68.7%が相撲業界のイメージは「閉鎖的」と回答

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年5月11日

相撲についてのアンケート・ランキング

「好きな現役力士は?」「歴代最強の横綱は?」「土俵の女人禁制についてどう思う?」「大相撲の魅力とは?」など“相撲”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年04月20日~2018年04月26日/有効回答数:2,541



レポート05 68.7%が相撲業界のイメージは「閉鎖的」と回答

相撲業界のイメージは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

相撲業界のイメージを調査しました。「分からない」の10.4%を除くと、総合で最も多かったのは「閉鎖的」で68.7%、次いで「伝統的・歴史がある」で44.7%、「先進的」で5.3%の順でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「閉鎖的(しきたりなどが厳しい)」 68.7%
「伝統的・歴史がある」 44.7%
「先進的(ビデオ判定の導入など)」 5.3%
「開放的(外国人力士の受け入れなど)」 4.9%

■女性の方が男性より「閉鎖的」と思う人が多い

男女別にみてみても、ほとんど差はありませんでした。「閉鎖的」と回答した人の割合は男性68.0%に対し、女性72.7%と、やや女性のほうが多くなっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「閉鎖的(しきたりなどが厳しい)」 68.0%
2位 「伝統的・歴史がある」 44.7%
3位 「先進的(ビデオ判定の導入など)」 5.6%
4位 「開放的(外国人力士の受け入れなど)」 5.2%

【女性】
1位 「閉鎖的(しきたりなどが厳しい)」 72.7%
2位 「伝統的・歴史がある」 43.5%
3位 「先進的(ビデオ判定の導入など)」 3.3%
4位 「開放的(外国人力士の受け入れなど)」 3.6%

ちなみに地域別にみてみると、「閉鎖的」と回答した割合が一番高かったのは関西で74.6%、一番少なかったのは東海で62.7%でした~。
「調査団員の声」では、現在の相撲業界について思うことを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代男性

相撲協会の中枢には、良くも悪くも「相撲一筋でそれ以外知りません」的な人たちが多すぎるのではないかと思います。そして、何も変えようとしない。伝統の継承も大事ですが、受け継がれてきたその伝統も、時代に合わせて様々変化してきているはずなんです。伝統墨守のみでは、いずれ、人々からそっぽを向かれてしまうのではないでしょうか?相撲は、伝統行事・神事であり、スポーツでもあると思います。勝ち負けにこだわるスポーツ的要素があり、興行収入を得て成り立っている以上、人々にそっぽを向かれてしまっては、存続が怪しくなると思います。 42才  北海道  既婚 男性

環境や常識は時代とともにどんどん変わっていくので、伝統もその本質と照らし合わせながら常に見直していく必要があるかもしれませんね~。調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

以前の大相撲は本当に面白く、深夜の民放で幕内力士の全取り組みを見ていました。しかし千代の富士が引退した後、三役力士を多数抱える部屋が圧倒的に有利な偏った取組の時代が長く続き、それでマスコミが新記録達成だの貴乃花が大横綱だのと騒いでも、興行としては良くてもスポーツとしてはつまらなくなり、あれで完全に白けてしまい相撲は見なくなり、今に至っています。同部屋対戦はしない、では無く、部屋に強い力士が集まってしまえば強制移籍させるなどして、対戦できるようにしないとダメだと思いますね。 53才  大阪府  未婚 男性

強制移籍というアイデア、すごいですね! 移籍対象の力士が移籍先を選べるようにすると、部屋同士の競争も活発になりそうな気がします^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

暴力一掃すべきだ。今の相撲協会のメンバーでは無理なので全て改選するか、もう一つ別の団体を作って政府公認の財団にすべきだ。6場所制の大相撲を、この二つの団体で交互に受け持ち、年末と年始めは両方の十両以上の力士による2場所を追加。今の相撲協会で独占せず、2団体の切磋琢磨により悪習を超え、大相撲を国民の手に戻して頂きたい。 70才  神奈川県  既婚 女性

伝統を重んじる相撲団体と、明確にルールを定めて誰でも参加できるスポーツ相撲の団体、両方みてみたいです~(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

スポーツとして発展してほしい。本来はもっと民間で親しまれ、愛されていたものだったはずで、遊びとしても楽しまれたものだったはず。楽しくやれて、その中から高みを望むものが現れ、技や体力が競われる。そんな純粋な楽しいものではなかったのでしょうか? 55才  栃木県  既婚 男性

40代男性

親方制度や理事制度は一度壊すべき。名選手が名監督になる事は少ないのと同じ事が、彼らにも言えるのではないでしょうか。余程のことをしなければ首にならない人事制度。監督などと異なり、交代や復活などもない。いびつな馴れ合い制度で、事なかれ主義は当然発生します。親方株を継承していくという形は、財閥制度にもよく似てますよね。名選手は名コーチから始めればいいと思うのです。現役引退後は切磋琢磨がない。甘えだけが横行している。そんなものは、当の現役力士らからは丸見えでしょう。相撲界がよくなるわけはありません。必要な改革は、力士ではなく、まず親方・理事改革からでしょうね。 49才  東京都  未婚 男性

50代男性

古より日本に相撲はあった。それが国技と「みなされる」ようになったのは明治時代から。それ以前は女性が土俵に上がることは普通だったし、女子相撲もあった。昨今の相撲関係者の対応をみると、相撲の歴史に関する知識、認識の勉強不足の感は否めません(実際、国は国技を定めていません)外国人力士が主力の現代の相撲はパワー第一主義。でも私は昔の相撲のほうが好き。それは取組に「心技体」という相撲古来の、そして日本人の原点を感じていたからだと思うのです。今こそ、その原点に戻って欲しい。昨今の相撲を巡るモロモロに触れる度、そう思わずにはいられません(当然暴力は論外です) 52才  東京都  既婚 男性

40代男性

永年閉鎖的な世界だったことの弊害が、ここにきて一気に噴き出しているなという感じがします。「個々のプレイヤーは頑張っているのに、上層部のマネジメントがヒドイ」「意思決定プロセスが可視化されていない」「なぜそうなっているのかということを説明できる論拠が弱い」「"以前からこうだったから"といった、ただの言い訳に過ぎず、理屈にすらなっていないものを振りかざすことによって、周辺環境の変化に対応しようとしない。"適応"と"変化"の区別がつかない状態で思考停止している」などといった日本の組織/社会/思考傾向などの悪いところが全部出ていると思います。 48才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

「相撲は日本の国技である」という意識が、業界側も観覧する側も薄れている感じがします。もともと神様に奉納するところから発展していった相撲。運動競技としてだけでなく、伝統文化としての側面もあります。力士や親方衆には伝統を継承するものとしての誇りを持ってほしいと思います。しかし、だからと言って旧態依然のやり方を続けていればよいということではありません。時代に即した変化も必要です。そのバランスのとり方については、もっといろいろな方面の方々が絡んで議論されてもいいのではないでしょうか。国技なのですから。 58才  東京都  既婚 女性

50代女性

相撲自体はとにかく相撲協会のあり方があまりにも良くないなと感じてます。力士の相次ぐ事件や貴乃花親方の騒動、女人禁制など色々と問題が出ましたが、一般的には納得の出来る結果を出しているとは今のところ言えないと思います。特に女人禁制にはあまりにも厳しすぎるなと思ってます。緊急時に女性というだけで土俵に上がるなというのはもってのほかですし、ちびっこ相撲も今までは女の子も許されていたのに急にダメというのもおかしいと思います。協会もこのことについて今一度考えてもらいたいと思います。 50才  宮城県  未婚 女性

60代男性

公益法人の相撲協会は考え方が古く、理事を始め現代の時代に合った柔軟な考え方がない。どうしたらもっと今より面白味のある相撲が出来るか?積極的に議論しあい皆に好かれる相撲に出来ないのだろうか?理事長以下、もっと講習等を受けさせ自分らの考えを主張し発展させていくことが必要と考える。とにかく今の協会は形ばかりの協会であり、理事を含め自分らの考えを議論出来ない協会である。今の理事の協会では相撲など面白味のあるものでないし好きになれない。 70才  宮城県  既婚 男性

50代男性

まぎれもない伝統行事なのに、一方で開放的になってしまっていて自己制御できていない感じがしますね。外国人力士がどんどん入ってきても構いません。ただ、そこは日本の伝統行事の世界だよ、ということをしっかり認識させ、場合によっては自らの国籍も捨てさせ、立ち居振る舞いから含めて指導するべきではないでしょうか。オープンであっても、日本の伝統行事に足を踏み入れたからには覚悟を求めるべきです。一般の日本企業に就職したわけではないのですから。 58才  千葉県  既婚 男性

50代女性

日本の伝統ある国技であり、神聖であるというのなら外国から力士を連れて来ず、純粋な日本人だけで相撲を奉納するのが筋だと思う。土俵に女性が上がることを拒否しているが、土俵の神様は「嫉妬深い女の神様」ということそのものが女性蔑視だと思う。「神様」ってそんなに心が狭いの?人間に嫉妬する「神様」って、崇められる?人命と伝統を秤にかけられる?昨今の暴力事件を含め、伝統という言葉に胡坐をかいている相撲界を謙虚に考え直すべきだと思う。 57才  兵庫県  既婚 女性

60代男性

日本の歴史と伝統を背負った「国技」として肯定するにはかなり抵抗感がある。一つにはモンゴル力士が多く彼らが相撲界のトップを長年しめてきたことで、歴史や伝統が無視されてしまっている観があることだ。勝ちさえすれば収入が上がるからいいという感じが横溢している。また、日本人力士と親方連中も不勉強で歴史や伝統は空疎になっている上に、強く相撲界の明日を引っ張るだろう日本人若手がいないことも期待感を萎ませている。 86才  千葉県  既婚 男性

50代男性

相撲は神事も含まれた日本の文化です。だから、伝統もしきたりもあるのだけれども、その伝統、しきたりの意味を深く理解して守っていってほしい。土俵に女性を上げないというしきたりの意味は何なのか。それは女性蔑視ではないこと、そして、その意味を突き詰めれば、女性市長が土俵上で力士に祝辞を述べられないことと、人命救助のために女性が土俵に上がることとを同列に語る事柄ではないことが理解できるのではないかと思います。今一度、伝統の意味に立ち返り、突き詰めて考えたうえで、守っていくべきと思います。 53才  茨城県  既婚 男性

60代女性

国民的スポーツとしての自覚を、相撲協会が持つべき。しきたりと言いつつ、実際には親方衆の地位や権利を保全しているだけのように感じられる。協会の運営そのものに、外部の人の導入を考えても良い時期かもしれない。相撲そのものは、科学的なトレーニングなども導入されて、スポーツとして成立しているのに、それを仕切っている協会の意識が、古いまんまと感じられる。どんな時も女人禁制にこだわるのは意味が違うし、スポーツとして成立していきたいなら、社会に合わせて変革する勇気を持つべき。 62才  兵庫県  既婚 女性

50代男性

世の流れ、若手力士をはじめとする世間の人々の意識の移ろいに相撲協会の年寄りたちがついて行っていないことが気になります。大相撲が「日本の神道にのっとった神事である」のなら、そもそも外国人が土俵に上がるのはどうよ、という話になるような気がしますし、明治時代に確立した「土俵は女人規制」を守るにしても、「広く門戸を開く」のなら、別に取り組むわけでもないのに女性を土俵に上げない、というのもおかしな話だと思います。なんか、ちぐはぐな気がします。 55才  千葉県  既婚 男性

60代男性

今回の一連の事件を見ていると協会の姿勢も不透明なところもあり色々批判が出ているのは仕方が無い結果かと思います。ただマスコミも報道の仕方に?だらけかと思います。我々はマスコミの報道にしかニューソソースが無いのでそれに振り回されていたのではと思います。そう言う事を払拭する為にも本来のガチンコの土俵を見たいと思います。そう言う相撲を見れれば自然と色んな批判も無くなって行くのではないでしょうか。 69才  東京都  既婚 男性

60代男性

時代錯誤も甚だしい。伝統的でしきたりを重んじるのであれば、なぜ外国人力士ばかりの相撲を良しとしているのだろうか? 外国人中心の相撲など見たいという意欲がわかない。 相撲協会は襟を正すべきだろう。 相撲は国技ではないし、スポーツとしての位置も確立されていないと思うので、「興行=見せ物」として明確にすべきであり、財団法人としての認可を外すべきである。 70才  大阪府  既婚 男性

60代男性

相撲協会は宗教行事のようなしきたりにしがみついて威厳を保っているようなところもあるが、一般にはスポーツとして行われている。伝統行事・神事にこだわるなら公益法人を返上すべきと思う。スポーツならば、協会からお金を出すような部屋の仕組みをやめて他のプロスポーツと同じようにすべき。「部屋」を「わが町のチーム」として応援できるようにすべき。 67才  千葉県  既婚 男性

50代男性

何かにつけ、伝統やしきたりと言っているが、結局元関取の理事たちでは新しいことを考えられず、今まで通りにやっているだけという感じ。新しいことをやって責任を自分たちがとりたくないのではないか。ならば第三者機関に委託しても、今後人気が続くような方針で改革をするのもいいと思う。などと言うと、またそれは伝統にそぐわない、とか言いそうだが。 58才  千葉県  未婚 男性

50代女性

基本的に既得権益業界でしょ? 自分たちに都合が悪いことで批判されれば、”伝統”を持ち出すし、力での上下関係で成立している要素が大きいから、暴行事件での反省だって、口先だけのこと。おそらくは、なぜ世間に批判されているか、わかってないはずですよ。ファンやまじめな力士さんたちには申し訳ないですが、一度潰れたほうがいいと、私は思います。 51才  千葉県  未婚 女性

50代男性

今回の事件で『女人禁制』が改めて注目されたが、春日野親方の『すぐにバレる下手な嘘』を始め、相撲協会の腐り切った姿勢にはホトホト愛想が尽きる! 今回は『救急救命・人命優先』の為、『女人禁制』の原則の適応外とします!…と英断してアナウンスすべきだった!相撲協会全体が腐り切っている証拠。僕が当事者なら首を覚悟でそう言ってた! 59才  大阪府  未婚 男性

30代男性

暴力事件に八百長と国技なのか疑問な事ばかりを数年ごとに繰り返している。その上、土俵で倒れた市長に心臓マッサージをほどこしている医療関係者の女性に対して複数回にわたる場内放送での降りろ宣言。腐ってますね。更にちびっこ相撲では女子禁止を打ち出すなどもう公の場でそれなりの人が死なないとイメージや体質は変わらないと思いますね。 29才  高知県  未婚 男性

50代男性

歴史も大切だが、時代とともに変わるべき所は変わらなければならない。変わろうとする貴乃花などを全員で無視するや反抗的な対応に、全員で無視するなど、いじめやムラ社会など日本の閉鎖的な負の歴史を見て良い感じはしない。これって、学校での子どものいじめと一緒ですよん。あほくさ。 59才  静岡県  既婚 男性

60代男性

各地の大学や中学・高校の相撲部では部員不足で存続の危機だそうです。プロフェッショナルたる大相撲の現状を見るに、希望して始めたがる子供達の減少に歯止めがかかることはないでしょうし、やらせたがる親も減る一方でしょう。滅びざるを得ないスポーツ(星の遣り取りとかと聞くと単なるショーかな)だと思う。ま、神事としてやプロレスみたいに草の根なら生き残る可能性があるけど、もう「国技」の看板は返上してもらった方がいいのではないかな。 62才  京都府  既婚 男性

40代女性

女性が土俵に上がってはいけないと話題になった時は、現代日本の理不尽を強く感じた。江戸時代には女相撲の興行があり、今になって厳しく女人禁制を唱えるのはおかしい。同じことで天皇制も、過去に女性天皇は存在するのに、今になって男子にこだわっている。明治時代に改革された近代の考え方は、本来の日本の思想ではないので、もう少しおおらかに考えられないだろうかといつも思う。 48才  東京都  未婚 女性

60代男性

伝統行事で神事では有るが、現代の環境の中にあってはスポーツでもあり、相撲強化の考え方は閉鎖的で、自己保身のための組織に見え、一向に開放的とは見えない、特定法人として国の援助を得ながら、国民の娯楽の一つであることを自覚して、もっと開放的な組織に改編すべきで、現在の協会の人事人選も第三者を組織の人数の50%以上を理事に割り振るべきである。 75才  沖縄県  既婚 男性

50代男性

貴の岩の事件の場合は、パックリと頭が割れている写真を見ると、まずは、刑事事件と扱うべきで、貴の花親方が、弟子を守るとハッキリと姿勢を示したのは正しいと思う。以前にも、かわいがりと称して弟子を殺した部屋があったし、春巡業で命に関わる状況なのに、女の看護師を土俵から降りろと再三アナウンスしたりと、協会は、どうかしていると思う。 54才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

相撲に似たスポーツは海外にもあるようですが、日本独自の文化として大事にして欲しい。本場所は相撲の伝統を守り、地方の巡業は相撲の文化を知ってもらう事と、子供達が男女問わず楽しみにしていると思うので、女児が土俵に上がれないのは将来のファンを潰すことにならないか、子供の楽しみは男女同じ。心を広く持っても良いのではないだろうか。 74才  群馬県  既婚 男性

50代男性

相撲が伝統行事なのかスポーツなのか、長年議論が続いてきたところで、すぐに答えは出ないと思う。伝統行事ならばまもなく衰退するだろうし、スポーツと見るならばまだまだ改革しないといけない部分が多い。でもどっちにしても、力士のなり手がいなくなることは避けたいので、魅力ある世界であり続けて欲しい。 52才  神奈川県  未婚 男性

50代女性

数年前の八百長事件で膿は出し切ったと思っていましたが、まったく今も協会内でまとまりがなく、何かあるとしきたりをひけらかして、外部の意見を聞こうとしないところがあると思います。伝統やしきたりは必要だと思いますが、時代に沿った新しいやり方も取り入れた方が良いと思います。 52才  静岡県  既婚 女性

50代女性

ビデオ判定を早くから導入していたり、外国人力士の受け入れ等先進的な部分が多々あるにもかかわらず、暴力や賭博といった事件への対処や指導に前時代的なものを感じる。外部からのごく常識的な考えを入れるべきなのではないか。内部で権力闘争している場合ではない。 53才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

表向き、口では無いと言いながらもやっぱり八百長や談合はあると思う。昨年、テレビを騒がせた傷害事件や貴乃花親方の動向だって八百長を無くしたい貴乃花部屋の意向と、モンゴル出身の力士から横綱や大関を出す為に馴れ合うモンゴル人互助会との対立から起こった事。相撲協会は公に八百長を認める事ができず、危険な橋を渡る貴乃花親方を煙たがる構図は、かつて外務省と対立して更迭された田中真紀子議員の姿にも重なって見える。この国では正義を行おうとすれば多くを敵に回す。 47才  北海道  未婚 男性

50代男性

相撲協会の内部も閉鎖的であると思うが、外部、すなわちそれを見ているファンの方々も閉鎖的であると思う。如何なる不祥事が有ろうとも、会場は連日満員御礼。高齢の方々が多いというのもあると思うが、要するにあの方々にはどうでも良いことなのだ。騒ぐのはファンではない人々だけ。本当のファン層が相撲業界に文句の声をあげない限り、相撲協会は変わらないと思う。 53才  大阪府  既婚 男性

60代男性

何年か前に八百長問題が明るみになり世間で話題になったが、モンゴルグループがらみなのかな?外人が入るとしきたりも何も変わってくるのはしょうがない事だと思う。ひ弱な日本人力士だけでは面白みにも欠けるので外人は必要な時代になったと思う。すると必然的に神事からスポーツに変化しないといけない。となると女子の相撲も認める時代になってきたように感じる。 68才  千葉県  既婚 男性

50代女性

相撲は伝統的な神事だと思う一方、日本人の横綱は久しぶりに一人でただけで外国人ばかりの活躍があるので、国技といったイメージは無くなっているのに未だに閉鎖的すぎる、守るべきことがあるのはわかるが、もう少し柔軟に変えていくほうがいいと思う。土俵が神聖というなら、力士や行司以外のものは上にあげないなどすればいい。 53才  東京都  既婚 女性

50代女性

相撲の起源は神事なのだろうが、外国人力士の受け入れなど、時代とともにその意味は薄まってきていると思う。日本人力士にしても現代においての相撲はスポーツととらえているのではないか。もちろん観る側にしてもそうである。相撲協会も伝統の神事と言い切るなら、もっと毅然とした態度をとるべき。伝統というよりもはや因習のイメージになってしまって残念。 56才  福島県  既婚 女性

50代男性

日本の伝統的行事には今も「女人禁制」の制度を守っているものがいくつもあります。大相撲もそのひとつと考えれば、特に個別に注目することはないでしょうが、それならば、どうして「日本相撲協会評議員会」など運営を担う重要なところには女性がいるのか一貫性がないことへ疑問を感じます。 54才  京都府  既婚 男性

50代女性

昔風の言い方で言えば『躾がなってない』のだと思います。暴力沙汰を起こしたり、無免許運転をしたりするのはばれなきゃいい、的な考えが蔓延してるからかな、と思います。けじめがなくてだらしがないです。力士がだらしがないのは親方がだらしがないからじゃないですか?お相撲は好きですが昨今の相撲界にはがっかりすることばかりです。 51才  東京都  未婚 女性

50代男性

大相撲と相撲協会は明治から大正にできたのであって、歴史や伝統があるわけでは無い。相撲と大相撲は,宗教と新興宗教と同じようなものである。ある面先進的開放的で、ある面閉鎖的であることやエンターテイメントなのに神事と言う点でも同じである。そうゆう意味で最近の出来事は、相撲と大相撲の区別がついていないのだと思う。 59才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

相撲は伝統と歴史がある。各部屋においては、強さや人気を得たいがために、それらを外国に求めすぎたきらいがある。結果、国民性の意識の違いから、勝手な振る舞いや暴力などでいろいろな問題を引き起こしてきた。相撲は日本の文化ですあり行事です。閉鎖的といわれようとも、日本人による角界を作り上げてほしいと思います。 75才  東京都  既婚 男性

60代女性

神事などと言わずに、歴史のあるスポーツ、という捉え方をしたらどうでしょう。「タニマチ」とか「ごっつあん」体質とか、一般のファンの知らないところで、モノや金が動いている(らしい?)ところが嫌です。力士さん達はアスリートとして行動してほしいですし、相撲協会も組織をや役割を見える化してほしいです。 66才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

現在の協会幹部は暴力団の幹部のような顔つきをしており、とても近代的な改革をできるように思えない。強面ばかりが権力をにぎって伝統を盾に運営しているようでは、いずれ衰退する。現在活躍している若手力士たちも歴史と伝統の環境で育成されてきているので、暴力など当たり前の世界であることは変わらない。 67才  長野県  既婚 男性

60代男性

モンゴル力士が多すぎます。何が「伝統行事・神事」ですか。横綱はモンゴル力士ばかりで恥ずかしくないのですか、貴乃花親方が白鵬を横綱と認めないのは伝統相撲を取っていないからです。行動だってそうです。良い気になりすぎています。貴乃花と白鵬の決まり手を比べてください。大きな違いに気づきますよ 65才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

相撲界入りする年齢が早いせいか、世の中を知らない人が多い気がする。元力士だけで協会を運営しようとするから、おかしなことになってきているのではないか。昔はそれでよかったのかもしれないが、世の中の仕組みが複雑になってきているので、やり方を考えた方がいいのではないかと思う。 56才  東京都  既婚 女性

60代男性

暴力事件を大きく取り扱いすぎたと思う。本場所ではもっと大きなケガで力士生命をたたれたりしている。相撲自体が暴力的(格闘技)なのに、甘い稽古(鍛錬・指導)などではもっとケガ人が多くなると思う。土俵上でジャンケンして勝敗をきめる勝負になっていくのかな…そんな相撲界を嫌だ。 67才  愛知県  既婚 男性

60代男性

いろいろ問題が多く、またそれについて多くの評論家がかまびすしすぎてうんざりです。相撲協会も組織の明確化をはかってわかりやすくし、みんなが取り組みを楽しめるようにしていただくのが公益法人の役目ではないでしょうか。私個人の意見としては理事の総入れ替えをすべきではと考えます。 76才  広島県  既婚 男性

60代男性

本日、大相撲春巡業町田場所を観戦しました。満員御礼も下がる盛況でした。しかし、巡業で怪我でもした損だ、という感じの力士さんも多数いたように思いました。浮ついた人気に寄りかかって、真摯な稽古取り組みがなおざりになっているような気もして、モンゴル横綱引退後が心配です。 66才  東京都  既婚 男性

40代男性

力士の不祥事、相撲協会の隠ぺい体質等の不透明な組織運営など問題続きですが、力士の教養面での育成、相撲協会の組織運営の改革で健全なものにして欲しいと思います。 女性排除の問題は、時代にあった改革、つまり『男女平等』を念頭に時代にあった改革を切望します。 48才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

色々な不祥事があり大変な時期だとは思います。その一つに暴力事件がありましたが、やはり指導や稽古とは違ったものだと思います。やはり相撲界そして力士の皆さんには「伝統」を継承していく心構えと、ある意味「崇高さ」を心に持って日々過ごして頂きたいと思います。 53才  長野県  既婚 男性

相撲についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  3. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  6. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」
  9. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  10. 嫌いな虫ランキング! 1位「ゴキブリ」、2位「ムカデ」の差は1%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官