デスクワーク中心の人が約半数!【仕事の形態・職種調査】

本文へジャンプします。


何でも調査団
仕事・キャリア・資格 2012年11月16日

仕事・ビジネスについてのアンケート・ランキング

「有休(年休)は年間何日取っていますか?」「こんな上司は嫌だ!というものを選んでください」など“仕事・ビジネス”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年11月2日~11月8日/有効回答数:3,586



レポート01 デスクワーク中心の人が約半数!【仕事の形態・職種調査】

現在の仕事(パート・アルバイトも含みます)の形態・職種を教えてください。
現在は働いていないという方は、一番最後に働いていた仕事について教えてください。(以降の質問も同様です)

グラフ
編集部まとめ

最も多かったのは「デスクワーク中心(一般事務系)」で23%と断トツ。次いで「デスクワーク中心(その他)」で13%、「デスクワーク中心(デザイン、システム系)」で10%とデスクワークの人だけで46%、約半数となりました。

男女で比較すると、「デスクワーク中心(一般事務系)」や「接客・サービス業」「教職員」は女性が男性の約2倍、「デスクワーク中心(デザイン、システム系)」「経営・マネジメント」「工場(生産スタッフ)」「肉体労働」は男性が女性の2倍以上でした。

年代別で見ると、「デスクワーク中心(一般事務系)」や「接客・サービス業」は若い世代ほど高く、「経営・マネジメント」や「外回りの営業」は50代以上が多くなっています。

ちなみに地域別で見てみると、特徴的なのは「接客・サービス業」「工場(生産スタッフ)」で北陸・甲信越が、「今までに一度も働いたことがない」で東北が、「デスクワーク中心(デザイン、システム系)」で関東と九州が飛びぬけていた点でした。

ん? 我々って「デスクワーク」?

調査団編集部:ポンシュク団長

そうです。我々は「デスクワーク(その他)」です。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

団員さんの平均年齢層が現在50代前後くらいなので、「経営・マネジメント」の割合も高いですね。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

仕事・ビジネスについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官