風邪をひいたかな…と思った時の行動パターン調査

本文へジャンプします。


何でも調査団
健康・病気・医療 2012年10月26日

病気・ストレスについてのアンケート・ランキング

「良い病院だと思う条件は何ですか?」「ストレスは、主に何が原因になっていますか?」など“病気・ストレス”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年10月5日~10月11日/有効回答数:3,299



レポート06 風邪をひいたかな…と思った時の行動パターン調査

風邪をひいたかな…と思った時の行動パターン、次のうち、あなたはどのタイプですか?

グラフ
編集部まとめ

1位は「まず市販薬を飲むタイプ」で44%とほぼ半数。次いで「とりあえず無理をしないで様子を見るタイプ」で23%、「薬や漢方ではなく、安静にして栄養をとって自然治癒を待つタイプ」で12%となりました。

男女で比較すると、男性は女性より「まず市販薬を飲むタイプ」が多く、女性は「薬ではなく漢方で治すタイプ」が男性の倍でした。

年代別に見ると、「とりあえず無理をしないで様子を見るタイプ」は60代以上が他の年代に比べて高く、「ひどくなるまでは放っておくタイプ」や「気力で治す!!タイプ」は若い世代ほど高いという傾向がありました。

「気力で治す!!」人は、30代以下の女性が多いですね。

調査団編集部:ポンシュク団長

一方、「すぐ病院に行く」は40代女性に多い。なんでしょうねこの世代差は。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

でもなんとなく世代によって感覚が違うのってわかる気がしますね。興味深いです。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

病気・ストレスについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. アメリカで連想するものトップ3は「星条旗・国歌」「野球」「ハリウッド映画」
  3. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  4. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  5. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  6. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  7. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  8. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  9. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  10. 好きな出前メニューはやはり鉄板の1位ピザ、2位寿司・海鮮丼

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官