パソコン 使い始めに戸惑ったことと今戸惑っていること調査

本文へジャンプします。


何でも調査団
パソコン・インターネット 2012年9月7日

パソコンについてのアンケート・ランキング

「パソコンを使い始めた年齢は?」「パソコンを使っていて困ったり、ストレスを感じる時はいつですか?」など“パソコン”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年8月24日~8月30日/有効回答数:3,892



レポート04 パソコン 使い始めに戸惑ったことと今戸惑っていること調査

パソコンを使い始めた時に戸惑ったことはありますか? ある場合、何に戸惑いましたか?
また、今現在、パソコンで戸惑っていることはありますか?

グラフ
編集部まとめ

「特に戸惑ったことはない」の26%を除くと、「そもそもどの機種を買ったらいいのかわからなかった」がトップで25%、次いで「プロバイダー契約がよくわからなかった」で24%、「ワードやエクセルなどが難しかった」で21%でした。さらに「何をしていいのかわからなかった」「文字入力になかなか慣れなかった」もそれぞれ20%となっており、一部の人を除き、使い始めに皆さんがいろいろなことで戸惑っていたことがわかります。

年代別で見ると、昔と比べて選択肢が多く、価格競争が激しい影響か、若い世代ほど機種やプロバイダーなど買う時点での戸惑いが多い結果となっていました。

また、今現在戸惑っていることでは、「特に戸惑っていることはない」の割合がさらに伸び54%、それを除くと1位は「ソーシャルメディア(TwitterやFacebookなど)で戸惑っている」で18%と断トツ。「ワードやエクセルなどが難しい」「プロバイダー契約を解除・変更するのが大変」がそれぞれ9%ずつで続きました。

こちらも年代別で見ると、50代以上が「ソーシャルメディア」に戸惑っていることがわかります。しかし全体的に見ると使い始めに感じた戸惑いはだいぶ解消されているようで、「特に戸惑っていることはない」の割合がおよそ半分となっているのも特徴的です。

プロバイダーとしては、なんとも歯がゆいというか申し訳ないという結果ですね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

プロバイダーで働いておきながらなんだけど、ちーとわかりにくい仕組みだもんなあ。俺も最初はよくわからなかったもの。

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

そんな中、皆さん、@niftyをお選びいただきありがとうございます!

「調査団員の声」では、パソコンを使い始めた当初戸惑ったエピソードをピックアップしました!

調査団編集部:ヨシダ主任分析官

調査団員の声
50代女性

使い始めは、会社から支給されたパソコンでした。そんなワケで、そのパソコンには最初から必要なソフトがインストールされており、ただ社員番号とパスワードを入力すれば、データはとれるし、ワード・エクセルもすぐに起動できるようになっていました。画面がとっても使いやすい仕様になっていたので、別に戸惑うこともなかったのですが、いざ自宅用にパソコンを購入してみると、接続やら設定やらで、通常に起動するまで半日もかかってしまいました。メカ音痴を改めて知った次第です(トホホ…) 53才  神奈川県  未婚 女性

40代女性

MS-DOS時代、〈ハードディスク初期化〉コマンドを見つけ、「これを実行したら大変なことになるなあ」と思いつつ、指が吸い寄せられるようにリターンキーを押してしまい、パソコン丸ごと初期化。空のフロッピーにシステムデータをコピーするつもりで、逆にパソコンにフロッピーをまるごとコピー、データ全消去。そんな失敗を繰り返しているうち、2時間程度あれば元通り復旧できるようになりました。リストアは20枚程度のフロッピーに入ったデータを一枚ずつ交換しながらパソコンにコピーしていく方式でした。なんだかのんびりしてたなあ…。 45才  大阪府  未婚 女性

40代女性

解らない事はなんでもチャットルーム、フォーラムで教えてもらいました(1990年頃)Macが落ちたらDOSマシンで入って、DOSが落ちたらMacで入って…皆が親切で解決できなかった事はありませんでした。チャットに自宅固定電話番号を載せてしまったことを注意してくれた人と結婚しましたw 49才  千葉県  既婚 女性

40代男性

20代半ば、一人暮らしを始めパソコン通信にはまったが、パソコン通信中電話が使えなくなることに気付かず、親からの緊急の連絡をまる半日「話し中」で取れなかった時には、親にこっぴどく怒られた。 46才  東京都  既婚 男性

40代男性

Windows95搭載の友人のお古パソコンで、今のパソコンから比べると、物凄い低速のCPU、低容量のHDD(1GB)でした。何とかしてその容量を稼ごうと、触れてはいけないファイルを削除してしまって、システムが完全に使い物にならなくなってしまったことがあります。譲ってくれた友人が「魔法の言葉」をキーボードで打ち込んでなんとか復旧に至りましたが、それからは、動いている間は余計なことをしない、がパソコンに対する姿勢となりました。 42才  北海道  未婚 男性

40代女性

新しいパソコンのキーボードにお茶をこぼしてしまい、結局すぐに別のパソコンを買わないといけなくなった。最初はついつい、食べたり飲んだりしながらパソコンを使っていたのだが、それ以来、少なくとも飲み物はパソコンの近くにはおかなくなった。 49才  東京都  未婚 女性

60代男性

私がパソコンを始めたのはWindows95が出たころでした。ジョイステックを使ったシュミレーションゲームがしたかったので。しかしそのころのゲームは輸入品で日本のパソコンにあわなかった?インストール中に出るエラーメッセジが(ファイルが足りません)でした。意味が分かりませんでした。そのとき役に立ったのが私のパソコンの先生富士通さんが出していたFMVです。(パソコンの1から教えて頂きました。本当に役に立ちました。感謝しています)結果BIOSのファイルの書き換えで終わりました、それからパソコンにはまりました、ハードデスクの交換メモリーの増設CPUの交換最後はマザーボードの交換楽しいですね、一時期ノート交換したのですがノートは拡張性が少ないので面白くないのでまたデスクトップに戻しました 63才  熊本県  既婚 男性

年代性別不明

次の、ウィンドウに移動していないのが待ちきれなくて、何度もクリックしてフリーズさせてしまい、PCの寿命を縮めてしまったこと。

60代女性

パソコンが固まって、動かなくなり、仕方なく電源で切り再起動した。未だに、どうしてなのかわからず。まず、プロパイダ-に契約しないとインタ-ネットが出来ないこと理解するのに時間がかかった。パソコンさえあれば何でもできると思っていた。笑。 63才  東京都  既婚 女性

60代女性

当時はインターネットも始まったばかりで大した内容でもないのに表示に時間がかかりこれは発達しないと思った。高校の合格発表をネットで見ようと頑張ったけど全然つながらず高校に走った!! 61才  京都府  既婚 女性

50代男性

今でも忘れられない大失敗は、セッティングが完了する前にうっかり電源ボタンを押してしまい、あわててもう一度電源ボタンを押して強制終了してしまったこと。あとから「スタートメニュー」→「Windowsの終了」という手順を踏まないと、PCにダメージを与えてしまうということを知って冷や汗をかきました(初めて買ったPCはWindows98SEが搭載されたものでした。懐かしい…)。 50才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

職場の中で後輩が自在に使いこなしているのを見て、先輩の私は謙虚に分からない事を教えて貰うのは良いのだが、翌日には忘れてしまって、また聞き込むことに戸惑いとかなりの抵抗を感じた。当時はワープロが主流だったのでワープロをマスターした矢先でもあり自信を持ってパソコンに挑戦したのだが敢無く跳ね返されてしまった。 72才  北海道  既婚 男性

50代男性

昔は、軽自動車が買えるくらいの値段がしたMac。日本語入力のお馬鹿さにあきれ、固まって動かないことに疲れ果てた。でも、その自由な美しさにハマった。今は、見事なMac信者です。 56才  京都府  既婚 男性

50代男性

PCと呼べるのか分からないがフロッピーディスクを入れないと起動しない筺体の時代から使用しているが時間を無駄に消費したし、WindowsのOSが出た頃は夜にPCがフリーズして電源を落とす事が出来ず怖くてスイッチを押す事も出来ず1日その画面のままでメーカーサポートが始まるまで待っていた…。 54才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

パソコンを買ったのはよいけど、結局、何にも出来なくて、ほこりをかぶった。結局、買ったのが、失敗談。目的を持って、購入しないと(T_T) 50才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

私が使い始めた時は、昭和55年くらいですから、まだコボルとかフォートランとか言って、自らプログラムを作成して、使用していました。(今のようなWindowsのような総合ソフトは無かったので)プログラムの作成ミスで暴走したり、まったく思い通りに作動しなかったりと、失敗話はいっぱいあります。 61才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

最初のころは、パソコンがよく止まってしまい数回リセットした記憶があります。リセットするたびにパソコンに慣れて行くような感じがしました。便利なものはホント不便です。原則パソコンは頭がよくない。こちらの指導がないと動かないのだからとあきらめかけたこともあります。 61才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

テキストデータを「パソコン通信」で送るためにニフティサーブ会員になったが、アナログ回線の遅さと繋がりにくさに閉口した。原稿をプリントアウトしてFAXで送るのがもっとも早かったし、データをフロッピーに落として先方の会社に届けたほうが早い場合もあった。 55才  東京都  既婚 男性

50代女性

最初に購入したMAC機は、夫が接続したところで時間を置いたら、当時小学校低学年の娘と保育園の娘がスタートさせて、お絵かきを始めていて、ビックリしました。 56才  兵庫県  既婚 女性

40代女性

まるっきりの素人だったので起動の仕方、止め方さえ戸惑ってできなかった。よくフリーズをしたが、なぜ動かなくなるのかもわからず、かつてテレビを叩いて直したようにパソコンも叩いてみたりもした。 49才  埼玉県  既婚 女性

パソコンについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官