【一人旅をする上でのコツ】トップ5! 1位は「予定を決めない」

本文へジャンプします。


何でも調査団
旅行・おでかけ 2012年7月6日

旅行についてのアンケート・ランキング

「夏の旅行といえば?」「海外旅行から帰ってきて真っ先に食べたくなる日本食は?」など“旅行”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年6月22日~6月28日/有効回答数:4,033



レポート04 【一人旅をする上でのコツ】トップ5! 1位は「予定を決めない」

一人旅をする上でのコツなどあれば教えてください。

グラフ
編集部まとめ

レポート03の「誰と旅行しますか?」という問いに対して「一人旅」と答えた人を対象に、一人旅のコツを調査。

1位は「あえて予定を細かく決めない」という回答でした。一人旅のいいところは、自由気ままに、どこへでも行けることなので、あえて“決めない”ことがコツという回答が多数寄せられました。

次いで「事前に入念な現地情報収集・準備を!」という回答。一見トップの回答と逆のようにも見えますが、予定は決めないが1人では行きづらいところもあるので、事前にチェックしておくとよい、というご意見が多かったです。

沢木耕太郎『深夜特急』を思い出しました。荷物は少なく、予定は細かく決めず、旅先の出会いを重要視する、は私も一人旅をする時の鉄則にしてます。

調査団編集部:ポンシュク団長

「事前に情報チェック」はしつつも、予定は決めない、っていうのは一人旅ならではの魅力かもしれませんね。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

私は一人旅は無理だなあ…一緒に話しながら動ける相手がいないと淋しいしつまんないですよう。。

「調査団員の声」では具体的なコツについてと、一人旅エピソードをまとめてご紹介します!

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

調査団員の声
40代男性

基本的には国内専門で、行先は、当日移動しながら決めます。電車移動の場合、駅の旅行代理店で「今日中に到着できる範囲で、温泉をてきとうに探して!」とか無理なお願いをすると、たいがいどうにかなります(申し訳ないです)。自動車移動の場合、地方の大きめな駅にある観光案内センターで、現地の宿泊先を探してもらうことが多いです。「最悪の場合は日帰りで帰る」ことを想定し、15時までには宿泊先を決めるのがポイントでしょうか(移動距離等にもよりますが)。 41才  千葉県  未婚 男性

40代男性

その時の気分に忠実に行きたいところに行き、食べたい物を食べる。迷わず思い立ったらすぐ行動するのが良いと思います。自分で決めているので失敗したことでも楽しめます。旅行中に回りがグループやカップルなどばかりで、急に寂しくなって途中で帰ってきたことがありました。 40才  東京都  未婚 男性

40代女性

やはり好きなものを食べたり、好きなところに行けるのが良いです。高山に行ったときは、あえて飛騨牛と朴葉味噌に絞って食事をチョイスしました。 41才  愛知県  未婚 女性

60代男性

時間に制約されず、好きな釣り三昧。釣り場で同じ趣味の輩と話が弾み、また、その地の旨い食事処も教えて貰いました。 62才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

事前に行く場所に関する情報を十分集めておきますが、現地では臨機応変に。帰りの交通機関の時間は、十分余裕を持って設定すること。何があるか分からないので。 45才  大阪府  既婚 男性

50代女性

女性なので、下調べはしっかりしていく。夜の1人歩きはしない。キャッシュは持ち歩かない。 54才  千葉県  既婚 女性

30代男性

コツは少しの勇気と冒険し。非日常感を楽しめる感覚をみにつけること。ベネチアで初対面どうしだったけど、旅仲間どうしでうちとけて夜遅くまで飲み明かしたこと。きっと旅行仲間がいたら、相手にきをつかってこういう事はできないとおもうから一人旅ならではの体験だとおもいます。 37才  神奈川県  既婚 男性

60代男性

まず現地の人と仲良くなること。言葉が通じなくてもよいからしゃべること。不思議に意思が通じます。どこの国にも非常に危険な場所はありますので、ホテルの人などに聞いて確認することが必要です。見ていますと、日本人はこの点に無神経な方が多い。皆さん黙っているけれども事故やトラブルにあった人は多いはず。それとガイドブックは鵜呑みにしないことです。現地に行かずに記事を書いている本が結構あります。 67才  兵庫県  既婚 男性

30代女性

知らない人が声をかけてくれたり、食べ物をくれたりといいことが多い。けれど、土砂降りの雨に打たれると「何やってんだろ…」と虚しくなることもある。それも含めて生きているなぁと感じる。 37才  福島県  未婚 女性

60代女性

気兼ねなく予定を変更でき、その場所の滞在時間も自由に変えられる上、その土地の人との一期一会の交流が楽しいです。コツは、健康管理と事故らない注意力にあります。十分に調べていったつもりでも、お目当てのものが消滅していたり、変化している場合があって、あわてたり予定を変えたり、そのバタバタがまた楽しいのです。例えば、調べられない僻地のローカルバス路線が昨日から廃止や変更になっていたり。 64才  神奈川県  既婚 女性

50代女性

車以外の場合、荷物は小型コインロッカーに入る範囲でまとめる。重い荷物は駅に預けて身軽に観光。また、ワイヤーに鍵をつけて、トイレに行く間の荷物を安全に保つ。あと、女性では一人旅と言わない方がいい場合も(行き先をしつこく聞かれたり)。それでも、一人旅の方が旅先で他人と気軽に話せる確率が高かった。 53才  静岡県  既婚 女性

40代男性

学生時代からバイクでの旅が好きだったので、その頃のように一人でバイク旅行がしたい。一人なので細かい計画や予約などしなくても仮眠をとりながら一晩過ごしたり、現地で簡易的な宿を見つけたりと自由気ままに旅ができる。時間に縛られない思いつきでの旅は、時間感覚や距離感等を忘れてしまい本当にリフレッシュできる。 49才  埼玉県  既婚 男性

60代男性

車を使った気ままな旅が好きだ。車中泊しながら最も良いタイミングで見たいところを見れる。桜見物で毎年約一か月本州各地を回ったが、温泉も豊富だし食事のできるところもたくさんあり、道の駅も充実してきたので素晴らしい旅を満喫できた。 72才  北海道  既婚 男性

年代性別不明

30年以上前ですが、学生の頃に寝袋ひとつで、ぶらり旅。その土地の銭湯に入り、古くから続いている感じの食堂でごはんを食べると、よそ行きではない地元の良さが味わえます。また、そんな旅がしたいです。

40代男性

コツは、思いっきり貧乏か思いっきり裕福に。ハリウッドのホテルでリモを頼んだら、セレブが乗るような長いリモが現れて、MIBよろしくのいかついにーちゃんの運転でLAX(空港)まで行った。アップグレードしたファーストクラスの席で乗客が自分一人しかいなく、次から次に食べ物や飲み物が出てきて、目的地に着く前に満足してしまった(^^; 43才  千葉県  未婚 男性

40代女性

一人でも食事しやすいお店を探すのがポイントかも。意外にカウンターのある飲み屋さん(小料理屋さん)みたいなところがよかったりします。 45才  東京都  未婚 女性

60代男性

基本的なコースを立てればトラブルは自分だけなので自分のことだけ気をつければよく、その意味ではリスクが少ない。ただ、体調不良の時はひたすら回復を待つことになりちょっと心細い。一人旅だと自然と現地の人としか話せないので、外国語の会話が夢にまで出るのが面白い。 61才  北海道  既婚 男性

50代女性

神戸でディナークルージングを予約した時のこと。人数を「一名(いちめい)」と言ったのに「七名(しちめい)」と聞き違えられてしまい、当日、船内レストランの特等席と思われる10人掛けくらいの大テーブルで、ポツンと一人さびしくディナーする羽目になりました。人数は正しく伝えましょう!! 51才  千葉県  未婚 女性

60代男性

台湾で会社社長の自宅に泊めていただく、大理石の大きな3階建てで各階に大理石の大きい風呂が有ったこと、1階に外車3台有ってびっくり!又台湾大の学生寮に三日間泊る。又阿里山に登り雲海に感激した。 65才  大阪府  既婚 男性

60代男性

旅館、ホテル等に一人で泊まるとき、夜が怖い。過去にその部屋で事件があって、お化けが出そうで、眠れない。部屋にある電気は全て点けっぱなしにする。部屋の鏡とバスルームの鏡は絶対に見ない。 63才  静岡県  既婚 男性

旅行についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官