本文へジャンプします。

マネー・お金についてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
お金 2012年4月27日

マネー・お金についてのアンケート・ランキング

「現在の貯蓄額は?」「1カ月の平均的なお小遣いの額は?」など“マネー・お金”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年4月13日~4月19日/有効回答数:2,491

調査レポート

レポート01 貯蓄額が多い年代は60代以上。節約意識が最も高いのも60代以上

ズバリお聞きします。現在の貯蓄額(現金)を教えてください。(※有価証券や不動産評価額等は含みません。)また、「節約」について、今の生活で最も当てはまるものを教えてください。

グラフ
編集部まとめ

貯蓄額は年代が上がるにつれ多いという傾向が見えました。一方で節約に対する意識を見てみると、こちらも年代が上がるにつれ節約している、という傾向に。貯蓄額が少ないから節約する、というわけではないようです。

年代が上がるほど綺麗に貯蓄額も正比例で上がってますねー。60代では貯蓄額1,000万円以上の方が42%もいらっしゃいます。

調査団編集部:マリカナ副団長

そしてまた貯蓄額が多い方ほど節約している、という結果ですね。お金を使わないようにするから、お金が貯まる、と、まあ当然といえば当然の結果ですが。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

逆に、節約しないとお金は貯まらない、とも言えるか…俺なんかいつのまにかお金無くなっちゃうからなあ…。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

レポート02 貯蓄額が多い人の“貯蓄に対する意識”は、高い?低い?

「貯蓄」について、今の生活で最も当てはまるものを教えてください。

グラフ
編集部まとめ

貯蓄に関する意識と貯蓄額を比較したところ、意識的に貯蓄しようとしている人の方が貯蓄額が多く、貯めるのが難しい&貯めようと思わないという人の貯蓄額は低めという、順当な結果となりました。

こちらも当然、貯蓄の意識が高い人のほうが実際の貯蓄額も多い、という結果ですね。ただ「そもそも貯めようとは思わない」という方の結果が面白いですね。

調査団編集部:ポンシュク団長

確かに。実際に貯蓄がないという方が27%いらっしゃる一方で、貯蓄額1,000万円以上の方が28%もいらっしゃったりもします。貯めようと思わないのに貯まってるのかあ…凡人の私には理解し難い…。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

「貯蓄するつもりはないが気がついたら貯まっている」という、うらやましい方もいらっしゃいます。実際に貯蓄額も多いですね。

「調査団員の声」では“貯蓄に対する意識”の回答理由をピックアップしています。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

調査団員の声
30代男性

【意識的、計画的に貯蓄している派】お金って、不意にいることが多いでしょう?弔事も祝事も 不意にやってくる。自分もまだ未婚だし。 39才  福岡県  未婚 男性

60代男性

【貯蓄するつもりはないが、気が付いたら貯まっている派】普段から外食もせず、贅沢もしないでいるとそんなにお金が出ていくことがなく、意識しなくても貯まっていた。 75才  岐阜県  既婚 男性

40代男性

【貯蓄したいと思うが、貯めるのが難しい派】生活費に…完全に削られています…給料上がらないし…。 40才  神奈川県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート03 男性は「外食や交際費」を、女性は「衣料費」を意識して節約している

家計の中で、意識して出費を抑えているものを教えてください。

グラフ
編集部まとめ

男女で比較すると、「外食や交際費」は男性の方が、「衣料費」や「美容関連費」「食費(外食除く)」は女性の方が意識して抑えている回答が多いという結果に。特に女性が「衣料費」を意識して抑えているという回答は50%と、2人に1人が節約意識を持っているようです。

確かにお金がキツイ月にまず削るところって洋服と化粧品だったりするわね…まあ新しく買わなくても死ぬものではないわけだけど…。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

つまり消費するのに罪悪感のあるもの、ってことですかね。

調査団編集部:ポンシュク団長

だよなあ。飲み会なんて気をつけないとどんどん増える一方だもんなあ。飲んでる時は楽しいんだけど後が苦しくなって、月末は自宅で「第3のビール」を飲むと。

「調査団員の声」では具体的な節約方法や日々の買い物などで気を付けている工夫をピックアップしたのでご覧ください。

調査団編集部:ポンシュク団長

調査団員の声
60代男性

以前のようには外食しない、逆に、料理に工夫を加え、楽しく美味しい「家ご飯&家飲み」。運動や気分転換を兼ねて一駅位は歩き、電車代片道40円の節約。こまめに電気を消す。 62才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

スーパーでも安いほうの店で買う。壊れたところもできるだけ自分で直す。台所のタイルのはがれ、温水便座の取り換え、網戸の張り替え、障子ふすまの張り替え、庭木の剪定、水道のパッキン取り替え、電気器具の配線付け替え、玄関ドアの塗装等々。 65才  愛知県  既婚 男性

50代女性

お腹の空いているときにスーパーに行かない。 54才  東京都  未婚 女性

調査団員の声をもっと見る

レポート04 貯蓄額が高い人ほど家計簿をしっかりとつけている

「家計簿(お小遣い帳・支出管理帳)」をつけていますか?

グラフ
編集部まとめ

貯蓄額別に状況を比較すると、貯蓄額が高いほどしっかりと管理している、という結果が顕著にあらわれました。ちなみに、年代が上がるにつれ、また男性より女性の方が、しっかり管理しているという傾向もありました。ちなみに総計で見ると、31%が「習慣的/意識的にちゃんとつけている」と回答。3人に1人がしっかりとお金を管理しているようです。

まあレコーディングダイエットと同じで「毎月のチェック・意識の棚卸し」が大事だってことですよね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

私も昔は家計簿つけてましたが、削れる項目を決められなくて、結局つけてるだけに終わりました。

調査団編集部:ポンシュク団長

それはダメダメじゃないですか団長…。ちなみに今回「なんのことかわからない」というお茶目(?)な項目を用意したら、意外と皆さんに選択していただきました(笑)。

調査団編集部:ポンシュク団長

レポート05 1カ月の平均的なお小遣いの額、割合が最も多いのは「2~3万円」

1カ月の平均的な「お小遣いの額」を教えてください。お小遣い制でない方は、自分で自由に使える金額を1カ月の平均金額で教えてください。現在のお小遣いの金額、または自分で自由に使える金額には満足していますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると1カ月のお小遣いは「2~3万円」が20%でトップ、次いで「1~2万」、「5千~1万円」という結果となりました。職業別でみると、会社員は年代による上下がなく、そのため(年代が上がってもお小遣いが変わらないため)か満足度は40代、50代が他の年代より低くなっていました。また、専業主婦は年代が上がるにつれ、自由に使用できる金額も顕著に増えており、満足度もそれに伴い上がっていました。

30代以下の専業主婦の方、お小遣い5,000円未満が6割…みなさん献身的に努力をされています。でも悲観することなかれ。専業主婦の方は、年代が上がるにつれてお小遣いが増えています。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

でもさ、専業主婦の方のお小遣いは年代上がると増えるのに、会社員の方のお小遣いはほとんど変わらないっていうのは、どういうこと?

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

そこは主婦の皆さんが的確に管理してるんですよー。若い頃に旦那様に尽くしてきたんだから、それは当然でしょう?

「調査団員の声」では団員の皆さんの金額に「満足/不満」の理由をピックアップしました。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
60代男性

【満足している派】自分で使うより、子供や妻に使ってほしい。 61才  愛知県  既婚 男性

60代女性

【どちらでもない派】一人暮らしなので使おうと思ったらいくらでも使えますが、老後の余裕と整理整頓を考えて、ものを増やさないようにしています。 62才  神奈川県  既婚 女性

40代女性

【不満である派】自分で稼いでいるのに…ほとんど自分のことに使えない。 40才  静岡県  既婚 女性

調査団員の声をもっと見る

レポート06 1回の昼食代、500円未満がなんと全体の64%という結果

あなた1人当たりかつ1回当たりの平均的な「昼食にかかる費用」を教えてください。(※自家製の手料理やお弁当の場合は、概ねの材料費でお答えください。)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると1回の昼食代は500円未満の人の割合が64%と5人に3人はワンコインでお釣りがくる、という結果になりました。中でも「300円以上500円未満」が約35%で断トツ、次いで「100円以上300円未満」「500円以上700円未満」でした。1,000円以上かけている人はわずか2.2%と、全体的に昼食にかけるお金は節約しているようです。

最近お弁当派が多いとは知っていましたけど、これはかなり顕著な結果ですね…。

調査団編集部:マリカナ副団長

お手製のお弁当か、ワンコインのファストフード、あるいはコンビ二弁当、という方が多い、ということでしょうね。私もお手製のお弁当です。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

一方でレストランで豪華めなランチを食べている奥様方の団体もよく見るよね。あの奥様方の旦那さんはワンコインランチを食べているのだろうか…なんて考えると切なくなるヨシダです。

「調査団員の声」では、昼食代について、工夫していること自慢できること、逆に失敗談を募集した中からピックアップしました。ご覧ください。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

調査団員の声
40代男性

やっぱり自宅で妻に作ってもらうお弁当が一番美味しいです。それに工夫してくれるので、金額的にも安くなります。妻に感謝しています。 41才  東京都  既婚 男性

40代女性

すき焼き弁当にかけようと生卵を会社に持っていき…ご想像にお任せします。 48才  東京都  既婚 女性

60代男性

安い小さな弁当で我慢したら、夕方前になると腹が鳴って恥ずかしかった。 73才  愛媛県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート07 60代以上の2人に1人は今後「旅行」にお金をかけたいと思っている

今後積極的にお金をかけたい(かける予定がある)ものを教えてください。

グラフ
編集部まとめ

どの年代においても1位は「旅行費」、特に60代では53%の人が今後お金をかけたい項目として選択しており、断トツトップでした。その他、30代では「自分の習い事などの学習費」、40代では「子供の教育費」が、50代では「特になし」の割合が他の年代に比べて高いのが特徴的でした。

年代ごとに特徴が出ているのが興味深いですね。確かに40代は子どもの教育費にかけますよねー。自分が塾に行ってた頃は、どれくらい親が出してくれてたかなんて考えもしなかったけど。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

50代ってあまりお金をかけたくない、あるいは子育てがひと段落して次の計画を練る段階っていうことなのかな。そしてその後の60代で定年して旅行を思いきり楽しむと。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

それにしても冠婚葬祭にかかる費用って年代と綺麗に正比例して上がるんですね…当たり前といえば当たり前だけど。

こちらの「調査団員の声」では、より具体的な皆様の「お金をかけたいもの」についてご意見いただいております。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
60代男性

特にこれと言ってないが、その時々で自分がやりたいことがあれば、それなりに金はかけても良いと思っている。 71才  千葉県  既婚 男性

年代性別不明

年齢と共にどうしても、医療費は必要になってくると思うので他を削ってでも医療費にお金をかけないといけなくなるだろうと覚悟している。

60代男性

生活に充実感の持てるものには積極的に使う。情報通信にかかわる費用は必要不可欠と考えている。 63才  茨城県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る

レポート08 4人に3人が「将来的に経済上の不安がある」と回答

現在、経済的にゆとりがありますか?また、将来的に、経済上の不安がありますか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、経済的なゆとりは「ない」という回答が全体の51%、と半数以上が厳しい状況なのに対し、将来的な不安に対しては「ある」という回答が76%と4人に3人が不安を感じているという結果が出ました。年代で見ると、特に40代、50代の人が現在ゆとりがないと答えています。

厳しいですね…特に40代は子育てなど出費がかさむことも多いからか、ゆとりがないと感じる方が多いようです。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

40代は、年金問題も悩ましいですよね。私もこつこつ貯めておかないと…。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

しかしこの結果だけ見ると、やっぱり経済的にゆとりがあるほうが幸せなんだよねえ、と思ってしまうなあ…なんだか淋しいし世知辛いけど、そうなんだよねえ…。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート09 年代&男女別で見る「加入している保険の種類」、加入率が高いのは?

加入している保険の種類について、教えてください。

グラフ
編集部まとめ

全体的にみると「生命保険」「火災保険」「自動車保険」の加入率が高く、男女で大きく差が出たのは「自動車保険」のみという結果が出ました。また、年代別に見ると、年代が上がるにつれ加入している保険の種類も増えているようで、60代以上の保険加入率が全体的に高くなっていました。

一方で「まったく入っていない」という声も「その他」のフリーアンサーで多く見られました。

調査団編集部:マリカナ副団長

あ、私も「貯金していれば保険の必要ってあるのかしら?」ってたまに考えちゃいます。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

貯金で補えないくらいの病気や災害に遭った場合のことを考えると、やはり保険に入っておきたいわね。また未婚の方は既婚の方より保険の加入率が低い、という結果も出ています。

調査団編集部:ヨーダ心理分析官

レポート10 約半数が「今の生活に満足しており、幸せ」と回答

今の生活に満足しており、幸せだと感じますか?

グラフ
編集部まとめ

「レポート08」にて将来的な不安を抱えている人が多いと出たのに反して、こちらでは約半数の人が今の生活に満足していると回答しており、ほっとする結果となりました。が、一方で「現在、経済的ゆとりがあるか?」という問いの回答と比較してみると、やはり経済的ゆとりがある方が今の生活に満足している割合が高い、と順当な結果になりました。

まあ、そりゃそうですよね、という結果なのですが。一方で、「1人暮らし」「実家で親と同居」の方は、既婚の方より今の生活に満足している割合が低い、という傾向もありました。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

私、編集部で唯一の未婚で実家で親と同居なんですけど、ぜんぜん幸せですよ~、えへ。

調査団編集部:マリカナ副団長

だけどさ「経済的ゆとりが全く無い」という方でも19%が「幸せ」だと思っていらっしゃる。やはりお金が全てじゃないんだよ。お金が無くても幸せになれるんだよ! と俺は信じたい!

「調査団員の声」では、心温まるものから、厳しい世の中を痛感するものまで、様々なご意見をいただきました。ぜひご覧ください。

調査団編集部:マリカナ副団長

調査団員の声
30代男性

【強くそう思う派】家族が健康で、自分も健康。不足を言わなければお腹がすいてどうしようもない、ということもない。何より、今のところ平和というだけで幸せ。子供が生きる時代もそうあってほしい。 35才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

【どちらともいえない派】家族や親族に恵まれてはいるが、家族や親族がそう思っているかどうか判らない。周囲のみんなが満足だと思って、初めて満足だと思えるから。 47才  岡山県  既婚 男性

40代男性

【あまりそう思わない派】もっと上がある、今は幸せだけどもっと上があると思ったほうが幸せ。 41才  神奈川県  既婚 男性

調査団員の声をもっと見る
調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官