ウォーキング・ジョギングを始めたきっかけ ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
健康・病気・医療 2015年3月27日

ウォーキング・ジョギングについてのアンケート・ランキング

「日ごろどんな“運動・スポーツ”をしていますか?」「ウォーキングとジョギングをどのくらいやっていますか?」「ウォーキング・ジョギングの際、目標にしていることは?」など“ウォーキング・ジョギング”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年3月13日~2015年3月19日/有効回答数:3,455



レポート05 ウォーキング・ジョギングを始めたきっかけ ランキング

ウォーキング・ジョギングを始めたきっかけは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

「ウォーキング・ジョギングをしないので答えられない」の43%を除いて総計で見ると、1位は「健康のため」で65%、2位は「運動不足だったので」で58%、3位は「体力の衰えを感じたので」で32%でした。

■若い世代ほど「なんとなく」始めた人が多い
年代別を見ると、50代と60代以上は「健康のため」が1位なのに対し、30代以下と40代は「運動不足だったので」が1位と、年代で差が出ました。また、「なんとなく」は若い世代ほど高く、60代以上が5%に対し30代以下が23%と大きく差が開きました。

若い世代に「なんとなく」が多いのは、しばらく問題ないと思いつつ、少し気にかけているということでしょうか。私もそろそろ考えないと…(T▽T)

「調査団員の声」では、期待していた成果とその結果についていただきましたので、ピックアップします!
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
60代男性

メタボ対策、家族、ご近所の人に{お腹が歩いている}と笑われた。近くにスポーツクラブが出来たのでなんとなく入会してしまった。美人トレーナーにジムでの運動を教えてもらいやりだした。それから12年たちました。89cmの腹囲が79cm、体重70kgが57kg。笑ってくれた家族、ご近所の奥さんに感謝、感謝。飲み放題、食べ放題、謳い放題、余生楽しくピンピン、コロリを目指します。!! 74才  大阪府  既婚 男性

お腹が歩いている、状態から12年運動を続けて13kg減はすごいです! ご家族、ご近所の方もびっくりされたんじゃないでしょうか?^▽^これからも元気でがんばってくださいね★調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

会社が100周年記念グッズとして歩数計を配り、健保のホームページに歩数登録するようにしたので、以来、意識して歩くようにしている。それまでは出来るだけ歩きたくない、楽をしようと思っていたが、バンドに小箱を付けてからは歩くことが苦にならなくなり、むしろ積極的に歩数を稼ぐようにしている。今では駅のエスカレーターは使わず階段を上り下りしている。階段を上った方がエスカレーターよりも早く着くことも判った。 62才  神奈川県  既婚 男性

会社のプレゼントがそんなに役に立つなんて! というのもすごいな~と思いましたが、会社が100周年記念というのもすごいです(*´∀`*)弊社はまだその1/3にも満たないので、がんばっていきたいと思いました。調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

地下鉄2~3駅なら歩くことにしているので、交通費が激減した。 58才  大阪府  既婚 女性

健康だけではなく、節約もできて一石二鳥ですね★駅に沿って歩くと迷子にならないって聞くので、迷いやすい私も駅近くなら歩けるかも!^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

とりあえず歩くようにはしています。とっても便秘なので限りなく運動をしてくれとお医者さんにも言われるのですが、なかなかできないので買い物とか何か用事を作って一日に一度は歩くように。でもね、雨が降ったりすると出かけないんですよね。札幌に住んでいたころはとにかく車ばかりでしたが、東京に来てからは車もないし、自転車の駐輪場を探すのも大変なので歩くほうが楽。出かけるのもどこにでも電車で動けるので歩く機会は増えました。ありがたいなぁ。雪もないから冬も歩けるなんて幸せですね。ありがたいありがたい。 40才  東京都  未婚 女性

60代男性

会社勤めをしていた時は、通勤だけで3000歩の往復と仕事で外出していたので1万歩は歩いていたと思います。自宅にて仕事するようになったのでウォーキングを始めました。最初は、ジョギングもしていたのですが膝を痛めてしまったのでウォーキングだけにしています。今は、歩数計を持って一日3000歩以上を目標に頑張っています。ゴルフに行くと1万数千歩は歩きますね! 65才  千葉県  既婚 男性

60代男性

ズボンのベルトの穴が1コマ違うと寿命で3年違うといわれたことがある。これは、私のお腹が出ていることに対する皮肉か脅しか知りませんが。それで、ウォーキングとまでは云わないまでも、積極的に歩くようにした。その結果は、2コマ分短くなり、スリムになったと褒められた。これは、やはり気分がいいことである。だが、今生活の質の低下もやむを得ないと医師に言われるほどの状況になり、歩けなくなったら、元の木阿弥。今度は、膨らんだという言葉が使われている。私のお腹は風船か? 64才  群馬県  未婚 男性

60代男性

退職後ウォーキングを日課と決めて早5年経過中、体重は62kgから現在55kgを維持中、膝・腰の痛みも徐々に無くなりつつあり、ウエストも81cmから76cm、体脂肪は29から21に、これからも地球一周40,000キロ完歩を目指して自己に挑戦します、ちなみに現在の累計総距離は約15,000キロです。 68才  広島県  既婚 男性

60代男性

原因は不明ですが、足の裏を痛めて、歩く事ができなくなりました。しばらく整形外科に通っていましたが、結局対症療法しか治療できなくて通うのを止めました。靴を変えたり歩き方を研究したりして、徐々に復帰し、今は歩く距離を少しずつ元に戻そうと努力している所です。 62才  愛知県  既婚 男性

60代男性

糖尿病のため、血糖値を下げる対策で始めたがなかなか安定せず、結果として安定したのは、食後直ぐゴロゴロするのを止めて、30分ほどかけて食器を洗い出してからだった。TVの健康番組で、少しでも体に負荷を与えること(例えばTVを見たり、読書等も立って)が低血糖に有効と知り、始めた食器洗いが功を奏した。 64才  高知県  既婚 男性

40代男性

魚を釣るためには、人が通らないような場所でも藪を掻き分けながら行きます。健康のためではなく趣味のためなので、成果は特に考えていませんでしたが、改めてこのように質問されると、体力が付いたし、体脂肪率も10%前半まで落ちていました。 48才  栃木県  既婚 男性

年代性別不明

職場から最寄の駅まで30分、往復1時間の道のりを歩いています。バスが少ないことと豊かな自然を観察できることで一石二鳥です。職場ではバス代もは出ず、せっかちなのでバスをのんびり待っていられないこともあり、始めたウォーキングですが、バス代片道220円がかからず交通費の節約になりました!

40代男性

ダイエットの一環としてウォーキングをはじめたが、もともと散歩は好きだったので案外楽しくなって、ドンドン距離を伸ばし始め、体力がアップ。苦手だったジョギングもできるようになった。おかげで、体重が約1年間で20kgほどダウンして、体質も変わった。が、その後仕事や家庭環境の変化もあり、ウォーキングがあまりできなくなり、みごとにリバウンドした。 49才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

上司との人間関係で追いつめられていた時、ウォーキングの効能を説く本と出会い、休日の朝のウォーキングを始めた。ひたすら歩くうちに空っぽになれた。空っぽになったところに新たな視点や発見が生まれた。道すがらの家並みや草花からも癒しを得られる事を知った。そうして得た力で戦い続けるうちその上司のパワハラは周囲でも問題視されるようになり、この春、彼は降格され異動になった。もちろんそれ以外にも色んなメンタル補強をしたが、やはり一番のささえはウォーキングだったと思う。ありがとうウォーキング!でもまあ最近は花粉症のせいでサボりぎみなんだけど…(笑) 51才  神奈川県  未婚 男性

40代男性

12年前に30代になるのを切掛に朝のジョギングを始めました。初めは体型維持とダイエットのためでしたが、6年前にはハーフマラソンの大会にでるようになりました。期待していた成果は、リバウンドを繰り返してはいますが、概ね体型を維持できているのではないかと。無理はせずにちょっとずつ目標を上げていくのが自分にあっていて良かったのだと思います。 42才  三重県  既婚 男性

50代男性

40代から、血圧が高めだと診断されました。自宅で仕事のため、運動不足になりがちなので、医者から毎日最低30分歩くようにと言われました。雨が降らない限りはほぼ毎日実行しています。初めは、息子が中学生だったので、学校に通うのと同じ道を歩いていました。その息子も、高校を卒業し、専門学校も出て、今は、社会人になっています。そう思うと、結構長く続いています。最近、医者に聞いたら、血中タンパクが多いといわれ、あと15分長く歩くように言われてしまいました。 59才  東京都  既婚 男性

60代男性

いわゆる3日坊主で、保健医療大学から歩数計をもらったのを契機に、思いついてやり始めても継続しないことが多い。83歳と高齢で脊柱管狭窄はじめ体の方々にガタが来ていて、中断を余儀なくされていると自己弁護している。従って期待している成果に辿り着くには、前途遼遠の感。 83才  千葉県  既婚 男性

60代男性

サラリーマンになって運動する機会が少なくなったので、友人に誘われて公園を周回するジョギングを始めたがそのころは十分なストレッチングをしないで、ただ走りまわったため、50歳を超えたあたりから、膝を痛め、現在は、ウォーキングにしているが、下り坂は膝に負担がかかり、痛みが出る。十分なストレッチングをすることを、オススメしたい。 75才  東京都  既婚 男性

60代女性

1.ダイエット 2.健康維持3.気分転換?などなど:一番のきっかけは子供が小学校の時に健全育成の役員を引き受けて学区内みまわりであるきました。そのうち近所の友達とダイエット目的で歩くようになり 成果はいまいちですが歩くことが好きになりました 66才  宮城県  既婚 女性

60代男性

高血圧で医者に通って11年。「歩いて体重を5Kg減らしなさい。目標は月0.5Kg。」毎日3.5Kmを35分の早足で歩いています。たった500gくらい簡単に減らせると思ったのに、なかなか体重が減りません。歩いたあとに腹が減って食べ過ぎてしまいます。歩き始めて4年、いま体重は5Kg増えてしまいました。今日も早足で歩きます。あきらめずに…。 64才  愛知県  既婚 男性

30代男性

しばらく運動をしない期間が続いた状態から、定期的に走るようになると、初めの1週くらいは、体中が痛くなって、運動不足を痛感する。 しかし、その1週くらいを過ぎると、心地よい疲労感が残る程度になって、睡眠の質も上がり、体が健康になって行くのを実感できる。 39才  北海道  既婚 男性

60代男性

成果があったかどうかは解らないが9年以上続けている、マンション6階住まいであるが階段利用(朝の新聞取りから始まる)年齢の割には(76歳)姿勢が好いといわれますが、自分では感じてません、運転免許更新時特別講習を受けますが年齢より若い年齢の評価を受けますので効果ありと思ってます 76才  福岡県  既婚 男性

60代男性

足の筋肉を鍛えるため、歩くようにしてきたが、長時間歩いても、疲れなくなってきた。 68才  大分県  既婚 男性

60代男性

会社を退職した時に、せめて朝夕の通勤に相当する程度の運動は確保したいと、朝と夕方に30分ずつ歩くことに決めて実行している。始めた頃は、出かけるぞ、と意識していたが、やがて習慣になって、歩くのが当たり前の感じなので全く苦にならなくなった。30分をきちんと歩くと、そこそこの運動になってるようで、現役の頃よりも腰痛などのトラブルが減ったような気がする。 63才  東京都  既婚 男性

50代女性

最初はジムのトレッドミルでテレビを見ながら歩いていたが、効果が判り難いのと飽きたので、ダンス系のプログラムにシフトしていった。 56才  静岡県  既婚 女性

40代女性

体力をつけるためと、亡き酒井雄哉阿闍梨の説法を聞いて、通勤に際し片道25分歩いています。体重の変化はありませんが、体力は少しつきました。 44才  千葉県  未婚 女性

40代男性

以前は立派なメタボ肥満体形でしたが、一念発起して菜食中心のダイエットに取組み、最重量期から-20kg以上の大幅減量に成功しました!それ以来、体型と健康の維持を兼ねて、ジョギング中心に有酸素運動に取組むようになりました。おかげで現在も、大したリバウンドも無く体重や体脂肪率をキープできております。今後は、もっと燃費の良い筋肉体質になりたいですね。目指せ!体脂肪率10%!(、、、でもなかなかキビシイかな?笑) 46才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

駅伝に駆り出されるというのでとりあえず走り始めましたが、完走はできるようになったもののタイムは上がらず、また習慣にもならず、やはりただ走るのは苦手です。フットサルで2時間は続けられるのに、ジョギングは20分で息絶え絶えになります…。 49才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

本来の目標はテニス大会で成績を上げることにあるが、甘いものが好きで体重オーバーになるので、体重コントロールのための無酸素運動としてやっている。テニスをやらない日にウォーキングをやっているが、体重を落とすためにはウォーキング回数を増やす必要があるようだ。 81才  長崎県  既婚 男性

40代女性

鉄道会社のウォーキングイベントに参加するのが楽しくて始めたもの。現在でも、歩きに行き、イベントを楽しんでいる。具体的に、ダイエットになった等ということはないが、自分が楽しめるし、イベントで訪れた地で気に入った「菓子店」等が出来ると、次にその地で行われるイベントに参加するのもより楽しみになっている。 43才  静岡県  未婚 女性

60代男性

人間ドックで糖尿病と言われたのがきっかけで歩き始めました。元々怠け者のうえに運動が苦手なのでせめて歩くだけでもやってみようかな、そんな理由からです。歩いた歩数は毎日PCに記録、ついでにその日の出来事などを記録、日記代わりにしています。もう10年になります。おかげで血糖値はよくコントロールされているとお医者さんに言われています。 73才  千葉県  既婚 男性

60代男性

10年ほど前から、ダイエットし血糖値を下げるために、通勤時を中心にウォーキングを始めた。3年前からは、おやじ仲間と毎週土曜朝に2時間ウォーキングをしている。その効果と思うが体重は75キロから65キロに落ちた。ただ、最近はバイト勤務のためウォーキング不足で5キロリバウンドしてしまった。 64才  神奈川県  既婚 男性

50代女性

姿勢よく歩くことを目指していましたが、気が付くとダラダラ歩いています。腰痛対策で歩いているのに、逆効果かも…。 58才  東京都  既婚 女性

30代女性

病気療養中のため運動できないので、せめて歩く筋肉だけは維持しないと、と思い歩いています。前よりは長い距離を歩けるようになり、ストレス解消にもなっています。 30才  宮城県  未婚 女性

40代女性

都会から地方へ移り住んで、通勤等日常生活で歩く歩数がめっきり減りました。なので、週末の買い物くらいは、ウォーキングを兼ねて歩きます。600mくらい離れたショッピングモールへ歩いて行くと言うと地元の人々は目を丸くしてあんなとこまで歩くの!!と驚きますが、それくらいでは都会生活並みの歩数は稼げません。時間の許す時は1kmくらい離れたところにあるホームセンターをプラプラして、ショッピングモール2つをめぐって、やっと都会並みの歩数を実現しています。 49才  鹿児島県  未婚 女性

60代男性

成果はありました。A山を登るのに、20代では3時間、40代では4時間だったが、60代になった今、また3時間で登れるようになったので。 65才  群馬県  既婚 男性

60代男性

体脂肪減少をもくろんでサイクリングとジョギングをしています。 心拍計を付けて脂肪燃焼に最適心拍数になるようにしていますが、5年以上続けても1.5kg減から一向に体重が減りません。 原因は、運動の後の腹ヘリを直ぐに補ってしまうので効果が出ないとは感じて居るのですが、運動後に食べると本当に美味しいので… 71才  兵庫県  既婚 男性

50代女性

ステロイド吸入までしていたのに、いつの間にか、ぜんそくの発作が起きなくなった。 52才  福島県  既婚 女性

60代女性

エアロビックスを週2~3回行っているが、その他の日に体重が増えたので歩き始めた。現在は2キロ~3キロの減量になり、友達からは体力があると驚かれる。昨年の12月より「よこはまウォーキングポイント事業」に参加している。 67才  神奈川県  既婚 女性

60代男性

昨年8月ゴルフプレー中蝋足痙攣、熱中症もプレー一時中断、体力の衰えを痛感以降現在まで8か月間ウォーキング、ラジオ体操継続中、今はプレー中の足の痙攣も心配なくプレーができるようになり気持ち飛距離も伸びた感じ 75才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

一日約2時間ウォーキングをして5年ほどになりますが、心身ともにリフレッシュし足の筋肉も衰えない。食事は美味しくてかなり食べるけど体重はほぼ一定している。他にスポーツはしていないのでウォーキングの効果だと思う。 66才  東京都  既婚 男性

60代男性

若い時は、62kgであったのに今はなんと90㎏、体が重く感じるようになってしまいました。そこから心機一転減量するためのウォーキングに取り組みました。始めてから半年後に87㎏と3kgしか減っていません。しかし、ズボンのベルト穴の位置が一個程変わったのです。数値も気になりましたが、体形が変わってきたのが実感出来たのは嬉しい事でした。 64才  千葉県  既婚 男性

60代男性

現役中は歩くことも多かったが、定年後は計画的に歩く機会が無い。犬を飼ったのを機会に、散歩を兼ねてのウォーキングをしている。正式のウォーキングではなく、犬任せのところもあるが、血眼になって歩き回るより、犬のペースに付いて行った方が、歩数も伸びると思ってやっている。 85才  京都府  既婚 男性

40代女性

ウォーキングの成果は出ていないと思います。昨秋まで3年ほど続けていたヨガを辞めたのでその代わりに運動を!と思い最近再開しましたがその日の体調やお天気によって、行ったり行かなかったりするので…。また、携帯電話に歩数計が購入した時から内蔵されているので1日の目標が達成するとそこで満足してしまい結果、やったりやらなかったりになります…苦笑。 45才  静岡県  既婚 女性

60代男性

もともとは走ることが趣味でした。ところが腰痛がひどくなって走れなくなりました。走ることに代わるものとしてウォーキングを始めたのです。横浜市のよこはまウォーキングに入会し、いつも歩数計を持ち歩いています。 84才  神奈川県  既婚 男性

50代男性

きっかけは吾輩の脳内出血。リハビリの為、自分でノルマを課す。自分一人では挫折しそうになった。そんな時、家内が一緒に歩いてくれた。1キロを30分かけて。でも雨の日は、傘と杖を同時に持てないので、家の中で体操をしている。 50才  東京都  既婚 男性

40代男性

運動不足が始まりで中性脂肪も指導されたため始めることになったが、初めは体力不足で途中で気分が悪くなり休憩を交えていましたが1年くらい経過してからは、走ることもできるよになりました。毎回5kmは必ず歩くか走り現在でも時間を見つけては行っています。 45才  愛知県  未婚 男性

ウォーキング・ジョギングについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官