本文へジャンプします。

映画についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2012年9月21日

映画についてのアンケート・ランキング

「名作と言われる次のシリーズ映画のうち、あなたが最も好きなのは?」「映画女優で最も美しいと思う人は?」など“映画”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年9月7日~9月13日/有効回答数:3,673

調査レポート

レポート01 映画館に行く頻度調査。利用している人の中では「1年に1回程度」がトップ

ここ数年の、あなたの映画館の利用頻度を教えてください。

グラフ
編集部まとめ

「ここ数年は利用していない」人が27%でトップ、さらに「映画館はほとんど利用しない」という人が16%、「そもそも映画は観ない」という人が2%と、映画館を利用しない人が約半数という結果に。

利用している人の中では「1年に1回程度」が17%でトップ、次いで「半年に1回程度」が16%、「2~3カ月に1回程度」が12%、ちなみに「週1回」以上見ている人はわずか1%と、頻度はあまり高くないようです。

年代が上がるほど「ここ数年は利用していない」という人の割合が増えていますが、若い世代ほど高いのは「1年に1回程度」と頻度は決して高くありませんでした。

男女で比較すると、女性の方が映画館を利用する頻度は高く、また「その他」のフリーアンサーでは「近隣に映画館はないので行けない」という声も寄せられました。

私も「1年に1回」くらいかなあ…好きだけど、高いしなあ。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

私は「2~3カ月に1回程度」かなあ。友だちに誘われていくパターンなんですけど。ただ、どんな映画でも寝ちゃうんですよね~…寝ちゃうのに1800円は高いよなあ、と思いつつ。

調査団編集部:マリカナ副団長

最近は映画館行ってもだいたい混んでいるので、みんなもっと見てるのかと思いきや、そうでもないですね…。最近はいろいろな映画館で予約ができるようになってるけど、ルールが難しくなっているのも、すこし敷居が高いですよね。便利な人には便利なんだろうけど。

調査団編集部:マリカナ副団長

レポート02 テレビやレンタルで映画を見る頻度は「月に2~3回程度」

ここ数年の、映画館以外の「テレビ、レンタルや購入したビデオ/DVD等」での映画鑑賞頻度を教えてください。

グラフ
編集部まとめ

「月に2~3回程度」「月に1回程度」が同率、票数で見るとわずか4票差で「月に2~3回程度」がトップでした。次いで「2~3カ月に1回程度」「週に1回程度」が、こちらも同率13%となりました。

「映画館の利用頻度」と比べ、「ここ数年は観ていない」という人が10%、「テレビやレンタルで映画は観ない」という人が3%と半分以下になっており、映画館には行かないけど、テレビやレンタルで映画は見ている、という人は多いということがわかります。

年代別に見ると、ココでも年代が上がるほど「ここ数年は観ていない」という回答が上がっていますが、一方で「週に2回以上」という回答も年代が上がるにつれて伸びています。60代以上の人は、ほとんど見ない人と頻繁に見ている人で二極化しているようです。

また男女別で見ると、映画館の利用調査とは逆で男性の方が女性よりも鑑賞頻度が高いのが特徴的でした。

なるほど。映画館では見ないけど、テレビやDVDで見る人は多いと。

調査団編集部:ポンシュク団長

映画館は女性の方が多いのに、こっちは男性の方が多いんだな。女性の方がイベント好きってことかなあ。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

あまり男性同士で連れ立って映画見に行くことって無さそうですもんね。女性の場合は友達と映画見てお茶飲んで、みたいのが多そうですけどね。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

レポート03 映画ジャンル 人気は「SF系・ファンタジー」「アクション」

好きな映画ジャンルは?複数ある場合は【最大3つまで】でお答えください。

グラフ
編集部まとめ

1位は「SF系・ファンタジー」で40%、2位は「アクション」で38%、3位は同率で「ドラマ」「ミステリー・サスペンス」で28%となりました。中でも「SF系・ファンタジー」は40、50代に人気が高く、「アクション」は50代に特に人気でした。

また、「時代劇」「ドキュメンタリー」「西部劇」「ミュージカル・音楽」は60代以上で、「アニメーション」や「コメディ」は30代以下に人気なようです。

男女別で比較すると、男性は「アクション」「時代劇」「戦争」「西部劇」が女性の倍近くとなっており、女性は「ドラマ」「恋愛」が男性の倍近くとなっていたのが特徴的でした。

みなさん、最近はあまり特定ジャンルで見ないんですかね?

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

「あのジャンルが見たい!」っていうのは無いですねえ…例えば『タイタニック』ってどのジャンルに入るんですか?「恋愛」?

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

前半は「恋愛」で後半は「アクション」で「SF・ファンタジー」ですよね。ある意味「時代劇」で、ある意味「ドキュメンタリー」だけど。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート04 5人に1人が選んだ恋愛映画の傑作は「ローマの休日(1953年)」

恋愛映画の傑作と言われる次の作品のうち、あなたの中で最も素晴らしい作品だと思うのは?

グラフ
編集部まとめ

「特にない/分からない」の23%を除くと、1位は「ローマの休日」で22%と断トツ。次いで「風と共に去りぬ」で9%、「タイタニック」で8%となりました。

年代別で見ると、1位の「ローマの休日」は50代以上の支持が高く、「タイタニック」は30代以下の支持が高いのが特徴的。また、若い世代ほど「特にない/分からない」を選択する人が増えていました。

男女で比較すると、「風と共に去りぬ」「プリティ・ウーマン」は女性が男性の倍以上、「卒業」「幸せの黄色いハンカチ」は男性が女性の倍以上選択していました。

「その他」のフリーアンサーには「愛と青春の旅立ち」や「ある愛の詩」「ひまわり」などが見られました。

若い方はあまり“これ!”ってのが無いんですねえ。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

「風と共に去りぬ」は女性に好まれるんだなあ。確かにあの“自由な女性像”みたいなのは女性のほうが共感するんだろうな。あれ? ところでなんで「スター・ウォーズ」がないの?

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

「スター・ウォーズ」が恋愛映画なんですか…?「幸せの黄色いハンカチ」は男性に好まれるのですねえ…でも、高倉健さんみたいな男性だから許されるんですよねえ、あれは。

「調査団員の声」では、その作品に対する思い出のエピソードなどを語っていただきました。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
60代女性

【ローマの休日】中学生の頃?映画館かテレビで見て、オ-ドリ-の美しさに目を見張った。同時にグレゴリ-ペックの甘いマスクにあこがれた。カルチャ-ショックを受け、自分の中では理想の恋愛の形になった。オ-ドリ-の映画は全部映画館やテレビで見ました。イタリアにも興味をもった。また、何故か白黒のイタリア映画が好きだった。しかし、実際3年前自分の娘が結婚式でロ-マの歴史ある田舎の教会でイタリア人と結婚するなんて、想像だにしなかったが。今は、可愛い孫ができ ノンナ、Nonna(伊;おばあちゃん)になり、時々欧州を往復しています。夢が実現したというか。!??? 63才  東京都  既婚 女性

30代女性

【タイタニック】まだ恋愛したことのなかったころに観て、あの2人にとても憧れた。セリフ覚えるくらい繰り返し見倒した! 32才  香川県  未婚 女性

60代男性

【風と共に去りぬ】映画より先に原作(翻訳)を読んでいたけど映画はまた違った感動を覚えたものでした。アメリカの南部の女性はみんなスカレット・オハラみたいな人なんだろうと思ったものでした。50年ほど前の感動は、今見てもあまり変わりません。 63才  秋田県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート05 名作だと思うシリーズ映画 1位は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

名作と言われる次のシリーズ映画のうち、あなたが最も好きなのは?

グラフ
編集部まとめ

「特にない/分からない」の13%を除くと、1位は30代以下で高い支持を集めた「バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年~)」で13%、2位は40代、50代に人気な「スター・ウォーズ(1977年~)」で12%、3位は60代以上に大人気の「男はつらいよ(1969年~)」で11%となりました。

年代で見ると、「男はつらいよ」以外にも「007」「ゴッドファーザー」「釣りバカ日誌」は60代以上において突出して高くなっていました。

女性は、「ハリー・ポッター」をはじめ比較的新しいシリーズの回答が高く、また「特にない/分からない」が男性の10%に対して20%と、シリーズものはあまり好きではないようです。

「その他」のフリーアンサーでは「ターミネーター」「スタートレック」「ランボー」「踊る大捜査線」などが多く見られました。

1位は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なんだ! これは意外! 確かに続きが出来たら見たい!

調査団編集部:ポンシュク団長

しかも支持している世代が若いんですよね。テレビの影響なんですかね。個人的には「釣りバカ」の続きが見たい。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

俺は「ゴッドファーザー」だなあ…でもあれは綺麗に終わってるからな…あー最初から全部見てえ!

「調査団員の声」には熱いコメントがたくさん寄せられていますのでぜひご覧ください。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

調査団員の声
40代男性

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】この手のシリーズは、回を重ねるごとにつまらなくなるが『バック・トゥ・ザ・フーチャー』だけは別格。ストーリーは面白いし、マーティーとドクの掛け合いも楽しい。実際、昔に戻って若かりし頃のオヤジとオフクロにあったらどうしよう。。。! 42才  神奈川県  未婚 男性

40代女性

【男はつらいよ】最近みはじめた映画。寅さんの優しさや人情に感動できる年齢になったんだとつくづく実感する。若いころにみた時はそんなに感動すらしなかったのに、年月を重ねてみると寅さんの映画っていいものなのだなーと思いつつもときどき切なくなる。優しすぎるよ!寅さんって思えてならない。 46才  埼玉県  既婚 女性

40代男性

【スター・ウォーズ】学生時代映画のファンクラブに入っていた。映画のファンクラブ自体普通では無い。28年経ってストーリーが繋がるなんて、ただすごいの一言。後半のエピソード1が公開された頃、エピソード3を見るまでは絶対死ねないと思った。 46才  岩手県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート06 みんなが好きな映画監督 1位は「宮崎 駿」2位は「ジョージ・ルーカス」

好きな映画監督を次の中からあえて1人あげるとすると?

グラフ
編集部まとめ

「特にない/分からない」の21%を除くと、1位は若い世代に人気だった「宮崎 駿」で16%、2位は40、50代に人気が高かった「ジョージ・ルーカス」で10%、3位は60代以上の支持が非常に高かった「山田 洋次」で8%という結果となりました。

若い世代ほど「特にない/分からない」と選択しており、選択肢それぞれ60代以上の選択が際立っています。映画監督よりも作品そのものへの興味が高い人が多いようです。

男女で比較すると、女性は「特にない/分からない」が29%と3人に1人が回答。そのためほぼ全ての選択肢において、男性の方が女性よりも高く、そんな中「宮崎 駿」のみ女性が男性の倍近く、という結果に。

「その他」のフリーアンサーでは、「クリント・イーストウッド」「ティム・バートン」「リドリー・スコット」が多く見られました。また、日本の監督では「岩井俊二」「三谷幸喜」の名前もあげられていました。

「宮崎 駿」監督が圧倒的ですけど、「特にない/分からない」が大半なんですよね…監督で映画を選ぶ、っていうことがないので、私も分からないですけどね…。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

監督で作品を選ぶのは男性に強い特徴なのかな。俺はやっぱし「ルーカス」「スピルバーグ」「コッポラ」だな。ロマンだよ。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

私は年々「小津安二郎」が好きになりますねえ。ほぼパターンが決まってるし淡々としてるんですけどね。それでもたまらない魅力がありますよねえ。

「調査団員の声」では、監督とその作品に対する熱い思いをピックアップしました。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
30代男性

【宮崎 駿】独特の世界観は圧巻の一言。自分がその世界に入り込み、終わった時に現実の世界に戻ってこられる。子供の時に見たはずだが、大人になってもう一度見るとまた違う観点や、映画の中でのメッセージを発見できる。何度でも楽しめる映画が多い。このような世界観を持つ監督は世界広しとこの人しかいない。同じ日本人として誇りに思う。 36才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

【山田 洋次】日本人なら誰もが持っている懐かしいふるさとを思い出させる「ほんのり感」がある映画が多く、見終わった人の顔は皆優しく感じられた。 65才  茨城県  既婚 女性

40代女性

【ジョージ・ルーカス】この方には、普通の生活では決して味わう事のない、想像を絶するスペクタルを疑似体験させて頂きました!!! 48才  東京都  既婚 女性

調査団員の声をもっと見る

レポート07 好きなジブリ映画ランキング 1位は「となりのトトロ」

一番好きなジブリ映画は?

グラフ
編集部まとめ

「特にない/分からない」の21%を除くと、1位は「となりのトトロ」で18%、特に50代の支持を集めていました。2位は「風の谷のナウシカ」で15%、こちらは40代に人気。3位は30代以下に大人気となった「天空の城ラピュタ」で12%という結果に。

さらに年代別で比較すると、60代以上の「特にない/分からない」という回答が36%と他の年代の倍以上。アニメ映画は敬遠しがちのようです。そんな中「火垂るの墓」と「千と千尋の神隠し」は年代が上がるにつれて高い結果となっていたのが特徴的でした。

男女で見ると、男性の方が「特にない/分からない」という割合が高く、女性の方がジブリ映画を好んでいるようです。ちなみに、男性よりも女性に人気が高いのは「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」、女性よりも男性に人気が高いのは「紅の豚」でした。

「トトロ」が50代から特に人気、というのは不思議ですね。しかも女性に好まれています。私は「ラピュタ」だなあ。あと「耳をすませば」。

調査団編集部:マリカナ副団長

私も私も! あと「ナウシカ」も好きだなあ。“男の世界”を描く「紅の豚」はやっぱり男性に好かれてますね。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

俺も“飛べない豚”にならないよう心がけないとな…。

「調査団員の声」では、ジブリ作品に対する思い出のエピソードなどが多数。ご覧ください。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

調査団員の声
50代男性

【となりのトトロ】ラピュタと迷ったけどやっぱりトトロですね。昭和30年代の田舎の風景、どこからか聞こえる調子っパズレなオカリナの音、街灯がほとんど無い真っ暗な夜等、全てがノスタルジーです。猫バスにはビックリした。 54才  新潟県  未婚 男性

30代女性

【天空の城ラピュタ】公開時は小学生で、ただ冒険映画としてハラハラドキドキしながら楽しみました。テレビで定期的に放映してくれるため何度も見ていますが、年を経るにつれ、冒険だけでなく信頼、愛情、背信、狂気といった人間の持つすべてを包括した映画だと思うようになりました。初見の時から今に至るまで、ジブリ作品という枠を超え、人生のバックボーンの一作です。 37才  千葉県  未婚 女性

40代女性

【風の谷のナウシカ】『風の谷のナウシカ』は初日に始発電車に乗って友達と観に行ったりして…とても懐かしい。子供の頃、自分は絶対にナウシカのように、人間以外の生物と心が通い合い、いつかは風も自由に操って空を飛べるようになれると思っていた。もしかしたら自分の前世(未来の話のはずだが…)は、ナウシカだったかもと真剣に思っていた。 43才  東京都  未婚 女性

調査団員の声をもっと見る

レポート08 歴代アカデミー作品賞の中で人気1位は「サウンド・オブ・ミュージック」

歴代アカデミー作品賞の中でも特に人気の高い次の作品のうち、あなたが最も好きな作品は?

グラフ
編集部まとめ

「特にない/分からない」の22%を除き、1位は「サウンド・オブ・ミュージック(1965)」で11%、2位は「タイタニック(1997)」で10%、3位は「羊たちの沈黙(1990)」で7%でした。

年代別に見ると、「ゴッドファーザー」を境に、60代以上に人気の作品と、若い世代に人気な作品にはっきりと分かれているのが特徴的。また、若い世代ほど「特にない/分からない」という回答も高くなっていました。

男女で比較すると、女性は「風と共に去りぬ」「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」が男性より高く、男性は「戦場にかける橋」「ベン・ハー」「ゴッドファーザー」が女性より高くなっていました。

ちなみに、「その他」のフリーアンサーでは「スティング」「ロード・オブ・ザ・リング」「グラディエーター」などが多く見られました。

私は「シンドラーのリスト」かなあ。あと「ラストエンペラー」。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

私は「風と共に去りぬ」かなあ。あと「ベン・ハー」は面白い!

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

年齢のわりに渋いな! 俺は「ゴッドファーザー」ですねえ。「2」も作品賞取ってるなんてこの映画くらいですもん。

「調査団員の声」には皆さんの熱のこもったコメントをたくさんいただきました!

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

調査団員の声
60代男性

【風と共に去りぬ】何度見ても最初に見たときの感動を思い出します。ヴィヴィアン・リーはスカーレット・オハラを演じるために神がこの世に送ってくれた人ではないかと思うほどです。 63才  秋田県  既婚 男性

50代男性

【サウンド・オブ・ミュージック】嘘かホントかは別として、主役のジュリー・アンドリュースに似てる、と言われたことから、彼女は好きな女優の一人。彼女の響きある歌声が聴けるし、映像もヨーロッパの自然が見ることが出来てキレイ。世界史が得意じゃないので、もっと深い理解が出来れば、さらに面白みを感じられるのだろうが。 54才  東京都  既婚 男性

50代男性

【ゴッドファーザー】これをみたとき、人生のむごさ、切なさ、泣いてもどうしょうもないときがあるということがあるのだなと実感した。 59才  広島県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート09 映画女優で最も美しいと思う人 1位は「オードリー・ヘプバーン」

映画女優で最も美しいと思う人は?

グラフ
編集部まとめ

1位は「オードリー・ヘプバーン」で32%と断トツ。特に50代以上で高い支持を集めていました。次いで40代に人気だった「夏目 雅子」が10%で2位、60代以上に人気だった「吉永 小百合」が7%で3位となりました。

男女で比較すると、男性より女性の支持を集めたのは「オードリー・ヘプバーン」をはじめ、「ヴィヴィアン・リー」「イングリッド・バーグマン」「グレース・ケリー」、一方、女性より男性の支持を集めたのは「夏目 雅子」「吉永 小百合」と男性は日本女優を選ぶ傾向が見られました。

ちなみに、「その他」のフリーアンサーでは、「ニコール・キッドマン」「エマニュエル・ベアール」「エリザベス・テイラー」が多く見られました。また、レポート07のジブリ映画つながりか、「ナウシカ」という回答もありました。

「ヘプバーン」が強すぎですね。あの化粧を取ったらどうなるのか見てみたい気もするけど…。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

「吉永小百合」より「夏目雅子」のほうが人気なんですね。確かに綺麗ですもんねえ。しかも伝説化してるからなあ。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

「ナウシカ」ってフリーアンサーがありましたけど、共感します。私も子供の時にときめきました。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート10 映画史上、一番強そうな俳優 1位は「アーノルド・シュワルツェネッガー」

映画史上、一番強そうな俳優は?

グラフ
編集部まとめ

1位は「アーノルド・シュワルツェネッガー」で26%と断トツ。全年代で高い支持を集めていましたが、中でも50代では30%超えでした。2位は「ブルース・リー」で12%、3位は「シルヴェスター・スタローン」で11%となりました。

年代別に見ると、「チャールズ・ブロンソン」は60代以上の支持が他の年代の3倍以上、「ジャッキー・チェン」は逆に若い世代の人気が高くなっていました。

男女で比較すると、女性は「ジャッキー・チェン」が男性の倍以上、男性は「チャールズ・ブロンソン」「スティーブン・セガール」が女性の倍以上、支持を集めていました。

「その他」のフリーアンサーでは「ブルース・ウィリス」「ジョン・ウェイン」という声が多く寄せられました。

シュワちゃんが強いですねえ! 60代以上に「チャールズ・ブロンソン」が支持を得ているのも興味深い! あのドライな感じがたまりませんね。でも実際のところは誰が強いんですかね?

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

「シュワ」ちゃんでしょー。でかいもん!

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

いやー「ブルース・リー」でしょう! 武器を使っても絶対勝てる気がしない。指一本で表情変えずにやられそうです。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 利用しているセキュリティソフト1位はウイルスバスター
  2. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  3. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  6. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  7. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  8. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  9. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  10. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官