本文へジャンプします。

バスについてのアンケート・ランキング

本文へジャンプします。


何でも調査団
旅行・おでかけ 2014年10月3日

バスについてのアンケート・ランキング

「普段、バスを利用する頻度は、どれくらいですか?」「バスの良いところは?」など“バス”に関することをアンケート調査しました。
アンケート実施日時:2014年9月19日~2014年9月25日/有効回答数:4,435

調査レポート

レポート01 バスに乗るのが好きな人は61% 嫌いな人は39%

バスに乗るのは好きですか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると最も多かったのは「どちらかというと好き」で39%、次いで「どちらかというと嫌い」で32%でした。「大好き!」「好き」「どちらかというと好き」の【好き派】は61%、「大嫌い!」「嫌い」「どちらかというと嫌い」の【嫌い派】は39%と、【好き派】の方が多いという結果になりました。

■若い世代ほどバスに乗るのが嫌い?
年代別で比較すると、若い世代ほどバスに乗るのは嫌いな傾向があります。【嫌い派】を見ると、60代以上は31%ですが30代以下は48%と約半数でした。また男女別では、男性の方が【好き派】が多いようでした。

好き派と嫌い派は6対4ですか。私はバス、嫌いなんですよね…。時間通り来ないし、混むと乗れないこともあってつらいです(TωT`)

「調査団員の声」では、好きな理由、嫌いな理由を教えていただきました! どちらもうんうんと共感できる理由ばかりでしたよ。ぜひご覧ください★
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代男性

【大好き!】クルマ自体が好きで、街中で大きな車体を操る運転士さんもカッコイイ!好きが高じて、大型二種免許を取得してしまったぐらい。それ以来、運転士さんを見る目が厳しくなったかも。(´艸`) 55才  東京都  未婚 男性

おおっ、好きこそ物の上手なれ、ですね! すごいです! こんなところこんな大きな車が曲がれるの!? という道をすっと走る運転士さんは確かにステキだなー(´艸`)調査団編集部:カワンヌ副団長

60代女性

【どちらかというと好き】時間に余裕のあるときに、都内の移動でバスに乗ることがあります。通り抜ける町や歩行者の様子、商店街の賑わいなどを窓から眺めて楽しみます。その土地の暮らしや雰囲気が其々で、小さな社会見学ののひと時です。因みに空いていれば座席は前ドア直ぐの左に一席だけある高いところが好きです。そこに座れた日はとても幸せ荷感じます。ただ、その座席の前には「この席は高く危険ですので、幼児、高齢者のご利用はお控えください」とあります。わたくし77歳、でも空いていれば「シメタッ」と必ず座ります。見逃してくださっている運転手さん、十分用心しますので大丈夫です。この席あってこそ、わたしのバス利用が楽しいのですから。 77才  東京都  既婚 女性

前ドア直ぐの左に一席だけある高いところ、ココ、私もお気に入りです(*´▽`*) 一緒のバスに乗ったら取り合いですね。笑 進む方向がよく見えるし、少し高いので窓の外も楽しめていい席ですよね~♪調査団編集部:マリカナ団長

50代女性

【嫌い】初めての路線に乗るときは、目的の停留所にいつ着くのか、かなりハラハラしながら乗っています。車内がうるさいのでアナウンスが聞こえないこともあって、すごく緊張します。それと運賃を支払うときも緊張! 小銭を握りしめながら料金表示をずっと見ていて、自分の整理券番号の料金が上がると小銭を付け足します。降りるときにまごまごしていると迷惑をかけると思っちゃうんです。そんなわけで、バスにはリラックスして乗れません。できれば乗りたくないです。 58才  東京都  未婚 女性

わかります! 同意同意! 料金がよくわからないしアナウンスが聞こえなくて不安、ホントにその通りで、私もできる限りバスには乗りたくない派です(^▽^)調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る

レポート02 バスを利用する頻度「週に1回以上」という人は16%

普段、バスを利用する頻度は、どれくらいですか?
※同じ日に複数回乗車する場合は、1回とカウントしてください

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「数か月に1回」で23%、次いで「年に1回も利用しない」で20%、「月に2、3回」で14%。「週に1回以上」という人をあわせると16%と2割にも満たないくらいでした。

■60代以上は17%が「月に2、3回」バスを利用している
年代で比較すると、「週に3~4回」「週に1~2回」「月に2、3回」は年代が上がるほど回答率が上がっており、特に60代以上は17%が「月に2、3回」バスを利用しているようです。一方で「週に5回以上」は30代以下が最も高く、通勤・通学にバスを利用しているようすがうかがえる結果でした。

30代以下は「年に1回も利用しない」人が約3割なんですね。私は「数カ月に1回」かなー。旅行先で移動するときに乗るので、だいたい1シーズンに1回くらいは乗っている気がします(*´▽`*)京都とか、バス便利ですよね♪

調査団編集部:マリカナ団長

レポート03 家から最寄りのバス停まで「5分以内」という人は約7割

自分の家から最寄りのバス停までの距離は、歩いてどれくらいですか?

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、最も多かったのは「2~3分くらい」で30%、次いで「4~5分くらい」で27%、「6~10分くらい」で17%でした。「5分以内」という人をあわせると68%と、約7割の人は家の近くにバス停があるようです。

■北海道は他の地域に比べ、家の近くにバス停がある?
地域別で見ると、北海道は「2~3分くらい」が突出して高く唯一40%超え。その他関東、九州が30%超えに対し、東北、北陸・甲信越、東海、関西、中国・四国は20%台と地域で差が見えました。

皆さん結構近くにバス停があるみたいですね! 私も近くにある…のかなぁ…?笑
駅が近いから乗る必要がないので、どこにあるのかわからないんですよねって言ったらマリカナ団長に、そのくらい知っておいたほうがいいよ! って言われました(TωT;)

調査団編集部:カワンヌ副団長

レポート04 バスを利用するときランキング1位は、交通手段がバスしかないとき

バスを利用するのは、どんなときが多いですか?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「交通手段がバスしかないとき」で36%、2位は「旅行・観光で」で33%、3位は「目的地までの移動で(通院など)」で30%とココまでが3割超えでした。

■女性はいろいろな理由でバスに乗る
男女別で見ると、女性の方がほぼすべての選択肢について回答率が高く、いろいろな理由でバスに乗っているようです。特に差が出たのは「目的地までの移動で(通院など)」で男性が29%に対して女性は35%で「旅行・観光で」よりも高く2位でした。

年代別だと若い世代ほど「交通手段がバスしかないとき」が高くて、レポート01で若い世代ほどバスが嫌いという結果とあわせると、若い人は仕方なくバスに乗ることが多いみたいですね。汗w
かくいう私も「交通手段がバスしかないとき」とか「旅行・観光で」なんですが。

調査団編集部:マリカナ団長

レポート05 行ってみたい日帰りバスツアーランキング 1位は「自然観光」

日帰りバスツアー、行ってみたいプランは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「自然観光(山、滝、紅葉など)」で40%、2位は「味覚狩り(果物、栗など)」で38%、3位は「食べ放題(カニ食べ放題など)」で35%、4位は「温泉」で34%とココまでが3割超えでした。

■男性の1位は「自然観光」、女性の1位は「味覚狩り」
男女別を見ると、男性の1位は総計と同じく「自然観光」ですが、女性の1位は「味覚狩り」、男性が36%に対し女性が45%と差が出ました。逆に「温泉」は男性が36%に対し女性が27%と男性に人気。その他、「伝統工芸の体験」をはじめ、女性の方が高い回答率のものが多く、女性がいろいろなツアーに興味を持っていることがわかる結果となりました。

「工場見学」は男性の方が多いかと思ったんですが、女性の方が多いんですね! でもわかるかも。工場見学って作る工程を見るのも楽しいし、試食があったり安い詰め合わせが買えたり楽しいですよね>ω<

「調査団員の声」では、バスを利用した旅行のエピソードを教えていただきました★
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
40代男性

自分がバスの運転士をやっているので発車、停車、他のドライブテクニックなど普通のお客さんでは気にしないようなことがどうしても気になってしまう、、、こんな客がいたら嫌でしょうから運転士さんには自分も運転士だとは言わないですけどね!あと「お願いします」や「お疲れ様、ありがとうございました」などと言われると非常に気分が良くなるので必ず言ってます。缶ジュースなどの差し入れもしますよ。こんなことされるとお客さんをとても大切に思えるんですよ! 46才  千葉県  未婚 男性

中、高とずっとバス通学だったので降りるときに「ありがとうございました!」って声をかけるのが癖になっているんですが、それで少しでも気分良く運転してもらえるなら嬉しいです~(*´▽`*)これからも声をかけて降りよう♪調査団編集部:マリカナ団長

60代女性

九州ツアーの時のことです。往復は飛行機ですが4日間はバスで観光でした。皆さん旅慣れていて 集合5分前には全員揃うという快適な旅でした。ところが2日目に男性二人が戻ってこない。何か事故もと心配していたら15分遅れで 息せき切って戻ってらした。『申し訳ありません。。パチンコをしたら大当たりして、けりがつくまで離れられなくて…』と平謝り。その姿があまりに可愛く面白かったので 車内は大笑いでした。 72才  埼玉県  既婚 女性

あははっ、これはカワイイエピソード! そんな風に正直に謝られたら笑って許しちゃいますね。笑調査団編集部:カワンヌ副団長

50代男性

妻がバスガイドです。高卒で大手系列の鉄道会社のバス部門に就職して6年で退職しましたが、週末のアルバイトは未だに続けています。我が家で主催するバス旅行が年に何回かあるのですが、20年前までガイド無し。手作りのバス旅行で幹事さん大変。これが妻のお蔭で一変しました。コースの選定やら車内のゲームやら、バス旅行って楽しいって皆さんハマりました。妻に営業能力が無かったのが残念です。引き合いが沢山あったのに、、。町内会とか応援会とか。 54才  埼玉県  既婚 男性

旅行会社主催じゃないのに本格バスツアー気分が味わえちゃうなんて、いいな~、うらやましいです~!(*´▽`*)調査団編集部:マリカナ団長

調査団員の声をもっと見る

レポート06 バスの良いところランキング 1位は「自分で運転しなくていい」

バスの良いところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「自分で運転しなくていい」で56%、2位は「料金が安い」で42%、3位は「景色を楽しめる、眺めがいい」で32%、4位は同率で「家の近くから乗れる」「目的地までの移動が楽(直行便など)」で29%でした。

■男性の57%が「自分で運転しなくていい」のがバスの良いところ、と回答
男女で比較すると、「自分で運転しなくていい」は男性が57%に対し女性が49%と男性の方が高くなっています。車を運転するのは男性が多いので、納得の結果です。一方「目的地までの移動が楽(直行便など)」は女性の方が高く、男性が27%に対し女性は36%で3位でした。

年代別だと、「景色を楽しめる、眺めがいい」は年代が上がるほど高くなっていて、年配の方がバスの旅を楽しんでいる様子が目に浮かびますね~(*´▽`*)確かに、バスって普通の車より車高が高いので眺めいいですよね♪ といいつつ、バスに乗るとすぐ寝てしまうのですが。汗w

調査団編集部:マリカナ団長

レポート07 バスの悪いところランキング 1位は「時間通りにこない」で55%

逆に、バスの悪いところは?(複数回答可)

グラフ
編集部まとめ

総計で見ると、1位は「時間通りにこない」で55%、2位は「到着時刻が読めない」で51%とココまでが半数超えで断トツ。3位は「目的地まで時間がかかる(電車より長時間)」で39%、4位は「運行本数が少ない」で35%、5位は「乗車システムがわかりづらい(整理券をとるかなど)」で25%でした。

■女性はバスに対し、いろいろな不満を持っている?
男女別で見ると、すべての選択肢で男性より女性の方が回答率が高く、女性がいろいろな不満を持っていることがわかります。特に差が出たのは、「乗り心地が悪い、酔いやすい、寝づらい」で男性が14%に対し女性が23%と9%の差でした。

地域別だと他の地域は5割以下なのに対して、関東の人は6割以上が「時間通りにこない」を選択していました。
うんうん、わかるー! 時間通りに来るのが当たり前って思っちゃってるので、その時間にバスがいないともしかしてもう行っちゃった? って不安になります(TωT)

「調査団員の声」では、バスで起こったトラブルや、イラッとしたエピソードをいただきました。
調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声
50代女性

都バスに乗った時、渋滞していて予定時間を大分過ぎていたところ、とあるバス停で待っていた黒服の男がバスの前に立ちはだかって睨みつけてから乗ったので嫌な気がしたのですが、案の条、『遅いじゃないか!』と運転手に怒鳴った。ところが乗ったバスが悪かった。下町の深川から来たバスでしたので、江戸っ子が一斉に『運転手さんが悪いんじゃない!道が混んでいたんだ』『東京で時間通りに来ると思っているのは田舎者!』『だったらタクシーに乗ればいいじゃないの!』とアチコチから運転手さん擁護の大合唱。男が何か言いかけると、さらに熱気が高まって、反論の余地なし。男もひっこみが付かずにいたところ、ご老人が『あんたね、良く無いよ』と静かに言うと、すくわれたように男は『バス停にいつ次が来るか分かればいいですね~』と下手に出たので、社内は和やかに。今は、バス接近の表示がでますが、かつてはこんな状況でした。 57才  東京都  既婚 女性

ご老人のひとことしびれる~!(≧▽≦) 江戸っ子のセリフ1つ1つもすごい納得の反論で「いいね!」ボタン押したくなりました★調査団編集部:カワンヌ副団長

40代女性

数年前の夏、バス停でバスを待っていたら、突然セミが飛んできて私にとまり、どういうわけか上着の胸ポケット(飾りポケットで簡単に取り出せない)に入り込んでしまった。間の悪いことにその直後にバスが来て、やむなくそのまま乗り込み、車内で上着を脱いでポケットを裏返したら、ギチギチギチギチッというものすごい鳴き方をしてセミが一直線に飛び出していった。前の席の人がとんでもなく驚いていたし、その後も、時々思い出したように変な鳴き方をして窓にぶつかるので、正体が分からない乗客たちはビクビクしてるし、そもそも私のセミじゃないんだけど、何だか肩身が狭くてとても困った。仕方ないので降りるときに、運転手さんに、セミがついてきて、でもセミなんで危険な虫じゃないんです、とかコソコソ言い訳してそそくさと降りた。あのセミはどうなったんだろう。 48才  愛知県  既婚 女性

きゃー、想像するだけで車内のビクビク感が伝わってきます( ;▽;) セミとはいえ突然飛び出してギチギチ言ってたら降りるバス停じゃないのに降りてしまいそうです><調査団編集部:マリカナ団長

60代男性

朝の通勤時に乗っているバスがトラックに割りこまれた際に荷物でガラスを割られ逃げられたが、運転手が乗客に断ってルートを外れて後を追ったのですが、この時は出勤時で遠回りになるにも関わらず皆で応援したのを楽しく思い出します。 67才  神奈川県  未婚 男性

それは逃がしちゃいけませんね! 私もその場にいたらがんばれ! 逃がすな! って手に汗握りそうです(>ω<)調査団編集部:カワンヌ副団長

調査団員の声をもっと見る
調査レポート



何でも調査団とは?
ニフティをご利用いただいている、
みなさまのことをもっと知りたい!

健康、恋愛、生活、マネー、ビジネスなど、「みなさまが日々暮らす中で、どんなことを思っているのか?」という声を届けていただく場所が「@nifty何でも調査団」です。
「調査団員(アンケート対象者)」の方から興味のある調査テーマを募集して、そのアンケート調査結果を「何でも調査団」が毎週分析、レポートしていきます。 ※@nifty会員なら誰でも無料で調査団員になることができます。

あなたの声が反映されるチャンス!
気になる調査テーマをみなさまから大募集!
調査団員のコメントは、サイトに掲載されるチャンスも!

みなさまから日頃の気になる調査テーマを募集して、編集部が調査を実施します。
アンケート内のコメントは、編集部が厳選の上、調査団員の方のものを対象に掲載させていただきます。
あなたの声をたくさんの人に届けるチャンスです!

newsお知らせ・メディア掲載実績
contactデータ利用についての
お問い合わせ
人気レポートランキング
  1. 入院したときにあると便利だと思ったものランキング1位は娯楽品
  2. ハンバーガーチェーンの人気ランキング 1位はモスバーガー
  3. 【男女別】靴のサイズ 最も多かったのは男性「25.5cm」女性「23.5cm」
  4. 果物の難読漢字 読めない人が多いのは、甘蕉、葡萄柚、鳳梨、甜瓜
  5. 好きな虫ランキング、1位 ホタル、2位 トンボ、3位 カブトムシ、クワガタ
  6. 好きな焼肉の部位ランキング 1位 カルビ、2位 ロース、3位 タン
  7. 人気の袋麺、サッポロ一番みそ、塩がワンツートップ
  8. 欲しい「ドラえもん」のひみつ道具ランキング、1位「どこでもドア」が7割超え
  9. 高級ファッションブランドの人気ランキング、1位 バーバリー
  10. 好きなペットボトルのお茶ランキング 1位は「お~いお茶(伊藤園)」

編集部員ご紹介

マリカナ団長 穏やかだけど怒ると怖い。しっかり者に見えて意外と抜けているところも…。
カワンヌ副団長 とにかく元気いっぱい!流行に敏感でミーハー、美少年好きのイマドキ女子。
OB&OG
ポンシュク元団長
ヨシダ元主任分析官 ナベカヅ元情報分析官 ヨーダ元心理分析官