50代男性

トマトジュースで作る冷製パスタです。基本的にはトマトジュースにマジックソルトで味を調えるだけなんです。パスタを茹でたら氷を使って冷やしながら麺を締めます。これに先のソースを絡めるだけ。トマトの四つ切や水菜などをトッピングするだけ。これ簡単だけど絶品ですよ! 51才  長野県  既婚 男性

40代男性

納豆ソースは絶品!!!納豆は普通の小粒タイプ、一旦まな板の上で数回包丁でたたく、けして引き割納豆のようにしないのがいいけど、好みで。そこに味噌と付属のタレやからしを入れ混ぜる、麺がゆであがったら、ごま油の引いたフライパンで納豆を低温から炒める、出汁醤油とゆで汁をお好みの割合でフライパンに入れ、そこに生クリームを大さじ3杯くらいいれ、軽く混ぜて味を見て、塩を足すかたさないかくらい、ソースの水分が飛ばないように混ぜお皿に盛る、鰹節を振りかければ完成。絶対ハマる味!! 42才  東京都  既婚 男性

60代男性

まずは、ポルトガルのカタプラーナ鍋でブイヤベースを作ります。魚介類+ベーコン+鳥肉だと理想的です。ニンニクを炒めたオリーブオイルで、これらに軽く火を入れます。さらに、キノコやタマネギ、パプリカなど野菜類と一緒にします。白ワインとコンソメブイヨンと塩コショウで味付けて、オリーブオイルも回しかけて蒸し上げます。その時に出来るスープでパスタを食べるのです。メチャウマです。ワインが2本くらい、すぐに空いちゃいます。 60才  京都府  既婚 男性

50代女性

やきそば用の麺でナポリタンです。結構食べやすいし、茹でる手間いらずではまっています。 57才  東京都  既婚 女性

60代男性

ミートソースが大好きです。それも自分で作ったもの。挽肉2kg、トマトケチャップ2kg、タマネギ10個以上、赤ワイン1本等から、ちょっと量が並ではないですが、我が家では一番の大鍋で作ります。隠し味は、例によって山椒。でも、甥が受験期の頃は、スパゲティーだけではなく、このミートソース・オン・ザ・ライスが大好物だったので大量調理してもいくらでも消化できたので、安心して作ってました。それは、作る量が味を決めるような作り方だったかも知れないが、今は自分では消化しきれないので、今ではなかなかこの味は出せなくなっているのが残念です。 65才  群馬県  未婚 男性

40代女性

東京農業大学の学食の「農大おろし」。大根おろしとツナと大葉が乗せられた和風パスタです。しょうゆをかけて食べるさっぱり系のメニューですが、学食なので量が大量で、食べるとぐったりげっぷり。しかもパスタは他のメニューと共用なので油で炒めてあり、ちっともさっぱりしてないという罠の懐かしい味。20年前の話ですが今もあるのかなぁ。 40才  千葉県  既婚 女性

40代女性

ベーコン・たまねぎ・マッシュルーム・ピーマンなど冷蔵庫の残り物を炒めてクレイジーソルトと粗挽きコショウで味付け、トマトソースを加えて軽く火を入れたところにパスタを投入。さっと炒め合わせて出来上がり。お昼ごはんに丁度いいのでしょっちゅう作ります。トマトソースと一緒にケチャップを加えるとナポリタン度が高まってそれもまた良し(^^) 48才  大阪府  既婚 女性

50代男性

省エネの作法で、沸かしてから火を消して余熱で「ゆで過ぎ」まで持って行った上、オリーブオイルを混ぜて一晩寝かせたパスタに、翌日ハムや玉葱などの具材と大量のケチャップを混ぜ合わせながら水分が飛ぶぐらい炒め、一部焦がすぐらいにした、本格あばずれ喫茶ナポリタン。 52才  東京都  既婚 男性

60代女性

夏によく作ります。大葉をたっぷり刻んで黒粒コショウと白ワイン少々を使っての簡単塩味パスタです。使うパスタはごく細。市販のラッキョウを2~3個刻んで先ずオリーブオイルで軽く炒めてパスタにからませ、白ワインを加えて、塩、粒コショウを振り入れる。大葉は味が決まってから加えて炒めすぎない程度で、青々と仕上げる。 78才  東京都  既婚 女性

50代男性

パスタはノーマルの1.6ミリを茹でておく。具はタマゴ、ピーマン、玉ねぎだけ、味付けもケチャップ、塩、コショウだけ、これらをフライパンで強火で一気に炒める!実はこれ、家の近くにあるパスタ屋さんの人気メニューなのですが、何しろ簡単なので家でも作れちゃう。とてもシンプル、だけどめっちゃ美味しい炒めパスタ!一度食べたらヤミつきになること間違いなし!ぜひ一度お試しを!! 50才  東京都  既婚 男性

60代男性

和風味 チキン・キノコ3種類以上・生姜醤油・大葉・バター・刻み海苔。材料を炒める、パスタを9分茹でる。材料を絡めて生姜醤油で味を決める。バターを入れて仕上げる(黒コショウも入れる)。大葉の千切り刻み海苔を載せて仕上がり 62才  東京都  既婚 男性

40代女性

以前テレビで見た、イタリアの漁師町のパスタと言うのを、毎年小さいイワシの出て来る春に作ります。最初にオリーブオイルでイワシとチューブのアンチョビとにんにくを炒めておき、あとは鍋に塩とじゃがいもを入れ、しばらくしたらキャベツ、しばらくしたらパスタを入れ、全部一緒に茹でて、炒めたアンチョビオイルをかけるだけです。茹で時間に慣れれば簡単で美味しいです。 46才  東京都  未婚 女性

50代男性

S&Bシーズニングバジリコ(ボトル)とS&Bシーズニングペペロンチーノ(ボトル)はコストパフォーマンス最高!!スライスしたニンニクを炒めたオリーブオイルで作ると更に良し。レシピとは違うけれど、パスタを茹でる前に1.8mmで1時間程度(太さで加減してね)水漬けにしておいて茹でると1~2分程度で茹で上がる。 56才  埼玉県  未婚 男性

60代女性

以前は トマト・ワイン・オリーブ油などで作ってました。材料を切らした時 ひき肉・玉ねぎ・人参を炒め・小麦粉をまぶして炒めた後。水を入れ(スープの素入り)煮てからトマトケチャップとトンカツソースと塩で味見して出来上がり。雑でしたが 美味しくて今では この作り方専門です。 73才  埼玉県  既婚 女性

60代男性

1.赤ウインナーをタコさんに切る。2.にんにくとタマネギ、ジャガイモを同じくらいの大きさにスライス。3.これをオリーブオイルでブロッコリー、トマトといためる。4.普通ゆでの1.4mmパスタを加え、トマトケチャップとバジル、黒こしょうで味する。5.パルメザンチーズとハラペーニョをかけて食べます。 61才  三重県  既婚 男性

60代男性

麺を茹でながら、にんにくの微塵切り・赤唐辛子をオリーブオイルで香りだし、しめじを炒る、麺の茹であがる2~3分前に油揚げ・ねぎを入れ、茹であがったら全部をしめじを炒めたフライパンに投入し混ぜ合わせ、みりん・醤油・麺つゆ・酒を適量入れ、仕上げに煎りごまをふりかけ、皿に盛り合わせて、刻みのり(季節によっては青しその線切り)を上にのせ出来上がり、和風味ですが、なかなか美味しいですよ。 65才  愛知県  既婚 男性

40代男性

キャンベルのマッシュルームスープとコンビーフのペンネ。ニンニクとスライスした玉ねぎを炒める。さらにコンビーフを一緒に炒める。マッシュルームソースと缶半分の量の牛乳または豆乳をいれてスープをなじませる。やや固めにゆでたペンネを混ぜ味をからめて出来上がり。もうひとつ。レシピというほどではないのですが…好みの硬さに茹でたスパゲッティに、レトルトカレーをかけて食べるのが好き。 47才  東京都  未婚 男性

30代女性

雑誌で紹介されていた納豆オクラパスタを作ってみたら美味しかった。炒めたベーコンとたかのつめにゆでたパスタとオクラと納豆を加える。味付けは納豆のたれと、足りなければしょうゆ少々。野菜もタンパク質も取れるので、一品でも栄養的にもいい。 37才  東京都  未婚 女性

60代男性

湯がいたマカロニを、鮭缶とバターで炒めて出来上がり。絶品です!お試しあれ!? 86才  兵庫県  既婚 男性

50代男性

手抜きです。1.7mmの市販のデュラムセモリナの麺を表示通りに茹でる。ただし、必ずアルデンテにする。茹でている間に、インスタントのナポリタンの袋入りのを時間通りに温めておき、その時に使った湯を盛り付けるお皿とスプーン、フォークにかけて温めておく。パスタが茹で上がったら、フライパンに入れて、温めた具材と合わせて、軽く炒める。出来上がったら、皿から湯を捨て、盛り付ける。これで十分です。(これを35年以上やってますね。) 57才  千葉県  未婚 男性

40代女性

サンマのパスタはおいしいですよ。オリーブオイルと塩コショウであっさりと。レモンをかけてできあがり。バターのときはお醤油をどうぞ。ボンゴレのサンマバージョンみたいに。あとは納豆パスタも大好きです。 41才  東京都  未婚 女性

50代女性

にんにくの香りを移したオリーブオイルをパスタのゆで汁を加えて振り、乳化させること。こうするとどんなパスタも美味しくなくます。自慢は、自分で育てたバジルでバジルソースを作り、オレキエッティと炒め合わせたもの。トマトの水煮缶だけを使ったシンプルなトマトパスタ。等々 56才  東京都  未婚 女性

40代男性

海老とクリームのパスタ。むき海老・有塩バター・生クリーム・パプリカ・塩胡椒鯖とバジルのパスタ鯖(骨を完全に取った新鮮なもの)・バジル粉・オリーブオイル・塩胡椒分量と作り方は、「なんとなく」で。 49才  北海道  既婚 男性

50代女性

季節によりますが、オリ-ブオイルとトウガラシとニンニクは基本。一番好きなのはそこにチリメンと水菜をさっと加えたもの。あとはきのこ類や青菜(キャベツや菜の花など)やベーコンなどその時にあるもの。具材は2種類くらいまでの方がおいしくて好きです。 57才  千葉県  既婚 女性

60代女性

お財布の中身がキビシイときのお助けレシピ瓶詰のエノキダケと麺を和えて。海苔の千切りをかけるだけ。もしあれば、大葉の千切りや小ねぎの小口切りを加えるとよりおいしい。栄養的にはゆで卵をのせても可。 61才  神奈川県  既婚 女性

30代女性

うちではスライスしたニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒めておいて、あとは普通にナポリタンを作ります。ニンニクの香りが食欲をそそり、鷹の爪がピリッと利いたナポリタンとなります。自分好みですが、ケチャップがパサパサしているのが好きじゃないので、ケチャップで和えたらすぐに火から下ろします。 37才  北海道  未婚 女性

50代女性

具はツナ缶(身が細かすぎない物)と玉ねぎ。炒める時にツナ缶のオイルを利用し、味付けはバターと醤油。何も材料が無い時に、サッと作れます。もう何十年も食べ続けていますが、飽きない味です。スパゲッティでも作りますが、焼き飯にも応用できるレシピです。 55才  福岡県  既婚 女性

50代男性

博多の辛子明太子の切れ子を買いたたいてたくさん買い、冷凍しておきます。(この時ほぐしておき、ラップなどに小分けしておくほうが望ましい)ある日パスタを食べたくなったら、パスタをゆでている鍋に、ラップをイン。適当なところでラップを取り出し、よーーーーーくパスタを湯切して、お皿に盛り、おもむろにラップから辛子明太子をON。後は好きなだけからめて召し上がれ!省エネ・省コストのランチパスタでした(笑) 55才  鹿児島県  既婚 男性

50代女性

熱したフライパンにバターを溶かし、明太子をほぐしいれます。明太子がプチプチしてきたら、固めにゆでたパスタをあえるだけで、おいしい明太子スパゲッティーのできあがり。細く切ったのりをかけて食べるとさらにおいしいですよ。 53才  栃木県  既婚 女性

60代女性

ニンニクを薄切りにして、オリ―ブオイルで炒めて取り出しておく。次にしらす干しを軽く炒めて取りだしておく。茹で上がったスパゲッティをオリ―ブオイルで炒めて、ニンニクチアとしらすを交ぜる。スパゲッティの茹で汁を少し入れる。 72才  群馬県  既婚 女性

50代男性

いくらのパスタ。年末になると青森からいくら1Kgの檜箱入りを送ってもらう。始めは,少しずつ食べているが,1/4位になってもあまり減らず,においが出てしまうので,あらゆる食事に多量のいくらを入れて食べる。当然パスタにもパスタと同量位のいくらを入れて炒めて食べる。 56才  埼玉県  既婚 男性

50代女性

子どもの頃はスパゲティといえばナポリタンとミートソースしか選択肢がありませんでした。大学生の頃だったか、和風スパゲティが登場したときは衝撃でした。たらこスパゲティのおいしさにはまりましたが、あれけっこうバターを使うんですよね。最近はカロリーオーバーが怖いので、スパゲティを半分にして、そのぶんゆでたキャベツやキュウリを千切りにしたものを混ぜています。野菜もとれるので一石二鳥。 54才  東京都  既婚 女性

50代女性

平日ランチでよく利用するのでご馳走ではないシンプルなペペロンチーノがベースのカリカリベーコンとからし高菜やバジリコがもたれなくてよい。家ではよくニョッキをつくります。殆どバジルソースかトマト。 50才  福岡県  既婚 女性

40代女性

(ロングパスタ)・ほうれん草+お刺身のサーモンorスモークサーモン+豆乳のソース・小松菜+エリンギ等お好みのきのこ類+鶏のひき肉+和風(麺つゆ+かつお節+粉末和風だし少々)ソース・大根おろし+ツナの水煮+みじん切りにした青紫蘇+だし醤油(ショート)・ミネストローネのスープ+マカロニ 46才  静岡県  既婚 女性

50代男性

アサリのワイン蒸しをつくって、そのままソースにしてパスタにかける。アサリからいい出汁が出るので外れがない。 56才  秋田県  既婚 男性

50代男性

玉ねぎとニンニクをオリーブオイルで炒め、市販のトマトソースとまぜる。普通のレシピだと思う。 50才  大阪府  既婚 男性

50代男性

昔見たディズニー映画「わんわん物語」で主役のレディとトランプ(どっちも犬)が一つ皿のスパゲティ・ミートボールを分け合って食べるのが微笑ましいやら美味しそうやらで覚えてて、そんな幼時体験から、ミートボールはそう都合よく調達できないけどスパゲッティ・ミートソースが一番好きです、作るのも食べるのも。パスタを茹でてる間は無心になれるし、出来上がって湯気と一緒に立ち昇るソースの匂いも含めて頂くのが私の至福のひと時なのです。 50才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

自分でパスタソースを作ることはないのですが、市販のソースに必ず粉チーズやタバスコなど、一味加えることで新鮮な味が楽しめます。 50才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

ゆでたパスタをサラダオイルでまぶすことでどんなパスタにおいてもパスタがしっかりとします。 64才  新潟県  既婚 男性

50代男性

料理しないからレシピは解らないけど、20年前に仙台の駅ビルのレストランで食べた鮭のクリーム煮スパゲッティが忘れられない。仙台駅は海が近い。鮭も近くで沢山獲れるから料理にもふんだんに使われていて、美味しいのなんの。埼玉県民は当時、泳いでいる鮭など見た事が無い。唯一の利根川の鮭が絶滅寸前で、稚魚の放流が県内各地で行われていたけど全て失敗。川魚でのパスタも失敗。東日本大震災の影響が今になって出てしまい、鮭の漁獲量が半減しているそうだが是非とも地元の人達には頑張って貰いたい。 55才  埼玉県  既婚 男性

パスタ・スパゲッティについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官