お盆休みの過ごし方ランキング 1位は家でゆっくり過ごすで断トツ

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2016年7月15日

夏の行事・イベントについてのアンケート・ランキング

「七夕の短冊に書いたことのある願い事は?」「お中元でもらって困るものは?」「お盆休みの過ごし方、あなたにあてはまるものは?」など“夏の行事・イベント”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2016年7月1日~2016年7月7日/有効回答数:3,057



レポート06 お盆休みの過ごし方ランキング 1位は家でゆっくり過ごすで断トツ

お盆休みの過ごし方、あなたにあてはまるものをすべて選んでください。

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「家でゆっくり過ごす」で62%と断トツ。2位は「お墓参りをする」で33%、3位は「仕事をする」で17%、4位は「家の掃除・片づけをする」で12%、5位は「帰省先でゆっくり過ごす」で10%でした。

■60代以上の約7割が、お盆休みを「家でゆっくり過ごす」
年代別で見ると、「家でゆっくり過ごす」は上の年代のほうが高く、30代以下では52%だったのに対し、60代以上は68%と約7割でした。逆に「仕事をする」「友人・知人と会う」「海やプールに行く」などは若い世代のほうが高くなっていました。

「家でゆっくり過ごす」が6割ですか! 確かにお盆休みは旅行代金も高いし、出かけてもどこも混んでるもんなー(T▽T)

「調査団員の声」では、お盆休みの過ごし方を具体的に教えていただきました★
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

お盆休み期間は新幹線や観光地へ行く列車は混雑していますが、通勤列車やオフィスは空いているので、ゆっくりと仕事をしています。この期間は休みたい人も多いので、出勤を希望すると喜ばれます。 46才  神奈川県  既婚 男性

これは思いますね~! お盆もそうですし、GWや年末年始も、出勤すると電車はすいているし、社内は静かだし、私もけっこう好きです(´▽`)調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

僧侶の資格を持っているので、30年来の知り合いのお寺に手伝いに行っている。世間は休みモードながら、こちらは臨戦態勢。お盆の期間とその少し前から、家はのべ数百軒、自動車で計1000㎞近く走り回ることもあり、声はガラガラ、膝はガタガタ。カーナビよりも早く行ける裏道を検索し、早朝から夜まで読経三昧。体力の限界を、毎回思い知らされる季節です(でも何とか生きていられるのは不思議)。 56才  京都府  既婚 男性

おおおっ、確かにお坊さんはお盆が働きドキですよね。自動車で1000㎞走り回る…す、すごいです! おつかれさまです> <調査団編集部:カワンヌ副団長

50代女性

お墓参りで富山にある夫の実家に行きます。そこで黒蜜のかかった「あやめだんご」をたべることが楽しみです! 57才  石川県  既婚 女性

「あやめだんご」、思わず調べてしまいました~! 富山のご当地グルメなんですね。思わぬ情報をいただき、感謝感謝です~(´H`人) 富山にいった際にはいただきたいと思います♪調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

6月末にお寺主宰の「先祖供養法要」に参加して、その足で3ケ所のお墓の掃除、お参りをする。旧盆の8月15日前後に我が家に兄弟家族が集まって庭での「バーベキュー」や「流しそうめん」を楽しんで、夕方には子供達の花火を見ながら山形の親戚からいただいた「尾花沢スイカ」を頂き『送り火』で締めくくる。 68才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

3歳の孫娘がやってくる。プールに遊び、そして密かに私だけで計画しているのがカラオケデビュー。今、「サザエさん」で95点を目指し特訓中です。 64才  東京都  既婚 男性

40代男性

キャンピングカーで山にキャンプ。川遊びをしてBBQしてスイカ割りして夜は天体観測。子供と沢山の時間と思い出を作ってあげたい。 44才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

孫とキャンプに行く予定です。孫と体を使っての遊びは私の体力からして最後のキャンプになるのではと思っておりますが、健康に気をつけていつまでも一緒に遊んでやれる「すてきなおじいちゃん」でありたいとのぞんでおります。 74才  広島県  既婚 男性

60代男性

久しぶりにゆっくりしたお盆であるので、温泉地でのんびり過ごす予定。特に九州は自然災害で観光客が減少しており、少しでも旅行する事で手助けできればと思う。 66才  福岡県  既婚 男性

年代性別不明

帰省する子どもたちのために、好きな料理をいろいろ作ったり、ふとんを用意したり、家具を移動させたりして、迎える準備をします。たった数日ですが、私には大仕事です!赤ちゃんの時は一日中、子どものお世話でしたが、社会人となった今は年に2回だけです。親の役目はもうほとんどゼロなのだなぁと、しみじみ思います。

50代女性

今年は早めに宿泊先に予約を入れて、世界遺産に指定された平泉中尊寺をメインに、東日本大震災で被害を受けた岩手県~宮城県の復興に細やかながらのお手伝いになればと思い、両県内各地の名産品等を購入しながら海沿いの町を巡って来たいと思っています。 56才  新潟県  既婚 女性

60代男性

60年も昔の子供時代の思い出ですが、近所の友達5・6人と小川の流れが見える階段に座り9時過ぎまで雑談話をしていると「蛍」が光りながら飛び回っていて、とても幻想的な風景を見ながら過ごしたことが思い出に残っています。 72才  埼玉県  既婚 男性

40代男性

基本的にお盆やお正月は混むので、帰省はしない。彼岸と決めている。暑い時期なので、ゆっくりすごすことが多いが、自営なので普段と変わらないことが多い。 43才  福岡県  未婚 男性

60代男性

昔は家族を連れて故郷へ帰ることが何よりの楽しみだった。墓参りや親戚めぐりを終えて、実家のそばで海水浴。夜は浜辺で花火。近所の神社の盆踊りなどなど。帰りの途中で山のホテルでのんびり過ごす。ホテルの部屋から打ち上げ花火が良く見える。すぐそばで打ち上げるので花火の音がズンと腹に響く。…あの日に帰りたい…。 60才  宮城県  既婚 男性

50代男性

昔は宿泊先を予約して、家族や親や兄弟の家族も呼んでゆっくりできる余裕がある時もありました。数年前に会社が潰れたんで、もう金銭的余裕がありませんね。帰省して、老親じゃできない掃除や錆びとりとか模様替えとかで盆休みが潰れます。それでも兄弟の家族たちが一緒に墓参りして食事会が出来るので、ささやかですがそれが楽しみです。 57才  千葉県  未婚 男性

50代男性

オリンピックの年のお盆に中学校の同窓会を行っているが、過去オリンピックの年に限って転勤で地元を離れていることが多く、今年は数十年ぶりに参加できそうで楽しみにしている。 57才  秋田県  既婚 男性

40代男性

お盆休み…今年も残念ながら仕事です。いつもなら京都五山の送り火を見に行きます。それが終わったら夏が終わりだなぁと思いますが、最近は見に行けていません。お盆休みが仕事だと、季節感が薄れてしまいます。 44才  京都府  未婚 男性

40代男性

お盆は子供をつれて実家に帰ります。孫と会うのを楽しみにしている親に少しでも親孝行のつもりです。 49才  宮城県  既婚 男性

60代女性

娘が帰省します。彼女もいろいろな人と会う予定があるので、あまり2人ででかけることはできないと思いますが、彼女の希望で築地の場内市場に行きます。市場が移転しちゃうので、その前に見ておきたいと。それと、娘の学生時代の友人母子と私たち母子の4人で初めての食事会を計画しています。 60才  東京都  未婚 女性

50代男性

今年は沖縄に移住した友達の所に遊びに行きます!暑い時に暑いところに行くのはちょっと…ですが、夏の沖縄を堪能してきます。 50才  神奈川県  未婚 男性

40代女性

今年は猛暑予想が出ているので、あまり出かけたくないので、友人を招いて家飲み。 44才  東京都  未婚 女性

40代女性

帰省先でも女手は自分だけで、普段慣れない家事をする父をのんびりさせてあげるのが最優先。家事は普段とほぼ変わらないが、墓参りと幼なじみとの再会が骨休めのようなものになる。 47才  京都府  既婚 女性

50代女性

いつもお互いの実家のお墓参りをします。しかも翌日は主人の実家の親戚の仏様のお参りで、10件ほど行く。1日がかりで、いつもヘロヘロです。 56才  岩手県  既婚 女性

60代男性

今年亡くなった母の初盆のための迎え火や送り火の準備やお墓参り等。28年前に亡くなった父の初盆以来、母が使用してきた調度品や仏壇を引き継いだので、これからは小生が見様見真似ですが実践していきます。 67才  東京都  既婚 男性

40代女性

お盆の時期に帰省しようとすると新幹線の料金が高く、そのうえ混んでいることが多いので、この時期を外して帰省するようにしている。その為、この時期は仕事をしている(年末年始以外はカレンダー通りに開けている官庁勤務)。利用者が少なくて楽な勤務ができて、ある意味で良い時期である。 44才  静岡県  未婚 女性

50代男性

中学校の教員ですが、お盆休みは存在しません。確かに夏休み中ではあるのですが、普通に出勤日になっています。授業がないので休みを取る同僚も多いですが、私は部活動を担当しているので、出勤します。 54才  北海道  既婚 男性

50代女性

花火大会に浴衣で出かけよう!と今年は下駄を新しく買いました。今は晴れてほしいな~と願うばかりです。 50才  愛知県  既婚 女性

40代女性

今までは会社自体が『夏季休業』にならなかったので自分の都合で夏休みをとっていたけど、今の会社はお盆に休業するのでどうしようか悩んでいます。たぶん家で片づけをしたり、趣味の編み物や縫い物で過ごすことになると思います。 49才  東京都  未婚 女性

50代女性

父が亡くなってから、お墓参りは欠かさずおこなっている。また仏壇には、父の好物をお供えし、息子たちも集い父の思い出話をして過ごす。 54才  栃木県  既婚 女性

60代女性

今年は北海道へ3泊4日で長男一家と行きます。もうすでに準備は整っています。子供連れなので、無理のない計画を立てました。夫婦だけだと話もしないのでつまらない。私は社交的なので、旅先でも知らない人と話しちゃいます。それに私は写真を撮るのが好きなので楽しみ~! 65才  大阪府  既婚 女性

40代女性

とくに普段と変わりなく日常は過ぎると思いますが、心では若くして亡くなった母のことをいつも以上に思い出しながら過ごします。 45才  北海道  既婚 女性

50代女性

実家にはここ3年くらい前からは1泊か2泊(墓参り中心)しかせず、後の残りの休みは自分の家で夫婦でゆったり過ごしてます。実家は気分的にあまりゆったりした気持ちになれない。 51才  鹿児島県  既婚 女性

60代男性

会社勤めの息子達の仕事内容や苦労話を聞き、妻は嫁の相談相手になっている。又、幼稚園・小学校・中学校に通う孫達の学校での出来事や友だち関係、クラブ活動や塾通い等を聞き、色んな経験や体験をするよう励ましている。 76才  大分県  既婚 男性

50代男性

今年の連休は中日にフェスがあるのでそこから予定を立てて、登山にいきたいと思います。 54才  静岡県  未婚 男性

60代男性

田舎なので、子供や孫が遊びに来るため動物園や遊園地に連れていったり、買い物で出かけることが多い。また、今年新盆の親戚やご近所にお見舞いを持って回らなくてはならないので大忙し。孫たちが帰ると三日程は疲れて放心状態となる。 65才  長野県  既婚 男性

40代男性

実家がお寺なので、お盆は一年で最も忙しい時期。自分は普段一般人として生活しているが、この時期だけは実家に帰ってお坊さんのまねごとをしなければならない。生まれてこのかた、この時期に遊びに行ったことがないので、早くお坊さんから足を洗って一般人としてお盆の時期の色々なイベントを楽しみたい(笑)。 47才  埼玉県  未婚 男性

40代男性

私は、お客様先と自宅を往復する形で仕事をしているので(会社員ですが、自社オフィスにはほとんど行きません)、休みはお客様先のカレンダーに合わせることになります。メーカーの場合、お盆一斉休業ということもありますが、そうでなければ「適当に、プロジェクトの状況を見ながら休んでください」ということになります。お盆の時期は通勤電車もすいているし、電話もかかってこないので、仕事に行ってマイペースでドキュメント書きなどの仕事をするというのが通例です。 46才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

基本混雑しているので、お墓参りに行くくらいで遠くには出掛けない。家でのんびりが基本です! 44才  茨城県  既婚 男性

60代女性

お仏壇を引き継いでからは、お盆の過ごし方は先祖供養中心になりました。家の片づけ・先祖を迎える準備・盆棚の飾り・お寺さんによる棚経・先祖を送るといった具合です。親は毎日ちゃんとお膳を整えていましたが、現在は法要時にフリーズドライの仏膳料理セットを使っています。 60才  大阪府  未婚 女性

50代女性

8月20日以降、2泊3日で母と親娘旅行に行きます。母は高齢、私も60近いので、遊ぶなんてことはしません。温泉に行って、良い旅館に泊まり、おいしいものを食べて、ゆっくり温泉に入って過ごします。1泊では短い気がするので、2泊してゆっくりを温泉とお料理を楽しみます。 57才  長野県  未婚 女性

50代男性

例年どこも混んでいるので、家でゆっくり過ごします。この時期は終戦の特集番組が多く放送されるので、普段観ないテレビを観ます。 50才  東京都  既婚 男性

40代女性

道も混むし、暑いし…。だんなには実家に帰ってもらって、家でふつうに過ごすのが一番。できたら子供にもそのとき合宿に行ってほしい…と今、切に願っている。 47才  大阪府  既婚 女性

50代男性

親戚が持っている信州の山荘(別荘)に1週間ほど泊まる。最高です。エアコンなんか必要ないし、テニスコートがあるので、テニス三昧だし、近くの川で釣りも楽しめるし、星もきれいだし、ペルセウス座流星群を見るのは恒例です。あと、15日の千曲川花火大会も毎年楽しみです! 51才  茨城県  既婚 男性

50代男性

父親が亡くなってからは、お盆にお墓があるお寺で行われる「施餓鬼」にあわせて墓参りに行き、新しい塔婆を購入して立てて、お墓の掃除をするのが恒例でした。現在は、お寺から遠い場所に引越したので、自宅の仏壇と位牌などを大掃除するようにしています。 55才  北海道  未婚 男性

50代男性

病気療養中を理由に、お出かけしないで今年は実家に引き籠るつもりだ。父親が遺したビデオの断シャリをするんだ。動画撮影が趣味で、オープンリールの時代からのテープが1000本以上ある。古いものは流石にベータにダビングされているが、DVC標準カセットなんて特殊なものもある。幸いデッキが全て残っているのでDVDやBDに焼き直す事が可能。等速ダビングしか出来ないから時間が掛るのが難点で、折を見て少しずつは片付けてはいたけど一気にやってしまおうと思っている。 56才  埼玉県  既婚 男性

50代男性

毎年家内の実家に帰省するが、その際「流しそうめん」等のイベントを行う…が今年辺りネタが尽きた。 51才  栃木県  既婚 男性

40代男性

今年も猛暑になりそうなので、お盆の暑い時期は避暑で山奥に行きたいと考えている。…というのは数年前のお盆休みに、熊谷が最高気温を記録した日は友人と涼しい奥日光の山奥をマウンテンバイクで旅行していた。その日、仕事で参加出来なかった友人から電話で朝から暑いと聞いていたが、まさかそんなことになるとは思ってもいなかった。結果的に当時の最高気温を体験せずに済んだ。 46才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

自宅が海の行楽地にあるので、騒がしくなるのが玉に瑕ですが、友人知人がくるので連日バーベキューになりそうです。 57才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

炎天下をひたすら体力・気力の限界までジョギングする。お風呂で汗を流した後、扇風機にあたりながら、ソーメン・アイス等を食べ、御座の上でごろ寝する…を数回実行する。 46才  東京都  未婚 男性

30代女性

毎年、お盆は家で過ごすことが圧倒的に多いのですが、時によってお出かけすることがあり、家族みんなでバーベキューをして楽しむのが唯一の過ごし方です。 25才  愛知県  未婚 女性

30代女性

実家が福岡なので旅行気分で帰省。8月頭から帰るので、弟家族と遊園地に行ったり、私の友達と食事したり、命の洗濯です。 30才  群馬県  既婚 女性

夏の行事・イベントについてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  3. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  6. 好きな焼肉の部位ランキング 1位 カルビ、2位 ロース、3位 タン
  7. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  8. 欲しい「ドラえもん」のひみつ道具ランキング、1位「どこでもドア」が7割超え
  9. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  10. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官