本文へジャンプします。

花・植物についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2015年5月29日

花・植物についてのアンケート・ランキング

「過去に、自分で育てたことがある花・植物は?」「花をもらうならどんな花がいいですか?」「好きな花は?」など“花・植物”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年5月15日~2015年5月21日/有効回答数:3,370

調査レポート

レポート01 最近、植物を育てた場所 3割以上が「家の庭」と答え1位に

最近、花・植物を育てましたか? 育てた場合、育てた場所はどこですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計を「特に何も育てていない」という42%を除いて見てみると、1位は「家の庭」で32%、2位は「家のベランダ・バルコニー」で20%、3位は「家の中(室内)」で18%でした。

■60代以上の半数が「家の庭」で花・植物を育てている
年代別で見ると、60代以上は「家の庭」が48%で、ほかの世代と比べ非常に高く、ほかの世代で60代以上の次に多い50代でも26%と60代以上の約半分でした。また、花・植物を「特に育てていない」と答えたのは若い世代ほど多く、30代で63%、40代で58%もいました。

60代以上の人は、自分の庭でじっくり植物を育てているんですね! ガーデニングが趣味という人も多いようなので、納得です。私は自分の部屋で、サボテンを育てています★ 育てるっていっても、数か月に1回水かけるだけなんですが。。汗^▽^

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート02 自分で育てたことがある花・植物 1位は「草花」2位は「野菜」

過去に、自分で育てたことがある花・植物は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「草花(朝顔、ひまわり、パンジーなど)」で63%、2位は「野菜(トマト、きゅうりなど)」で44%、3位は「観葉植物(ポトス、パキラ、バンブーなど)」で32%でした。

■男性は女性よりも“木”を育てる?
男女別で見ると、ほとんどの選択肢で女性が男性より上回っており、さまざまな植物を育てていることがわかりました。男性が上回ったのは、「花木・庭木(つつじ、ハナミズキなど)」(男性32%、女性29%)、「果物(みかん、柿、ブルーベリーなど)」(男性18%、女性17%)の2項目のみで、いずれも“木”でした。

女性は草花など、しっかりと手入れが必要な植物を育てているんですね~。私は、「放っておいても生きてるから」と言われたのでサボテンを、本当に何もせずに部屋に置いておいたら枯らしてしまったことがあり、それ以降植物は育てていません(・▽・`)

「調査団員の声」では、育てた花・植物について、結果的にどうなったのかの、エピソードを教えていただきました~。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代男性

バルコニーで念願のスイカとメロンを作ったが、直径20cm程度まで大きくなったときに網のキューブで猫や害虫対策をして藁を敷きつめ50cm程度のキューブ内で育てた。丸々としたスイカが鈴なりに実り収穫真近になったが、合計8個のスイカとメロンが約3週でゼロに。犯人は、害虫や猫でもなく身近の存在だった。息子が友人を連れて遊びに来るたびに減るスイカ。手塩をかけて作ったスイカとメロンを平らげていったのだ。四六時中手塩にかけた果物が……今年も挑戦中!(笑)息子は、にんまりとニヤケ顔が不気味です。(笑) 53才  岐阜県  既婚 男性

てっきり虫か猫か、でなければ鳥かと思ったら、息子www でもそれだけおいしくできたということですよね、今年もおいしいスイカとメロンがなりますように★調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

10年ほど前に、イチゴの苗をいくつか家の庭に植えました。ある年、忙しさにかまけて、収穫後のイチゴの株を放置していたら、イチゴの子株があちこちに伸びて育っていました。いまでは、花壇、畑のいたるところでイチゴが育っていて、雑草の中で野生化しているものもいる始末です。でも、イチゴの株をを始末しようとすると、収穫を楽しみにしている子どもから苦情がくるので、ひたすら増殖していくイチゴたち…。今年もたくさんイチゴジャムを作ることになりそうです。 42才  新潟県  既婚 女性

わー、自家製イチゴジャム、いいですね~(*´H`*) ジャムができるくらいいっぱいのイチゴが庭に、というのはすごいですが、お世話も大変そうです。がんばってください~!調査団編集部:マリカナ団長

年代性別不明

「バナナの種」というのをいただいて、鉢植えですが育てました。独特な大きな葉っぱに育ち、花が咲き、なんと小さなグローブを伏せたような実がなってきました。知人のバナナ関係の問屋さんに聞くと、大きな身にはならないだろうが、もう少したてばかなり甘い蜜が出てくるのでそれを飲んだら、といわれ、楽しみにしていましたら、ある朝、鉢ごと無くなっていました。大きなお気に入りの鉢でしたのでせめて鉢だけでも返して!思ったのですが、当然帰ってきませんでした。情けなく、残念な思い出です。

エエエ、盗まれてしまったんですか!?Σ(`・Д・ノ)ノ それはひどいっ! 実が珍しかったんでしょうか…人のものを盗むなんて許せません!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート03 花を買うタイミング、1位は「お墓参りに行くとき」で39%

あなたが花を買うタイミングは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「特に買わない」の31%を除き、1位は「お墓参りに行くとき」で39%、2位は「母の日」で21%、3位は「日常的に、家に飾るために」で19%、4位は同率で「お見舞いに行くとき」「誕生日」で14%でした。

■女性は定期的なイベント以外でも花を買う!
男女別に見ると、ほぼすべての選択肢で女性が男性より高い回答率でしたが、特に「日常的に、家に飾るために」では男性16%に対して女性32%と2倍、「発表会などに招かれたとき」については男性4%に対して女性20%と5倍の差が開いていました。

女性はいろんなタイミングで花を買うんですね! 自分がもらったら嬉しいから、人にもよくあげるのかな? お花ってどれをもらっても元気が出て嬉しいですよね★
私は、今は親と別に暮らしているから、母の日にも買ってないし、う~ん、最近買ってないないな~。

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 もらって嬉しい花ランキング 1位は「長持ちする花」

花をもらうならどんな花がいいですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「どんな花もうれしい」の31%を抜いて総計を見ると、1位は「長持ちする花(1、2日で枯れない)」で41%、2位は「手入れが簡単な花」で27%、3位は「鉢植えの花」で22%でした。

■女性に喜ばれる花は「長持ちする切り花」
男女別で見ると、ほとんどの項目で女性が上回っており、中でも差が出たのは「切り花(花束、アレンジメントなど)」で、男性10%に対して女性37%と約4倍、「好きな花」は男性12%に対して女性31%と約3倍の差が開きました。特に「切り花」は「長持ちする花」に次いで女性の2位でした。

私は「鉢植えの花」だと、ちょっと困ります~。サボテンも枯らしてしまったし(汗)。もしもらえるなら、明るい色の花束が嬉しいです~(´▽`*)

「調査団員の声」では、花を買った or もらったときの思い出、エピソードを教えていただきましたのでご紹介します。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代女性

主人が結婚記念日に「白いバラ」を毎年プレゼントしてくれました。一年ごとに一本ずつ増えていき、10年目には立派な花束になりました。それ以降は私のほうが遠慮しましたが(バラって高いですからね)今でもアレンジメントをプレゼントしてくれます。うれしいですね。 46才  宮城県  既婚 女性

やさしいご主人ですね~(*´///`*) 毎年1本ずつ増えていって10年目には花束というのもとてもステキです///調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

20歳の誕生日の前日に、19本の赤いバラが無記名で届きました。不審に思い…花束はそのままにしてました。当時の彼氏が誕生日当日のデートのとき、赤いバラを1本持って登場。ちょっとしたハッピーサプライズ! 今では驚きより前日の不信感のほうが記憶に残ってます。 47才  静岡県  未婚 女性

アハハ! 彼氏としてはすごいイイサプライズを思いついた! って思ったんだろうなぁw でも無記名で赤いバラはこわいです。笑^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

かみさんは、花が好きだ。渡すと、「こんなに買ってこなくていいのに。」とか、「たくさんもらってきても大変なんだから。」と、ぶつぶつ言いながらも目は、笑っている。嬉しい様子ではある。こっちもこの笑顔を見たいから、ついうっかり、花束を持って帰ってしまう。 55才  大分県  既婚 男性

わぁあ、仲良しのご夫婦でうらやましいです~(*´▽`*) 口ではなんていっても、なんだかんだお花をもらうのはうれしい奥さんの気持ちも、よくわかります♪調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート05 好きな花ランキング 男性の1位は「桜」、女性の1位は「バラ」

好きな花は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「桜」で53%、2位は「バラ」で41%、3位は「チューリップ」で31%、4位は「あじさい」で28%、5位は同率「梅」「ひまわり」で25%でした。

■好きな花、男性は「桜」が、女性は「バラ」が1位!
男女別で見ると、1位の「桜」は男女とも人気が高く、男性の53%に対し、女性が54%。2位の「バラ」は男女で大きな差がつき、男性の38%に対し、女性が56%で、女性では「桜」を抜いて好きな花1位に。そのほか「ガーベラ」は男性が7%に対し女性29%と大きな差があったのも特徴的でした。

好きな花、女性1位はバラですか! 「バラ」って、夜の感じというか、大人な雰囲気を感じますよね!ダンディーな男性がダークスーツのポケットにさり気なくさしていたりとか>▽< でも、私は明るく元気な感じのする「ひまわり」が好きです★

「調査団員の声」では、好きな花にまつわるエピソードや思い出を教えていただきました。
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

北海道在住中に教習所に通い、運転免許を取得した。その時の担当教官が、ある日、「ちょっとおいで…」と、教習所に隣接している草むらに連れて行って、「ホラ」と、自生しているスズランを目の前で一房ちぎってくれた。スズランを見るのも初めてだったし、まして、自生しているのなんて、まず見る機会がないので、とても嬉しかった。 50才  大阪府  既婚 女性

自生のすずらんって私も見たことないです! 調べたら、北海道や本州中部以北の高原、あとは熊本の阿蘇とか、限られたところでしか自生していないんですね。そんな貴重なものを見せてくれた担当教官さん、ステキ>▽<調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

父親(明治生まれ)が盆栽に凝っていました。さつきと菊が得意で夏季中の水やりは僕の日課でした。さつきと菊は咲き出すと僕が小学生時代はクラスの一番前の窓際に飾るようにもって行きました。花が終わりかけると持ち帰り次の満開の鉢と取り替えるのです。特に菊は僕の背丈位なので学校まで200メートルと近いが大変でした。でも担任の先生からは大変喜ばれました。確か今でも日比谷公園で菊の展覧会が開催されると思いますが僕は父親に連れられ毎年必ず訪れました。特に菊の花作りは難しく当時を思い出しながら2~3回位試みましたが堆肥と目が出て3本に形作るのが難しく諦めました。今では生前に花の運び屋?だけじゃなく花つくりをしっかり教わるべきでしたね。このテーマで一昔前の懐古が出来で感謝しています。有難う御座います。 83才  神奈川県  既婚 男性

わわ、こちらこそ素敵な思い出を共有していただきありがとうございます(*´▽`*) ただ運んでいただけではわからない花づくりのコツがあったのですね。お父さん、さすがです♪調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

亡くなった祖母は椿が好きでした。家族は、突然首が落ちるようにポトンと落ちるのか縁起が悪いと嫌っていましたが。今は、実家がなくなり、椿が咲いていた庭もありません。椿を見るたび、「祖母は椿のどんなところが好きだったんだろう」思います。もしかしたら、潔い散り方だったのかもしれませんね。 59才  東京都  未婚 女性

私も椿、好きですよ! 赤い花と緑の葉っぱのコントラストがカッコいいですし、ザ★日本の花、って感じがします^▽^確かに、潔い散りざまもイイですね!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 好きな花の色ランキング 1位は「ピンク」、2位は「赤」

好きな花の色は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「ピンク」で51%、2位は「赤」で41%、3位は同率「黄色」「白」で38%、4位は「紫」で26%、5位は同率「オレンジ」「青」で24%でした。

■女性には淡い色が人気、男性は女性よりも「赤」の花が好き?
男女別でまず女性の順位をみてみると、1位は「ピンク」で61%、2位は「白」で48%、3位は「黄色」で44%。この淡い三色については半数近い人気がありました。男性の順位は桜の影響か、女性同様「ピンク」が1位で48%、2位は「赤」で41%、3位は「黄色」で36%と、女性に比べ「赤」の人気が顕著でした。

「ピンク」って、女子は好きですよね~(´▽`) 桜のような癒やし系だけじゃなくて、色の濃い、元気がでるようなピンクもあったり、いろいろなバリエーションがありますからね~。
そして「白」。これもいいです! 清潔さ、誠実さが感じられて。あとお米と同じ色だし♪

調査団編集部:マリカナ団長

レポート07 見ただけで名前を言える花・植物調査 ひまわりは95%がわかると回答

見ただけで名前を言える花・植物をすべて選んでください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「ひまわり」はほとんどの人がわかると答え95%、次いで「朝顔」で92%、3位は「つつじ」で78%、4位は「梅」で77%、5位は「パンジー」で67%でした。

■上の世代のほうが、いろいろな花・植物を見ただけで名前がわかる
年代別で見ると、総計1位の「ひまわり」は全世代で9割超え。一方、総計3位の「つつじ」は60代以上が91%だったのに対し、30代以下は48%と半数以下でした。「もくれん」も同様に世代間で差が開き、60代以上は68%だったのに対し、30代以下は23%でした。

え、えっと、、実は私もわからなかったです(汗)特に後半の「ゼラニウム」「ストック」「ガジュマル」「モンステラ」って、何かの呪文ですか??女性の2割以上がこの呪文を理解できてるなんて、スゴイ(O_O;)

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官