初めてニュースを目にした時の信頼度はネットよりテレビの方が高い

本文へジャンプします。


何でも調査団
パソコン・インターネット 2014年1月24日

ニュースについてのアンケート・ランキング

「ニュースメディアに求めるものは?」「ニュースキャスターといえば?」など“ニュース”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2014年1月10日~2014年1月16日/有効回答数:5,532



レポート05 初めてニュースを目にした時の信頼度はネットよりテレビの方が高い

テレビで報道されたニュースと、インターネットで掲載されたニュース、初めてそのニュースを目にした時点で、どのくらい信用していますか?
ものによる、と思いますが最も多く当てはまる場合を選んでください。

グラフ
編集部まとめ

それぞれを比べると、初めてそのニュースを目にした時点で70%以上信じている人の割合は、「テレビ」が76%、「インターネット」が59%とやはり「テレビ」の方が信頼度が高いようでした。

■若い世代は初めてニュースを目にした時点での信頼度が低い
年代別で見ると、「テレビ」も「インターネット」も若い世代の方が初めて目にした時点での信頼度は低く、30代以下で、初めてそのニュースを目にした時点で70%以上信じている人の割合は、50%を切っていました。

ネットよりテレビのニュースの方が信頼度が高い、という結果になりました。
新聞系のページやポータルサイトはともかく、TwitterなどのSNSで拡散されているニュースなどでは誤情報なこともたまにあり…私も疑い半分で見てますね(・ω・`;)

調査団編集部:マリカナ団長

ニュースについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官