行ったことのある国内&海外の旅行先をランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
旅行・おでかけ 2012年7月6日

旅行についてのアンケート・ランキング

「夏の旅行といえば?」「海外旅行から帰ってきて真っ先に食べたくなる日本食は?」など“旅行”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2012年6月22日~6月28日/有効回答数:4,033



レポート07 行ったことのある国内&海外の旅行先をランキング

今まで行ったことのある国内旅行先は? 宿泊を伴う旅行としてお答え下さい。
今まで行ったことのある海外旅行先はどこですか?

グラフ
編集部まとめ

行ったことのある国内旅行先ランキング、トップ3は「京都」「北海道」「伊豆・熱海」。「京都」は70%、「北海道」は67%、「伊豆・熱海」は62%と3人に2人程度がこの3地区を訪れたことがあるようです。

また経験値の差もあるのか、60代以上の方は満遍なく全国で回答が伸びており、唯一「東京ディズニーリゾート」のみが低い、というのが特徴的。逆に若い世代は「伊豆・熱海」「箱根」「別府・由布院」など温泉地について、他の年代よりも低い回答率となっていました。

一方で、行ったことのある海外旅行先ランキング、トップ3は「アジア」「北米」「西ヨーロッパ」。特に「アジア」は48%と、2人に1人が訪れていることがわかりました。

こちらも国内同様、年代が上がるにつれ満遍なく様々な国を訪れており、30代以下では39%が「どの国も訪れたことがない」と回答していました。

海外だと「アジア」、国内だと「京都」がトップ。まー当然といえば当然の結果でしょうか。中には「南極」に行かれた方もいらっしゃいましたが。

調査団編集部:ナベカヅ情報分析官

けっこう皆さんいろんなところに行ってらっしゃいますねえ。あと国内の場合、住んでいる場所にわりと近めの観光名所に行かれる『小旅行』率が高いようですね。例えば関東圏の方は「伊豆・熱海」「箱根」に行かれた率が高かったです。

調査団編集部:マリカナ副団長

なるほど。私は青森出身なんですが、青森で言うところの小旅行の行く先は「十和田湖」「奥入瀬」あたりですね。いずれも共通しているのは『自然の美しさ』と『温泉』です。

「調査団員の声」では、過去に行った旅行先で一番印象に残った場所とエピソードをご紹介。

調査団編集部:マリカナ副団長

調査団員の声
60代男性

アメリカのシアトル郊外の湖・運河の岸辺とカナダ側の山脈を望む自然の風景をみていると心が広がり爽やかな気持ちになった事。 65才  埼玉県  既婚 男性

30代男性

イタリア中部のトスカーナ地方にある田舎町で、野菜パスタとワインを堪能したこと。生涯で5本の指に入るうまさ!しかも鮮やかな日差しの真っ昼間!一面麦の収穫が終わった雄大な畑の風景も日本の田舎と全く違うことを実感しました。しかし英語が通じなかったのは大変だったなあ。 35才  長野県  未婚 男性

50代女性

イタリア、カプリ島の青の洞窟。この世でこんなに美しいものがあるとはしらなかった。船に弱い子供たちが洞窟に着くまでは瀕死の状態だったのに、洞窟に入ったとたん、二人とも蘇ったのはおかしかった。船頭さんの歌うカンツォーネが洞窟内の反響で陰々と響いたのも印象的。 58才  神奈川県  既婚 女性

40代男性

イタリア:どこに行っても食事だけは日本が最高と思っているが、イタリアの場合は、どこに行っても(本も見ずにその辺の店に入っても)食事がおいしかった。ローマ、ヴェニス、フィレンツェなどは街そのものが遺跡みたいで、ホテルの周りをブラブラするだけでも楽しめた。 46才  神奈川県  既婚 男性

40代男性

オーストラリアの内陸部の砂漠を仲間数人でバイクで走破した際に見た360度地平線の景色に感動し、移動しながらの5泊6日のキャンプの間、『地平線からの日の出』・『地平線に沈む日没』・『地平線から地平線までの星空』などなど・・・ 43才  埼玉県  未婚 男性

60代男性

カナダ 東部地区の山中。山深い中に小さな家が川の辺にポツンと建っていた。 開拓者の生活を思わせる風情に心温まる思いをした。 64才  神奈川県  既婚 男性

60代女性

ハワイマウイ島だったと思いますが、ホテルで眠りながら聞いた波の音は、印象的で帰宅しても車の走る音が波の音に聞こえました。 71才  広島県  既婚 女性

50代男性

フランスのルーブル美術館。パリに行きたくはなかったがパリ経由で1泊。一人でパリ市内見物に行くことになり、「1」を表すフランス語のみ覚え、地下鉄に乗りルーブル美術館に行きました。1日かかっても見きれないというので行きました。入場料を買うのに手間取りましたが、モナリザを並ばずに見られたし、そのほかの作品もいっぱい見られ、心が舞い上がったことを覚えています。昼食をとるのも忘れてました。妻を連れてきたいと思い、1泊しかできなかったことを悔やんだことが忘れられません。 52才  静岡県  既婚 男性

40代女性

フランスのbelle ile en mer(ベル イル オン メール)島を半周サイクリングした時に見た、灯台に夕日があたる風景がこの世のものとは思えない美しさでした。 43才  大阪府  既婚 女性

40代女性

沖縄 なんといっても海の美しさ。色とりどりのたくさんの熱帯魚やサンゴを見たときは感動でした。また食べ物のおいしさと人の温かさも魅力です。本場の台風を体験したのも思いで深いです。台風が去った翌日、車で走ると太い木が何本も倒れ、信号機は停電し、しかもあっちこっちに向いていて、東京なら大混乱なのに、那覇の3車線の大通りでも普通に車が譲り合い、おまわりさんも誰も誘導する人がいないのにスムーズに走っているのにはびっくりしました。 47才  東京都  既婚 女性

年代性別不明

沖縄の竹富島へ旅行したとき、白い海岸で月を見ながら、初めて会った人たちと一緒に、泡盛を飲んだ。自由で、時間がたくさんあって、若かったなと思う。

60代男性

屋久島に行った時感じた事は、縄文杉を始め、紀元杉等沢山の歴史ある杉にびっくりしました。苦労して7~8時間かけて歩いたことが今でも忘れる事はできません。 66才  東京都  既婚 男性

60代女性

京都・仁和寺に桜の季節に行きました。仁和寺は御室桜で有名ですね。桜の御蔭で国宝の阿弥陀三尊は特別公開でしたが、がら空きでした。仏像の前にじっと座って心ゆくまで仏像に語りかけられました。もちろんそのあとにはものすごい人混みの中御室桜も楽しんできました。 70才  愛知県  既婚 女性

50代男性

北海道の摩周湖と富良野の芝桜です。特に霧の摩周湖ではほとんどが霧に包まれていると聞いて行きましたが、その時は晴天で中の島がはっきり見えて壮大な感じがしました。 58才  愛知県  既婚 男性

50代男性

北海道帯広の冬 たしか、帯広市内から1時間ほど離れたところに宿泊していましたが、町に繰り出そうと車でドライブに出たところ、猛吹雪、道のところどころで雪山ができていて車が通れない状態に、スタックする車も、そんな時、ドライバーたちは、あたりまえのように助け合いの行動、すべて他人なのに、きびしい地域で生活する人たちの結束力はすごいなとその時初めて知りました。 51才  千葉県  既婚 男性

年代性別不明

北海道旅行中、昭和新山の花火を見た。人ごみに辟易、でも頭上真上に上がったかと思える花火の迫力、音、振動、まさに山の噴火のよう。他にない花火でした。

50代女性

エジプトが一番印象に残っています。日本のように時間に正確な国ではないので、国内線で移動するときは、朝早くから空港に行って飛行機が飛ぶのを待っていないといけません。「アラーの思し召しのままに」の国ですから。 51才  東京都  既婚 女性

60代男性

インド。溢れる人々と街並みを見ているだけでも異国に来ている実感があり、まだ生きていたカースト制度の世界や、ベナレスで遺体を焼いてガンジス河に流している横で沐浴をしている様などカルチャーショックの旅でした。 63才  愛知県  既婚 男性

40代男性

メキシコ bajaカリフォルニア食事・ビールが美味しかった、現地の人に軒先の木になっている果物をもらったとき。(名前は?)でも美味しかった。360°サボテンだけで、体を隠すところないところで雨水のシャワーを浴びたこと、寒かった! 47才  長野県  既婚 男性

60代男性

東北青森のねぶた祭りです。何歳になっても日本古来の本物の伝統と祭りの良さを感じます。東京神田生まれの江戸っ子ですが、神田祭りよりは日本人のその時々の魂といいますか、心を素直に感じます。 71才  千葉県  既婚 男性

旅行についてのアンケート・ランキング
ページTOPに戻る



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官