約8割が「日本にカジノができても行ってみたいと思わない」と回答

本文へジャンプします。


何でも調査団
趣味・嗜好 2018年6月29日

ギャンブル・遊戯についてのアンケート・ランキング

「やったことのある公営ギャンブル・遊戯は?」「買ったことのあるくじは?」「カジノ法案についてどう思う?」など“ギャンブル・遊戯”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2018年06月15日~2018年06月21日/有効回答数:2,487



レポート07 約8割が「日本にカジノができても行ってみたいと思わない」と回答

日本にカジノができたとしたら行ってみたいと思いますか?

グラフ
編集部まとめ

日本にカジノができたら行ってみたいと思うか調査をしました。総合で最も多かったのは「特に行ってみたいとは思わない」で79.8%、次いで「行ってみたいが少し遊ぶ程度にしたい」で13.9%、「ぜひ行ってお金を増やしたい」で1.1%の順でした。

■60代以上では86.3% が行ってみていと思わないと回答

年代別でみてみても、すべての年代で7割以上が「特に行ってみたいとは思わない」と回答していました。「特に行ってみたいとは思わない」という回答で最も割合が低かったのは40代で71.2%、最も高かったのは60代以上で86.3%でした。

ちなみに男女別ではあまり差がなく、「特に行ってみたいとは思わない」は男性79.4%、女性82.9%でした! 

「調査団員の声」では、カジノ法案(カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案)についてのご意見を教えていただきました!

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代女性

言葉通り、文字通りに総合型リゾートやらがスマートに実現できれば、よいと思うが、カジノ以外の付帯施設がどのようなものになるか、いまひとつ、いやみっつぐらい不明確だと思っています。海外で成功している施設のよさを取り込み、日本人好みや日本らしさを上手に加味したものならよさそうだと思います。 72才  神奈川県  既婚 女性

そうですね! カジノ以外についても、モットモット知りたいです! 調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

パチンコより良いという意見が多いと思います。私が期待するのはラスベガス的なエンターテイメントの充実です。現在スパ温泉で行われている大衆演劇とか歌謡ショーが、世界の超有名タレントのショーにバージョンアップし、いつでも見れるようになると思うと胸が熱くなります。 63才  大阪府  未婚 男性

ショーが見られるようになるといいですね~! 最近、熊本城に行ったらサムライのショーをやっていて、外国人もすごく喜んでましたよ~(´▽`*) 調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

依存症云々を言うか違いますが、日本版のカジノには入場チェックがかかると訊いています。しかし。ギャンブル依存症は現在も多数存在し、その原因のほとんどは、パチンコなどの公営ではない違法すれすれのグレーゾーンのギャンブル、もしくは、競馬競輪競艇などの成人なら誰でもノーチェックで入れる公営ギャンブルです。ギャンブルは、接する機会が残っている間は依存症から抜け出ることはなかなかできないと思います。個人的には、ギャンブル依存症を心配するなら、まずは、パチンコを禁止し、競馬競輪競艇の入場者を、例えばマイナンバーを用いた入場登録制にして、負債が多い成人の入場を制限する処置を執るべきと思います。 55才  千葉県  既婚 男性

進行形の問題があるなら、それはカジノ法案を待つまでもなく、ドンドン解決していったほうがいいかもしれませんね!調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

カジノを駄目だというならパチンコも競輪・競馬のようなレースも禁止すべきですよ。ギャンブル「依存症」になるような人は、心の中に何かに(誰かに)寄りかかりたい部分を抱えているのではないでしょうかね?だからカジノに限らず、パチンコや競輪・競馬など他のギャンブルでも、禁止したら別の何かに「依存」するのではないでしょうか?どうしても気に入らないなら、外国人専用にしたらどうですか?雇用の創出にはなりますし(専門性は必要になりますが)ギャンブル依存症の問題も起こりませんよ。 59才  大阪府  既婚 男性

40代男性

カジノに対する印象は、華やかな世界ではあると思いますが、全てお金、お金以外何も登場しない、何とも生産性のない世界としか思えません。海外でカジノに足を踏み入れたことが有りますが(トイレを拝借)、その光景を異様なものとしか捉えられず、自分には用のない所かな?と感じています。一方、人の好みは千差万別であり、カジノのことを、私とは違う視点でをとらえる方も居られるわけで、その向きの方の好みは否定されてはならないものです。ので、一定の枠組みを設け、その中で運営されるものであれば、「有り」なんだと思います。そもそも、「パチンコは良くてカジノはダメ」の境界線も理解できませんし。 42才  北海道  既婚 男性

60代男性

ある世界的に有名なギャンブル場でプレイしたことがある。ルーレット台で、私は1~2万円程度の掛け金を元手にささやかなギャンブルを楽しんでいた。ところがそこにプロのギャンブラー風の若い男があらわれ、100万円くらいの掛け金を高額チップに交換して、1~36や0,00などの数字全部に賭け始めた。当たり続け、男の手元にはチップの山が出来た。それまで観光客相手にのんびり仕切っていたディーラーは緊張し、その内、手にした合図の呼ぶ子をピキンと鳴らし、ベテランに交代した。とたんに場が引き締まり、ついには横一列の数字しか出なくなり、さらにそのギャンブラーが賭ける隙間のような数字にルーレットの玉が落ちるようになった。遊びで小銭を賭けていた私たちは見事に敗北。そのうち若いギャンブラーが文句を言ったのか、警備員が立つようになり、ついには悪態をつきながら外へ放り出されてしまった。昔からよく言われる“尻の毛まで抜かれる”という賭場の管理の凄さと、それを支えるテクニックの見事さに、我々はただ口をあんぐりと開けて見ているだけだった。こうした厳しいギャンブル場の現実は、IR法案の国会論議でも、本当に論議されているのだろうか。 74才  東京都  既婚 男性

50代女性

パチンコの依存症者のものすごい悲惨な有り様、ラスベガスが舞台のギャンブルで身を持ち崩した人が登場人物の米国映画なんかを見ていて、あんなものはお国がやるもんじゃないな~。どこかのえげつない金の亡者が経営するなら理解できるけれど・・と感じる。むかーし、公営ギャンブルをやっている自治体に住んでいて、住民税がものすごーく安かったのには助かったけれど、ギャンブル場に集うヨレヨレのオジサン達から吸い上げたお金で、こっちが楽させてもらうっていうのも、なんとも言えない複雑な気分だった。シルクドソレイユのようにゴージャスだったり、タダたったりのエンターテイメントはあると、ちょっと嬉しい。 52才  東京都  未婚 女性

60代女性

欧米と文化の違う日本で、なぜカジノが必要なのか。賛成の政治家は、政治家としての資質に欠ける。カジノより、国民の生活を守ることを優先すべきだ。今日の大阪の大地震は、カジノ法案反対の国民の声だと思い、国会会期の残り1日は国会議員が一丸となって被災者の救済対策に充てるべきだ。大地震の日にカジノ法案を通そうとしている自民党は、ますます国民の心から離れていく。心の伴わないお見舞いの言葉は不要、首相始め全ての国会議員はいち早く現地の自治体への救援を実行すべきだ。多くの勤勉な日本人が住む日本の風土に、カジノは要らない。 70才  神奈川県  既婚 女性

30代女性

公営ギャンブルは未成年には許されていません。有害という理由です。そうした有害な、ましてや公営でもないギャンブルを解禁するのは理解に苦しみます。儲かるからですか?その結果、健全な就労意識が害されたり生活が破たんしたりする人が増えます。マフィアの温床になるのではないかと心配です。この国が安倍さんのすきにされること、経済第一で何でも決まっていくことの恐ろしさを感じています。この傾向がこのまま進んでいって止められないなら、将来は日本を捨てようと思います。安倍さんの政策はまるで泥船だと思うので。 39才  大阪府  既婚 女性

50代男性

僕はもとゲーセンの責任者でした。メダルゲールを日本で初めて始めた会社でした、当時。色々吸収とかあって社名も変わりましたけど。そもそもメダルゲームは日本ではできないラスベガスのカジノを日本で…と再現したもの。僕もその魅力にははまりました。現金が増えるどうこうではなく、ゲーム感覚で楽しみたいと純粋に思います。心配はわかるので何ともいいがたいですが…メダルでさえはまってる人はたくさんみてきてるのでね(笑) 50才  岡山県  未婚 男性

60代男性

ラスベガスに行ってあまりに楽しかったので2回行ってしまった。ギャンブル嫌いの妻もスロットにはまり、また行きたいと言っている。カジノができたら当然依存症になると思う。お客様に楽しく優しく、日本らしいサービスのある、最高のカジノを作ってほしい。そして、外国人を多く取りこんで税金を増やし、閣僚が忖度することなく、また官僚が無駄使いすることなく、税金で高齢化対策をしっかり行ってほしい。 67才  長野県  既婚 男性

60代男性

私は、総合型リゾート法案の内容が良く理解出来ていません。大きくカジノのみがクローズアップされていますが他の内容は?政府及び担当官庁、国会議員、マスコミの皆さまパチンコ規制が絡んでいるようですが考察を入れずに国民に対しどのようなものなのか詳しく説明して頂きたいように思います。(理解できていないのは私の情報収集が不足なのでしょうか?) 67才  千葉県  既婚 男性

50代男性

カジノばかりがクローズアップされてIRそのものが薄れてしまっている。この国でよく見る悪いパターン。カジノはIRのほんの一部。何でも話題になればとセンセーショナルに扱う野党はダメ。正確に広報できない政府もダメ。広く正しくみんなに伝えるべきマスコミもダメ。そもそもこんなIRがこの国に必要なのかどうかがまずわからないが。 55才  群馬県  既婚 男性

30代女性

入場料が高め(7,000円などの案がありますが)なので、入店が無料のパチンコよりは風紀が良いのかなと思います。インバウンド向けの経済効果や娯楽施設としての側面など、メリットが大きいので自分は賛成派です。ちょうどみなとみらいに作るという案も出ていますし、完成したらアミューズメントパークの感覚で一度行ってみたいです。 28才  神奈川県  既婚 女性

50代男性

まず、海外からの旅行者にカジノでお金を使ってもらおう 日本では、理不尽なパチンコなどがあるが、カジノと引き換えに廃止しべきだ また、依存症の検査を受けないとギャンブルは禁止にすべきだ 依存無し証明書を発行し、依存が無い人だけギャンブルができるようにするべきではないだろうか 59才  千葉県  未婚 男性

50代男性

自分の経験ですが 若いころ(結婚前)競馬に入れ込み 収入をすべてつぎ込みました。親の説教も聞かなかった自分でしたが 結婚を機に(引っ越しもあり)競馬から遠いところに引っ越したので 何とか!!!脱することができました。賭け事は怖いですよ。本当に。… うちのおばあちゃんの話によるとお爺さん(自分の生まれる前に他界)も ギャンブル狂だったらしく、怒ったおばあちゃんが家の有り金をすべて渡し好きなだけやって来いとと言って家から送ったとか。血は争えないですね。→すべてスッたらしく その後ギャンブルからは一切手を手を引いたそうです。おじいちゃんえらい!!  私は半年に一回位、小遣いの範囲で遊ばせてもらっています。(家内公認) 55才  愛知県  既婚 男性

50代女性

カジノ法案には基本的に反対です。外国ではカジノで成功しているところもありますが、失敗して大きな負債となる可能性もないとは言えません。事実韓国などではギャンブル依存症などでも問題になってますし、日本もそうならないとも限りません。風紀も悪くなる可能性もあります。別にカジノに頼らなくても日本の別の良さをアピールして観光誘致をした方が良いのではないかなと思います。 50才  宮城県  未婚 女性

60代男性

海外からの旅行者向けと言われていますが、そこまでして客寄せ行為をする必要が無いと思う。日本には海外から注目されるものがいろいろとあるので、そちらをもっとアピールして、客寄せにした方が良い。カジノはマフィア寄せ以外に他ならない。中国マフィアは絶対に狙ってくる。恐ろしい。平和で安全な日本が無くなる。これも一つの客寄せと思うのだが…。 60才  愛知県  既婚 男性

60代男性

カジノ法案に対し依存症が増えるなど反対の声もありますが、現状パチンコ、競馬、競輪などのギャンブルは存在しているのでカジノが出来ると増加は説得力が弱い様に思います。何と言っても公営ギャンブルの経済効果は大きいと思いますので進める事に賛成ですが、未成年者などへの対応、自己破産が多出しない様な仕組みの補助法案など関連法案の成立も重要と思います。 69才  東京都  既婚 男性

50代男性

一定の経済効果があり、カジノ自体が観光資源のひとつになると思うので、外国人誘致の一助として良いのではないかと思う。ギャンブル依存症の人が増えると言われているが、増えはしないと思う。単に顕著に見える様になるだけ。逆に、ギャンブルの非日常感が、勝っても負けてもストレス解消に良い効果が出るのではないかと思っている。 53才  岡山県  既婚 男性

60代男性

ギャンブルをしたいがために作るのではなく、旅行者に金を使わせるために作るとして、入場時にはパスポートの提示を必須とすれば依存症がどうのこうのという文句が付けられないのになと思った。一度出来てしまえば、経営が上手く行かないとか何とか言って、入場者の範囲を拡大する措置を採れば済むことかと思った。 69才  北海道  既婚 男性

50代男性

カジノとパチンコ どう違うのか明確に定義が必要。海外カジノのスロットは確変といった制御は禁止。カジノだけブッキングと言う名で野球や相撲で賭けられるのも変。規制緩和が目的ならすべての賭博を一律可能にして、儲けから税金とれば良い 51才  神奈川県  未婚 男性

50代男性

日本で、主に外国の富裕層をターゲットにカジノをやろうというわけですが、わざわざ日本のカジノに行こうと思う理由づけがない、ゆえに儲からない、それで入りやすくすると客筋が悪くなり依存症を増やし関連犯罪が増える、という流れになると思う。 55才  東京都  既婚 男性

40代女性

カジノに対し依存症を心配する声が変に大きいと感じる。スマートフォン等のアプリの課金の方が、よほど深刻な依存性があると感じるが(内容はパチスロと同じ)、知らない人が多く議論が偏っていると思う。 48才  東京都  未婚 女性

60代男性

闇の賭博と公の賭博の違いがわからない。カジノと言えば聞こえはいいかも知れないけれど、結局は賭博ですよね。どんなに綺麗ごとを言ったところで、博打を禁止したいのか推し進めたいのかよくわかりませんね、今の政治家達の考えていることは。煙草と同じだと思います。煙草から入る税金に依存しているのは国家であり、反面煙草を排除しようとしているのですから。煙草も麻薬と同じ扱いにして取り締まれば喫煙者は少なくなると思うのですが、それができない、、、情けない政治家集団ですよ、与党も野党も。 60才  千葉県  既婚 男性

60代女性

カジノ目当てで来日するような観光客はいらないと思う。依存症は病気で、人口の何パーセントかは必ずいる。カジノができれば、依存症人が増えるというより、そういう人たちの被害が増える、と考えるべき。競輪・競馬・パチンコなどにはまっている人たちがはまるチャンスが増える、失うお金が増える、ということ。これまで以上に破たんまでの期間が短くなる、ということもありうる。健全な政府が考えることではないと思う。政府もカジノに賭けて収入増をねらっている? 69才  東京都  既婚 女性

50代男性

日本はよく言われているように、すでにギャンブル大国となっています。しかし、公営競技やパチンコなどは、衰退の一途をたどっています。旅館やホテルなども、経営が大変な所が多いと聞きます。カジノを導入するのは、まさに、ギャンブルでしょう。少子高齢化が進むなか、若者は酒を飲まず、車を買わず、サラリーマンも家飲みが多いようです。堅実に倹約に生きていく人が多いなかで、リゾートとして成功するのかは疑問です。ディズニーランドなどとは、全く違うと思います。 54才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

ギャンブルをやったたとがない人は、依存症の心配はないと思う。でもギャンブルをやった人は多少なりともいい思いをしているはず。(トータルでは圧倒的に負けていたとしても。)人は都合のいい生き物で、そういったいい思いをした記憶は鮮明に覚えているものです。そういう人たちがのめり込むのが心配です。私も一時期そういうときがありましたから。他の人はそうなってほしくないです。 78才  栃木県  既婚 男性

50代男性

停滞する国内情勢を打破するには、国際社会に目を向けつつ、国内が活性化する為の法案や法整備を推進するべきである。しかし国は「カジノ」という形で活性化を図ろうとしている。どう考えても金儲けしたい輩と立法府が結託したとしか思えない。最近この国の立法府はカネと権力に阿り、民衆の声を無視し続けている気がしてならない。私はギャンブル依存症の怖さを知っている。だからこの法案に恐怖を感じる。これで良いと思うてか!甚だ遺憾である。 52才  東京都  既婚 男性

50代男性

合法的に博打をさせるというくらいなら、その他のグレーゾーンを一斉に合法化するのが先なのでは?パチンコなんて事実上多くの人が換金しているけれどグレーな屁理屈的な方法で行っています。ま、風俗でいえばソープランドもグレーで行っている、非管理「売春」(敢えて書きますが)だし……。グレーを曖昧にしていないで先に合法化していくべきだと思うんですがね。曖昧なままで利権をむさぼりたいのでしょうか?って勘ぐっちゃいそうです。 54才  新潟県  未婚 男性

40代男性

日本行政はとにかく後出しです。国会なんぞ、さらに輪をかけて後出し。ロクに議論もせずに法案を押し通そうとしている現状では、ギャンブル関連の事前法整備や周辺環境整備など、いつにも増して期待できません。「とにかくカジノ作りたい」ですからねぇ。子供じみた発想や、後になっての対処療法による対策作成の体質はいいかげん止めてほしいものです。 49才  東京都  未婚 男性

60代男性

そもそも刑法が禁じる賭博であり、社会的害悪があまりに甚大で、どの世論調査でも反対が多数のカジノが日本に必要な理由は何もない。国際観光も理由にはならず、政府与党が多数をかさに強行採決までして実現しようとするのは異常。トランプ大統領の最大の支援者は三大カジノのトップだそうだが、米国の要求に屈することなく、国民を守ってもらいたい。 62才  東京都  既婚 男性

40代女性

基本反対で、すでに商業地や観光地として栄えている場所に作るのは絶対反対。日本語の分からない海外からの客が増え、賭博好きが集い、ほうっておけば間違いなく治安が悪くなるが、過疎に悩むがなんとか栄えさせたい地で、その地域の人たちで治安対策や外人対策(外国語対応)を行うことができる隔離された場所(島や山間部)であれば百歩譲る。 48才  東京都  既婚 女性

60代男性

日本にカジノがあったところでわざわざ来る人がいるとは思えません。赤字になったらどうするのでしょうか?公営カジノで税金で赤字を補てんするなんてことにはならないでしょうね!公営ギャンブルも赤字が多くなっているようです。外国人を呼び込むのなら日本独自の賭け事の花札やチンチロリンなんかの方が受けるかもしれません(笑) 62才  神奈川県  既婚 男性

40代女性

依存症にならないようにと週三日とかなどの規制ができるようだけど、他人の身分証とか使ったら意味ないよね。カジノがどこにできるのかわからないけれど、結局は近くに住んでいる人が集中して行くようになると思う。 海外の観光客向けともあるけれど、もっと日本らしさを全面に出したものではだめなんだろうか。 40才  北海道  未婚 女性

40代男性

カジノが経済効果があるとはあまり思えない。カジノを基本とした集客は海外の二番煎じで特別感もなく、後追いにしか見えない。日本は日本の固有の文化などがあるのだから、海外追従ではなくもう少し日本を主体とした発信型に変わるべきだと思う。 41才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

カジノ解禁により雇用の拡大、観光客の増加、税収増といった経済効果や地域振興を見込まれているが、良いことずくめではないと思う。カジノ解禁による社会的影響は大きいのではないでしょうか。特に、ギャンブルが身近となれば、若者への影響が懸念されます。 79才  滋賀県  既婚 女性

50代男性

IR(カジノ)は世界中に沢山あり,とても競争が厳しい。日本でも有名な観光地や大都会に作らないと採算が取れないと思う。採算を取る為には日本人の顧客が付かないと,つまり依存症の人が行かないとダメだろう。アルコールや覚せい剤と同じでてじかに対象があれば依存症は直らない。直らなくても個人の問題ではある。 59才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

カジノなんぞを作っても、ノウハウを持つ外資に食い物にされるだけで、日本の経済効果には貢献しない。すでに世界にいくつもあるような賭博施設をわざわざ税金まで投入して日本が後追いする必要など全くないし、こんなことを提案する輩は「国家百年の計」という言葉を知らない大馬鹿者であり、政治をやる資格がない。 59才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

依存する人はもちろんそれに潤いを求める人が増えると思う。労働時間規制の影響が今現場では時間を意識した労働を課しておりそれに迎合する若者も自分のペースで時間で仕事するものと勘違いしていると垣間見える。その延長線上で自分本位で短時間で楽して利潤を稼ぐ傾向が増えるのではと危惧する。 55才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

ダイエーやヨーカドーなどの大型スーパーが地方に進出すると、地元にもとからある商店街が潰れ、その後に儲からなくなるとスーパーは撤退して、その土地には何もなくなり、以前よりも地域は寂れ、結局昔からの住人が一番困る事になる。同じような事が起こらないとは限らない、と思っています。 57才  北海道  未婚 男性

50代女性

毎年夏になると親がパチンコをするために駐車場の車の中に子供を放置して熱中症で亡くなったというニュースがあとを絶たない。幼い子供を放置してまでパチンコに興じるというのはすでに立派な依存症だと思う。そんな現状をさらに悪化させることを予想されるカジノは絶対に作って欲しくない。 57才  兵庫県  既婚 女性

40代男性

場所は一般的な鉄道の駅から簡単に歩いては入れるような場所ではなく隔離された場所にして欲しい。また、諸外国からはパチスロ等もカジノとの認識があることや現実に依存症の人もいる事を考えると、カジノを含む統合型リゾートを作るのであれば、街にあるようなパチスロ店の廃止を求める。 48才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

基本的には外貨獲得の為の施設ですから、良いと思いますが成功するかどうか分からないですね。世界で乱立していますから。依存症の問題が急に言われていますが、既存のギャンブルやパチンコなども酷い物で大事ですが、今更と思いますね。 65才  京都府  未婚 男性

60代男性

誰かが損をすることで経営が成り立つもの。人生を滅ぼしかねないものを日本政府が主導しようとしていることに国民が大反対しないのは、アホとしか言いようがない。 やれば金をかき集められる、のような胴元如きの悪どさ、人間性を斟酌しない政治家は吊るし上げられるべき。 70才  大阪府  既婚 男性

60代男性

結局博打場の増設で半分は国なりが巻き上げてしまうと思う。やたらと博打に相当する遊びがあるので不要だと思う。先だって韓国のカジノの状況をテレビでやっていましたが、家まで取られてしまっている人もいて悲惨な出来事だと思った。今以上は不要だと思うが…。 68才  千葉県  既婚 男性

60代女性

カジノ法案に積極的賛成ではありませんが、経済効果が望めるのであれば賛成です。カジノ施設に興味はありませんが、もし友人に誘われたら、行くぐらいの程度です。ギャンブル依存症について、パチンコもカジノと同じくらい対応策を推進する必要があると思います。 62才  大阪府  未婚 女性

50代男性

ほとんどのことを「後で省令で決める」となっているし、依存症対策だって内容はこれから決めるとなっている。つまり導入ありきで何も決まっていない。これ、公共事業でよくある「小さく産んで大きく育てる」そのまんまで利権を肥えさせるだけに終わるであろう。 57才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

カジノというのは、海外ではマネーロンダリングのためにあるもの。日本人は政治家も一般の人も、そもそも勘違いしている。博打で経済効果などあるはずがない。マネーロンダリングの需要を満たせるなら経済効果も見込めるが、そんなことをしていいとは思えない。 52才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

パチンコやスロットと違って誰でも入れる訳じゃないので、依存症になる人は射幸心が強くてそれなりのお金も持っていると思うから止められなくなる人が沢山出て来て「破産」のニュースを頻繁が目に耳に入ると思うがそのうちに慣れっこになるだろう。 74才  山梨県  既婚 男性

ギャンブル・遊戯についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  3. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  6. 朝食を食べない理由ランキング 1位は「起きる時間が遅かったから」
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」
  9. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  10. 嫌いな虫ランキング! 1位「ゴキブリ」、2位「ムカデ」の差は1%

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官