平成で印象的な出来事 1位 東日本大震災、2位 阪神・淡路大震災

本文へジャンプします。


何でも調査団
時事・季節 2019年4月26日

平成振り返り(政治・経済・国際)についてのアンケート・ランキング

「平成で印象に残っている政治の出来事や経済の出来事、国際関係の出来事は?」など“平成の政治・経済・国際”に関することをアンケート調査しました。

アンケート実施日時:2019年03月29日~2019年04月11日/有効回答数:2,041



レポート06 平成で印象的な出来事 1位 東日本大震災、2位 阪神・淡路大震災

平成の時代に起きた印象に残っているものは何ですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

平成に起きたさまざまな印象に残った出来事について調査してきましたが、それをすべてあわせて割合を基に順位づけしてみました。総合ランキングで1位は「東日本大震災」で87.8%、2位は「阪神・淡路大震災」で80.2%、3位は「ベルリンの壁が崩壊」で79.5%、4位は「JR福知山線脱線事故」で70.5%、5位は「米国:9・11米国同時多発テロ」で69.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「東日本大震災(平成23年)」 87.8%
2位 「阪神・淡路大震災(平成7年)」 80.2%
3位 「ベルリンの壁が崩壊(平成元年)」 79.5%
4位 「JR福知山線脱線事故(平成17年)」 70.5%
5位 「米国:9・11米国同時多発テロ(平成13年)」 69.7%
6位 「韓国:セウォル号沈没事故(平成26年)」 66.7%
7位 「秋葉原通り魔事件(平成20年)」 64.7%
8位 「長崎県・雲仙普賢岳が大噴火(平成5年)」 64.7%
9位 「リーマン・ショックが発生(平成20年)」 63.6%
10位 「湾岸戦争勃発(平成3年)」 62.8%

■男女とも3位まで総合順位と同じ

男女別にみてみても、1位から3位までは総合順位と同じになっていました。4位は男性が「米国:9・11米国同時多発テロ」、女性が「JR福知山線脱線事故」と異なる結果になりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「東日本大震災(平成23年)」 87.1%
2位 「阪神・淡路大震災(平成7年)」 79.8%
3位 「ベルリンの壁が崩壊(平成元年)」 79.0%
4位 「米国:9・11米国同時多発テロ(平成13年)」 70.5%
5位 「JR福知山線脱線事故(平成17年)」 70.3%
6位 「長崎県・雲仙普賢岳が大噴火(平成5年)」 66.4%
7位 「韓国:セウォル号沈没事故(平成26年)」 66.3%
8位 「秋葉原通り魔事件(平成20年)」 64.3%
9位 「湾岸戦争勃発(平成3年)」 64.0%
10位 「リーマン・ショック発生(平成20年)」 62.6%

【女性】
1位 「東日本大震災(平成23年)」 90.5%
2位 「阪神・淡路大震災(平成7年)」 83.1%
3位 「ベルリンの壁が崩壊(平成元年)」 81.4%
4位 「JR福知山線脱線事故(平成17年)」 73.3%
5位 「韓国:セウォル号沈没事故(平成26年)」 69.0%
6位 「リーマン・ショック発生(平成20年)」 67.9%
7位 「米国:9・11米国同時多発テロ(平成13年)」 66.7%
8位 「秋葉原通り魔事件(平成20年)」 66.1%
9位 「附属池田小事件(平成13年)」 65.6%
10位 「坂本堤弁護士一家殺害事件(平成元年)」 61.4%

ちなみに総合の11位は「東名高速道路・あおり運転事件」、12位は「ソビエト連邦が崩壊」、13位は「附属池田小事件」、14位は「小泉純一郎氏が首相就任」、15位が「坂本堤弁護士一家殺害事件」でした。

「調査団員の声」では自分にとって「平成」とはどんな時代だったかを教えていただきました~。

調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声
60代男性

予期せぬことが起こりうる時代の幕開けかな、イラク戦争(湾岸戦争)、チベット騒乱、尖閣諸島、竹島問題、イスラム国家樹立宣言、北朝鮮による核開発、ミサイル開発等。今まで特に市民には比較的感じなかったことが見えてきたのか、世界情勢が緊迫してきたのか、何か身辺が騒がしく感じた平成時代だった。これが普通なことかもしれない。 70才  岐阜県  既婚 男性

冷戦が終わって、これからは東西が協力しあう、今までにない平和な時代が来る、とワクワクしたのですが、なかなかそうはならないですね(´;ω;`)調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

平成2年に結婚。7年に一人娘を出産。20年に父を、29年に母を見送りました。昭和の時代は自分の勉強、自分の仕事をしていればよかったけれど、平成はそれに加えて、家事、子育て、介護、看取りと、自分以外の人のために時間を使うことがふえ、しんどい部分も多々ありましたが、振り返ってみれば中身のつまった30年でした。ちょうどこの4月1日から、娘が社会人となり、私自身も生活のしかたをシフトする時期がきています。これからは自分のため、また少しは世の中の役に立つために、どう時間を使おうかと考え始めています。 57才  東京都  既婚 女性

素晴らしいです>▽< ぜひ令和はご自身のため、そして世の中のためにお時間をつかってください★調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

息子が巣立ち世界へ羽ばく、親も子も人間として対等で付き合えるようになる。お互いに余分な干渉は無し責任を持って行動する。1995年Windows95の発売と同時にPCへの関心が高まり、ITの時代の始まりを覚えスキル獲得に向けて勤しむ。見返すとPCという特化された分野での特技を活かし「高齢者の生きがい創出や社会参加を促進のための活動」の一翼を担えたことが、自分のためにも生きがいに繋がったと思う。第2の人生の目標が確立した時代。 80才  滋賀県  既婚 女性

平成はネットの時代だったと思います。それに乗って確立できているなんてスゴイ!私は令和の時代にちゃんと乗れるかな~
(´・▽・`) 調査団編集部:マリカナ団長

50代男性

混乱と失意の時代だった。事件や災害などよくないことばかり起こり、この国の相対的な地位や価値が下がった。また、一部の暴力的団体がいまだに生息して、真面目な人々に被害を及ぼし続けている。そんななかでも、天皇皇后両陛下は変わらずに人々を励まし続けてくれたことに感謝し、永遠に記憶に残り続けると思う。 53才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

平成の30年間は,結婚・子育て・子供達の就職・子供達の結婚・退職と人生の重要な時代でした。 新天皇と同い年です。私は退職・引退・悠々自適のつもりですが,新天皇はこれから85才までの25年間が最も活躍が期待される時代となり,他人事ですが大変だなあと思います。 60才  埼玉県  既婚 男性

60代女性

平成前半は、昭和時代と変わりない生活を送っていました。ただ、体型だけはどんどんボッチャリしてゆきました。気付いたら、職場の女子の中で一人だけ太っていました。平成後半になり、ゴハンを作ってくれる親があの世に旅立ちました。自炊していくうちに、フツーの体型になりました。 63才  大阪府  未婚 女性

50代男性

特に平成を意識することはなく、いつも「今年は平成何年だっけ?」と調べるくらい、年号が自分から離れた時代でした。パソコンが普通になって、インターネットが普及して、西暦が生活に浸透した感じですね。 53才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

一口で言えば波乱万丈。ただただ走り続けてきた感が大きい。かといって仕事で結果を残せたのかといえば、それほどではなかった。今になって振り返ると、自分はいったい何をしてきたのかと考えてしまう。 62才  大阪府  未婚 男性

50代男性

段々と悪く息苦しくなってきた。携帯・ネット・スマホが爆発的に普及し、ライフスタイルが一変した。買い物を含めた娯楽のほとんどをスマホで賄えるになり、例えば車のようなものは、特にハイソな車やスポーティな車はコアなファン対象のものになり、若者がファミリーカーでも良しとし、親の車を借りればいい、なんてのも出てき、仕舞には免許すら取らない、などと見る影もない。デジカメの普及で街の写真屋が壊滅し、ネット通販の普及で本屋をはじめ街のお店が消えた。地方に君臨するのは、広大な駐車場を持つ娯楽施設併設の総合型大型店舗。デパートは消えつつあるのにね。あらゆる昭和が駆逐された時代か… 53才  茨城県  未婚 男性

50代男性

私はとって「平成」は、20代から50代を生きた人生そのもの。自分も時代も筆舌尽くし難い程様々な出来事があった。そして迎える新元号で、私は人生の後半を生きる。波乱万丈の平成を駆け抜けた私は思うことがある。今、この国を支えているには平成生まれの若者たちである。しかし何かがおかしい。それは「老害」という言葉が示す通り、昭和の世代が未だこの国を牛耳り全ての「足を引っ張っている」からだ。平成の時代に「昭和の栄光」を押し付けた功罪は、この国をグローバルスタンダードから完全に逸脱させた。ならば「令和」という新時代を迎える今こそ、平成生まれの彼らに、この国の未来のバトンを渡そうではないか。「老いては子に従え」という諺もある。新しい時代を、彼らがもう一度この国を、平和で豊かな国にしてくれる。そう信じ、世界を駆ける平成の若者たちの活躍を、昭和世代の我々は暖かく見守ろうではないか。私はその勇気をと決断を願うばかりである。 53才  東京都  既婚 男性

60代女性

「不安の拡大」社会保障の為に消費税導入というけれど、ちっともよくならない社会保障。現在と未来に対する不安が増大する時代となった。今回も「社会保障のために10パーセント」というけれど、増大するのは軍事費用と大型プロジェクト。平成は、不安感がバブルのように膨らみ続ける時代であった。さて、新しい時代(と言っても何も変わらないけれど)は、明るいニュースが溢れてくれることを祈りたい。努力しないで祈るだけでは実現しないか…。平成最後の選挙は、必ず平和と安全の未来につながる選択をするぞ! 62才  兵庫県  既婚 女性

50代女性

実は平成元年が社会人2年目始まりの年。同年に首都圏へ希望の職種に転職。そしてバブル時代、当時の会社が不正融資で経営者逮捕で倒産。役員が起こした新会社に転職したものの、バブルはじけて転職先の会社リストラ。無職1年の時代に資格取得。そして再就職。その後ITバブル崩壊で再度リストラ。すぐ再就職で現在に至るっと。去年から今年にかけて、実母の介護も加わって、中々にハードな平成時代でした。実母が特養に入って落ち着いたのでやっと自由になった今、定年までわずかになって、ようやく新年号時代から普通に生きていくことができそう。個人的にはちっとも平成じゃなかった。 51才  福岡県  未婚 女性

40代女性

ちょうど大人になる時期に平成になったので、結構客観的にみれた時代でした。世界的にも国内的にも派手ではないけれど、大変革の時代であったと思います。昭和が第二次世界大戦を経た上での変革期であったことと対比しての“派手ではない”という表現ですが。「平成」という括りでの総括なので、世界を論じるのは適当ではないかもしれないので、国内に限っていえば、ネットが発達して個人それぞれの関係性がかえって希薄になった気がします。結果、政治などに対する活動も関心があるというよりもただのパフォーマンスになりつつある気がするのは考えすぎでしょうか。 48才  愛知県  未婚 女性

50代男性

日本では大きな災害が多発し、決して平らけくはなかったけど、この間に転職、結婚、子供の誕生(二人目までは社会人になってくれました『喜』)会社員をしながら放送大学で学び、学部を卒業、大学院を卒業(卒業論文集に掲載された『嬉』)二つ目の学部専攻を卒業。この30年間は自分にとっても、変化にとんだ時代になりました。昭和天皇の崩御のニュースを聞いたのは、代々木公園を散歩していた時だったななんて昨日のことのように思い出します。その日、記帳と記念に献血しました(笑) 58才  鹿児島県  既婚 男性

50代女性

私自身、進学を機に上京して、自分の道を歩き始めて現在に至るわけで、大きな転機だったのですね。調査団のアンケートのおかげで、「あれも、平成のことか!」と、驚いています。この30年間、公私ともにいろんなことがありました。そして、あとどれくらい生きられるのかわかりませんが、この世からおさらばするとき、笑って眼を閉じられるよう、日々丁寧に生きていこうと改めて、決意した次第です。 52才  千葉県  未婚 女性

50代男性

厳しい時代でした。平成元年に誕生した長女は、10歳のとき悪性の脳腫瘍を発症し、辛い闘病生活の末、18歳で逝去しました。私たち夫婦以上に、3歳下の次女への影響は計り知れないほど強かったと思います。精神的に負担が過大で不登校を繰り返しましたが、高3の夏に看護大学という目標ができ、無事大学卒業し、看護師となることができました。次の時代には、幸福が続くとよいと痛感します。 58才  東京都  既婚 男性

60代女性

3人の子どもが昭和の終わりに誕生したので、平成は、まさに子育ての時代でした。ベルリンの壁の崩壊もEUの発足もバブルもテレビニュースの中の出来事で、毎日のご飯と洗濯と学校とママ友にエネルギーと時間をつぎ込んだ時代です。みな独立したので、次の時代は、私の時代! 61才  千葉県  既婚 女性

50代女性

阪神淡路大震災の様子を、まるで人ごとのようにテレビで見ていました。後にまさか自分の住む福島県で被災するとは、夢にも思わないで…。日本各地でいろいろな災害が発生した事で、人ごとではなく自分にもそういう事が起こりうるのだと、考える時代でした。 55才  福島県  既婚 女性

60代女性

平和憲法無視の安倍政権の暴走を、国民と共に平和な社会を望む現天皇陛下が「象徴」として、阻止している。政治に介入しない天皇陛下そのものが平和憲法を守る象徴であり、日本国民にとって頼もしい存在である。災害の多い時代だったが、平成の平和な社会をこれからも守るべきだ。 71才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

卒業、進学、就職、転職、結婚、子供が出来て、卒園、入学、受験、進学と来て、新しい年号になると、その子供が大学進学!お金が幾らあっても足りません。保育園無償化じゃなくて、大学を無償化にして欲しい!と思いつつ、平成が終わりますね。 47才  茨城県  既婚 男性

60代男性

平成2年に定年退職してから前半は旅行に、後半は病院通いに明け暮れた。これを書いているのは十数日前に救急車で運ばれて、昨夜帰宅したばかりの私だが、何とか一元号を生きたのが初めてになりそうだ。後は野となれ山となれ、バトンタッチします。 89才  京都府  既婚 男性

60代女性

つい最近始まった気がしたが、人生の半分近くが平成だったと思うと感慨深い。自分は昭和生まれなので、昭和の人間だと思っていたが、人生の転機や、いろいろな出来事は平成におきたものだったと、改めて知った。自分自身の混沌でもあったと思う。 62才  東京都  未婚 女性

50代男性

日本が関係する大きな戦争・紛争は無かったが天災(地震・津波・大雨・洪水)、人災(原発・詐欺事件)が多く、政治経済も波乱万丈で「平成」とは反対語の時代だった。「昭和」40~50年代の方が平成の名に合っていたと思う。 56才  長野県  既婚 男性

60代女性

忙しく、将来が不安になる出来事ばかり。自分本位で勝手な行いをする者もおおくなったのは何故だろう。信用される日本人は何処?と聞きたくなる。天皇皇后陛下のおだやかなお顔の裏は大変なご苦労があったものと思います。 74才  北海道  既婚 女性

60代男性

「平成」という日本の特殊な年号で区切ることにあまり意味は感じないが、とりあえず過去を振り返るきっかけにはなるかもしれない。個人的には、思い通りにならないことが多かったが、生き延びただけでも良しとすべきか。 61才  東京都  未婚 男性

60代男性

勤続42年余りのサラリーマン生活を終えた記念すべき時代。定年を迎えたら苦しかった諸々も懐かしいが、波乱万丈の生活で家内には本当に苦労をかけた。今から罪滅ぼしをと考えてはいるが、果たして……??? 68才  高知県  既婚 男性

60代男性

便利さが先行し、人間関係が希薄化。結婚しない、出来ない。少子高齢化深刻。若者たちの将来に対する「不安」で、夢も希望もない時代に突入した。政治に対する無関心を政治家がつくった。 77才  長野県  既婚 男性

50代男性

バブル崩壊後から超円高くらいまでは悪くない時代だったが、その後不景気が本格化してからはジリ貧人生がスタートして今も進行している時代。(時代という過去語りではなく現在進行形の状態) 59才  埼玉県  未婚 男性

50代男性

自然災害、バブル崩壊、長期不況、政治の悪化、家族の不幸、重病で入院、役職定年など暗くイメージしかない。夢と希望と情熱に満ち溢れ楽しかった「昭和」と正反対。「令和」に期待したい。 57才  埼玉県  未婚 男性

50代女性

昭和のように熱い人や怒る人が減り、陰湿にいじめたり、しつけとは思えない子供への虐待があったり。我れ関せずの人が多くなり、そういうことが見過ごされていく時代になりましたよね。 55才  東京都  未婚 女性

40代男性

私の平成は「人生遠回り」でしょうね。平成元年に高校卒業、運転免許取得から始まりました。建築の専門学校に行き、卒業後はゼネコンの下請け会社に入りましたが、職人は大抵気が荒く、私は舐められ、ろくに仕事も出来ないまま1年経たずに辞めました。次の仕事は医療、臨床検査関係で、先輩もバックアップしてくれて様々な仕事を任せてくれたのは大きな経験でした。しかし、勤務時間が変わったせいなのか、仕事相手との馬が合わなかったせいなのかは分かりませんが、鬱病を発症しました。そして、短期の派遣仕事をするも鬱病が邪魔をします。結局私は、King Crimsonの代表曲と同じ人間になってしまいました。社会生活不適格者、病気浪人、と色々な言い方があります。有名なミュージシャンも長年鬱病と戦い、自死を選びました。私は、いつになればこの病から解放されるんだろう、社会に取り残される焦燥感があります。でも、変な状態の時に動いてもいい結果にはなりません。このようなことを他人視線で書けるうちは良いんです。そうじゃない時もあるので。辛いんですよ、これでも。 48才  北海道  未婚 男性

50代男性

世界を見れば、様々な意味で派手で印象に残る出来事が多々ありましたが、私は日本ローカル的な醜聞が印象に残っています。「バレなければいいだろう」「命令だからいいだろう」「自分がよければいいだろう」。政治家や官僚によるお調子的な不正、大企業によるごまかし不正、放漫経営の破綻。あるいは「他人に厳しく自分に優しく」を地で行く、あおり運転やモンスターなんちゃら。日本人も所詮は極東民族。朝鮮や中国とほぼ同じなんですよね。民度も低いし個々人も成熟していない。それらを次々と露呈したのが平成という時代だったのではと思っています。グローバルもいいけど、足元が弱いとすくわれます。 50才  東京都  未婚 男性

50代男性

日本の政治、経済が徐々に良くない方向に向かっていると認識できた時代。世界と調和することは大事だが、迎合してはならないと思う。帰化一世の被選挙権の問題や在日朝鮮人の特別永住資格の問題など、日本が特定の国のいいなりになるような政治をしてはならない。厳格な対応で国体を守らねばいずれ“日本人の居ない日本”となってしまうが、政財界はそれを進めているとしか思えない。こんな流れを許してしまって、次世代の日本人に申し訳ないと思っている。 55才  大阪府  未婚 男性

60代男性

バブルがはじける一方リーマンショックなどで不況が蔓延し、預金利率は下がりタンス預金者が増えました。そんな中で私は定年退職を迎えました。そして今平成の終焉を迎えようとしています。令和の引用元となった「梅薫る宴の情景」を果たして満喫することができるでしょうか。改元を前にして私の心は俄かにざわついています。マリカナ団長様、団員の皆様お世話になりました~~!平成の最後に叫んでみました。 76才  東京都  既婚 男性

60代男性

最悪である。昭和の最後では現場勤務で活躍していたが、平成はいろいろあって本社勤務になり、激務で残業は年1,000時間超が3回もあった。しかも、会社は創業者が去って、そのあとの経営者がミスって債務超過となり、私はリストラされた。その会社は吸収合併されて生き残ったが、私は大変な生活を強いられている。若い頃の無理が祟って、あちこち故障している。もう長くは無いかもしれない。 60才  千葉県  未婚 男性

50代男性

平成2年に今の職場に来て、来年の春に定年になります。そう考えると、私の職業人としての時期の大半が平成と重なるわけですが、なんだか、「いろいろありすぎ」たために、どれが強い印象か、と言われたら、どれもこれもで、思い出せないのです。自分にとっての平成は、何だか楽しいこともあまりなくて、ずるずると続いて、それで終わっていった、という時代でした。 59才  香川県  既婚 男性

50代男性

年齢的にちょうど会社や社会の中心であっただろう時期。「世の中が平らかに成る」という願いがこもった「平成」らしいが逆に激動の時代だった。世界も日本も自分の身の回りも激動だったが、まあ30年もあれば色んなことがあって当然と言えば当然か。個人的には昭和から平成そして次の時代と名前が変わってもそこにあまり意味は持たないと思うのだが。 56才  群馬県  既婚 男性

50代男性

大学生(気ままだが金が無い、彼女なし)→社会人(苦行の始まり、当然彼女もいない)→結婚(できると思っていなかった、私実家との確執が始まる)→長女誕生(親が子どもの世話をするのは当然で、親をありがたいと思わなくなった)→長女大学入学(私より偏差値が高い大学で嬉しい反面、ちょっとだけ嫉妬)と、ものすごく変化に富んだ時代でした。 50才  千葉県  既婚 男性

60代男性

私のような昭和の世代とは一線を画する世代だったように感じていました。時代が1つ動いて平成世代がこれから私と同じような憂き目にあうのかもしれません。私が若い頃、明治は遠くなりにけりという言葉が流行りましたが、昭和はおろか平成も遠くなりにけりとなるようになっていくような気がしています。まだまだ頑張れ、平成人! 67才  千葉県  既婚 男性

40代女性

波乱万丈、喜怒哀楽、山あり谷あり…の時代でした。子供の頃や学生時代には無かった文化(インターネット・スマホ・SNS)に対応していかなければならず、機械オンチも手伝って未だに日々苦労をしています。また、今日までの常識や習慣では通らない印象を受けました。(天気、天災、一般常識など)  49才  静岡県  既婚 女性

50代男性

二十代から三十代、四十代を主に過ごした時代でした。いわば、平成という時代から大人になりました。そう考えると思い出深いです。大人になること、理想と現実のギャップで悩んだり、人間関係で大変な思いもしました。そういった人生の勉強をさせてもらった時代です。そして次の時代も生きていける。幸せだと思います。 51才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

世界秩序の大幅な変更要求が弱者の国、民族、団体より定義・要求されている。それは今も継続する。又、日本の経済政策の失敗が国家、及び企業の大幅な実力低下を招き、現在も回復の兆しが見えない。更に権力者及び国民が経済政策の失敗を認めていないこと、自覚がないことが大変大きなな問題でもある。 75才  千葉県  既婚 男性

50代男性

平成元年に大学を卒業して就職。そして数十年後リストラ退職。職業訓練校を経て異業種に転職。慣れぬ環境で踏ん張ってなんとか職歴約10年。そしたら実父が長患いの果てに死亡。喪主を務める。生きた期間は小中高を過ごした昭和の方が長いのですが、人生の荒波はほとんど平成に集中していたのです。 55才  神奈川県  未婚 男性

60代男性

家族構成が大きく変化しました。3人の子供たちが社会人となり、うち2人が所帯を持ち独立し新居を購入。賑やかだった家庭環境も当初の落ち着きが戻ってきましたが、反面寂しさも感じている今日この頃です。新年号には、待望の孫の誕生を期待しつつ、新たな賑わいを待ちわびたいと思います。 70才  東京都  既婚 男性

50代男性

昭和が激動だったので、平成は平静な時代でした。政治、国際情勢を除くと平和な時代でした。政治では相変わらず私利私欲、名誉欲の政治家が多く、低レベルでお粗末な時代。国民、世界の一般人の方が意識が高く、協調性があり、平和的です。政治のレベルがもっと上がってほしい。 59才  京都府  既婚 男性

60代女性

日本が二流国に転落した時代。しかし、資源もなく、人口も減る(必ずしも悪いことばかりではないと思う)国としては、むしろバブル時代のような一番を目指すことの方が無理があると思う。国の赤字を減らし、そこそこの国として生き延びる方向に考え方を転換すべきだと思う。 70才  東京都  既婚 女性

40代男性

経済停滞の我慢の年最近でもさざなみ好景気とか言ってるけど、実際は大企業では無い下っ端企業は景気の良い話しなど無い。まあ世間が不景気と言わなくなっただけでも良いとは思うが、アメリカ経済と連動してるので日々ヒヤヒヤ物。令和は良く成るを願って! 41才  栃木県  未婚 男性

40代女性

今までの日本の価値観が、ガラガラと音をたてて崩れていった時代でした。家族の在り方、個人の在り方、何か中途半端な方向に向かいました。そして、それって良くないよね、という声が出て、日本人らしさを取り戻そうとしているように思えます。 46才  東京都  未婚 女性

50代男性

やり直せるならやり直したい事いっぱいある。仕事・経済面、体力健康面、恋愛も? 多くの人がそうであるのだろうけど、やっぱ今の20代の30代の人には今出来ることはやっといて損はない、と言いたい年寄りの常套句。平成もどの時代も関係ないけどね。 54才  大阪府  既婚 男性

60代女性

働きづめに働きました。でも独立して始めた仕事だったのに、バブルが弾けた頃から突然私の仕事が減り続け、あっという間にかなり貧しい生活に落ち込みました。収入の良い時代がもう少し続くと信じた私は自分で自分を嫌になりました。 71才  東京都  未婚 女性

平成振り返り(政治・経済・国際)についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  3. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  6. 好きな焼肉の部位ランキング 1位 カルビ、2位 ロース、3位 タン
  7. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  8. 欲しい「ドラえもん」のひみつ道具ランキング、1位「どこでもドア」が7割超え
  9. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  10. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官