本文へジャンプします。

サプリメントについてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
健康・病気・医療 2015年10月2日

サプリメントについてのアンケート・ランキング

「現在、サプリ(サプリメント)を飲んでますか?」「どんなサプリを飲んだことがありますか?」「サプリを飲んで効果を実感したことはありますか?」など“サプリメント”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2015年9月11日~2015年9月17日/有効回答数:3,390

調査レポート

レポート01 現在サプリを飲んでいる人は44%、飲んだことはないという人は35%

現在、サプリ(サプリメント)を飲んでますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると「定期的に飲んでいる」「不定期に飲んでいる」「定期的に飲んでいるものと、不定期に飲んでいるものがある」をあわせた【現在、飲んでいる人】が44%という結果に。ちなみに、「飲んだことはない」と答えたのは35%で1/3でした。

■女性は、男性よりサプリを飲んでいる
男女別で見ると、サプリを「飲んだことはない」と答えた人は、男性が39%、女性が20%と、男性が大きく上回り、男性はサプリにあまり関心がない模様。一方、「定期的に飲んでいる」と答えた人は、男性が28%に対し、女性が37%と女性が大きく上回りました。

ちなみに年代別でみると、「以前飲んでいたがやめた」と回答した人は若い世代ほど多く、逆に「定期的に飲んでいる」と回答した人は上の世代ほど高くなっていました。上の世代の方のほうが、効果を実感して続けているのでしょうか?(´▽`)

「調査団員の声」では、そのサプリを飲むようになったきっかけを教えていただきました~!
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

40才後半でホットフラッシュ的な症状が数回あったので、更年期障害を意識し始めてマカが良いという情報を得たので飲み始めました。私の場合はこれがぴったりフィットしたようで、飲み始めてからホットフラッシュが起こらなくなりました。もしかしたらホットフラッシュ、更年期、関係ないのかもしれないとは思いつつ、おまじないのように今でも飲み続けてます。 53才  東京都  既婚 女性

薬もそうですが、本当はそうでなかったとしても「効いた!」と思えることが1番ですよね~! 私もそう思って飲み続けているサプリや薬がたくさんありますよw(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

10年ちょっと前から飲むようになった。もともと足の疲労がヒドく、重いと起き上がることも困難になることもあったのだが、ビタミン系のサプリをたまたま飲みつづけたところ、足の疲労が嘘のようになくなり、疲労で寝込むことも皆無になったので。もっと早く飲めば、仕事ももう少しうまくいったのにとすごく後悔したことがある。 50才  埼玉県  未婚 男性

オオッ、そんなに効果が! ビタミン系って不足しがちってよく言われるので、私もサプリで摂取してますが、私のは利いてる…かなぁ^▽^調査団編集部:カワンヌ副団長

60代男性

勤めていた時は、病気で休んだ事は無かったが、予防接種をしたにもかかわらず、孫のインフルエンザを貰い、更に肺炎になってしまった。医師によると、孫の病原菌は強力なので要注意だそうです。体力の衰えを感じて、自然食品のサプリを愛飲するようになりました。お陰で、最近は病気知らずに復活しました。 67才  広島県  既婚 男性

お孫さんとかお子さんから移ると重症化するっていいますよね…会社のパパさんママさんを見てると本当にそうだな、って思います(・ω・`) 体力をつけて元気で毎日暮らせるなら、サプリさまさまですね♪調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 サプリを何種類飲んでいるか調査、1種類が16%、2種類が12%

定期的、不定期に関わらず、現在、何種類のサプリを飲んでいますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「以前飲んでいたが今は飲んでいない」(21%)、「飲んだことはない」(35%)を除き、最も多かったのは、「1種類」で16%。数が多くなるほど減る傾向にあり、以下「2種類」は12%、「3種類」は7%、「4種類」は4%という結果でした。

■女性ほど多くの種類のサプリを飲んでいる
サプリを飲んでいる人のみに絞って男女別で比較してみると、最も多かったのは、男性は「1種類」、女性は「2種類」でした。また、「2種類」以上と回答した割合は、女性が男性の比率をすべて上回り、女性のほうが男性より多くの種類のサプリメントを飲んでいることがわかりました。

女性のほうが複数の種類のサプリを飲んでいるんですね。わかるなー、ビタミン、鉄分、コラーゲン…足りないもの! って思うとたくさんありますもんね><
ちなみに年代別にみると、30代以下は他の年代より飲んでいる種類が少ないようでした!

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート03 1カ月のサプリ費用、「1000円程度」「2000円程度」が共に9%で最多

現在、1カ月あたりどのくらいサプリにお金をかけていますか?

グラフ
編集部まとめ

「現在サプリを飲んでいないので答えられない」(54%)を除いて総計で見ると、「1000円程度」「2000円程度」が最も多くともに9%、次いで「3000円程度」の7%でした。

■上の世代ほどサプリにお金をかけている!
サプリを飲んでいる人のみに絞って年代別でみると、上の世代ほどサプリに高い金額を支払っていました。1カ月あたり3000円以上支払っている割合は、30代以下が22%だったのに対し、60代以上は53%と過半数超え。逆に1000円以下の割合は30代以下では67%だったのに対し、60代以上では28%でした。

ちなみに男女別で比べると、飲んでいる人の3割以上が「4000円以上」サプリにかけている、と答えていました。やはり飲んでいる種類も多い分、お金もかかりますよね。私も花粉症用のサプリに、ビタミンのサプリに…うーん…どのくらいかかってるんでしょう…(´▽`)

調査団編集部:マリカナ団長

レポート04 飲んだことのあるサプリ、1位は「基本栄養系」で40%

現在、過去問わず、どんなサプリを飲んだことがありますか?
飲んだことがあるものをすべて選択してください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「飲んだことはない」の34%を除き、1位は「基本栄養系(マルチミネラル、マルチビタミンなど)」で40%と断トツ。2位は「疲労回復系(クエン酸・黒酢などは)」で23%、3位は同率で「美白・美肌系(ビタミンC、コラーゲン、ヒアルロン酸など)」「関節系(コンドロイチンなど)」の15%でした。

■若い世代は「見た目関連」、上の世代は「抗加齢系」
年代別でみると、若い世代ほど「美白・美肌系」「プロテイン」など見た目に関連するサプリを多く選ぶ傾向がありました。逆に上の世代ほど「関節系」「アンチエイジング系」「活力アップ系」など、抗加齢に関連するものが多くなっていたのが特徴的でした。

ちなみに男女別でみると、どの項目も女性が多いのですが、特に「美白・美肌系」は男性9%に対し、女性41%と大きな差になっていました。同様に「ダイエット系」「アンチエイジング系」についても女性は男性の2.5倍! 私は、ビタミンBとビタミンCを摂ってます★^▽^

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート05 サプリの効果の実感 「あまりない」40%、「たまにある」34%

サプリを飲んで効果を実感したことはありますか?

グラフ
編集部まとめ

「飲んだことがないので答えられない」を除いて総計で見ると、最も多いのは「あまりない」の40%。以下、「たまにある」34%、「全然ない」16%、「よくある」10%の順になっていました。

■女性のほうがサプリの効果を実感している!
「飲んだことがないので答えられない」を除き、飲んだことがある人のみで男女別にみてみると、効果を実感したことが「よくある」「全然ない」は、男女同率。差の出た「たまある」「あまりない」を比較すると、女性は「たまにある」が多く、男性は「あまりない」が多くなっており、女性のほうが、効果を実感している比率が高いことがわかりました。

女性のほうが男性より実感しているから、レポート01のとおり、今でも多くのほうが飲んでいるですね~(´▽`) 私は花粉症に効くというサプリを飲んでいますが、なんとなく花粉症が軽くなった気がしています♪

「調査団員の声」では、サプリを飲んでどんな効果を実感したか、詳しく教えていただきました。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

フォースコリーを飲んだら、1週間ぐらいで体重が1㎏ぐらい減り、体脂肪も数%減った。効果は抜群である。ただ、飲み始めて2-3日すると、下痢が始まってしまうので長く続けられない。 52才  茨城県  既婚 女性

うっ、効果と引き換えに下痢が…それはつらい(;▽;)でもそんなに効果抜群だと、それを我慢してでも飲みたくなりますね…っ!調査団編集部:カワンヌ副団長

30代女性

大体は三ヶ月くらい飲めば効果を感じるが、特に感じたのは便秘解消に飲んでいたものが自然に出る感じで自分にはすごく合っていた。 24才  愛知県  未婚 女性

自分に合う、って大事ですね~(´∀`*) 私は2、3日飲んでなんとも感じなかったら合わないな、ってすぐ判断しちゃうのですが、もう少し我慢すべきでしょうか。汗w調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

ビルベリー・サプリで眼圧が17~18から12~14へ大幅減少。裸眼視力0.08が0.4~0.6へ向上して既に4年。ラクトフェリン錠で排便2度出しが消えて4年。1日1回で済み、またガス膨満も無くなった。膝の歩行時に感じていた痛みがコンドロイチン・グルコサミン・MSM錠で軽減した。 66才  神奈川県  未婚 男性

わわわっ、そんなにいろいろなサプリでいろいろな効果を実感されているなんて、うらやましい>▽< 裸眼視力も回復するなんてすごいです! 私も飲んでみようかな…。調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 サプリのいい点 1位「食事では摂りにくい栄養を摂取できる」

サプリのいい点だと思うのは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「特にいいところはない」の31%を除き、1位は「食事では摂りにくい栄養を摂取できる」で39%、2位は「自分に必要な栄養素を狙って摂取できる」で35%、3位は同率で「時間がなくても摂取できる」「飲んでいると体にいい気がしてくる」で18%でした。

■女性は多くの点で男性よりサプリにメリットを感じている
男女別に見ると、「特にいいところはない」と回答した割合は、男性34%に対し、女性は19%。男性はサプリにあまりメリットを感じていないようでした。メリットを選択する項目では、すべての項目で女性は男性を上回っていました。

年代別でみると、レポート03で購入金額が少ないと判明した若い世代も多くのメリットを感じているようでした。特に若い世代ほど多かった項目は「自分に必要な栄養素を狙って摂取できる」「時間がなくても摂取できる」「食欲がなくても摂取できる」「長期間、保存が利く」などがありました。「効率の良さ」にメリットを感じているようですね^▽^

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート07 サプリで注意している点、1位は「安心できるメーカーを選ぶ」

サプリを飲むにあたって注意している点は?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、「飲んでいないので答えられない」の39%を除き、1位は「安心できるメーカーを選ぶ」で24%、2位は「量(飲みすぎない、など)」で23%、3位は「サプリだけに頼らない」で21%でした。

■女性は男性よりも多くの点に注意してサプリを飲んでいる
「飲んでいないので答えられない」を除き、飲んだことがある人のみで男女別にみてみると、すべての項目で女性が男性を上回る結果に。特に差が開いたのは「サプリだけに頼らない」で男性が30%に対して女性が44%でした。

ちなみに年代別では、30代以下が他の世代より特に多くなっている項目が「飲むタイミング」「薬との組み合わせ」「のどにひっかからないように水分を一緒にとる」でした。30代以下は錠剤を飲み慣れていない? のでしょうか?(´▽`)

「調査団員の声」では、サプリで失敗した経験を教えていただきましたのでご紹介します。
調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
50代女性

ダイエットサプリメントを定期購入していたが、サプリを飲んでいるからと安心して、つい食べ過ぎてしまった。サプリは薬と違って「いつ飲むか」を明確にパッケージに表記されていません。なので、食前、食後、寝る前など、いつ飲むのが効果的か知らず、ムダな飲み方をしていたことが多かったです。例)アルファリポ酸は空腹時が効果的なのに、食後に飲んでいました。 55才  東京都  既婚 女性

あぁあ、あるあるですね>< サプリって体にいい気がして、逆に油断してしまうって、私もありますw いつ飲むかも、食前のものを飲み忘れて食後に、っていうのは何度もあるので、私も効果的には飲めていないかもしれません(・ω・`)調査団編集部:マリカナ団長

40代女性

7月に旅行に出かけた時、旅先で飲むために、100均で買ったピルケースに日数分入れて持って行ったところ、気がつくと、総合ビタミン剤の錠剤は色が濃くなり膨張していて、ソフトカプセルの物はお互いに貼り付いていて困りました。密封容器ではないので、あっという間に湿気を吸ってしまったんだろうなと、ちよっと躊躇したものの、飲んでしまいました。 49才  栃木県  既婚 女性

7月の暑さに100均のピルケースは耐えられなかったんですね>< サプリを持っていくときのケースは密閉性が大事…覚えました!φ(ロ-ロ^)調査団編集部:カワンヌ副団長

40代男性

鉄のサプリメントが効果があったので量を増やして飲み続けたら、首回り・脇・股間等の身体の柔らかいところがかゆくなってきました。最初はサプリのせいとは思わず皮膚科を受診して塗り薬をもらったのですが全く効かず、家内に言われてサプリを飲むのをやめたら、すっかり治りました。 49才  東京都  既婚 男性

鉄のサプリがまさかかゆみにつながるなんて…人によってどこにどんな風にあらわれるかわからないだけに、難しいですね(´・ω・`)でも原因がわかって、よくなってよかったです~!調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. 好きなおでんの具ランキング 1位 大根、2位 たまご、3位 こんにゃく
  3. 好きな出前メニューはやはり鉄板の1位ピザ、2位寿司・海鮮丼
  4. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  5. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  6. 焼き魚の人気ランキング 1位 サンマ、2位 鮭、3位 サバ
  7. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  8. 朝・昼のニュース番組の人気ランキング、1位 NHKニュース おはよう日本
  9. 24.8% が肩こりや腰痛で仕事や学校を休んだことがある
  10. 視力「0.1以下」が35%と断トツ。「1.0以上」は18%と約2割

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官