本文へジャンプします。

スポーツ・運動会についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2012年10月12日

スポーツ・運動会についてのアンケート・ランキング

「いつスポーツや運動をしていますか?」「運動会で好きな競技と嫌いな競技は?」など“スポーツ・運動会”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年9月28日~10月4日/有効回答数:3,520

調査レポート

レポート01 運動不足を感じている人の割合&運動頻度調査

あなたは普段運動不足を感じていますか?
あなたは、どのくらいの頻度で、スポーツや運動をしていますか?

グラフ
編集部まとめ

「普段運動不足を感じていますか?」という問いに対し、総計では、「とても感じている」と答えた人が49%、「ある程度感じている」と答えた人が36%と、85%もの人が運動不足を感じている結果となりました。

男性と女性では、女性の方が運動不足を感じている割合が高く、年代別で見ると特に40代、50代が運動不足だと感じているようです。

運動頻度を見てみると、総計では「ほとんどしていない」が34%でトップ、次いで「週2~3回以上」で17%、「週1回程度」で13%となりました。

男性の方が女性より運動頻度は高く、「月1回以上」の割合を比べると10%男性の方が多くなっていました。

年代で比較すると、60代以上の男性の運動頻度が高く、「週1回以上」の人の割合が56%と半数以上でした。また女性は年を重ねるほど運動頻度が高くなっていたのも特徴的でした。

さらに、運動不足を感じているかと、運動頻度をクロスして見てみると、やはり頻度が高い人ほど運動不足は感じていないという結果が見えました。それでも「週1回以上」運動している人でも約20%が運動不足を「とても感じる」と回答しており、頻度と必ずしもイコールではないようです。

仕事や家事などで時間がない人のほうが運動不足を感じてるってことでしょうかね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

したくてもできないからこそですかね。60代以上の方はけっこう運動されてますねえ。元気です。

調査団編集部:ポンシュク団長

俺も運動しないとなあ…ハラが…。

調査団編集部:ポンシュク団長

レポート02 いつ運動するか調査! 最も多いタイミングは「平日の午前中」

スポーツや運動をしていると回答した人にお聞きします。いつスポーツや運動をしていますか?あてはまるものを全てお選びください。

グラフ
編集部まとめ

総計では、「平日の午前中」が27%でトップ、約3割が平日に運動をしているようです。次いで「休日の午前中」が23%、「平日の午後」と「休日の午後」が同率21%で続きました。

職業別で見ると、専業主婦と定年退職者の人は、「平日の午前中」「平日の午後」が多く、会社員など働いている人は「休日の午前中」「休日の午後」が多くなっていました。会社員で「平日」だけを見ると「夕方から夕食前まで」が最も高く、会社帰りに運動という様子が想像できます。

年代で比較すると、上記の職業にも比例するのか60代以上は「平日」、50代以下は「週末」にどちらかというと運動をしているようです。

また、レポート01の運動頻度とクロス分析してみると、「ほぼ毎日」運動をしているという人は、平日の「起床後から朝食前まで」と「午前中」が多くなっていたのが特徴的でした。

ほぼ毎日運動されている方は「平日午前中」、その逆で、たまに運動されている方は「休日」が多いんですね。

調査団編集部:ポンシュク団長

ところでゴルフって運動に入るんですか?

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

バナナはおやつに入るんですか、みたいな質問だな…そんなこと言うとうちの会社の偉い人たちに怒られちゃうぞ!

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート03 みんなが日ごろしているスポーツは「ウォーキング」が半数以上

実際に、日ごろどんな「運動・スポーツ」をしていますか?

グラフ
編集部まとめ

総計では、「ウォーキング・散歩」が54%で断トツのトップ。60代以上で68%が行っていると答えるほど、大人気でした。「自転車」の12%、「ジム・筋肉トレーニング」の9%が続きました。

男女別で比較すると「ウォーキング・散歩」「自転車」のほか「ゴルフ」「登山・トレッキング」は男性の方が高く、「ジム・筋肉トレーニング」「ダンス・ヨガ・ピラティス」は女性の方が高くなっていました。

職業で比較すると、定年退職者は「ウォーキング・散歩」が、自営業は「自転車」が、「会社役員/経営者」は「ゴルフ」が、専業主婦は「ダンス・ヨガ・ピラティス」が他と比べて突出して高くなっていました。

「ゲートボール」が予想外に少ないことに驚きました…。3,520名中4名しかいなかったのでグラフを見やすくするために選択肢からはカットしています。そして、「自転車」は自営業の人が好きなのですね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

出前?

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

昭和の発想ですね、それ。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

レポート04 お金を払って「ジム・筋肉トレーニング」している人は7%

毎月お金を払って入会しているもの、教室などで行う習い事として入会しているものはありますか?

グラフ
編集部まとめ

総計では、「ジム・筋肉トレーニング」が7%でトップ、次いで「ウォーキング・散歩」で6%となりました。

全体的に回答率を見ると、レポート03で日ごろやっている、と答えたものに対し、お金をかけているのはその半数程度のようです。

その傾向からはずれているのは「ダンス・ヨガ・ピラティス」、日ごろやっていると回答した人が4%に対し、お金をかけている人は3%とほとんどの人がお金をかけて行っています。一方で半数以上が日ごろ行っていると回答していた「ウォーキング・散歩」は9分の1になっていました。

また、職業別でみると会社役員/経営者の「ゴルフ」「ジム・筋肉トレーニング」が共に10%を超えていることや、専業主婦の「ダンス・ヨガ・ピラティス」が10%を超えているのが特徴的でした。

「ウォーキング・散歩」で習い事としてお金を払っている…のが少し謎です。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

ジムでウォーキング、ですかね? お金払って散歩することってないです…もんね?

調査団編集部:マリカナ副団長

それにしても専業主婦の方の「ダンス・ヨガ・ピラティス」人気はすごいですね。しかも60代以上の方が多い…みなさんアクティブですねえ。

調査団編集部:マリカナ副団長

レポート05 運動をしない理由ランキング 1位は「面倒だから」

「ほどんどしていない」「スポーツや運動は全くしない」という方にお聞きします。運動をしない理由を教えてください。

グラフ
編集部まとめ

トップは特に30代以下の女性で高い回答率となった「面倒だから」で26%、次いで「忙しくて運動をする時間がない」で25%、「運動、スポーツが好きではない」で20%となりました。

女性は「運動、スポーツが好きでない」「運動音痴のためスポーツができない」が男性の倍以上、男性は「特に理由はない」が女性の倍近く、という結果。特に40代の女性が「運動、スポーツが好きでない」と感じているようです。

年代別でみると、40代以下は「忙しくて運動をする時間がない」や「面倒だから」という人の割合が高くなっており、60代以上は「健康状態や足腰があまり良くないため、あえて運動を控えている」という割合が他の世代の倍でした。

「その他」のフリーアンサーでは「お金がかかるから」や「運動よりも興味があるもの(映画、美術館、旅行、料理、ホームパーティ、温泉など)があるから」という回答が寄せられました。

面倒だよな、たしかに。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

わかる気がします。まだ運動しなくてもなんとかなるんじゃないかと思ってます。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

意外と運動が嫌いな方が多いんですよね…。ちなみに職業別にみると「面倒だから」「忙しくて運動する時間がない」の1位は公務員の方でした。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート06 男女で違いが! かっこいいと思うスポーツ調査

1番格好いいと思うスポーツは?

グラフ
編集部まとめ

「特にない」の31%を除くと、1位は「サッカー」で11%、2位は「水泳」で8%、3位は「体操」と「野球」が同率で7%となりました。

ちなみに、男女別でトップ3を見ると、男性のトップ3は「サッカー」「野球」「水泳」、女性のトップ3は「水泳」「サッカー」「テニス」と異なる結果に。

年代別で比較すると、30代以下の「サッカー」は17%と断トツの人気。60代以上の特に女性が最も「特にない」と回答している割合が低く、各競技において高い数値になっていました。また、60代以上の男性で「ゴルフ」が高いのも特徴的。

「その他」のフリーアンサーでは「モータースポーツ」「剣道」「格闘技」「アメリカンフットボール」「乗馬」など様々な回答が寄せられました。

「ゴルフ」に対して男女差の意識のギャップが激しいですね。

調査団編集部:ポンシュク団長

男性は格好いいと思ってるけど女性はそう思わないという。世の中はギャップにあふれている。だから面白い。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

「水泳」「体操」が多いのはオリンピックが終わって間もないからでしょうか…。私はおさかな(の目)が苦手なので水泳は苦手なんですが…。

「調査団員の声」では、どんなところが格好いいと思ったのか、などそのスポーツを選んだ理由をピックアップ!

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
60代男性

【サッカー】日本人に向いたチームでのプレーであること、ほぼ全員が同じように全力で活動すること(従って、各種大会では、毎日試合を組むことはありません)、相手との接触プレーがあること、用具はボールしかないためその面でフェアなこと等があり、加えて、ユニフォームがカラフルで格好良いことが挙げられます。 64才  東京都  既婚 男性

40代男性

【水泳】人間が普通では生きられない「水中」でのスポーツだから。いろいろな競技での競争は感動するものが多いですが、水泳はなぜか見ていて記録が出た瞬間の感動がひとしおだと思います。(自分が泳ぎが苦手なので、余計見ていて感動するのかもしれません。) 45才  茨城県  既婚 男性

50代女性

【体操】体操は、自分の肉体だけを使って表現する究極のスポーツだと思います。相手との駆け引きより、自分自身との勝負です。見ていると、人間ってすごいと鳥肌がたつほど感激。一番かっこいいです。 51才  東京都  既婚 女性

調査団員の声をもっと見る

レポート07 スポーツをする上でのタイプ調査 まじめに練習するタイプは何割?

スポーツする上であなたはどのタイプだと思いますか?最も自分にあてはまる、というものを1つだけ選んでください。

グラフ
編集部まとめ

総計では、「まじめに練習をして、それなりのところまで行き着くタイプ」が28%でトップ。次いで「練習はするが今ひとつうまくならないで挫折するタイプ」「練習が嫌い。楽しければよいと考えるタイプ」が同率17%で続きました。

男女で比較すると、男性は「まじめに練習をして、それなりのところまで行き着くタイプ」が女性よりも10%近く高くなっており、さらに年代が上がるにつれて高くなっていました。女性は「スポーツは楽しくない。うまく出来るものが少ないタイプ」が男性の倍でした。

なるほどねえ。日本人らしいというか。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

A型っぽい感じというか。

調査団編集部:ポンシュク団長

「練習をしなくても、それなりのところまで行き着くタイプ」はB型っぽいですよね。私も練習嫌いですねえ。

調査団編集部:ポンシュク団長

レポート08 【運動会は好きか調査】好きな人と嫌いな人はほぼ同数

運動会は好きですか(でしたか)?保護者としての参加ではなく、ご自分が参加した運動会についてお答えください。

グラフ
編集部まとめ

「大好き」「どちらかといえば好き」という人を足すと38%、「どちらかといえば嫌い」「大嫌い」という人を足すと36%と好き派と嫌い派でほとんど差がない、という結果に。

男女で比較すると、女性の方が嫌い派が多く、女性は約半数が嫌い派で、そのうち「大嫌い」という人がなんと19%でした。一方男性は若い世代ほど嫌い派が多くなっていました。

レポート09のタイプとクロス分析すると、やはりある程度運動ができる、という人の好き派は半数以上と高く、逆に「うまく出来るものが少ないタイプ」は嫌い派が8割でした。

好きな人と嫌いな人は同率くらいなんですよね。意外です。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

しかも女性のほうが嫌いな方が多いですね。私は体育委員だったんで大好きでしたけども。

調査団編集部:マリカナ副団長

私も大嫌いだったので、仲間が増えたようで嬉しいです。なかなか「嫌い」って言いにくい雰囲気がありますよねえ。

調査団編集部:マリカナ副団長

レポート09 運動会で好きな競技と嫌いな競技調査 1位はどちらも「徒競走」

運動会の中で好きな(好きだった)競技はどれですか?複数ある場合は【最大3つまで】としてお答えください。
逆に運動会の中で嫌いな(嫌いだった)競技はどれですか?複数ある場合は【最大3つまで】としてお答えください。

グラフ
編集部まとめ

運動会の中で好きな競技は、「好きな競技はない」を除くと、「徒競走(かけっこ)」が26%でトップ。次いで、「リレー」で24%、「騎馬戦」で23%となりました。

男女で比較すると、女性は「玉入れ」「ダンス・踊り」が男性の3倍近く、男性は「棒倒し」「騎馬戦」が女性の3倍以上高くなっていました。

年代別でみると、60代以上は、「徒競走」「リレー」「綱引き」「騎馬戦」といった運動会の基本競技が好きなようです。特に60代以上の男性における「騎馬戦」の人気が突出していました。

一方、運動会の中で嫌いな競技は、「嫌いな競技はない」を除くと、好きな競技で1位だった「徒競走(かけっこ)」が35%でトップ。次いで、「ダンス・踊り」で26%、「リレー」で14%となりました。「徒競走(かけっこ)」「リレー」は好きな人と嫌いな人がはっきりとわかれる競技のようです。

こちらも男女で比較すると、女性は「徒競走(かけっこ)が47%と、半数近い人が嫌いな競技としていました。男性は、「ダンス・踊り」が苦手なようで女性より10%近く嫌いだと回答していました。

「リレー」が嫌いな人の気持ちがわからないんですよねえ…あれで盛り上がらないなんてねえ。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

「リレー」大嫌いでしたねえ…なんであんなに盛り上がるのか、不思議でしょうがなかったです。

調査団編集部:ポンシュク団長

イヤなガキだなあ…。それにしても60代以上は「騎馬戦」が圧倒的だな…年齢が上の方のほうが熱いねえ。

「調査団員の声」では、動会の楽しい・自慢したい思い出、または逆に消し去りたい思い出やエピソードをピックアップしました。

調査団編集部:ポンシュク団長

調査団員の声
50代男性

自分ひとりで自慢に思っているエピソードです。小学生のころ、運動会の放送係をしました。種目、選手、成績のアナウンスです。自分は人前でしゃべるのが苦手で、放送係になったことを苦痛に負担に思っていました。当日、しょうがないな、と思いながら、やるべきことを淡々とこなしました。自分では、まあ、65点から70点と思っていたところ、当日、山で茸取りをしていた父親から、「校庭からいい声が聞こえてきた。あのアナウンスはとっても良かった。」と言われ、「いや、僕じゃないよ」と答えたら、「そうか?でも、あの組体操やリレーのアナウンスで男の子の声だよ」とのこと。まさしく自分が担当したところでした。父親だから、自分の子どもの声が分からないはずがない、ということと、その時にそんな声をかけてくれた、父親の気持ちが自分が子どもを持つようになり、しみじみと分かり、今でも涙がこぼれそうになります。 51才  東京都  既婚 男性

年代性別不明

中学生の頃。内気で運動苦手だったわたし。「小柄」というだけの理由で、騎馬戦で担がれ戦う役に…。しかし競技が始まった途端、怖さはどこかへ。自分から果敢に向かっていき…油断した相手の背後から…とか、姑息な手段で(笑)次々ハチマキを奪っていました。担いでいた(期待ゼロだった)同級生たちもビックリ。自分の中の闘争本能に目覚めた瞬間でしたー!

40代男性

クラスの団結力が問われる対抗リレーが良かったなぁ。日頃はあまり口を利かないヤツとも、目標に向かって協力できたし。それがきっかけで仲良くなったりねぇ。相手を知ろうとするいい機会だったと思う。それから、ダンスかなぁ、気になる女子と正々堂々と手をつなぐ事ができたしね。 49才  神奈川県  未婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート10 好きな運動会のお弁当 トップ3は、おにぎり、たまご焼き、から揚げ

運動会の最大の楽しみ「お弁当」、好きな(好きだった)メニューは?複数ある場合は【最大3つまで】としてお答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計では、1位が「おにぎり」で42%、2位が「たまご焼き」で40%とこの2つが断トツ。次いで「から揚げ」が26%となりました。

若い世代ほど「から揚げ」「ウィンナー・タコさんウィンナー」「ミートボール」などお肉系が高くなっており、年代が上がるにつれて「いなり寿司」「のり巻き」「たまご焼き」が高くなっています。特に60代以上では「いなり寿司」「のり巻き」が他の世代に対して倍近く人気でした。

「その他」のフリーアンサーでは、「給食だった」という回答が多く見られました。

年代上の方は「おにぎり」「たまご焼き」、年齢下の方は「から揚げ」「ウィンナー」…って前も同じような結果ありましたねこれ。

調査団編集部:ポンシュク団長

まあ、動いたあとだからなに食ってもうまかったけどな。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

運動会に給食が出るところもあるんですね。ちょっと淋しいなあ…。

「調査団員の声」では、運動会の「お弁当」にまつわる思い出やエピソードを寄せていただきました。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
40代女性

母が同じ市内の小学校に勤めていたため、運動会の応援はいつも父が走り回ってくれていました。それはそれでとても嬉しかったのですが、たまたま産休を取っていた母が運動会に来てくれたことがあり、その時に一緒にお弁当を食べるのがなんだか照れくさいような嬉しいような妙な気持ちになったことを思い出しました。 45才  大阪府  既婚 女性

50代男性

小学4年生の運動会のころ、母が足を骨折して入院していた。お弁当は無理かと思ったら、近所の商店主に頼んでリヤカーに乗せてもらってやってきた。お弁当まで作って。ありがたいような親バカに驚いたような、無理してケガが悪化したらどうするんだというような気持ちが混じり合って複雑でした。 50才  北海道  既婚 男性

30代女性

今だったらお弁当はおにぎりの方がいいけど、小学生のころはサンドイッチのお弁当ってなんてハイカラなんだ!!と思っていた。おにぎりの海苔は、今なら予め巻いてあってしっとりしてる方が好きだけど、当時はラップなどに海苔を別に包んで持ってきている友達のを見て、まだコンビニがほとんどない頃だったので、なんて斬新なんだ!!と思っていた。 34才  東京都  未婚 女性

調査団員の声をもっと見る
調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官