本文へジャンプします。

恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング 第3弾

本文へジャンプします。


何でも調査団
出会い・恋愛 2013年9月6日

恋愛・結婚についてのアンケート・ランキング 第3弾

「好きになったら、告白は自分からする方?されるのを待つ方?」「パートナーとケンカした時の仲直り方法は?」など“恋愛・結婚”に関することを3回目になりますが、アンケート調査しました。
アンケート実施日時:2013年8月23日~2013年8月29日/有効回答数:3,590

調査レポート

レポート01 【告白自分から?相手から?】男性の64%が自分から告白すると回答

好きになったら、告白は自分からする方? 相手からされるのを待つ方?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「自分から告白する!」で53%と半数超え。次いで「相手から告白してもらえるように頑張る」で18%、「見ているだけ」で12%でした。

■男性は自分から告白、女性は相手から告白されるのを待つ傾向
男女別で見ると、「自分から告白する!」と答えた男性が64%なのに対し、女性は19%と3分の1以下。女性は「相手から告白してもらえるように頑張る」が最も高く、37%となっていました。やはり男性は自分から、女性は相手から、という方が多いようです。

年代別で見ると「自分から告白する!」という人は、60代以上では60%超えているのに30代以下は36%。若い人は草食系というのはホントだったのですね(・ω・)

「調査団員の声」では、今も忘れられない告白のシチュエーションを語っていただきましたのでご紹介します♪
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

仕事で、仙台市と福島市へ行く機会が多く(週3日)2週間に1回、仙台もしくは福島で泊まってたので時間的に暇って事で、先方の会社の事務員に市内見物を頼んだところ快諾。当日、市内見物してる所を彼女の同僚に見つかったらしく会社で話題となり「このままでは、会社に居られない」と言われたので『そんな会社辞めたら?君一人ぐらい面倒見るから』と言ってしまった。 51才  静岡県  未婚 男性

キャー! ド、ドラマですか!(>///<)その後彼女とはどうなったんでしょうか(笑)調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

高校生の時ですが告白した次の日、部活の同級生(相手の彼氏とは知らず)に呼び出され一緒に教室に行くとそこに彼女が…2人からごめんなさいされました。彼女と彼氏は教卓に立ち私は生徒よろしく教室の中央に…忘れもしない、私はこの日を「雪の日裁判」と命名しました(笑)…あれから30余年、今では2人とも良い友達です。あ、2人はその後1年で別れました(大笑) 50才  埼玉県  既婚 男性

ゆ、雪の日裁判…光景が目に浮かびます… ( ;▽;) ひ、ひどい…で、でも今でも良い友だちということは、正直に話してくれたことがよかったのでしょうか。調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

大学生の頃。同級生の男子が好意をもってくれているのは知っていましたが、こちらは特別な感情はありません。ある日、学生食堂で思いつめた表情で近づいてきたので、牽制するために「うどん」を注文しました。うどんずるずるのシチュエーションで恋愛話はしないだろうと思ったからですが、そんな状況を物ともせずに告白してきました。そういうところもマイナスポイントなので答えは「ゴメンナサイ」でした。 63才  埼玉県  既婚 女性

あはは! 牽制のためにうどんを注文するっていう発想が面白くて笑っちゃいました! 確かにうどんすすってる時に告白されたら嫌だなぁ(笑)調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 パートナーとのケンカの頻度、3人に1人は「ほとんどしない」と回答

最近、パートナー(夫婦、恋人など)とケンカはしますか?
ケンカの大小は問いません。
また、その時のパートナーにより異なると思いますが、現在の、もしくは最も最近のパートナーについて、お答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「ほとんどしない」で28%、次いで「週1くらいではしている」で15%、「月1くらいでしている」で12%でした。
3人に1人がほとんどケンカしないと答えている一方で、「月1回以上」しているという人は44%とみなさんケンカの頻度は高めのようです。

■既婚者の3人に1人はほとんどケンカをしない
未既婚で比較すると、「週1回以上」していると答えたのは未婚者が9%に対し既婚者が26%と高く、「ほとんどしない」「全くしない」と答えた人をあわせると、未婚者が52%に対し既婚者は30%と、既婚者の方が頻繁にケンカをするよう。とはいえ、既婚者も3人に1人はほとんどケンカをしないようです。

年代別で見ると、「ほとんどしない」と答えている人は、60代以上では24%なのに対し30代以下は36%と多くなっていました。若い世代の方はあまりケンカをしないようですよ(・∀・*)

「調査団員の声」では、こんなくだらないことでケンカしたよ、というエピソードを教えていただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
40代男性

ある朝、妻の寝姿を見て想わず…(トドかセイウチか?) と呟いてしまいその晩…その一言を根に持った妻と〇×△…修羅場!!口喧嘩には勝つも妻の実力行使にあえなく敗退。あっあ~ 星一徹さんの様にちゃぶ台の一つでも引っ繰り返す甲斐性が欲しい。 48才  愛知県  既婚 男性

え、奥さんの方が実力行使ですか!?Σ(・ω・ノ)ノ きっと甲斐性がないというのではなく、奥さんを立ててあげるやさしい旦那さんなのですね(*´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

ウィークエンドカップルだった頃、週末に旦那の家に行って、旦那の帰りを待っている間、その辺に置いてあった本を読んでいたら、妻にばれずに浮気する方法が書かれたところのページが折ってあった。それで喧嘩しました。 48才  鹿児島県  未婚 女性

こ、これは怒る!笑 そして旦那さんウッカリすぎる! 妻にばれずに浮気、まったく向いてないような気が…(´-∀-`;)笑調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

実は自分が奥さんの弁当を毎日作っているのだが、「美味しい」「美味しくない」の反応がなかったり、いい加減な返事をされると腹が立つ。ケンカになる。というか一方的にこっちが怒っている。 51才  群馬県  既婚 男性

それはくだらなくないです、大事な問題です>◇< 作ってもらったからには、たとえ「まずい」だとしても言葉で感想を伝えたり、「ありがとう」ってお礼を言わないと作ってくれた人に失礼ですもんね。調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート03 ケンカした時の仲直り方法 1位は「時間が解決してくれる」

パートナーとケンカした時の仲直り方法は?(複数回答可)
また、その時のパートナーにより異なると思いますが、現在の、もしくは最も最近のパートナーについて、お答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「時間が解決してくれる」で35%、2位は「相手の機嫌が直るまで待つ」で26%、3位は「直接顔を合わせて謝る」で19%でした。以下、4位は「次の日になると忘れる」、5位は「しばらく顔を合わさずに頭を冷やす」となっており、3位以外は時間を置く系の選択肢が上位となりました。

■若い人ほど仲直りのためにすぐ動く?
年代別で見ると、「直接顔を合わせて謝る」や「とにかく納得するまで話し合う」といった【すぐに動く】という人は若い世代の方が多く、逆に「時間が解決してくれる」「相手の機嫌が直るまで待つ」といった【待つ】という人は年代が上がるほど多くなっていたのが特徴的でした。

男女で見比べると、男性は「相手が機嫌が直るまで待つ」が多くて、女性は「相手が謝ってくるまで待つ」が多いという、男女のスタンスの違いがよく見える結果でした。男性は女性からは謝ってこないぞ、って思ってるんですかねw(>ω<;)

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 男性は年下と、女性は年上と結婚する傾向【結婚相手との年齢差 調査】

結婚した相手は年上ですか? 年下ですか?
2回以上結婚された、という人はより最近の相手についてお答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「1~3歳年下」で28%、2位は「4~6歳年下」で18%、3位は同率で「同い年」と「1~3歳年上」で15%。
【年上】と答えたのは27%、【年下】と答えたのは57%という結果でした。

■男性は年下と、女性は年上と結婚することが多いよう
男女別で分けてみると、男性は「1~3歳年下」が34%でトップ、次いで「4~6歳年下」が22%。【年上】が27%に対し【年下】がなんと70%でした。
一方、女性は「1~3歳年上」が32%でトップ、次いで「4~6歳年上」が19%、「同い年」が17%。【年上】が68%に対し【年下】がわずか15%と、当然ですが男女でまったく逆の結果となりました。

男性の7割が年下と結婚しているのですか! やはり自分より若い女性に惹かれてしまうものなのでしょうか…(笑)
逆に女性は年上と結婚されてる方が多いのですね。私も年上の男性に憧れてしまうのでわかります(´∀`*)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 結婚してよかったこと 1位は「子ども・孫ができること」

結婚してよかったことは何ですか?(複数回答可)
未婚の人は、結婚してよかったと思うことがあるとすれば何か、想像でお答えください。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「子ども・孫ができること」で43%、2位は「何気ない話ができる相手がいつもいること」で38%、3位は「孤独でなくなる(さみしくなくなる)こと」で35%、4位は「帰ると誰かがいること」で31%とココまでが30%以上の人が答えた結婚してよかったこと、でした。

■男性は家にまつわることで、結婚の喜びを感じている人が多い?
男女で比較すると、男性の方が女性よりも突出して高かったのは「帰ると誰かがいること」「家事をやってもらえること」「おいしい料理をいつも食べられること」と家にまつわることが多くなっていました。一方、女性の方が突出して高かったのは「生活が安定する(収入が増える、税金面で優遇される)こと」という結果でした。

うっ…女性はお金…げ、現実的ですね>◇<; 男性の方も、やはり専業主婦の奥さんがいる人が特に食事とか家事についてありがたい、と感じているのかもしれませんね。

「調査団員の声」では、結婚してよかったと実感したエピソードを教えていただきましたのでピックアップします!
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

自分がほんとうに辛い時、相談した時に「同意」してくれる嫁さんでよかったと思う。相当勝手なことを要求しても否定せず「ええんちゃう?」と言ってくれる。人は相談する時、殆ど自分の気持は決まっていて、それに同意を求めているんだと良く聞きますが、まさにその通りだと思う。そういう時、嫁さんが居てよかったと思う。 48才  大阪府  既婚 男性

なるほど…確かに自分の中で答え決まってること、多いかも。そっと背中を押してくれる、素敵な奥様ですね(>ω<)調査団編集部:カワンヌ副団長

30代男性

生きていることに対して実感がわく。独身の頃、どんだけ働いても勉強しても満たされていなかった。結婚して子供ができた後は、仕事を頑張れば「お疲れ様」と言ってもらい、帰れば「お帰り」と言ってもらえる。この何気ない子供や家内の言葉が、独身の頃満たされなかった不満を解消してくれた。 37才  埼玉県  既婚 男性

わぁ、いいですねぇ…「お疲れ様」と「お帰り」…何気ない日常の言葉だからこそ、それが本当に幸せなんだなって伝わってきます(*´▽`*) うらやましいです。調査団編集部:マリカナ団長

30代女性

わからないことや迷うことを相談すると、自分では思いつかなかった視点で答えが返ってきたり、教えてもらえたり、新しい答えを見つけたりできる。特に迷った時は、時間を無駄にせずに済むので、効率が良いと思う(笑) 39才  千葉県  既婚 女性

自分がわからないことを教えてもらえたときって、頼りになるなぁって感じちゃいますよね! すぐに相談できる相手がいるのって、心強いです!調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 結婚してから増えたもの 1位は、男性が「責任」女性が「家事」

結婚してから増えたものは何ですか?(複数回答可)
未婚の人は、結婚したら増えるものは何だと思うか、想像でお答えください。
「家族(子ども・孫など含む)」や「家具や食器、郵便物など物理的な物」など明らかに増えるものは除きます。

グラフ
編集部まとめ

総計の1位は「責任」で45%、2位は「出費」で36%、3位は「親戚づきあい」で34%、4位は「幸せ」で32%とココまでが30%超えとなりました。

■結婚してから増えたもの、女性の1位はなんと「家事」で半数超え
男女別では、なんと女性の1位は総計で上位4つになったものではなく「家事」で52%と半数超え。次いで「親戚づきあい」「責任」「悩み・ストレス」と上位は少しネガティブなものとなっていました。ちなみに男性3位の「幸せ」は女性において30%で6位でした。

上位3つは現実的な回答が並びましたね…「幸せ」はTOP3に入らないのですか~(苦笑)

ちなみに「幸せ」と答えた方の割合が最も高かったのは九州で、総計では32%だったのに対し、43%もの方が選択していたのが特徴的でした!
調査団編集部:マリカナ団長

レポート07 女性の7割が離婚を考えたことがある!? 離婚を考えた回数アンケート

実は、離婚を考えたことがある、という人はいますか?
いる場合、何回くらい考えたことがありますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「1度もない」で37%。次いで、「2~3回だけある」で18%、「10回くらいある」で10%でした。

■女性の7割が離婚を考えたことがある?!
男女で比較してみると、「1度もない」と答えたのは男性が42%に対して女性は23%と約半分。「1回以上」と答えた人を合計すると、女性はなんと69%と約7割が離婚を考えたことがあるという結果になりました。

きゃー、じょ、女性の7割が…っ( ;▽;) なんということでしょう…。とはいえ、男性の方も、55%が離婚を考えたことがある、と答えているので半分以上ですね。うーん…結婚に不安が…(涙)

調査団編集部:カワンヌ副団長

調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  3. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  6. 好きな焼肉の部位ランキング 1位 カルビ、2位 ロース、3位 タン
  7. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  8. 欲しい「ドラえもん」のひみつ道具ランキング、1位「どこでもドア」が7割超え
  9. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  10. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官